ピカチュウ キョダイマックス 育成。 【ポケモン剣盾】カビゴン(キョダイマックス)育成論・種族値・倒し方

【ポケモン剣盾】キョダイマックスを解説!キョダイマックス可能なポケモンと技【ポケモンソードシールド】

ピカチュウ キョダイマックス 育成

本日からマックスレイドバトルにキョダイピカチュウが出現しました。 初代のまんまるした感じが可愛いですね。 キョダイマックス技は、電気タイプの技をベースにしたキョダイバンライ。 相手を確実にマヒ状態にする、超強いほっぺすりすりです ダブルバトルでは相手2匹を両方マヒ状態にします これまではLet's Go ピカチュウのセーブデータを持っている場合のみ6Vキョダイピカチュウを入手できましたが、今回のレイドバトルでは隠し特性であるひらいしんや、ボルテッカーを習得しているピカチュウが入手可能です。 ぜひともこの機会にひらいしん・ボルテッカー持ちのピカチュウを手に入れたいところ。 なみのりは実は今作では技レコードで覚えるようになっています• 特性はひらいしんで いずれも特性「ひらいしん」と技「さわぐ」を両立できるポケモンです。 これらのポケモンでキョダイバンライを無効化しながらさわぐでオートで倒すのが一番楽ではないかと思います。 オートでなくていいから手早く倒したい場合は、ひらいしんのドサイドンに10まんばりきかドリルライナーを覚えさせるのがおすすめです ただしたまに飛んでくるダイストリームが痛い 個体値厳選について 特殊型を使う場合、シングルでブラッキー・バルジーナなどの イカサマに受け出しする場面を考えるとA0の個体も持っておいてもいいかもしれません が、そこまで重要度は高くないように感じます。 ダブルをやる方は、特攻個体値0の個体を持っておくと、以下のように味方にボルトチェンジして弱点保険を狙うパーティで有効活用できるかもしれません。 トリックルーム運用をすることはあまりないので S0は基本的には不要と思われます。 正直普通のひらいしんボルテッカーの厳選でもなかなか大変なところに個体値の0厳選をするのはかなりハードなので、無理はしなくても良いと思います。 個人的にはいずれアップデートで普通のポケモンをキョダイマックス化できるようになるのではないかと睨んでいます 特性について ダブルバトルでは味方を電気技から守る効果が非常に有用で、基本的にひらいしんのほうがオススメできます。 シングルバトルでもひらいしんは相手の電気技に対して無傷で繰り出すことができるようになるため、物理型であっても採用する価値があります。 ただ、せいでんきが役に立つ場面もそれなりにあるため、こちらはひらいしんがオススメながらも一長一短です。 技考察 物理技 ボルテッカー ピカチュウの最高火力。 HPの低さゆえ反動は痛いですが、やられる前にやるスタイルのピカチュウはぜひともこの技にしたいところ。 かわらわり、 きしかいせい 格闘技。 いろいろなタイプの弱点を突くことができ、ドリュウズ、ナットレイ、バンギラス、ホルード、サザンドラあたりが狙い目。 ダイナックルの攻撃上昇効果も強力です。 きしかいせいはダイナックルの威力が最高威力の100になります かわらわりは90。 ダイマックス専用と割り切って使うなら一応候補。 こらえるとのコンボもできます。 あなをほる 威力130のダイアースになります。 こちらも多くの相手の弱点を突くことができ、パッチラゴンやドリュウズ、ストリンダーに対して大きなダメージが見込めます。 また低い特殊耐久も少し補ってくれます。 あなをほるそのものも、こらえるやダイウォールと合わせれば相手のダイマックスをしのぐ助けになるかも? ねこだまし 物理型だとけっこうなダメージにもなる便利な技。 例えばねこだまし+弱点技で相手のタスキドリュウズを一方的に倒すことができます 相手がダイマックスしなければ、の話ですが…。 ダブルではサポートに有用です。 アイアンテール アニメピカチュウの元得意技。 威力130のダイスチルになり、低い防御を多少補強できますが、この技で弱点を突きたい相手はあまり多くなく、エルフーンやユキノオーに限られます。 じゃれつく ダイフェアリーとキョダイバンライの相性は良くないですが、一応ドラゴンタイプへの打点になります。 でんこうせっか、フェイント キョダイピカチュウの技としてはいまいちですが、タスキピカチュウならありかもしれません。 過去作で使えたカウンターピカチュウが今作でももし使えるならば。 ほっぺすりすり ダメージを与えながら相手をマヒさせる便利な技ですが、ピカチュウでこの技を使う余裕はなさそうです…タスキ型なら候補? 特殊技 10まんボルト 安定性の高い特殊ピカチュウのメインウェポン かみなり キョダイバンライの威力が140となる特殊ピカチュウの最高火力。 ダイストリームなどで雨が降っていれば必中になります。 ボルトチェンジ ヒットアンドアウェイ。 ピカチュウの攻撃ではまだ相手を倒しきれないと判断した時、ダメージを与えながら交代できます。 ダブルバトルでは味方の弱点保険発動のために使うことも。 エレキボール 条件付きながら最高で威力150が出る技。 カビゴン、コータス、サマヨールなど、素早さが低いポケモンやトリックルーム狙いのポケモンに決めたいところ。 参考: なみのり ついにピカチュウも自由に波に乗れるようになりました。 ドリュウズ、カバルドン、ホルード、ドサイドンなどの地面タイプ、そしてヒートロトムの弱点を突くことができます。 くさむすび ダイソウゲンの威力は130。 ダイストリーム同様地面タイプの弱点を突けますが、特にトリトドンやガマゲロゲの弱点を突けるところが魅力的です。 変化技 わるだくみ、こうそくいどう 上手く使えれば高い突破力を発揮してくれるものの、耐久の低さゆえ使用するチャンスはなかなかないでしょう。 あるとしたら相手をあくびで眠らせた時や相手のこだわりと思われる電気技の受け出しに成功した時でしょうか。 てだすけ ダブルバトルにて、ピカチュウが倒されそうな時の味方のサポートに。 こらえる ダイマックス技を耐えたり、特性がせいでんきであれば相手の接触技を受けてせいでんきを発動させるチャンスを増やすことができます。 一応きしかいせいとの組み合わせも。 ダイウォール後のこらえる、またこらえる後のダイウォールは失敗する可能性が高いことには要注意です。 性格考察、努力値調整 シングルバトルではすぐ下にメジャーポケモンのドリュウズがいることもあり、先手を取ることで勝てる可能性があるため、基本的には是非とも最速まで伸ばしておきたいところ。 ただし耐久力を伸ばせばダイマックスドラパルトの攻撃を耐えることもできるようになり、素早い相手に対して耐えてキョダイバンライを狙うこともできるようになります。 ピカチュウの役割や初手で出し負けしたくない相手に応じて調整するのが良いでしょう。 性格 素早さはすぐ下にドリュウズ、ギャラドス、ウォーグル、トゲキッス などがいるため、基本的にはそれらのポケモンから先手を取れるおくびょうorようきでOKですが、パーティや作戦によってはいじっぱりorひかえめにして火力や耐久力を伸ばす手もあるかもしれません。 努力値調整 こちらはメモのようになってしまいますが、随時更新予定です。 シングル向き:最速特殊型 111-x-60-102-70-156 4-x-0-252-0-252 ねこだまし かみなり なみのり ボルトチェンジ ねこだましでタスキ持ちなどの低耐久に勝ちやすくし、かつ高耐久にはボルトチェンジで蓄積させながら逃げます。 サブウェポンには受け出し対象になれるヒートロトムに強く出れるなみのりを採用してみました。 ダブル向き:最速特殊型 111-x-60-102-70-156 4-x-0-252-0-252 ねこだまし 10まんボルト くさむすび てだすけ ダイマックス時も耐久力が低いため、相手に上を取られた時に味方のサポートを待てるダイウォールが使えると便利です。 この構成はピカチュウがダイマックスしない場合も想定して、無難な攻撃技2つと味方のサポートになる手助けを選びましたが、ひらいしん役として大切にしたい場合はまもるでも良いと思います。 努力値配分のみ 111-x-61-112-100-112 4-0-4-252-236-12 特攻に振り切った上で特殊耐久を可能な限り高めた特殊ピカチュウ 136-x-65-112-71-112 204-x-36-252-4-12 特攻に振り切った上で耐久を可能な限り高めた特殊ピカチュウ 122-x-61-100-100-112 92-x-4-164-236-12 ただ特攻と特防を100にしたかっただけの特殊ピカチュウ 142-x-70-100-71-112 252-x-76-164-4-12 特攻を100までとし、残りを耐久に割いた特殊ピカチュウ 142-100-76-x-71-111 252-124-124-0-4-4 攻撃を100まで伸ばしつつできるだけ耐久力を高めたピカチュウ 141-x-76-88-77-112 244-x-124-76-52-12 141-93-76-x-77-112 244-76-124-x-52-12 ドラパルトのあらゆる攻撃を耐えるよう調整されたピカチュウ。 ダイマックス時189球ドラパルトの130ダイホロウ確定耐え ダイマックス時167ドラパルトのメガネ流星群確定耐え 135-76-68-x-71-155 196-4-60-x-4-244 最速ドリュウズ抜きを確保しつつ残りをできるだけ耐久力に割いた型 参考:サンムーンのピカチュウ考察 パーティサンプル シングル レンタルパーティを公開中です ピカチュウと攻撃面で相性が良いポケモンを中心に集めてみました。 ピカチュウはねこだまし+攻撃が強力と感じたので物理型にしています。 ダブル ダブル用はまだ考察中になります。 他の方のパーティを知っているのでひとまずそれを紹介しておきます。 主にトゲキッスと並べ、どちらをダイマックスさせるか相手に応じて使い分けます。 C0を狙えるようになったことでトゲキッスへのボルトチェンジのダメージを抑えれるようになり、またひらいしんによってトゲキッスを電気技から守れるようになった点も強化されたと言えますね。 ストリンダー軸 バルドルさん 2017年日本・世界チャンピオンのバルドルさんのストリンダー軸パーティ。 キョダイピカチュウとストリンダーとは少し似た部分があるので、ストリンダーをピカチュウに入れ替えカスタマイズしてみるのも良さそうです。 おまけ:でんきだまの入手法について 要約:4番道路にて、先頭を瀕死の特性せいでんきorじりょく orひらいしん? 持ちにし、2番目に特性おみとおしかつどろぼうを覚えたポケモンにし、ひたすらエンカウント 4番道路にピカチュウが出現するので、そのピカチュウからどろぼうで入手します。 特性「せいでんき」、「じりょく」、 ひらいしんも? のポケモンがパーティの先頭にいると電気タイプのポケモンが出現しやすくなるため、これを利用します。 ピカチュウの特性はせいでんきであるためどろぼうで触れるとマヒしてしまうことがあります。 そのため、おみとおしで事前に相手の持ち物を確認できるようにしておくとより効率が上がるかと思います。 maikeruexe.

次の

【ポケモン剣盾】巨大マックスピカチュウのレイド攻略【ポケモンソードシールド】

ピカチュウ キョダイマックス 育成

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモンソードシールド ポケモン剣盾 でキョダイマックスが可能な特別なピカチュウの入手方法を掲載しています。 ピカチュウ」のプレイ記録があるユーザーでポケモンソード・シールドをプレイすることでキョダイマックスするピカチュウを受け取ることができます。 厳選を行いたい場合は、 NPCに話しかける前に忘れずにレポートを行っておきましょう。 ピカチュウのセーブデータが必要でしたが、このイベントレイドに挑戦することで誰でも入手することができます。 特別なピカチュウの詳細情報 基本情報 タイプ 特性 専用技 技名 追加効果 相手ポケモン全員をまひ状態にする キョダイマックスが可能 特別なピカチュウは、特別なである「」が可能なポケモン。 巨大化した際に見た目が変化する他、ダイマックス技とは異なる専用技を使えるようになります。 進化はできない 特別なピカチュウは進化させることができません。 バトルだけではなく孵化厳選時の親としての活躍が見込めそうです。 特別なピカチュウの厳選の目安 レイド産はある程度厳選推奨 ポケモンの巣の期間限定ピックアップで出現するキョダイマックスピカチュウは、他のポケモンと同様に個体値・性格ともにある程度厳選がおすすめです。 個体値は、星5で出現する場合は確定で4V以上となりますので、なるべく星5の出現を粘りましょう。 でんきだまは、野生のピカチュウが持っていることがあるアイテムです。 ピカチュウをひたすら捕獲するか、どろぼう わざマシン23 を覚えさせたポケモンを使ってでんきだまの確保を目指しましょう。 ピカチュウ」のプレイ記録があるユーザーに対してプレゼントされるピカチュウの個体値は、 全てのステータスが確定で最大 6V となりますので、個体値厳選の必要はありません。 ストーリーで使いたい場合は最低限の厳選をおすすめします。 厳選する場合は、最低限、特攻や素早さに下降補正がかからない性格を狙いましょう。 ミント 性格補正変更アイテム を交換するためにバトルタワーでBPを貯めるのにも時間がかかりますので、親の性格をしっかり厳選しておくことはその後の孵化厳選の難度を緩和する上で非常に有用です。

次の

キョダイマックス (きょだいまっくす)とは【ピクシブ百科事典】

ピカチュウ キョダイマックス 育成

ここ数週間で、キョダイピカチュウ・キョダイイーブイ・キョダイニャースのピックアップレイドイベントがあった。 ニャースはたくさん持っているが、ピカチュウとイーブイは未所持だったので、久々にポケモンを起動して捕まえて、せっかくなので育成までした。 今回のピックアップレイドで初めてキョダイピカチュウの 避雷針とボルテッカーが解禁された。 どちらもピカチュウになくてはならないアイデンティティなので、一気に強化されたと言える。 なお、 ボルテッカーは星5レイド限定かつその内4割程度しか出現せず、さらに 夢特性の避雷針である必要があり、 捕獲率も高くないため、厳選が難航した。 ピカチュウが嫌いになった。 また、電気玉は野生のピカチュウからしか手に入らないアイテムだが、 ピカチュウの野生出現率がそもそも低く、さらに電気玉の所持率はさらに低い。 僕はまだ入手できていない。 つくづく手のかかるネズミである。 あまり知られていない事実だが、キョダイピカチュウ・キョダイイーブイ・キョダイニャースは進化しないため、 進化の輝石の対象外である。 このため、残念ながらキョダイマックス込みでも大した耐久にならない。 (なお、輝石を持てたとしても大した耐久にならない) そこで、いわゆる タスじた型での運用とすることにした。 これなら最悪ダイマックスなしでも戦える。 なお、 じたばたのキョダイ火力は130である。 ダイマックスしたらキョダイホーヨーでメロメロにして相手の行動を封じ、その隙にダイスチルかダイアースを積み、バトンタッチで裏を要塞化する。 なんか強そうな気がしてくるが、気のせいである。

次の