除湿機 おしゃれ。 おしゃれ&おすすめ除湿器ベスト5! [除湿機] All About

【おしゃれな除湿機が欲しい!】お部屋のインテリアに合わせた除湿機おすすめ25選

除湿機 おしゃれ

もくじ• おしゃれ空気清浄機ランキング 1位:BALMUDA The Pure/BALMUDA デザイン性の高い家電といえば「 BALMUDA(バルミューダ)」を最初に思い出す人も多いはず。 もちろん空気清浄機をありますが、なんとその空気清浄機が「 BALMUDA The Pure(ザ・ピュア)」という名称で2019年リニューアル発売。 本体の下の開口部から大量の空気を吸い込んで、真上のファンからきれいになった空気を送り出します。 部屋全体の空気を大きく循環させて、 毎分7000リットルもの空気を清浄します。 BALMUDA The Pureは、空気を送り出すファンの上に、 「整流翼」を設置。 本来飛行機のジェットエンジンなどで使われる技術である「整流翼」を、BALMUDA The Pure用に再設計しました。 これによって、大容量の空気を、静かに循環させることが可能になりました。 デザインだけでなく、機能性も優れているのはさすがバルミューダ。 空気清浄機というと白や黒のイメージですが、さすがは北欧デザイン。 カラーバリエーションが豊富です。 一見派手に見えますが、シックで落ち着いた色味なのでグリーンやブルーでもおしゃれ。 外装も遮音性の高いスチール製なので、稼動していることを忘れてしまうほど静かです。 また、Blueairの製品保証はなんと3年間! 製品への絶対的な自信がうかがえます。 5位:Ionic Breeze MIDI/Ionic Breeze 世界販売実績がなんと 520万台という「 Ionic Breeze(イオニックブリーズ)MIDI」。 USA特許「Zenion Effect」という独自の技術で、電子的に空気を循環させ、空気中の汚れを集塵板に吸着させます。 なんと、 フィルター、ファン、モーターを使用しないんです! 通常の空気清浄機は一定期間が過ぎるとフィルター交換が必要なものがほとんどですが、Ionic Breeze MIDIは週に1度湿った布でステンレス製の集塵板をさっと拭くだけ。 ファンやモーターを使用しないので、音だってもちろん静かです。 基本的にはホワイト、ブラックの2色ですが、時期によってはクリーム色やブラウンなどの限定カラーが販売されます。 おしゃれな上に静かで手入れも楽なので、個人的にかなり欲しい空気清浄機です。 6位:MinusA2/Rabbit Air 「 Rabbit Air(ラビットエアー)」は米国カリフォルニア州ロサンゼルス発のメーカーです。 デザイン性・機能性に優れるだけでなく、圧倒的なカスタマーサービスで「 空気清浄機のハイエンド」と言っても過言ではありません。 5年間というとんでもない長期の製品保証があるだけでなく、 満足いかない場合は返金までするというすさまじいサービスです。 それだけ製品に自信があるというあらわれでしょう。 機能性のためにデザインを妥協するということもなく、なんと空気清浄機ではめずらしい、壁掛け設置が可能です。 更にはゴッホやクリムト、葛飾北斎などの絵画をプリントしたデザインや、ディズニー、スター・ウォーズといったキャラクターもののデザインも用意。 ここまでのこだわりにはただただ脱帽するしかありません。 加湿器やサーキュレーターなども販売していて、空気清浄機「 Roger(ロジャー)」のように、「製品は所有者と共に過ごす『ルームメイト』」という思想のもと、すべての製品に人の名前が付けられています。 洗練されたデザインも魅力ですが、使用している フロイデンベルグ社のフィルターが凄いんです。 フロイデンベルグ社は60年以上の歴史を持つドイツのブランドで、世界中の病院・工場のクリーンルームで使用される高性能エアフィルターのトップブランドです。 なんと ベンツやBMW、アウディといった高級車の空調フィルターも製造しています。 「ベンツと同じ空調フィルターの空気清浄機」というと、何だか途端にラグジュアリーな気分になってきますよね。

次の

【2020年決定版】沖縄でオススメの除湿機まとめ!!【カビ・部屋干し必須】

除湿機 おしゃれ

部屋干し・梅雨の湿気対策・冬場の結露防止に活躍する除湿機。 三菱のムーブアイ、シャープのプラズマクラスター、コスパ優秀なアイリスオーヤマ、冷暖房機器に実績のあるコロナ、デザイン性に優れるcadoなどなど、たくさんのメーカーが魅力的な商品を販売しています。 しかし、機能やスペックを見比べただけでは、どの除湿機が本当にいいものなのかよくわかりません。 今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位の除湿機13商品を比較して、最もおすすめの除湿機を決定したいと思います。 比較検証は以下の4点について行いました。 除湿能力• 衣類乾燥能力• 使いやすさ• 静かさ 果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?除湿機の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 デシカント式は、取り込んだ空気を一旦ヒーターで温め、再び冷やして水分を吸着するタイプ。 稼働させることで室温がやや上昇するため、寒い季節に使うのにぴったりです。 乾燥剤に用いられる材料から、ゼオライト式と呼ばれることもあります。 コンプレッサー式よりもコンパクトで静かなモデルが多いですが、消費電力が大きいので電気代がかかってしまう点に注意しましょう。 どれくらいかかるかというと、 1日10時間の運転でコンプレッサー式は50~60円、デシカント式は100~120円の電気代がかかります。 およそ2~3倍の電気量がかかってしまいますので、夏場の使用がメインなら、ヒーター付きのコンプレッサー式かハイブリッド式を検討したほうがよいでしょう。 除湿機には適応面積があり、商品ごとに適した部屋の面積が違います。 小さめサイズに多い除湿量 4~6Lのものは、13~16畳の部屋向け。 6~8Lのタイプは16~20畳用となります。 ただし、鉄筋コンクリートと木造で適応面積が異なる点に注意。 木造の場合は適応面積が約半分になってしまうので、鉄筋コンクリート向けで16畳用となっていた場合は、木造なら8畳となります。 設置予定の部屋の広さと造りを確認した上で選びましょう。 なお、 衣類乾燥用として使うことが多い場合は、部屋干しする部屋より広めの面積に対応したモデルが安心です。 部屋干しすると、通常よりも部屋の湿度が高くなりますので、1つ上の適応面積のものを選んでおきましょう。 見事1位に輝いたのは、シャープのCV-J180でした。 プラズマクラスター搭載で、生乾き臭だけでなく汗やタバコの臭いにも対応。 さらに高い除湿能力との組み合わせにより、お部屋のカビも防ぎます。 乾燥能力も、パーカーのフード以外ほぼすべて乾燥と申し分なし。 上下左右のルーバーを調節すれば、上段下段に分けて効率的に乾かせる2段干しも可能です。 片手で持ち運べる取っ手がない点は残念ですが、キャスターが付いているのでちょっとした水平移動ならまったく問題ありません。 ハンドル付きの排水タンクは非常に扱いやすく、連続排水穴にホースを繋げば外出中や就寝中の長時間運転もできます。 すべてが高水準にまとまった、mybestが自信を持っておすすめするベストバイ除湿機です!.

次の

Stadler Form Albert パワフルな除湿機

除湿機 おしゃれ

汗の蒸散を妨げて不快に感じる• カビが発生しやすくなる• そこで湿度計。 湿度計をよく使っている部屋に置いてしばらく計測を続けてみましたら・・・。 気を付けるべきは 冬の寒い時期にエアコンで部屋を温める時でしょうか。 この時は気温の上昇で湿度が下がる為注意が必要となりそうですね。 我が家ではエンペックスの湿度計を使用しています。 おしゃれなデザインのものが多いのでおすすめです。 というわけで、我が家は加湿器より除湿器 そんなわけで加湿器は押入れにしまったままですが・・・。 購入したボルツの除湿器は大変役に立っています。 さてさて、ここからが本題になります。 まずはボルツのスペックを見ていきましょう。 音がうるさい• 重い 【騒音】 音が気になる方はコンプレッサー式ではなく、デシカント式を選ぶと良いようです。 そしてこの音ですが、 使い方やお住いのお部屋タイプでかなり左右されると思います。 まず、私の場合は使う部屋で寝ることはありません。 洗面所の除湿をするなら洗面所のドアを閉め、 別の部屋で過ごすので操作音は全く気になりません。 また、私は一軒家で使っています。 夜中に自分のいる部屋で使う、近隣の部屋をドアを開けたまま使うという事でなければ マンションなどでも気にならないのではないかなと思います。 (個人的な意見です。 ) 【重量】 重くて持ち運びが出来ない。 そう書いている方もいらっしゃいましたが、 個人的には「思ったより重い」くらいかな・・・。 と感じています。 実際2階から1階にも持ち運んで使っていますし、 私は自分が使っているミシン(JUKI)がとっても重いので、 それと比較してしまって・・・ぜんぜんへっちゃらです(笑) boltz除湿器の使い方「操作方法は簡単」 操作は至って簡単です。 機械音痴でも大丈夫。 ついているボタンはこれだけですので、迷うこともありません。 とくにタイマーなど使わない時であれば、 一番右の電源ボタンを押すだけ。 4時間程度放置すると驚くほどの水が取れます。 使う時に注意する事• 家具・家電・壁・カーテンなどから離して使う事• 平らで安定した場所に設置する事 寝室の除湿をしてみた さっそく寝室の除湿をしてみました。 昼間に4時間ほど除湿器をONにして放置しておくと・・・ 大気中にこんなにも水分があるんですね! ゾッとしてしまいました・・・・。 これからは定期的に除湿器をかけて、 気持ちの良い空気を保ちたいと思います。 水の捨て方 そうそう、水の捨て方なのですが。 水の捨て口から捨てるより、フタを外してしまった方が簡単です。 ここがパカっと外れるので、外した方が水が捨てやすいです。 ちなみにこの水ポケットは除湿器の裏側についていて、簡単に外せるようになっています。 除湿器があればできる事 それはやはりインテリアのyoutubeで見たクローゼットの除湿。 普段は水とりぞうさんを置いているのですが、すぐに水が満タンになります。 押入れやクローゼットで使うにはコンセントが短いので、ほとんどの方が延長コードが必要になると思います。 クローゼットを開けっぱなして 部屋のドアを閉めて除湿器をかけるのでも良いかもしれませんね。 洗面所で除湿器を使ってみた 洗面所でも除湿器を動かしてみました。 たった2時間ほどで結構な水分を捕まえることができて大満足。 洗濯機はドラム乾燥を使うので、 洗濯後は特に湿気が溜まっている洗面所。 除湿器を定期的にかけて、 カビの発生を防ぎたいと思います。 洗濯ものを部屋干しする 口コミを見ていると、 洗濯ものを部屋干ししている方が乾きが早くなったと言われているのを見つけました。 ベランダなど外干し派の方は雨の日や梅雨時期は干せなくて困ることもあると思います。 そういう時にも除湿器は役に立つので、 あるととっても便利です。 モノトーン(白黒)家電・優れたデザイン性 とにかくBOLTZ(ボルツ)除湿器はインテリアの邪魔をしないところ、 白黒モノトーンの配色でシンプルオシャレなところが一番気に入っています。 ピンタレストなどで見る、 おしゃれなインテリアを楽しんでいるご家庭にもよく置いてあるので、 SNS映えもしそうです。 ヨドバシカメラなどの家電量販店や、 楽天市場などのネット通販で購入できるメーカーです。 冬の大掃除と一緒に、 クローゼットの除湿もして・・・。 気持ちの良いお部屋を保ちたいですね。 スミシアインテリアは対応も良く、コスパも良い ちなみに私はsumicia(スミシアインテリア)というショップで購入しました。 おしゃれな家具なども販売されている楽天サイトです。 スポンサーリンク.

次の