すてき に ハンドメイド 再 放送。 NHK すてきにハンドメイド 2020年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

Puppy のブログ (パピー毛糸 オフィシャルブログ): 「NHKすてきにハンドメイド 本日放送」

すてき に ハンドメイド 再 放送

NHKすてきにハンドメイド 番組手抜きが酷い 手芸が好きでNHKすてきにハンドメイドを録画して観ます。 しかしこの番組は手抜きが酷いと思います。 今年の新年の番組を再放送でした。 だから出演者の方が「新年明けましておめでとうございます」と始まります。 この師走に?!イラっとしました。 いくらネタがないからと言って師走に新年あいさつで始まる回やります? スタッフの並外れた神経疑いました。 そしてとことん呆れました。 録画だったのでさっさと見るの辞めましたが。 番組のHPには昔も意見投函してますが、もちろんなしのつぶて。 この番組を観てらっしゃる方はどんな感想お持ちですか。 私と同じように呆れてる方いませんか?! ご感想宜しくお願い致します。 補足番組に対して不満がない方の意見は聞きましたので結構です。 この番組に対して呆れてる感想の方いませんか。 呆れてるなら見なきゃいいんですが、一応手芸に興味があるので毎週録画してます。 再放送の回があるのは人気やあとから作りたい人が観れるとご意見ありますが、 新しいものを観たい人間は置いてかれてる番組構成なんですね。 そもそも別枠時間でも再放送もしてます。 レギュラー放送時間に再放送って変だと思います。 NHK番組はそういう手法が普通なんでしょうか。 再放送をするのは後から観たい人の為や人気だけの為なのかな?私はそれを手抜きネタなしだと感じました。 年末のレギュラー時間に「新年あけましておめでとうございます」の回を再放送する方々が集まった番組なんて観ない方がいいのかと思い出してきました。 他にも不満があるから。 あの回を年末に放送しなきゃいけなかった理由でもあるのか? 別の再放送じゃだめだったんですかと聞きたい。 少しの編集で年始の言葉をなくすことはできなかったのかと思います。 その辺が手抜きなんです。 年末にがま口作って正月お参りして下さいって言いたいのか? この番組に呆れてる事がある方の投函をお待ちしてます。 NHKで再放送が多いのは、この番組に限ったことではないし、何ともおもわないです。 むしろ、見逃してもNHKだからまだチャンスがあって助かった!と思うくらい。 例えば、今年から編み物始めた人が去年の放送のが見れて、より深められた人もいると思います。 放送スケジュールがちゃんとしてるので、突発的に放送内容が変更されるわけでもないし、見たい回だけをみることも可能なわけで… すてハンは、あくまでも初心者向けの番組中だと思うので、ある程度できる方はイライラしてまで見なくてもいいんじゃないの?と思います。 語学の番組とか、毎年おんなじようなことやってますよ?当たり前ですけど。 すてハンも、そういった番組だと思うんですが。

次の

【楽天市場】すてきにハンドメイド 2020年7月号:朗読社楽天市場店

すてき に ハンドメイド 再 放送

みなさん、手芸はお好きですか? 11 月末に岩手県で開催された「公開復興サポート明日へ in大槌」で公開収録された、手作りの楽しさ満載の「ガールズクラフト」と「すてきにハンドメイド」が今週放送されます! 「クリップが大変身! え〜、難しいんじゃないかなぁ…ってビジュアルでしょ? でも、その場で参加された皆さん、1時間で結構がっつり編んでらっしゃいました。 広瀬さんが、基本の編み方だけで作れるよう考えてくださったんですって!スゴイ! ところで、今まで「ガールズクラフト」のラッピィに夢中だった私。 ハロウィーンにはラッピィの仮装までして、部長に強盗と間違えられたり... え ?マネージャーさんかも ?って 同じ場所に行ったとは思えないほどすごく素敵な写真をたくさんSNSにアップしていて、身もだえました。 私もその楽しみ方したかった! しかも、 次の日は、大槌の隣の釜石にも行って、こんな素敵な写真を撮ってたり... 左奥には鳥までスタンバらせてる! なんかおしゃれすぎて、鼻血出そうになりました。 次回の公開復興サポートにも「すてきにハンドメイド」が来てくれる場合は、同じスポットで撮って私もおされ女子になろう! もう、洋輔ラブ。 ごめん、ラッピィ。

次の

[新商品]すてきにハンドメイド4月号「軽やかチュニック」と「ふくろうのキーケース」の材料セットとはぎれパック販売のお知らせ

すてき に ハンドメイド 再 放送

両親(勝野洋・キャシー中島)、姉2人とともに富士山のふもとの御殿場の自然の中で中学卒業までを過ごす。 高校1年の時に大林宣彦監督に抜擢されてテレビドラマに出演し、俳優として活動を始める。 幼少のころから手先を動かすことが好きで、手芸全般に興味を持ち、大学を中退して2004年文化服装学院ファッション工芸科に入学し、帽子製作を学ぶ。 2010年渡仏。 エコール・ルサージュで刺しゅうを、その後エコール・ド・サンディカで被服全般を学ぶ。 2015年に帰国し、現在は手芸家、デザイナー、タレントとして活動中。 【視聴者のみなさんへのメッセージ】 皆さん、こんにちは、洋輔です。 僕は母の影響もあって、幼い頃から手芸に囲まれて生活してきました。 テーブルの上にはキルトやニット、刺しゅうなどがいつも置いてあって、母の見よう見まねで手芸を始めたのを覚えています。 大きくなってからも手作りは僕にとって生活の一部。 手作りの楽しさ、作っている時間の幸せを、番組を通して皆さんと共有できればと思っています。 まだまだ知らない奥深い手作りの世界。 皆さんと一緒に発見していくのがとっても楽しみです。 8歳でゴルフを始め、アマチュアプレイヤーとしてのキャリアをスタート。 高校生のころから活躍の場は日本だけにとどまらず、トップ・アマとして1994年に「全米女子アマ」でベスト8入り。 翌年には、米国フロリダ大学に留学。 大学卒業後はプロゴルファーとして米女子ツアーや日本のツアーで活躍。 現在は、プレーヤーの枠にとどまらず、試合の解説やレポーター等の分野でも活躍しているほか、チャリティー事業にも積極的に参加し、ゴルフ以外のテレビ番組やCM出演でも活躍中。 1男2女の子育て中。 【視聴者のみなさんへのメッセージ】 小さなころ、母が手編みのセーターやベスト、いろいろな物を作ってくれました。 ハンドメイドって世界に1つだけの特別感と、手作りにしか出せない温もりがありますよね。 番組で皆さんと一緒に、そんなすてきな温かい時間を過ごせるのを楽しみにしています。 子育てをしているとなかなか自分の時間が作れませんが、子どもたちのためにお気に入りのものを作れたらいいなと思っています。 将来子供たちと一緒にハンドメイドができる日を楽しみに、すてきな作品作り、たくさん挑戦したいです。 大阪府出身。 「日曜討論」「らららクラシック」「チョイス@病気になったとき」などの司会を担当。 趣味は、クラシック鑑賞、落語や歌舞伎の鑑賞など。 【視聴者のみなさんへのメッセージ】 母が、昔、洋裁を習っていました。 子どもの時・・・ちょっとしたお出かけの時に着ていたサマードレス。 ピアノの発表会の時のドレス。 今思えば、それらは全て母が作ってくれていました。 そんなふうに、その時々に必要なものを誰かに作ってあげられる技術があるのは、とてもすてきなことだと思います。 私自身はハンドメイド超初心者で、おぼつかないところもたくさんあると思います。 しかし番組では、初心者でも挑戦できるものもたくさんご紹介していますので、私自身も楽しみながら、ハンドメイドの面白さをみなさんと共有できたらと思っています。 両親(勝野洋・キャシー中島)、姉2人とともに富士山のふもとの御殿場の自然の中で中学卒業までを過ごす。 高校1年の時に大林宣彦監督に抜擢されてテレビドラマに出演し、俳優として活動を始める。 幼少のころから手先を動かすことが好きで、手芸全般に興味を持ち、大学を中退して2004年文化服装学院ファッション工芸科に入学し、帽子製作を学ぶ。 2010年渡仏。 エコール・ルサージュで刺しゅうを、その後エコール・ド・サンディカで被服全般を学ぶ。 2015年に帰国し、現在は手芸家、デザイナー、タレントとして活動中。 【視聴者のみなさんへのメッセージ】 皆さん、こんにちは、洋輔です。 僕は母の影響もあって、幼い頃から手芸に囲まれて生活してきました。 テーブルの上にはキルトやニット、刺しゅうなどがいつも置いてあって、母の見よう見まねで手芸を始めたのを覚えています。 大きくなってからも手作りは僕にとって生活の一部。 手作りの楽しさ、作っている時間の幸せを、番組を通して皆さんと共有できればと思っています。 まだまだ知らない奥深い手作りの世界。 皆さんと一緒に発見していくのがとっても楽しみです。 8歳でゴルフを始め、アマチュアプレイヤーとしてのキャリアをスタート。 高校生のころから活躍の場は日本だけにとどまらず、トップ・アマとして1994年に「全米女子アマ」でベスト8入り。 翌年には、米国フロリダ大学に留学。 大学卒業後はプロゴルファーとして米女子ツアーや日本のツアーで活躍。 現在は、プレーヤーの枠にとどまらず、試合の解説やレポーター等の分野でも活躍しているほか、チャリティー事業にも積極的に参加し、ゴルフ以外のテレビ番組やCM出演でも活躍中。 1男2女の子育て中。 【視聴者のみなさんへのメッセージ】 小さなころ、母が手編みのセーターやベスト、いろいろな物を作ってくれました。 ハンドメイドって世界に1つだけの特別感と、手作りにしか出せない温もりがありますよね。 番組で皆さんと一緒に、そんなすてきな温かい時間を過ごせるのを楽しみにしています。 子育てをしているとなかなか自分の時間が作れませんが、子どもたちのためにお気に入りのものを作れたらいいなと思っています。 将来子供たちと一緒にハンドメイドができる日を楽しみに、すてきな作品作り、たくさん挑戦したいです。

次の