モンスターハンター ワールド アイス ボーン 大 剣。 【MHWアイスボーン】導きの地攻略ガイド|レベル上げの効率のいいやり方【モンハンワールド】|GAMY

【MHWI】全部知ってる?片手剣の小技・テクニック集【モンハンワールドアイスボーンゆっくり解説】

モンスターハンター ワールド アイス ボーン 大 剣

スムーズに序盤を進むためのおすすめ装備を紹介 モンハンワールド序盤において、まずは比較的容易に作ることができ、性能のいい武器・防具を作ることで、モンスターとの戦いが格段に楽になる。 ここで紹介している武器・防具を揃えることをおすすめしたい。 序盤の剣士系おすすめ武器 序盤は鉄系武器が強い 武器は大きく分けて「鉄系」と「骨系」がある。 大まかな特徴として、 鉄系は斬れ味が良く、骨系は攻撃力が高い。 攻撃がはじかれると大きな隙を生じてしまうため、斬れ味が良い鉄系の武器を鍛えていくのがおすすめだ。 ソロでは毒属性が汎用性が高いので重宝する。 の素材で毒属性武器が簡単に作れる、大剣、片手剣、ランス、操虫棍はプケプケ系武器を鍛えていこう。 各種剣士系おすすめ武器一覧 初心者のおすすめは太刀! 剣士で初心者におすすめの武器は太刀だ。 太刀は攻撃力が高く、さらにリーチも長いので攻撃を当てやすい。 機動力も高めなので、モンスターの攻撃も比較的避けやすい。 太刀の中でも序盤でおすすめはやはり鉄刀系。 1段階強化すると「」になり、斬れ味ゲージが緑まで行くのでとても優秀。 そのまま、へと強化していこう。 鉱石だけで作ることができるので、いけるフィールドが増えると強化することができるのもうれしいところ。 詳しくは 序盤のガンナー系おすすめ武器 ガンナーは撃てる弾やビンが重要 ガンナーは撃てる弾や装着できるビンで武器を選ぼう。 ライトボウガンは単発自動装填の種類が多い、ヘビィボウガンはブレが小さいので安定して使える、弓は強撃ビンと接撃ビンが装着できて雷属性のがおすすめだ。 各種ガンナー系おすすめ武器一覧 初心者ガンナーにおすすめはライトボウガン ガンナーで初心者におすすめの武器はライトボウガン。 火力は控えめながら、動きが早くモンスターの攻撃をスイスイ避けることができる。 撃った後の隙をステップでキャンセルできるので、機動性は全武器でもトップレベル。 操作も癖が少なく圧倒的にやられにくい武器なので、初心者にもおすすめの武器種だ。 ライトボウガンの序盤おすすめ武器 ライトボウガンの中でも序盤でおすすめは「」。 ジャグラスブリッツは、メインで使う通常弾Lv2や貫通弾Lv1が単発自動装填なので、リロードのストレスなく使うことができる。 詳しくは 序盤おすすめ防具 ガーディアン装備シリーズ MHWIの発売に合わせて、全プレイヤーに無料配布された「 ガーディアン装備」は、 序盤からMHW終盤まで活用できる最高クラスの上位装備だ。 誰でも簡単確実に入手できるので、MHWをクリアしていないプレイヤーは必ず入手しよう。 まだMHW未クリアのプレイヤーもガーディアン装備を入手して、いちはやくマスターランクまで追いついてしまおう! 頭 胴 腕 腰 脚 序盤で作ることができる防具は基本的に限られているため、剣士系・ガンナー系と分けて考える必要がない。 そのためどんな武器でも役に立つスキルが発動する効果がついた防具おすすめ。 序盤だと、攻撃力が上がるを最優先で作りたい。 また、追跡の効率が上がる、見切りが上がるもおすすめ。 剣士系に関しては脚をに変更することで「 砥石使用高速化」スキルを付けることができるため好みで付け替えてみよう。 発動スキル説明 攻撃 攻撃スキルはその名の通り、攻撃力を上げてくれるスキル。 どの武器とも相性が良いので武器ごとの特化スキルがつけられない場合は、まずこのスキルを付けるのがおすすめ 追跡の達人 今作から追加された新スキル。 導蟲が大型モンスターへの誘導を開始するまでに必要な痕跡の数が減る。 見切り 会心率が上がる。 攻撃と同じく火力が上がるスキルなのでどの武器でも役に立つ。 各種武器別おすすめ防具.

次の

「MHW:アイスボーン」、アルバトリオンも実装予定の無料大型タイトルアップデート第4弾の配信はもうすぐ!

モンスターハンター ワールド アイス ボーン 大 剣

片手に剣、片手に盾を装備していて、抜刀中も素早く移動することができ、盾で敵の攻撃をガードすることもできる。 攻撃では剣での切断系統の攻撃と盾での打撃系統の攻撃を組み合わせることができる。 武器を抜刀した状態でもそのままアイテムを使用することができる唯一の武器。 武器自体の攻撃力は低めで攻撃の手数を稼げることが特徴となっているため、麻痺などの状態異常武器と組み合わせてサポート役として使われることも多い。 アイスボーンでの変更点• 追加アクション「ジャストラッシュ」が追加。 状態異常が通りやすい連続攻撃。 タイミングよくボタンを入力したときは、属性ダメージや物理攻撃力が上がりダメージが通りやすくなる。 新アクション「クラッチクローアッパー」が追加。 抜刀時、回避中に繰り出せるクラッチクローによる対中空攻撃。 当てるとモンスターにしがみつける。 新アクション「通常撃ち・強化撃ち切り替え」が追加。 片手剣の強化撃ちは通常撃ちと同様抜刀時であればいつでも発射できる。 強化撃ちは抜刀時のスリンガー構え中に切り替えることで発射が可能。 納刀すると通常撃ちに切り替わる。 全武器で唯一、強化撃ちを任意で移動しながらでも発射可能。 MHWでの変更点• 溜め斬り後に、駆け上がり斬りからのフォールバッシュという、ジャンプからの盾でのナックルでのフィニッシュ攻撃という連携が追加• バックナックル後に追撃の盾攻撃のハードバッシュが追加• 抜刀中でもアイテムだけでなくスリンガーも使用可能 片手剣の立ち回りのポイント 片手剣は抜刀しながらでも移動スピードが早いので、基本的には、ほとんど納刀せずに抜刀状態のままで移動しながら戦うスタイルになる。 1つ1つの攻撃アクションも軽いので、攻撃中に敵が攻撃モーションに入ったらすぐにガードに切り替えることもでき、敵の攻撃を直接被弾しにくい。 また、本作ではアイテムの使用にカスタムショートカットが使用でき、ショートカットからアイテムを使用する際にも他の武器の場合は一旦納刀してからアイテムを使用するが、片手剣の場合は抜刀状態で直接使用するため隙ができにくい。 このため、基本的には抜刀状態でモンスターの攻撃を追って移動し、モンスターの攻撃を回避かガードで防ぎつつ、隙があるときに斬りつけていくスタイルとなる。 片手剣は、もともと攻撃専門というよりは、その攻撃の手数の多さを活かしてサポート目的で使われることが多い武器で、特に麻痺属性の片手剣と合わせて使用されることが多い。 そのため、抜刀状態で移動しながら隙を見つけてはモンスターを攻撃して手数を稼いでモンスターを麻痺状態にするといったことが役割となることが多く、状態異常を狙う場合はモンスターの弱点部位を必ずしも狙う必要もない どの部位を攻撃しても状態異常の蓄積値は同じ ので、マルチプレイの場合、仲間と攻撃する部位の役割分担もしやすい。 本作での片手剣の特徴としては、追加アクションとして溜め斬り後に駆け上がり斬りからのフォールバッシュというアクションが追加されたが、与えるダメージでは、片手剣の中でこのアクションが最強なので、攻撃に回ってダメージを稼ぐ場合は、チャンスがあればこの連携を狙っていくと、他の武器にも見劣りしないレベルでダメージを与えられる他、フォールバッシュは打撃系の攻撃なので頭を狙うことでモンスターの気絶を狙うこともできる。 また、片手剣は武器の中で唯一抜刀しながらアイテムを使用したりスリンガーを使用することもできるので覚えておくとよいだろう。 攻撃力の底上げにつながる定番のスキル 弱点特効 弱点部位を攻撃時に会心率がアップするスキルで、攻撃力の底上げにつながる定番の人気スキル。 匠 斬れ味がアップすることで攻撃が弾かれにくくなり与えるダメージもアップする 体力増強 体力の最大値がアップする定番の人気スキル 耳栓 モンスターの咆哮を無効化することで攻撃の手数を増やす 広域化 アイテムの効果を周囲の仲間に付与できる。 マルチプレイでのサポートに便利な他、キノコ大好きとの組合せでさらに便利に キノコ大好き キノコを食べられるようになり効果が発生するようになる。 回転斬りの威力アップ• 抜刀中のスリンガーでも楔虫を使用可能に 『モンスターハンター:ワールド』武器紹介動画:片手剣 サイト内検索 モンスターデータ• 防具・スキルデータ• アイテムデータ• クエストデータ• 武器データと操作• 人気装備・スキルランキング• アイスボーン情報• 冒険の拠点アステラ• 新要素• 狩りの基礎知識• コラム• 基本情報• モンスターデータ• モンハンワールド関連リンク集• 当サイトについて•

次の

片手剣一覧

モンスターハンター ワールド アイス ボーン 大 剣

モンハン初心者に使いやすいおすすめの武器をランキング形式でまとめているので、モンハンワールドアイスボーンの初心者おすすめ武器について調べる際の参考にしてください。 初心者おすすめ武器 初心者の方におすすめの武器です。 武器そのものの強さよりも「扱いやすさ」を重視しているランキングなので注意してください。 1位:大剣 大剣は、溜め切りを使った瞬間火力が特徴の武器です。 アクションの速度は遅いですが、一発一発の火力が高く大型ボスの尻尾を部位破壊するのにも適しています。 ガードも可能ですが、ガードに成功すると切れ味が少し落ちるので注意が必要です。 大剣関連記事 2位:太刀 太刀は、初心者にも扱いアクションが魅力の武器です。 攻撃範囲が広めで、移動も軽快です。 固有の「練気ゲージ」のシステムを理解すると、火力も十分に見込めます。 1位の大剣や3位の片手剣と違ってガードはできないため、しっかりとモンスターの攻撃を回避する必要があるので注意です。 太刀関連記事 3位:片手剣 片手剣は、高い属性値と手数が特徴の武器なので、状態異常を活かした戦略が取れます。 攻撃速度が早くガードも出来るため、初心者から上級者まで使える武器です。 また、武器を構えたままアイテムが使える唯一の武器です。 片手剣関連記事 4位:スラッシュアックス スラッシュアックスは、リーチの「斧モード」と高火力の「剣モード」を使い分けることができます。 前作までのスラッシュアックスより、斧と剣の切り替えがスムーズになったため長リーチ高火力を出しやすい武器です。 スラアク関連記事 5位:操虫棍 操虫棍は、猟虫を使用しての自強化と独自のジャンプ機能で難しいと思われがちですが、全4種あるエキスは頭が攻撃、防御が胴体で足や翼が移動速度、体力回復が尻尾と大体の位置が決まっているため、難しくありません。 操虫棍のジャンプは乗りがしやすいうえに、モンスターの攻撃を避けられる利点があります。 操虫棍関連記事 6位:ライトボウガン ライトボウガンは、新アクション「滑り込み回避」で機動力がより強化され、遠距離武器の中で1番使いやすいです。 速射に対応した弾を主体で攻めることで、近接にも負けないくらいの手数で攻めることができます。 ライト関連記事 7位:弓 弓は、剛射と曲射による手数とビンによる矢の強化ができる遠距離武器です。 状態異常のビンも使用可能のため、サポートに回ることもできます。 しかし、溜め攻撃を主体で攻める弓は、溜めモーションの際には常にスタミナを消費してしまうため、スタミナ管理が重要となります。 弓関連記事 8位:ヘビィボウガン ヘビィボウガンは、高威力の弾で瞬間火力の一番高い遠距離武器です。 新アクションの特殊弾によって、更なる火力向上が見込めます。 火力の高いヘビィボウガンは機動力が低いため、扱いやすさは他の遠距離武器に劣ってしまいます。 ヘビィ関連記事 9位:双剣 双剣は機動力と手数が魅力の武器です。 鬼人化で攻撃面を強化し、モンスターに密着することで、継続してダメージを繰り出すことができます。 機動力は高いもののガードがなく、鬼人化中は常にスタミナを消費し続けるため、初心者には不向きな近接武器です。 双剣関連記事 10位:ハンマー 頭に攻撃を当てつづけることで、スタンを取れるハンマーは高火力でのけぞりに強い近距離武器です。 ハンマーは溜め攻撃を主体に立ち回るため、スタミナ管理と頭に攻撃を当てなければいけないという縛りが発生するため、初心者に不向きな近接打撃武器です。 ハンマー関連記事 11位:チャージアックス チャージアックスは長リーチや高火力、ガードができるため一見万能な武器に見えますが、火力を出すためのキャンセルルートやスタン可能攻撃が多く存在するため、扱うのが難しい武器です。 チャージアックスを使用する際は、慣れとモンスターの攻撃パターンの把握が重要となります。 チャアク関連記事 12位:ランス ランスは、ガード性能が高く被ダメージを最低限に抑えられる利点がありますが、機動性が良くないため初心者には不向きな武器です。 ランスが火力を出すためには、カウンターが必須となるため、モンスターの攻撃パターンを覚えてからの使用をおすすめします。 ランス関連記事 装備• おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の