アフターピル どこで買える。 アフターピルでの避妊成功は時間がカギ!

ピルは薬局やドラッグストアで購入可能?

アフターピル どこで買える

どのくらい下がるかは処方する病院によります。 日本未承認なので処方しているクリニックは限られる。 避妊を軽んじている訳では断じてございません!!! きちんと使用しましたが、失敗したケースと 悪い男に引っかかったケースがありました…くすん。 (なにがくすん。 ちなみに相手は違う人たちだったので相手のせいでもなさそうで … 1個300円の薄いやつとかですよ?!?(どうでもいい) それからというもの薄いやつはトラウマで使わなくなりました。 ( どうでもいいし、 いらない情報) 悪い男にひっかかったというものは、察してください… ほんとアホでした。 と、飲んだ理由はさておいて。 笑 私が言った病院の先生たちは誰も責めることなく、淡々と処方してくれました。 (いや、むしろ責める先生なんていたら時代遅れもいいところです、気にしなくていいです) ちなみに病院に行くために、わざわざ職場の先輩に正直に説明して気まずい思いをしたことがあります。 ちーん。 飲んだ後も副作用等は特に出ませんでした。 そのあとの生理周期の乱れもすぐに落ち着きました。 (これらは体質によりけりですが) もちろん服用しても100%着床しないというわけではありませんので、生理が来るまではドキドキします。 が!アフターピル飲んでいなければ恐らく950倍 (適当)ドキドキしていると思います。 安心を買おう!! 生理が遅れるときのドキドキったらないですよね、すごーくわかります。 ん?もしかして生理?!って期待してトイレ行ったら違うということを10回くらい繰り返したのち、もう期待しない…ってトイレ行かなかったら来てたみたいなことありますよね?(同意を求めるな) でも、このドキドキもアフターピルを飲んでいたらだいぶ落ち着きます。 出血があったとしても、念のため、避妊に失敗した日から 3 週間経過した時点で、妊娠検査薬で確認する ことを推奨しています。 アフターピル【まとめ】 どんなに気を付けていても失敗することはあります! いまはアフターピルという選択肢があります。 備えあれば憂いなし。 もし失敗した時にどうするか、どこの病院に行くかなど調べておいて損はないですよ。 女性だけではなく、男性もぜひ避妊や、妊娠のしくみ、月経のサイクルなどの知識はもっていて無駄じゃないなと思います。 そうすればPMSなどの被害を最小限にできるかも… PMSはこちらからどうぞ 笑 女性だけ気を付けるのではなく、男女ともに意識しておくことが大切ですね。

次の

アフターピルの無許可販売で逮捕。え?販売は違法なの?

アフターピル どこで買える

私が初めてアフターピルのお世話になったのは、まだ二十代の頃でした。 当時付き合っていた彼との行為の後、 コンドームが破れていた事が発覚! 心配になった私はすぐにアフターピルを出してくれる病院を探しましたが、運悪くそれは 週末の出来事。 私の足で行ける病院はどこも日曜日は閉まっていたのです。 仕方がないので不安な気持ちを抱えたまま月曜日を待って、病院へ行きました。 処方してもらったアフターピルをすぐに飲んで無事に避妊に成功した私でしたが、 もうこんな思いは二度としたくない!とつくづく思いました。 それ以来、私は通販で購入したアフターピルを持ち歩くようにしています。 アフターピルを使った緊急避妊は 時間との勝負です。 通販であらかじめアフターピルを購入しておけば、すぐに対応できて安心です。 通販では アフターピルと妊娠検査薬がセット販売されています。 バラ買いよりもお買い得な上に、ドラッグストアで検査薬を買う手間も省けて便利です。 もくじ [閉じる] [開く]• アフターピルの避妊成功率 アフターピルの避妊成功率は 性行為から時間が経つにつれて下がっていきます。 下記で服用時間ごとの避妊成功率を表にまとめました。 避妊失敗からの時間 成功率 12時間以内 99. 5% 12~24時間以内 98. 2% 24~72時間以内 84% 72時間以降では避妊成功率はガクンと落ちます。 避妊失敗を避けるためにもアフターピルは 性行為から最長でも72時間以内に飲みましょう。 最も高い避妊効果を発揮できる 理想的な服用は、12時間以内の服用と言われています。 本当に急いでいるときは病院に行きましょう! アフターピルは通販サイトを利用すればお財布に優しい価格で簡単に手に入ります。 しかし、通販では商品は海外から発送されるので、アフターピルが 自宅に到着するまでに約10日かかってしまいます。 アフターピルは妊娠の恐れがある行為から長くても72時間(3日)以内に飲む必要があるので、 避妊の失敗があってから注文するのでは確実に間に合いません! もし、今すぐにでもアフターピルを飲む必要があるのなら、迷わず病院に行って処方してもらってください。 服用してから吐いてしまった 現在、緊急避妊用に使われているアフターピルは吐き気の副作用が出にくいように作られていますが、症状の出やすさには個人差があります。 服用したアフターピルの成分が体に吸収されるには 約2時間かかるので、服用から2時間以内に吐いてしまった場合はアフターピルの効果が十分に発揮されず、避妊に失敗する可能性があります。 もしも 2時間以内に嘔吐した場合は、再度服用してください。 最初から吐き気が心配な人は市販の吐き気止めを一緒に飲んでも大丈夫です。 飲んでから生理が来たけれど、避妊に成功したの? アフターピルを服用した場合、 3日~3週間ほどで生理のような出血が起こりますので、それが避妊に成功した印です。 もっと早く出血があった、あるいは3週間たっても出血がない場合は、避妊に失敗した可能性がありますので、病院を受診するか、妊娠検査薬を使用する事をオススメします。 早期妊娠検査薬 妊娠を早期に確認できる検査薬です。 従来の検査薬は、生理予定日の前後1週間で使わなければいけませんでしたが、この検査薬は 受精の時期から約9~12日経過した頃に使用できます。 結果が早めにわかるので、 不安な期間が短くて済むメリットがあります。 万が一のために購入しておいて、常備しておくと安心です。 アフターピル通販なら前もって備える事ができます 病院でアフターピルをもらって服用したあなたへ、ひとまずお疲れ様です。 無事に避妊に成功されたでしょうか? 次はこんな目にあわないように気をつけようと心に決めている頃かもしれませんが、人間誰しも失敗はするものです。 ・ 性行為の途中でコンドームが破れた、あるいは外れた ・ 性犯罪に巻き込まれてしまった ・ その場の雰囲気で避妊しないでしてしまった あなたは、このような失敗や事故にあわないと100%断言できるでしょうか? 次にまたアフターピルを飲まなければいけなくなったときに、病院が休診日のためにすぐに受診できないかもしれません。 もしものときに備えるために、私は アフターピルの通販を利用する事をオススメします。 通販サイトなら 処方せんなしで24時間いつでもどこでもアフターピルを注文する事ができます。 あらかじめ買って手元に置いておけば、万が一必要になったときに病院の診療時間を気にする事なく服用できます。 私は旅行や外出先でもすぐに服用できるように、お守り代わりにアフターピルを持ち歩いています。 病院処方の難点は事前に処方してもらう事はできず、保険適用外なのでとても高額の費用がかかる事です。 オススメのアフターピル 病院では ノルレボというアフターピルを処方してくれることが多いです。 この薬は世界中で広く使われている実績を持ちます。 通販サイトではノルレボを含めて、いろいろなアフターピルを注文できます。 以下の薬は私が特におすすめしたいアフターピルです。 ノルレボ・・・国内でも認可されている。 ナイピル・・・ノルレボとほぼ同じ効果でノルレボより安い。 エラ・・・飲むタイムリミットが長い。 さらに、通販では 妊娠検査薬とアフターピルのセット販売もされています。 アフターピル避妊が成功したかどうか、少しでも早く知りたい方に便利な商品です。 ノルレボ 国内でも処方薬として承認されているアフターピルです。 性行為から12時間以内に飲む事で 99. 5%という成功率で妊娠を回避できます。 通販での価格は 1錠(1箱)で3,000円ほどです。 ナイピル ノルレボのジェネリック医薬品です。 ノルレボと同じ効果を持っていて、 1錠あたりの価格が約700円で購入する事ができます。 ノルレボと比べてかなりお買い得なので、出費を少しでも抑えたい方におすすめです。 海外の薬としてはめずらしく、 小柄な日本人が飲む事を前提として開発された経緯を持ちます。 そのため、副作用が比較的少なくて済むとされています。 エラ 一般的なアフターピルは性行為から服用までのリミットが72時間ですが、エラはそれよりも長い 120時間(5日)以内の服用でも高い避妊の成功率を得られます。 通販での価格は 4,000~5,000円ほどです。 アイピルと妊娠検査薬のセット ノルレボと同程度の避妊効果を持つ アイピルというアフターピルと妊娠検査薬の便利なセットです。 何度もアフターピルを服用してしまう あらかじめアフターピルを通販で購入しておけば、病院でもらうよりも費用を安く抑える事ができて、もしもの時のためにストックしておく事ができます。 しかし、だからと言って避妊の失敗の度にアフターピルを飲む・・・という事を何度も繰り返してしまうのはおすすめできません。 アフターピルは初期の頃の緊急避妊の主流であった中用量ピルよりは副作用が抑えられていますが、あくまで緊急用の薬なので連続した服用は少なからず体の負担になります。 もしもアフターピルを何度も服用してしまう状況の中にいるなら、普段から 低用量ピルを飲んで避妊する方法をおすすめします。 マーベロンという低用量ピルもアフターピルのように通販で購入する事ができるので、気になった方はリンク先のページを参考にしてください。 もしものときの失敗や事故に備えてアフターピルを手元に置く 「コンドームでいつも避妊しているから大丈夫」 そう思っていても、もしコンドームが破れるなどの事故や性犯罪に巻きこまれてしまった場合、どうしたらよいでしょうか。 「避妊に失敗した!アフターピルを飲まなきゃ!」 すぐにアフターピルが必要で手元にない場合は、迷わず病院に行ってください。 もし事前にアフターピルを用意していれば、病院の休診日などを気にすることなく、すぐに服用する事ができるでしょう。 緊急避妊は時間との勝負です。 いざという時、あなたを守れるアフターピルを通販で購入しておく事をオススメします。

次の

ピルの購入方法

アフターピル どこで買える

「安くアフターピルが買える」それだけで、通販を利用しようとしていませんか。 そして、もし値段だけに気を取られていたら、本物のアフターピルが買えないかもしれません。 それは、日本が病院処方のアフターピル購入しか認められていないことも関係しています。 病院処方だと保険が効かないので高額になってしまいがちです。 そんな時に、アフターピルが安く買える方法があれば、その方が良い人がほとんどでしょう。 しかし、その「安さ」に騙されてしまう可能性もあります。 実は今、偽物のアフターピルが通販で販売されている事例もあるのです。 全く効果の無い薬が届いたり、海外では薬物が混入している薬が販売されていたという事件もあったほどです。 本物のアフターピルを買うには、一体どんなことに気を付ければいいのでしょうか。 Contents• 病院よりも通販がアフターピルを安く買える まず、なぜ病院処方よりも通販の方が安く買えるのか知りましょう。 それは病院処方の薬よりも通販で販売されている薬の方が、安い開発費で作られているからです。 病院で処方されている避妊薬はほとんどが、その為に作られた先発薬なので高額な開発費用がかかっています。 また「避妊」が治療行為とは判断されない為、保険適用外となるからです。 これらのことから、薬代も高くなる上に全額自己負担となるので高額費用がかかってしまいます。 それにひきかえ通販は、病院処方が認められている先発薬のジェネリック医薬品が多く取り扱われています。 こうして、開発費が大幅に抑えられているので病院処方の2割~3割程度の値段で購入することが可能なのです。 周りにもバレにくいし、まとめ買いが出来るネット通販 そして、病院へ避妊薬をもらいに行くということは医師に事情を話さないといけない上に、診察を待つ間などに知り合いに絶対に合わないという保証もありません。 「この2~3日中に性行為をしたけど、失敗した」と自ら告白するようなものですから、知り合いに会っても「避妊薬をもらいに来た」とは正直に言えない人もいるでしょう。 ただ、病院に行ったことを目撃されただけでさまざまな憶測が飛んだり、心配をかけてしまったりするのでバレないようにアフターピルを買いたい人がほとんどです。 それがネット通販であれば、携帯やパソコンで買うことが出来るので誰にも会わずに買えます。 さらには、病院ではその時に必要な1回分だけしかもらえないアフターピルが、通販では多めに欲しいだけ買うことができるのです。 偽物のアフターピルが出回っている恐怖 こうして周りに知られずに、安くアフターピルを買える通販が便利で人気なことにつけこんで、効果の無い偽物の薬を販売している通販サイトやそもそも商品が届かないサイトを運営している悪徳業者もいます。 そんな偽物のアフターピルを買ってしまったら、コンドームなどでの避妊に失敗してアフターピルを飲んだとしてももちろん避妊効果はありません。 それだけでなく、違法薬物と同じ工場で作られていたアフターピルの偽薬に薬物の成分が混ざり込み、一般のアフターピル利用者がそれを服用してしまい、薬物依存になってしまうという事件も海外で実際に起こっています。 信用できるアフターピルの通販サイトかどうか見分ける方法 アフターピルの偽物が販売されている多くの業者は、電話番号の記載があっても実際にアナウンス案内のみで問い合わせなどが出来ないようになっていたり、支払いでクレジットカードの利用が出来なかったりします。 そのため、HP上に「正規品」の文字があること・電話番号が実際に使えること・電話窓口で担当者と直接話をできること・支払いでクレジットカードの利用が出来ることなどは確実に確認するようにしましょう。 また、近しい友達などにお勧めの通販サイトを聞いたり、自身で利用を検討している通販サイトの口コミを調べて信用の出来るサイトか見極める情報を集めましょう。 本物のアフターピルを安く買う 「安い」だけに惹かれて、アフターピルを買ってしまうと思いもよらない落とし穴がある可能性もあります。 特に通販は、購入から全てが自己責任となるので、利用したことの無いサイトの場合は、より慎重になった方がいいでしょう。 またアフターピルという、避妊のために利用する薬です。 直接体内に取り入れる上に、妊娠を防げるかどうかでこれからの人生も大きく変わります。 アフターピルが通販で安く、事前にまとめ買いも出来ることは「望まない妊娠」を防ぐ上で、とても大事でお勧めです。 しかし、騙されてしまう危険性もゼロでは無いということを知っておきましょう。 信用できるサイトの見分ける方法やアフターピルの特徴を知っていれば、商品説明や注文の段階で間違いや違和感に気付くこともできます。 きちんと通販サイトを利用するリスクを知った上で、正規のアフターピルを買うためにも慎重にサイトや商品を選ぶことも必要です。

次の