ルーン ファクトリー 4 スキル 上げ。 【ルーンファクトリー4 Special】ルーンプラーナ攻略の軌跡 第1回

ルーンファクトリー4スペシャル プレイ日記4【ネタバレON/OFF有】

ルーン ファクトリー 4 スキル 上げ

・皇帝を追って 皇帝を追って帝国領へ。 またしても神龍のクローンと戦闘後、決着は浮遊帝国城でつけることになります。 いよいよ第2部最終決戦です。 浮遊帝国城では木箱や宝箱から 「プラチナ」が入手できます。 これを使って装備を整えておくと攻略がかなり楽になりますよ。 かくいう私も、突入前に思いきり鍛治・装飾スキルを上げ、万全の装備で挑んだ結果、戦闘はかなり楽でした。 サクサク倒せる!敵がゴミのようだ!ハハハッ 誰だよ 3フロアに分かれた仕掛けは複雑なので、何日かかけて1フロアずつ順番に攻略すると良いと思います。 ・最終決戦 全て攻略したらいよいよ皇帝との決戦。 アースマイトに対して並々ならぬ思いを抱いている皇帝。 これまでもアースマイトに野望を阻止されてきたがために、アースマイトの力に執着してしまった背景があるようです。 そして見つけたのがルーンスフィアだったんですね。 ・第2部終了 皇帝ははじまりの森へ還り、フレイはセルザと共に町に帰ります。 町では皆と健闘を称えあい、祝賀会も開かれと華やかな雰囲気の中、セルザは遂に限界を迎え、消えてしまいました。 皇帝が消滅した時には、本当はもうセルザの体も消滅してしまっていたのですが、町の皆に会いたいという心だけで留まっていたのでした。 今度こそお別れです。 徐々に平和な日常に戻り、時折友人を失った痛みを心に抱きながら毎日を生きていく、というところで第2部終了でした。 *** ・第2部を終えて 辛口注意 ルーンファクトリー4のストーリーは、セルザも町の皆も、ただ待っているだけではなく、フレイと一緒に戦ってくれるところが好きです。 帝国のあからさまな悪っぽさ、兵士達の会話のギャグなノリが好きになれないのが1つ。 これはまだ良いのですが、 正直セルザのお話はここで終わっていても良かったのでは?と考えてしまうんです。 というのも、第3部のネタバレになりますが、ここから再びセルザを取り戻すために町の皆が一致団結する流れになります。 寿命を全うして大地を潤した後、時代の神龍が生まれる仕組みを思うと、 正直もう次代に託しても良くないかな…?と感じてしまうんですよね。 第2部までは良かったのですが、第3部は少々ご都合主義を感じてしまうのが正直なところです。 とにかく皆セルザが好きすぎて、 プレイヤーの私との気持ちの温度差がすごい。 本作のストーリーは、どれだけセルザと皆を好きになれるかで評価が分かれるのではないかな?と思いました。 淡々と好きなことをやれる感じは本当に面白いんですがね… 攻略メモ 効率の良い仲良し度上げ 仲良し度を上げる主な方法は、以下の通りです。 ・1日1回話しかける 黄色吹き出しの時 ・プレゼントを贈る 1日あたり大好物・好物・普通の3種類 ・お祭りで優勝する 祭が始まる前・後の2回もしくは、始まる前・お祭り中・後の3回、吹き出しが黄色になる 季節行事のお祭りに参加しつつ、 毎日1回話しかけて3種のプレゼントを贈る、というのが1番効率が良いかなと思います。 毎日大好物を準備するのが大変!という場合は、好物と普通の2種類でも問題ありません。 記念すべき初お誘い・・はなぜか水着でした。 ダグは反応がかわいい。 アーサーとちょっとラブなイベントも発生してニッコリ。 具体的には以下の点が評価されます。

次の

スキル

ルーン ファクトリー 4 スキル 上げ

ルーンプラーナ攻略にあたり、一番の課題は装備の貧弱さ。 武器や防具のレベルが低すぎて、仲間モンスターの攻撃よりもダメージが入らない始末。 仲間モンスターよりも防御力も低いので、ボスモンスター相手にはひたすら仲間に攻撃してもらい、自分は 隅っこで震えながらキュアオール(回復魔法)をする役に徹することしかできません。 何が主人公だ、これじゃクリフトじゃねえか というわけで、まずは装備を整えることから手を付けます。 より高い装備を手に入れるには、武器であれば 鍛冶、防具であれば 装飾というシステムを利用して自分で作成する必要があるのですが、鍛冶スキル、装飾スキルが低いと弱い武器防具しか作成できません。 ので、装備を整える前段階として、まずは鍛冶・装飾スキルのレベル上げを行います。 鍛冶・装飾スキル上げ 鍛冶スキル、装飾スキルは基本的には 鍛冶や装飾を行うことで上げることができます。 鍛冶・装飾で武器や防具を新しく作成したり、既存の武器防具を強化することができます。 そのどちらかを実施してスキルを上げる必要があるのですが、今回はより簡単で安上がりにできる「 強化」を利用したスキル上げをしようと思います。 鍛冶・装飾スキル上げ手順 1. かぶの種を大量に用意する 強化を行うには素材が必要になります。 今回はスキル上げのために繰り返し強化を行うため、それ用の素材も大量に必要になります。 大量に用意する素材として一番簡単なのが「 かぶの種」です。 雑貨屋で1つ10Gで購入することができ、購入制限もありません。 取り合えず2000個ぐらい購入しておきました。 業者かな? 2. 鉄1個からブロードソード スモールシールド を大量に作成する 強化用に素材を入手したら、次は強化対象の武器または防具を用意します。 一番手ごろに入手できるのが、武器なら ブロードソード、防具なら スモールシールド。 どちらも鉄1個で鍛冶(装飾)にて生成できます。 特に素材にするレベルは関係ないので、大量生成します。 RPを大量消費するので、都度 ホットミルクや 風呂で回復。 こちらはそれぞれ100個ぐらい用意しました。 ブロードソード スモールシールド をかぶの種でひたすら強化する 強化する装備と素材がそろったので、あとはひたすらRPの続く限り強化を実施。 リュックの中に強化する武器防具、収納箱にかぶの種を入れておくとリュックを圧迫しなくて便利です。 装備のレベルがLv10になると強化できなくなるので、次の装備に切り替えて再度強化を繰り返します。 RPが切れたら ホットミルクを使ってRPを回復。 再度強化を続けます。 備考1. ハートのペンダントがあれば高効率 スキルポイントの入手量が上がるハートのペンダントを装備しておくと、少ない素材、回数でスキルを上げることができます。 所持しているのであればぜひ装備しておきましょう。 ハートのペンダントはシルバーペンダントと愛の結晶を使って装飾生成するか、ドルチェにムーンドロップ草を上げる依頼をこなすと入手することができます。 鍛冶、装飾スキル上げ以外にも役に立つので、是非とも早期入手したいアイテムです。 備考2. 強化に使用した武器防具のその後 レベルの上がった武器や防具は普通に出荷するよりも高価で売れるので、出荷。 これにより種代を少しばかり還元させることができます。 とはいえ、全体としては赤字になっていましたので注意。 スキル経験値は稼げますがお金は稼げません。 傍から見たら怪しい宗教みたいな絵面ですが、それに見合った結果は得られたかと。 最大レベルは99なのですが、ここまで上げれば通常のレシピパンで覚えられないものはないので、あとは装備を充実させていくだけです。 次回 次回は装備の拡充をしていこうと思います。 とにかく攻撃が弱く、ろくにダメージも与えられない貧弱体質なので、強力な武器を作成したいですね。 まとめ• 鍛冶スキル、装飾スキルを上げるならかぶの種を使え!• 3時間ぐらいでそれぞれ90ぐらいまでは上げられます。 次回は装備の拡充をしていこうと思います。 とにかく攻撃が弱く、ろくにダメージも与えられない貧弱体質なので、強力な武器を作成したいですね。 作る武器種はもう決めているので、あとは素材を集めるだけ・・・.

次の

ルーンファクトリー4スペシャル(SP) 完全制覇 最強への道 攻略情報 5への期待値など

ルーン ファクトリー 4 スキル 上げ

祝!Lv10のオトメロンの種完成! ということで、 オトメロン農家はじめます! オトメロン農家に関してはこちらを参考にしてます。 オトメロンまでの道 おさらい 依頼箱のイライザから受ける依頼をクリアしていくことで、 オトメロンに辿り着きます。 ダンジョンで運良くオトメロンの種を拾っても (キャップ付いて落ちないかもしれないけど)、店売りはしないので依頼のクリアは必須です。 イライザ(依頼箱)から依頼を受ける イライザ(依頼箱)から受ける依頼はチュートリアルです。 『釣りをしてみよう!』をクリアしてからがオトメロンへの道スタートです。 『ジャガイモを収穫する』• ジャガイモを畑で育てて収穫する。 オトメロンの成長日数は7日。 0にします。 すばやくノビール(青いやつ)が3つ分です。

次の