この 音 とまれ 恋愛。 漫画『この音とまれ!』19巻までの見所をネタバレ!2019年4月アニメ化

【この音とまれ!8巻】順位発表と恋愛模様!珀音高校が強すぎる!あらすじ ネタバレ感想

この 音 とまれ 恋愛

こんにちは、アンディです。 先日、久しぶりに暇な時間があったので漫画喫茶に行くことにしました。 せっかくだから普段読まないような漫画を読もう!と思って、Google先輩で今人気の漫画をリサーチ。 すると、レビューも高く良さげな漫画を見つけました。 それが今回紹介する漫画「この音とまれ! 」です。 もう20歳中盤ですし、ここのところ学園ものの漫画を読む機会があまりなかったのですが、あまりにも評価が高かったので期待を込めて「この音とまれ! 」を読むことに。 これが大正解でした。 物語の主軸は「箏(こと)」で、僕は元々「箏」を「こと」と読むことすら知らず、「こと」といえば「琴」のほうを思い浮かべます。 そんな「箏」大大大素人の僕でもこの漫画は十分に楽しむことができ、読み終わった後は瞳に涙が。。 この感動をより多くの人に経験してほしいと思ったので、今回、「この音とまれ! 」の面白さを徹底的に紹介していこうと思います。 四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。 そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!? 【この音とまれ! 」は現在「ジャンプスクエア」より連載中で、作者のアミューさんはこれがデビュー作です。 デビュー作でこのクオリティはすごすぎる。 物語の舞台は高校の「箏曲部」です。 僕は箏曲部というものをこの作品ではじめて知りました(笑)。 ストーリーの内容を簡単に説明すると、最初はたった一人で廃部寸前の箏曲部が、紆余曲折してどんどん部員が増えていき、みんなで全国を目指していくという物語になっています。 「箏」と聞くとどうしても女性を思い浮かべてしまいますが、「この音とまれ! 」の箏曲部員は男子メンバーが圧倒的に多いです。 最初のほうは女子1人に対して男子が5人でした(笑)。 それでも部員それぞれが癖のあるメンバーで魅力的なので、ぜひ一度読んで確かめてみてください。 リンク 「この音とまれ! 」をおすすめする理由! ここでは、僕が「この音とまれ! 」をおすすめする5つの理由を紹介していきます。 絵が綺麗かどうかって、漫画を読む上でかなり重要なことだと思うんですよね。 基本的に漫画は「読む」と言われますが、僕は「読む」が半分、「見る」が半分だと思っています。 絵が綺麗だとそれだけで見やすいですし、キャラクターの表情1つ1つが映えて読んでて楽しいです。 やっぱり、漫画を楽しむ上で最も大切なのがストーリーですよね。 ストーリーがしっかりしていないと、どんなに魅力的なキャラクターを描こうが読み進めるのが苦しくなってきます。 「この音とまれ! 」は結構王道なストーリー展開でもありますが、青春・友情・恋愛・家族・挫折など、どれをとっても素晴らしいものがあります。 1巻に1回は感動するシーンがあるんじゃないかと思うぐらい物語が練りこまれています。 群青劇に近いものがありますね。 普通の漫画だと主人公やヒロインがいて、そのキャラクターを中心として物語が進んでいきますが、「この音とまれ! 」はそうではありません。 もちろん主人公やヒロインはいるのですが、それを取り巻くキャラクター各々が主役になる回がいくつもあります。 少年漫画といえばやはり忘れてはならないのがラブコメ要素。 もちろん「この音とまれ! 」にもラブコメ要素はあります。 ただ、盛り沢山とは言いましたがラブコメを前面に出しすぎるのではなく、あくまで物語の主軸には「箏」を置いているので、ラブコメがあまり得意ではない方でも楽しめる作品になっています。 実際、「箏」と聞いてイマイチぴんとこない人も多いのではないでしょうか。 僕もその一人です。 もちろん、箏の音や形状は想像することができますが、箏の弾き方なんかはちんぷんかんぷんです。 しかし、「この音とまれ! 」はそんな箏初心者にも分かりやすく丁寧に説明するシーンがたくさんあります。 そのため、箏のことを何も知らない方でも問題なく楽しむことができるのです。 「この音とまれ! 」はアニメ化も!.

次の

この音とまれ!

この 音 とまれ 恋愛

2 人は果たして恋愛関係に発達するのか否か、注目している人も多いのでは? そこで今回は、2 人の恋愛について考察していきます! (Sponsored) 優しく真っすぐな愛 第4 話で、さとわは筝曲部の食事会を断って帰ろうとしましたが、「たまには付き合え」と愛が言って鞄をひいて引き止めます。 その後、もんじゃ焼きの作り方が分からず困っていたさとわに「できないことは出来ないって言えよ」と手を差し伸べるシーンがありました。 愛の気遣いや、何気にしっかり核心ついたことを言うところ すごく好きです。 しかし家元の娘であるさとわが住んでいたのはオンボロアパートで、しかも一人暮らしだったのです。 ネコ柄パジャマを着ているさとわは可愛いかったです。 私が男ならそのまま襲うでしょう(笑)。 モチロンそんなことはしないイケメン愛は、さとわの部屋に入って看病をし、卵粥まで作ってくれます。 その時の愛の無邪気な笑顔に、さとわはトキめいているように見えました。 さとわが、どんどん愛に惹かれていっているのは分かるんですけどね〜。 それにしても部活中心で男女仲良くて青春してるの本当うらやましいわ。

次の

ジャンプSQ.│『この音とまれ!』アミュー

この 音 とまれ 恋愛

Sponsored Link この音とまれ!の恋愛・カップルその1:鳳月さとわ&久遠愛 (C)アミュー まず1組目のカップルは、さとわと愛ですね。 最初はいがみあっていた2人ですが、筝曲部として一緒に演奏を重ねたり、お互いの事情を知ってから歩み寄ろうとしたりと、段々と距離が縮まっていきます。 最新刊の19巻時点でも付き合ってはいませんが、お互いにかなり意識していて、ほぼ付き合っているといっても過言じゃない状態です。 そんな彼らがどうやって仲良くなっていったのか、ということを時系列でまとめていきますね! 不良から守る (C)アミュー ・より。 まだお互いの事情も知らず、ただただいがみ合っていた頃の話です。 邦楽祭へ行くことになった筝曲部の面々。 さとわが不良に絡まれたところを、自然に助けます。 しかしこのあとに、「この女を殴りたくなる気持ちは よーっっく分かる」と、全然男女の意識って感じではなく、「身内を守る」という愛の不器用な優しさって感じですね。 (C)アミュー 愛の筝の音色に、さとわが聞き惚れる (C)アミュー ・より。 全校生徒の前で演奏する、龍星群の練習中。 龍星群という曲の解釈を愛が疑問に思ったときに、さとわは母が言っていたことをつぶやきます。 その音色にさとわは優しさを感じるのでした。 (C)アミュー さとわが愛の祖父のことを知り、謝る (C)アミュー ・より 光太から愛の祖父のことを聞いたさとわ。 祖父と、彼の作った筝が襲われたこと、その罪を着せられたこと。 彼が死んでしまったこと。 それでも、全部を自分の責任として背負っていた愛に、さとわはひどいことを言ってしまったことを後悔します。 泣きながら走っていると、愛とぶつかります。 泣いているさとわに、何も聞かずティッシュを手渡す愛。 それを受け取りながら、これまでの彼の優しさを思い出します。 爪をちゃんと使うと握りしめていたこと。 分からないことは聞いていいと、受け入れてくれたこと。 それを思い出した時、さとわは「ごめん!」と叫んでいました。 しおらしく謝るさとわをからかう愛。 顔を上げたさとわが見たのは、愛の笑顔でした。 (C)アミュー この前聴いた、愛の筝の音。 彼の音から感じた優しさを改めて思い出すのでした。 Sponsored Link 愛がさとわの家で看病をする (C)アミュー ・より 妃呂にトラウマを刺激されたことや、疲れなどから風邪をひいてしまったさとわ。 彼女にプリントを渡すように頼まれた愛は、彼女の家を訪れます。 ボロアパートに一人暮らしをしていることを隠していたさとわ。 しかし、そんな彼女から無理に事情を聞こうとせず、愛は看病を始めます。 そしてさとわは、愛が作り置きしてくれた卵がゆを食べます。 1人で過ごしてきた彼女が、久しぶりに食べた他人の手料理。 それを食べて涙するのでした。 (C)アミュー 愛の笑顔にときめくさとわ (C)アミュー ・より さとわは無名の時瀬高校筝曲部を全国一位にすることで、プロデビューの話題作りにすると2話で言っていました。 それが本気だったんだな、と愛は言いますが、さとわは「私がそんな理由で部活やっててもいいわけ!?」と逆ギレ。 それに対して、愛は真剣に答えを返します。 (C)アミュー しかし、さとわは今はそれだけじゃなくて、「みんなと弾くのが好きだから……だけど」と照れながら言います。 言いながら照れるさとわをからかう愛は、無邪気な笑顔を見せ、彼女はときめくのでした。 (C)アミュー 愛、さとわに事故でキス (C)アミュー より 大会が終わり、学祭の準備中。 釘の上に足を乗せてしまいそうになった愛を、さとわがかばおうとすると……愛はさとわの目元へキスしてしまいます。 涙を流して逃げるさとわでしたが、嫌だったわけではありませんでした。 ギクシャクしてしまう2人でしたが、愛が正面から「どうしたら仲直りしてもらえるでしょーか……」と謝りに。 そのあと、先生の「このメンバーで全国大会に行くにはこれが最後のチャンス」という言葉で、このままではいけないと、仲直りすることになりました。 クラス替えで同じクラスになり喜ぶさとわ (C)アミュー ・60話より 2年生へと進学したさとわと愛。 クラス替えで新しいクラスになったさとわは、真っ先に愛の名前がないかを探し、見つけると笑顔を見せます。 愛はさとわと同じクラスだと知って素直に嬉しいと。 (C)アミュー そして、それを聞いてさとわは(私は……多分久遠よりもっと嬉しい)と心の中で思うのだった。 さとわのお披露目会 ・69話より 母親に認められ、鳳月会の正式な跡継ぎとなったさとわ。 彼女のお披露目会に、愛は出席します。 彼女の演奏を聞いて、実力の差を自覚します。 それを思い出して、改めて絶対に追いつくと誓い、背筋を正します。 となりにいたかずさは、憧れる自分とは違い、さとわに並び立ってくれる愛が、さとわの近くにいてよかったと、彼のことを認めるのでした。 そして、演奏を終えた後、愛はピンクのラナンキュラス(花言葉は「飾らない美しさ」)を手渡します。 (C)アミュー そのときに見せたさとわの笑顔に、愛は彼女を抱き寄せそうになるのでした。 Sponsored Link この音とまれ!の恋愛・カップルその2:来栖妃呂&倉田武蔵 らくがき。 満員電車。 さとわのことを孤立させて、人間関係を壊そうとしますが失敗。 そのとき、一方的に嫌わず、妃呂の話を聞こうとしてくれた武蔵に好意を抱き始めます。 入部した後は、部長として気負っていた武蔵を妃呂が副部長として支えます。 武蔵の方も妃呂を意識し始め、両想いになっていきます! 武蔵と妃呂のドキドキするシーンを時系列でご紹介しますね。 (C)アミュー そんなところに、「演奏を聴いて感動した」と、武蔵のクラスメート来栖妃呂が入部してきます。 彼女はすぐに部員たちとも馴染みますが、さとわに対し、「他の部員とレベルが違う、なんでここにいるの?」などと孤立させるような発言をします。 彼女は「暇つぶし」として、人間関係を壊すために筝曲部に入部したのです。 そう思っていた妃呂ですが、さとわを受け入れた筝曲部を見て激昂。 転校してきた女子生徒に嘘の噂を広められ、彼氏や友達を奪われます。 (C)アミュー 周りに何を言っても耳を貸してもらえない。 その女子よりも関係が深かったのはあたしのはずなのに。 妃呂の中でそんな感情が芽生えます。 それから彼女は、仲のいいグループを見つけては嘘を吹き込み、人間関係を壊すようになります。 どんなに仲のいいやつらでも、すぐに壊れていった。 そう思っていたのに、筝曲部は壊れなかった。 そしてあろうことか、武蔵は妃呂に歩み寄ってきます。 人間関係を壊してばかりだった妃呂ですが、そんな彼女を初めて受け入れてくれたのが筝曲部でした。 そして、そのきっかけとなったのが武蔵です。 事情を聞いてもらえず孤立していった彼女にとって、相手から近づいてきてくれるというのはすごく救いになったと思います。 この頃はまだ恋愛感情はないですが、彼女にとってすごく大きな出来事だったでしょう。 妃呂が副部長になり、自信をなくした武蔵を支える (C)アミュー ・より 明陵高校で行われた合同勉強会。 そこで姫坂の演奏に圧倒される時瀬高校の筝曲部。 特に武蔵は、全国レベルとの力の差を思い知ります。 そこで武蔵はかつての同級生たちとも会い、どんどん自信を失っていきます。 (C)アミュー 部長として全国レベルにみんなを成長させなければいけない、という使命感。 でも、やり方もわからないし、自信も持つことができない。 武蔵はどんどん追い詰められ、部活の雰囲気も悪くなっていきます。 (C)アミュー 副部長になって武蔵を支えようとします。 帰っていった妃呂を見て、武蔵の弟は「付き合う人間は選べよ」と、妃呂の見た目だけで判断し、武蔵にそう言います。 「武流 何も知らないくせに勝手なこと言うな」 武蔵は、妃呂を見た目だけで判断した武流に、静かに怒るのでした。 合宿で絆を深める (C)アミュー ・20話より 筝曲部のみんなで練習のために来た合宿。 そこでの練習で、光太だけがリズムを取れず、彼は夜に1人宿を抜け出します。 自分が言い過ぎたせいだと責任を感じる妃呂は、光太を探しに行こうとします。 ですが武蔵は、「さすがにこの時間女の子が外出るのとか危ないから!」と彼女を止めました。 男らしい。 (C)アミュー そして合宿を終え、妃呂は武蔵にお礼を言われます。 (C)アミュー 自分も箏曲部の部員として認められた。 それが嬉しくて、認めてくれた武蔵に良い笑顔を見せるのでした。 武蔵を好きすぎて、演奏に集中できなくなる ・29話~31話より 大会を終えて、文化祭を迎えた武蔵たち。 買い出しにいった武蔵と妃呂は、彼女がかつて裏切られて別れた元カレと遭遇します。 (C)アミュー 「ご心配なく あなたよりは人を見る目あるんで」 と、彼女の手を掴んで去っていきます。 しっかりと妃呂と向き合ってから、こういうことをすぐに言ってくれるのはかっこよすぎではないでしょうか。 しかしその後、妃呂は武蔵を意識しすぎて演奏に集中できなくなっていきます。 文化祭に武蔵の先輩である、真白がやってきて、仲のいい様子を見て嫉妬する場面も。 その後、妃呂は「これからは自分の感情を殺して、迷惑をかけないようにする」と滝浪先生に言います。 ですが、先生は彼女を諭します。 (C)アミュー 「心が乱れるのは悪いことではない。 その感情をパワーに変えろ」と。 好きになることを認められて、妃呂は涙をながすのでした。 武蔵の気持ちを確認する妃呂 (C)アミュー ・32話より 朝練でばったり一緒になった妃呂と武蔵。 武蔵のことを好きになる代わりに、部活に影響を及ぼさないようにすると決めた妃呂。 しかし、これだけは聞いておきたかった。 「好きは好きだよ」という言葉に落ち込みまくる妃呂。 そんな中、武蔵は自分の演奏が「地味で真面目でつまんない」と悩みをこぼします。 予選当日、家の前で出待ちする妃呂 ・43話より 全国大会の予選当日。 部員たちは駅で集合する予定でしたが、妃呂は武蔵の家の前で待っていました。 積極的。 (C)アミュー カイロを渡そうとして手を触れられて顔が真っ赤に……! クラスのクリスマスパーティで…… ・56話~57話より クラスのクリスマスパーティに参加した武蔵と妃呂。 妃呂は友達に誘われ、クラス一のイケメンの隣に連れられます。 武蔵は「行ってきたら?」と言ってしまいますが、妃呂は寂しそうな表情を見せ、友達と一緒に行きます。 そのあと、外で涼んでくる、と抜け出した妃呂を、武蔵は追いかけます。 行ってきたら、と言ったことを謝る武蔵。 「……ごめん!紛らわしい言い方して」と慌てて訂正する妃呂。 (C)アミュー 自惚れすぎだ、と落ち込む武蔵。 (C)アミュー しかし翌日、部活で妃呂は武蔵にお礼を言います。 (C)アミュー 「今ここに入れてすごい幸せだよ 絶対一緒に全国で一位とろうね!」 どうしようもなかった自分の話を聞いて、その上で受け入れてくれた。 その感謝を伝えました。 その笑顔に、武蔵は自分の気持ちに気付きます。 (C)アミュー これで2人は両想いに。 せ、青春……!! 武蔵の家で、2人きりで打ち合わせ ・68話より さとわのお披露目会に行くことになり、武蔵と妃呂の家での打ち合わせがなくなりそうになります。 それを見て、武蔵は予定をずらします。 (C)アミュー 嬉しそうな妃呂に、またしても勘違いしそうになる武蔵。 そして日曜日。 (C)アミュー おしゃれして会いに行った妃呂に、武蔵は言います。 Sponsored Link この音とまれ!を楽しむなら ドキドキするシーンだけ読みたい、みんなの距離が縮まっていく様子が見たい、という方のために、この音とまれ!を楽しむための方法をご紹介しますね。 【公式】マンガMeeで無料で読む まずは無料漫画アプリの、でこの音とまれ!を無料で読むことができます。 FOD(アニメ全話見放題+漫画2冊が無料) アニメでこの音とまれ!を見直すなら、FODで全話無料で見直せます(独占配信みたいです)。 筝の迫力ある演奏を楽しみたい、声優さんの演技も込みで楽しみたいという方はこちら。 また、会員になると100ポイント、更に毎月8の付く日に、400円分のポイントが貰えます。 このポイントで、この音とまれ!が無料期間中だけでも2冊買うことが出来ます! 無料期間が終わって退会しても読めるので、漫画で好きなシーンを読みたいという方もぜひどうぞ。 会員登録で半額クーポンがもらえるので、単行本を一冊半額で買うことが出来ます。 今回紹介したシーンで、気になる所があればここで読んでみてください。 (個人的におすすめは、武蔵と妃呂が両想いになるや、さとわのお披露目会があるあたり。 さとわ&愛のカップルは無自覚にお互いを意識し始めて、おそるおそる、といった感じに距離が縮まっていきます。 お互い素直じゃないですが、だからこそデレたときのドキドキ感がすごいです。 対して、妃呂と武蔵は好きだということを自覚した上で、妃呂が積極的にアプローチしていきます。 恋する乙女って感じでかわいいですし、武蔵も落ち着いた見た目から、時々男らしい行動をするので、惚れるのも納得です。 リゼロコラボ開催中!エミリアやレム、ラムが3Dで可憐に動きます! Falloutシリーズ最新作! のんびりしたイラストからは想像もつかない ガチゲーです。 シェルターを運営しながら、荒廃した世界を探索するゲーム。 資源をどこに使うのか?というやりくりや、 細かすぎる特技を持つキャラを、戦わせるのか?それとも働かせるのか?という采配など、 どこまでも思考できるので、じっくりゲームをやりこみたい方はぜひ。 「薄桜鬼」や 「ディアラバ」、 「アムネシア」 などのオトメイトの乙女ゲーキャラが登場。

次の