ティンカー ベル 実写。 ディズニーの実写版映画23選!実写化予定のディズニーアニメ作品まとめ!

【妖精】ティンカーベルの性格や秘密は?映画のあらすじ、ピーターパンとの関係を徹底解説!

ティンカー ベル 実写

数あるディズニー・アニメーションの中でも代表作といえる名作中の名作「ピーター・パン」。 そんな同作が最新のデジタル修復技術によりHDクオリティの映像と音で蘇り、初めてブルーレイ化されるが、これを記念して、ティンカー・ベルの実写モデルを務めた女優のマーガレット・ケリーが制作当時の様子を語った。 ティンカー・ベルのモデルとなったきっかけを、「当時、私は21〜22歳で、あるテレビ番組でダンスの助監督として働いていました。 ある日、エージェントから『身長が9センチで、しゃべることができない妖精の実写モデルを探している』と連絡があったんです」と振り返る彼女。 オーディションでは「音楽に合わせてパントマイムを披露すると、ティンカー・ベル担当のアニメーターがとても気に入ってくれて、ティンカー・ベルがウェンディの鏡台に降りてきたシーンを演じるように言われました。 すぐそのシーンを演じた私に、『来週の火曜日にスタジオに来て、実写モデルをやってもらえますか?』と声がかかったのです」と、実写モデル起用に至った経緯を明かした。 ちなみに、選ばれた決め手は「ティンカー・ベルを11歳の女の子と想定して演じたこと」。 加えて「ネバーランドで生まれ育ったティンカー・ベルは、それまで鏡を見たことがなかったと考えて、『まあ!これが私なの?』と驚き、もう一度鏡の中の自分を見た演技が、気に入られた」と考えているそうだ。 実写モデルとなってからは「ティンカー・ベルはとても小さいという設定なので、撮影はいつも1人でした。 子役たちと一緒に撮影してしまうと、大人の私が誰よりも背が高くなってしまうから、バランスが悪いんです。 それから、飛んでいるシーンを演じるために、私をワイヤーで吊り上げる予定があったのですが、その予定はなくなりました。 ティンカー・ベルはワイヤーで吊るされるようには飛ばないからです。 正直ホッとしましたよ」と撮影時の苦労を告白。 完成したアニメーションを見たときには「とても嬉しくて、まるで夢を見ているようでした。 すべてが素晴らしかったわ! 最高レベルのアニメーション長編映画で、感情移入ができる登場人物もたくさん登場しますからね」と幸せだったそう。 そして「魔法の国にタイムスリップしたいと願う人に、この作品を観ることをオススメします。 善の力が悪を打ち負かす物語や、家族愛のドラマを見たい人ももちろん!」と作品をアピールした。 私の親族がディズニー社を訪ねて、本当に噂かどうかを確認したくらいです。 私自身、彼女とは面識があって、マリリンは本当に美しくチャーミングな人でしたから、ティンカー・ベルのモデルにピッタリだと、私でも思ってしまいますよ」とコメント。 そしてティンカー・ベルについては「以前は『ダイアナ妃、マリリン・モンロー、そしてティンカー・ベル』の3人が、金髪の永遠のアイドルと言われていました。 今は2人で、ティンカー・ベルとだと言う人もいます。 自分が時代を超えた永遠のアイドルになったと想像すると本当に素敵だわ。 でも、私の髪がどんな色か、だれも想像がつかないでしょうね!」と印象を語った。 そのウェンディが子ども部屋で過ごす最後の晩のことでした。 いつまでも12歳のままの不思議な少年ピーター・パンと、焼きもちやきのティンカー・ベルがやって来たのです。

次の

ディズニー映画『ティンカー・ベル』ネタバレ・あらすじ感想:ファンにはたまらないシーンが多い!

ティンカー ベル 実写

まるで夢を見ているよう!」 全米公開から60周年を記念して初ブルーレイ化 信じれば叶うことを教えてくれた。 また、オンデマンドも同日配信開始いたします。 このたび、公開から60周年を迎えた名作『ピーター・パン』の初ブルーレイ化にあたり、ティンカー・ベルの実写モデルを務めたマーガレット・ケリーさん(女優)から、制作当時の様子を知ることができる、大変貴重なコメントが届きました。 ティンカー・ベルの実写モデル マーガレット・ケリー コメント Q:ティンカー・ベルのモデルを務めることになったきっかけは? 当時、私は21〜22歳で、あるテレビ番組でダンスの助監督として働いていました。 ある日、エージェントから「身長が9センチで、しゃべることができない妖精の実写モデルを探している」と連絡があったんです。 Q:オーディションの様子を教えてください。 音楽に合わせてパントマイムを披露すると、ティンカー・ベル担当のアニメーターがとても気に入ってくれて、ティンカー・ベルがウェンディの鏡台に降りてきたシーンを演じるように言われました。 すぐそのシーンを演じた私に、「来週の火曜日にスタジオに来て、実写モデルをやってもらえますか?」と声がかかったのです。 選ばれた決め手は、ティンカー・ベルを11歳の女の子と想定して演じたこと。 それから、ネバーランドで生まれ育ったティンカー・ベルは、それまで鏡を見たことがなかったと考えて、「まあ!これが私なの?」と驚き、もう一度鏡の中の自分を見た演技が、気に入られたのだと思います。 Q:実写モデルとして、どのように演技をしたのですか? ティンカー・ベルはとても小さいという設定なので、撮影はいつも一人でした。 子役たちと一緒に撮影してしまうと、大人の私が誰よりも背が高くなってしまうから、バランスが悪いんです。 それから、飛んでいるシーンを演じるために、私をワイヤーで吊り上げる予定があったのですが、その予定はなくなりました。 ティンカー・ベルはワイヤーで吊るされるようには飛ばないからです。 正直ホッとしましたよ。 Q:出来上がったアニメーションを見たときの感想を教えてください。 とても嬉しくて、まるで夢を見ているようでした。 全てが素晴らしかったわ!最高レベルのアニメーション長編映画で、感情移入ができる登場人物もたくさん登場しますからね。 魔法の国にタイムスリップしたいと願う人に、この作品を観ることをオススメします。 善の力が悪を打ち負かす物語や、家族愛のドラマを見たい人ももちろん! Q:以前は「マリリン・モンローが、ティンカー・ベルのモデル」という説もありました… 当時、ディズニー・スタジオの重役が、ラジオのインタビューで『ティンカー・ベルはマリリン・モンローに良く似ている』と発言し、別のメディアで大きく取り上げられたことが噂の発端だと聞いています。 私の親族がディズニー社を訪ねて、本当に噂かどうかを確認したくらいです。 私自身、彼女とは面識があって、マリリンは本当に美しくチャーミングな人でしたから、ティンカー・ベルのモデルにピッタリだと、私でも思ってしまいますよ。 Q:ディズニーの代表的なキャラクターなったティンカー・ベルについてどう思いますか? 以前は『ダイアナ妃、マリリン・モンロー、そしてティンカー・ベル』の三人が、金髪の永遠のアイドルと言われていました。 今は二人で、ティンカー・ベルとレディー・ガガだと言う人もいます。 自分が時代を超えた永遠のアイドルになったと想像すると本当に素敵だわ。 さらには、未公開シーンや未発表曲の数々、製作の舞台裏を含む詳細なメイキングなど、豊富なコンテンツがお楽しみいただけます。

次の

ティンカー・ベル

ティンカー ベル 実写

白雪姫 ディズニー映画には、1937年に公開された『白雪姫』から始まり80年以上の歴史があります。 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス、フランケンウィニーなどは他社制作会社によって制作され、ディズニーが配給されたアニメーション作品です。 そして誰もが知っているのがトイ・ストーリーやモンスターズインク、カーズなどはピクサーアニメーションスタジオで制作されています。 実写版ディズニー映画:おすすめ作品 映画『シンデレラ』 ディズニー映画の代表と言っても過言ではない『シンデレラ』。 ロマンティックでファンタジーなストーリーはディズニー映画No. 1と言っても過言ではありません。 メガホンを取ったのは俳優としても活躍中のケネス・ブラナー監督。 シンデレラ役には若手女優のリリー・ジェームズさんが抜擢され、監督のこだわりで原作のシンデレラと違うストーリーになっていることも注目された作品です。 また、舞踏会に登場するドレスはディズニープリンセスたちのドレスがモチーフになっていたんですよ。 そして、シンデレラが身に着けているドレスには数万個のスワロフスキーを使用したかなりこだわって作られた作品です。 マレフィセント役には大女優アンジェリーナ・ジョリーさんが選ばれ悪役を見事に演じています。 悪役から見た物語の世界観に大注目な作品です。 魔女の呪いで子供が授からないでいたパン屋の夫婦。 その呪いを解くために白い牛、赤い頭巾、黄色い毛、金色の靴が必要だといわれ、それらの手に入れるために夫婦は森に入っていきます。 そこで出会うシンデレラ、赤ずきん、ジャックと豆の木、ラプンツェルなど複数の童話のキャラクターに出会っていくというストーリーが大注目な映画です。 赤ちゃんの頃にジャングルに取り残されたモーグリ。 母オオカミのラクシャによって惜しみない愛情を受けジャングルの子となったモーグリはジャングルで幸せに暮らしています。 しかし、ある日モーグリの前に人間への復讐心に燃えるトラのシア・カーンが現れる・・・というストーリーです。 モーグリを演じるのは、2000人を超える候補者の中から選ばれた12歳のネール・セティさん。 メガホンを取るのは『アイアンマン』シリーズのジョン・ファブロー監督。 また、モーグリ以外の動物や大自然などはすべて最先端テクノロジーのCGで作られています。 CGですが現実世界のようにリアルであり、現実世界にはありえない大自然や動物達が見どころの作品になっています。 アニメ版の公開から10年の時を経て、ディズニーが待望の実写映画版を製作中との報道が! 実写版『塔の上のラプンツェル』の脚本家やキャスト候補などの情報をいち早くご紹介していきます。

次の