パワプロ 2019。 【パワプロアプリ】第5回2019年パワプロ人気投票まとめ【パワプロ】

【パワプロ2019】栄冠ナイン 金得本の引き継ぎ方法と序盤の攻略まとめ

パワプロ 2019

新年度がはじまって一ヶ月余り。 新しく学生・社会人になった人が増える時期であり、つまりは後輩ができた人の増える時期でもあります。 学生であればクラブの部長、社会人であればチームリーダーに任命された人も少なくないでしょう。 チームを率いる、運営するのは大変なことです。 自分のことに集中しているとチームメンバーに綻びが出るかもしれませんし、かといってメンバーのサポートに集中すると自分のタスクが疎かになる危険もあります。 特に初めてリーダーに立つ人はバランスをとるだけでも苦労するでしょう。 一体、どうすれば的確なチーム運営ができるのでしょうか。 答えの見つかりにくいこの問題に対して、今回は『実況パワフルプロ野球2018』の「ペナントモード」を参考に、より良いチーム運営術を7つのポイントにわけて考えてみます。 1.方向性を明確にする ペナントでチームを運営するにあたり、まず大切なのは「どのようなチームにするか」ということ。 曖昧なまま球団運営をはじめてしまうと、選手の成長の方向性がバラバラになってしまい、チームと呼べる状態ではなくなってしまいます。 勝てるチームになるためにどうするかを決めるのが最初の仕事です。 「勝てるチームであること」は大前提ですので、「ホームランを打ちまくるチームにする」「盗塁数を12球団ナンバーワンにする」など、より具体的な方向を決めることで、チームの団結力は一気に強くなります。 日々の仕事に取り組む上でも、なんとなくその日のタスクを消化するだけではなく「一日あたりの残業時間を30分減らす」など具体的な方針を示せば作業効率は段違いにアップします。 2.メンバーのスキルを見極める 適材適所という熟語が示すとおり、個々は持っている能力によって活躍できる場所が変わります。 パワーがなくても足が速いならセーフティバントの上手い切り込み隊長になれますし、平均的な能力でも複数のポジションを守れるならユーティリティープレイヤーに早変わりです。 チームメンバーとコミュニケーションをとるなかで、メンバーのスキルを見抜きましょう。 褒め上手であれば指導役が向いているかもしれません。 経費に関する事務処理が苦手でも、コラム記事作成をさせてみると他の誰よりも活躍できることだってあります。 自分のチームメンバーが何に秀でているのかがわかれば、それに合わせた仕事を獲得することもできるでしょう。 何より個人のスキルに合わせた仕事をアサインすることで、各々のストレスを軽減することにも繋がります。 3.日々の健康状態をチェックする 長期間戦うペナントに疲労はつきもの。 『実況パワフルプロ野球2018』からは同じ選手を起用し続けると蓄積疲労が溜まってしまうため、定期的に休養を設けることが怪我を防ぐために重要とされます。 チームの状態も千変万化。 昨日より咳が多くなっていたり、半年以上有給を取得していないなどの変化は見逃さないようにしたいところです。 細かな気配りはメンバーからの信頼に繋がり、より円滑なチーム運営の栄養となります。 突然の大怪我・病気を完全に防ぐことは難しいですが、リスクを減らすことはすぐに実践できます。 締め切りが迫っているときだからこそ、体調不良のメンバーは翌日の回復を最優先させましょう。 4.環境を整える どれだけ的確な練習指示を与えても、選手が思うように成長しないことがあります。 より大きな成長を期待するのであれば、各練習の効果を上げる器材を導入することが重要となります。 仕事内容が自分にマッチしたものであっても、肘掛け付きのオフィスチェアと錆びたパイプ椅子とでは成果はまったく変わってきます。 最大限能力を発揮できるよう、オフィスの環境を整えることも大事です。 注意するのは必要な環境を整えること。 選手たちがみんな打撃練習をしているのに、守備練習の器材をレベルアップしても効果は見込めません。 現在の環境に不足しているものは何か、改善には何が必要かをしっかり見極めてから整えることを忘れないようにしましょう。 5.相応の報酬を与える 一年間のペナントレース終了後は契約更改の時期。 期待した以上の活躍をした選手にはそれ相応の給与を与えることが大事です。 そうしなければチーム愛が下がってしまい、良い成績を残さなくなったり、最悪FA権(他のチームと交渉できる権利)取得時にチームを出ていっていくかもしれません。 チームが大きな目標を達成したときは、メンバーにもしっかり還元しましょう。 打ち上げとして飲み会を実施する以外にも、全員の椅子にクッションを支給したり、小腹を満たすお菓子コーナーを設置するなど、日常的にプラスになるものを考えてみましょう。 大事なのはチーム全員が喜べるものであること。 チームメンバーそれぞれに日本酒をプレゼントしても、飲めないメンバーは素直に喜べません。 普段のコミュニケーションはこういった場面でも活きてきます。 6.将来性に投資する 次世代の戦力を発掘するドラフト会議では、即戦力だけではなく将来性を考えたドラフトをすることでより有益なものとなります。 たとえばパワーがないのに弾道レベルが高い選手は、将来的にスラッガーとなる可能性が高いです。 チームメンバーは常に変動するもの。 新しいメンバーにはついつい即戦力を求めがちですが、将来性を考慮することも忘れないようにしましょう。 先ほど述べたスキルの見極めを実施できていれば、将来性の見通しはおぼろげでも見えてくるはずです。 将来性を見つけたら、積極的に投資しましょう。 教育係に向いていそうな雰囲気があれば、教育用資料の作成を手伝ってもらうなど少しずつでも育成をすることで、眠れるスキルの覚醒にも繋がってきます。 たまにはメンバーから指導を受けてみて、自分の将来性について考えるのもいいでしょう。 7.課題を発見する 順調に勝利を重ねているときこそ、兜の緒を締めたいもの。 ペナント優勝常連のチームでも複数の主力選手FA・ポスティングにより、一気に弱体化することは珍しくありません。 どんなチームにも必ず課題は存在しています。 チームの抱える課題は常に意識します。 強固な連携で仕事ができているからこそ、新しいメンバーが入ると混乱するかもしれません。 資料が充実しているがために大幅な改修が入るとメンテナンスに多大な工数がかかります。 チームの状況を細かく把握できていれば、表出しそうな課題は次第に見えてきます。 そこへ向けてあらかじめ先手を打ち、顕現したときに落ち着いてメンバーに対処法を伝授することがリーダーのあるべき姿と言えます。 まとめ ペナントはあくまで『実況パワフルプロ野球2018』のゲームモードに過ぎませんが、擬似的とはいえ球団を経営することはチーム運営のノウハウに通じるものがあります。 2019年4月のアップデートでは「名将甲子園」という、よりチーム運営に特化したモードが追加されており、ペナント以上に勉強になることもあるでしょう。 理想のチーム運営術に答えはおそらくありません。 それはゲーム上のペナントでも同じです。 今あるチームの状態をしっかりと見極めて、常に最高の状態に持っていけるように目指すことが重要な仕事です。 リーダー経験がなくても、試しにペナントを遊んでみることでリーダーの気持ちがわかるようになるかもしれません。 《黒杜玖乃》.

次の

【パワプロ2018】マイライフ彼女・嫁一覧

パワプロ 2019

Contents• 1-1. 1-2. 1-3. 3-1. 07 として、2017無料アップデートが実施されました。 2017. 27 【アップデート情報】ver. 07配信のお知らせ このアップデートを適用すると以下の項目が更新されます。 ユーザの要望に答えて頂けたのでしょうか。 また、今思い返すと、2016年シーズンの大谷翔平選手の活躍により、この辺りから二刀流プレイが少しずつ取り入れられるようになって来たんですね。 あのシーズンは色々と嫌な思い出が。。 気になるセーブデータですが、2016年シーズンのセーブデータはアップデート後も引き継ぎ可能です。 今回の2019アップデートでも同様の扱いになるであろうと思われます。 また、オンストについて少し触れておきますが、ベースのパワプロ2018の作り自体は変わらないため、引き続き利用可能と考えられます。 引き継ぎ可能なアイテム、PP パワポイント などについて 以下のデータのみ、2017年シーズンへ引き継ぎが可能でした。 システムデータが引き継ぎ対象となっていたため、アイテムやPP情報が含まれます。 これもメンタルトレーニングですかね。 そのため、今のうちにパワプロ2018を遊んでPPを貯金しておくと良いのかなと思っています。 特に栄冠ナインやペナントでアイテムたくさん使いたい方 オンラインサービスの利用可否について 当然ながら2016年シーズンにおけるオンラインサービスは全て終了し、2017年シーズンでプレイする場合のみ、2017年版のオンラインサービスが利用可能でした。 アップデートが性に合わない人は、変わらず2016で遊ぶことは可能でしたが、こうした制限はありましたね。 パワプロ2019アップデートの配信日程はいつ? 先にも記載しましたが前回実績 2017シーズンアップデート では、2017年4月27日配信でした。 選手データ更新も含まれるため、現実のペナント開幕後に1ヶ月程度の情報収集期間があるのは同様かと思います。 また、GW前のリリースというのも運営としては外せないポイントですね。 特に今年は新元号への改元、新天皇陛下の即位に伴う特別休暇 10連休 を予定しておりますので、恐らくこの前に配信されるでしょう。 パワプロ2019アップデート内容を予想 基本的に、「1. パワプロ2017アップデートのおさらい」に記載させて頂いた内容と変わりないものと考えます。 選手データについては、昨年甲子園を沸かせたルーキーの存在も大きいですね! 大阪桐蔭の根尾選手や金足農業の吉田選手など、豊作年とされるルーキーの能力、成長も気になる所です。 最後に少しだけ触れますが、最近Swich版パワプロの発売が発表されております。 メジャーリーガーでもパワプロに実装されている選手 田中将大投手、ダルビッシュ有投手、前田健太投手など と、実装されていない選手 既に皆引退済みですが、イチロー外野手、佐々木主浩投手、野茂英雄投手など があり、個別のライセンス契約可否によるものでは、と以前から囁かれておりました。 実情は不明ですが、仮に個人の契約によるものであれば、引退を機に何らか変化があれば…と思うものの正直期待薄と考えます。 誰もが知るレジェンドです。 お金の問題でないのは想像に難くないですね。 ただ、イチロー選手に憧れる人も多く、長年の活躍を見てきた私からすれば、登場して頂けるとすると大大大感激です。 正直、栄冠ナインで二刀流のイチロー選手と甲子園目指したいです!高校も愛知に移動しますから!! なので、コナミさんには頑張ってアタックして頂きたいな、と。 非常に主観的な追記ですみません;;きっと同調して頂ける方もいると思います。 仮定の話ですが、登場頂けることになったとしても、能力値をどうするか、議論は紛糾しそうですね。 Sがいくつになるのか、特能は青 or 金どちらかなど果てしなく高次元の話になりそうですが… 誰もが納得する能力値というのは難しいでしょうし どの時点を採用するかも難しい 、もうご本人の感覚 監修 がベストなのではと思ってしまいます。 もしこのタイミングから2019アップデートにイチロー選手実装を間に合わせてきたら、長く語り継がれる神アップデートと言えるでしょうね。 そういえば、受け取っていないアイテムが沢山あった気が…残念ながらもう受け取れないでしょうねw 同時に、2019年シーズンアップデート Ver1. 10 が以下の通り告知されました! 予想より2日早く、2019年4月23日 火 10:00~だそうです! 2019年シーズンアップデート Ver1. 10 の配信を 以下の日程で予定しております。 2019年04月23日 火 10時~ 2019年度の選手データに無料でアップデートされる他、 新モードとなる「名将甲子園」を搭載! 詳細はパワプロ2018公式サイトをご覧ください。 konami. konami. 詳細はこちら「」 上記を見るに、サクセスに登場した高校の監督となり、甲子園を目指すシナリオモードらしいです。 所属メンバー以外にも、好きなキャラクターをチームに加入させる事が可能と謳われていますが… 入部キャラクターの紹介画像を見てみると、「PR」「SR」の文字が… これはとんでもないガチャゲーの予感がします。 2019アップデート後はしばらく様子見しようかと思います。 多分、忘れて栄冠ナインやってそう 4. その辺りのユーザの声が少しでも反映されたアップデートだと嬉しいですね! 最後に、2019アップデートに対する個人的な希望をつらつらと書いてみたいと思います。 栄冠ナイン ホームラン少なすぎ!もっとロマンが欲しい!! 強振をもっと使えるようにして欲しいです。 いつぞやの様に打高すぎてボコボコにされるのはちょっと… マイライフ 彼女キャラ追加して欲しい 小声 君子さん追加来ませんかね~。 2018のサクセスはあまりやってないので、サクセスキャラを全て知らなかったりします 赤い糸が欲しい 小声 2017まで存在していたアイテム「赤い糸」。 使えばすぐに彼女候補全てと知り合えるというアイテムです。 ちゃんとイベントやれって?いやいやコナミさん、我々はときメモをやりたいわけではないんですよー。 どちらかと言うと、出会うまでに時間が掛かりすぎるのが難点なんですよね。 南條千里さんは高卒の場合最短5年、東郷羽衣さんに関しては11年目以降での出会い その後のイベントも… と道のりが遠すぎます。。 少しくらい近道してもいいじゃないですか。 ただ、上がりっぱなし、下がりっぱなしの繰り返しはちょっと面白みがありませんね… プロ野球選手としての「調子の波」は理解できるのですが、もう少し行動でコンディション維持ができるような仕組みになれば良いと思います。 もうシリーズ忘れましたが、昔の調子バイオリズムは色々とできる事があったと思います。 Liveシナリオ 更新間隔を長くする、もしくは減らして欲しい 個人的には全試合シナリオはやり過ぎだったと思います。 そちらにリソースを取られて、結果本筋の不具合修正 結構致命的なやつ がかなり遅延していた様に思われました。 全試合のシナリオを楽しまれている方もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合はご贔屓の球団の結果以外あまり見ないので。。 週1回の更新 or ピックアップでもいいのかなと勝手に思っております。 いちユーザの意見を述べさせて頂くと、優先度としては 不具合の改修>>>Liveシナリオ であってほしいと願います。 以上、簡単ではありますがアップデート予想と、個人的な要望でした。 みなさま、引き続き良きパワプロライフを送りましょう! 今回は以上です。 以降は余談になります 余談:Nintendo Switch版パワプロ発売について 2019年2月14日付けでSwitch版のパワプロ発売が発表されましたね。 こちらも2019年度最新データを搭載とのことですので、発売は5月以降になるのではと思います。 なんだかんだ、いつぞやの様にシーズン終わるくらいになったりするかもですね こちらはナンバリング 2019 という位置付けでは無いようです。 4人プレイ、「トレジャー」、「ホームランアタック」といった新モードもあるようですが、基本コンセプトは多人数でワイワイ、なのでPSシリーズとは色合いが異なりますね。 上記の様なプレイスタイルの方にはハマるのかもしれませんね。 ちなみに、Switchのミニコンでは恐らくプレイに支障がありそうなので、Proコン必須かと思われます。 お高いですが、無いと投球、バッティング、守備全てにハンデを背負うような形になりそう。。

次の

【パワプロアプリ】2019年826(パワプロの日)の新キャラ・ガチャ・CP予想【パワプロ】

パワプロ 2019

やっていきます。 よろしくお願いします。 例によって、詳しいルールは以下のシートに記載していますのでご一読ください。 前回の記事はこちら。 第2回は2年目のシーズンになります。 選手発掘など ドラフト選手は「 高卒野手パワー型」で調査依頼します。 オールスター時期になったら「 大卒投手変化球型」に切り替えます。 外国人はトライアウトの時点で、先発投手の調査を依頼。 資金が雀の涙なので、Aランクは端から除外。 ガルシアは球速以外悪くなさそうですが、一旦保留。 開幕はマーティン・ハーマン・ブレイク・でいきましょう。 引き続き調査依頼します。 キャンプ 瀬戸を、ブレイクもにコンバート。 にのサブポジをつけました。 荒牧はカーブを習得。 西脇の成長に中矢印が出ていないので、超早熟か晩成以上確定かも。 多分前者…… オープン戦 1勝1敗1分。 吉見、横山が良いピッチングをしている。 というわけで、今年のは 吉見! 開幕オーダー 投手。 作戦は「 きっと吉見ならなんとかしてくれる」。 先発は全員勝利投手思考で投げてもらい、中継ぎでなんとかしようというオーダーです。 新加入のハーマン、高波に期待。 調査中の外国人投手はハーマン・マーティンの調子が悪くなったら獲得を検討します。 作戦は「 やられる前にやりたい」。 強打者を上位打線に固めて先制を狙います。 6、7番のルーキーコンビにも期待。 伏兵・近藤がどこまでやれるか。 それではいってみましょう。 4月末 ゲーム差は去年より悪化する事態に。 やべーい。 吉見、南川は悪くないですが、それ以外が怪しい。 ハーマンが早速3敗しているのが…… 野手。 亀澤と近藤以外うんち。 外国人コンビの不調が痛い。 梶本はよくやっているけど、年齢を考えると微妙。 調査中の外国人投手を見てみます。 ガルシア以外にまともな投手が見当たらないので、獲ってみましょう。 2点台、16勝ならそこまで悪くはならないはず。 ガルシア(25) 変化量は上等。 短気は気になりますが、打たれなければいいのです。 ハーマンが絶不調に陥っているので、入れ替えて先発にまわしてみます。 オリンピックがある関係でが早いので、終了まで。 終了 初年度に比べればマシ。 去年が前半戦で7勝だったことを考えると、終了までに9勝というのは進歩しています。 投手は綾部以外比較的安定。 作戦は間違っていないけど、先発はまだまだ不安定。 何より野手が死んでいる。 まだ誰も二桁打っていないのは流石にマズイ。 ・ブレイクのコンビは戦力外も見えてきた。 資金は相変わらずカツカツですが、パワー型のを調査する。 ではオールスター前まで。 オールスター前 去年と比べて10勝増えました。 これは大いなる進歩です。 まずはシーズン勝率2割を目指したい。 一部アレですが、投手のもだいぶ改善されてきました。 やはりキャッチャーBは偉大。 がちょっと調子を戻しています。 西脇の打点がチーム2位なのも良い。 ルーキーの能力も明らかになったので、何人か見ていきましょう。 西脇の守備は、もはや球界トップクラス。 打撃はまだまだですがパンチ力は見込めます。 あとは衰えてこないことを祈るのみ。 高波は下馬評以上のコン。 ビハインド起用ですが、最低限の仕事はできています。 梶本のスペックも上等。 あとはもう少しパワーが伸びれば文句なしでしょう。 上記以外の選手は下馬評通りか微妙な感じなので、申し訳ないですが割愛します。 唯一、の荒牧は「基本能力練習得意」の素質あり。 将来に期待できます。 このあとは特にイベントもないので、9月までスキップ。 外国人獲得は見送ります。 9月 ゲーム差は大幅に改善できています。 中継ぎは(当社比で)安定してきました。 あとは勝てる先発を揃えれば最下位脱出も夢ではない! 気づいてませんでしたが、西脇はオールスター選出されていました。 キャッチャーB効果かな。 打線は全体的に低調。 ブレイクはオフにグッバイ。 ではシーズン終了まで。 シーズン終了 勝率は2割を超え、3割が見えてきました。 2年目でこの躍進はすごい。 中継ぎは抜群の安定感。 その分先発の激ヤバっぷりが目立ちます。 先発をなんとかしなければ最下位脱出はありえない。 打線が去年くらい打っていたらもう少し勝っていたかも? 亀澤も32歳なので、そろそろ次のを見つけなければなりません。 このままだと梶本か…… あ、ガルシアの能力はこんな感じでした。 球速以外問題ないですが、が微妙。 せめて対ピンチがDだったら。 なお勝手に帰国しました。 西武が悲願の制覇。 ブレイクがGG獲得。 来年の契約を確実なものとします。 日ハムの柳田・坂本はタイトルを獲得する活躍を見せたものの、西武は昨オフにを獲得しており、それが決定打に。 西脇・梶本は新人王とはいきませんでした。 というわけでシーズンオフ突入です。 契約更改 打撃コーチと投手コーチを育成力Aのコーチに変更。 福留をコーチにしたいのは山々ですが、グできるのが「パワーヒッター」「アベレージヒッター」とどちらもルールに抵触するので、諦めました。 海外スカウトが無能説あったので、投手寄りに変更。 中継ぎエースを見つけてもらおうと思います。 は以下の選手。 屋宜、谷岡、中村、、、山崎颯、岩本、福山、上岡、岩橋、坂本工、船越 上岡はルーキーですが、すでに衰えが来ていたので解雇。 ちなみに 西脇と 梶本も衰えが始まっています。 即戦力ドラフトゆえの悲しみ。 あと資金がヤバイ。 気を取り直して、ドラフトにいきましょう。 ドラフト指名候補 このときのためだけにペナントをやっているといっても過言ではありません。 今年の候補選手を何人かピックアップ。 高卒の中継ぎエース候補。 調査球団も少ない。 高校ナンバーワン投手。 球速を見るに軟投派か。 今年の目玉、怪物三人衆のひとり。 年齢がネックですが、スペックは破格。 怪物三人衆その2。 微妙に見えますが、こういう選手に限って捕球がAだったりします。 怪物三人衆その3。 こちらも年齢がネックですが凄まじい。 社会人なので競合しないかも? 足が武器の大卒野手。 サブポジの多さも魅力。 調査球団が多いので、欲しいなら一巡目でいくしかない。 大卒捕手。 西脇が早熟とわかった以上、獲得を検討するのも手。 ただしこの程度なら2位でとれることもある。 甲子園優勝の箔がついたショート。 高卒ながら肩力はA確定。 調査球団も少なく、一本釣りできる可能性は高い。 悩みますが、外野手&クリーンナップの補強ということで、高杉選手を1位指名します。 2位で高卒投手or江島あたりを獲りたいところ。 ではいってみましょう。 ドラフト会議 ホークスと2球団競合。 抽選結果は外れ。 気を取り直し、外れ1位として怪物三人衆のひとり中平外野手を獲得します。 と2球団競合。 今度は当たりを引けました。 各球団の1位指名は以下の通り。 今年は資金不足もあり、「投手2人・外野手2人」で指名終了。 順位順に能力を見ていきましょう。 ドラフト獲得選手 1位 中平(27) オールドルーキーですが、プルヒッター持ちなので長打力に期待できます。 としての活躍を期待。 また練習設定で中矢印が出たので、成長タイプは普通以上とみて間違いなさそうです。 2位 石村(18)期待の逸材 コンが良いので四球は大きな影響なさそうですが、やはり一発が痛い。 それでも変化量を上げれば活躍は見込めると思います。 3位 垣内(24) 即戦力中継ぎ。 対左の赤が目立ちますが、それ以外は文句なし。 開幕から存分に働いてもらいましょう。 4位 松林(18)期待の逸材 弾道とパワーに惚れ込んだ素材型。 いっそのこと打撃全振りのDH型として育てるのもありです。 ドラフト獲得選手は以上です。 中平を獲得できていなかったら最悪のドラフトになっていた可能性あり。 即戦力中継ぎも確保できたので、トライアウトで先発補強をしたいところ。 他球団の獲得選手 数が多いので、優秀だった選手に絞って紹介。 載せなかった選手は載せる価値ナシと察してください。 スペックは十分。 ポスト柳田になれるか。 スタンダードな能力。 2番バッターとかで活躍しそう。 高卒で期待の逸材。 小園とどう共存させるのか。 指名候補であり、3球団競合の高卒投手。 期待の逸材。 ザ・軟投派という能力。 四球がなくなれば活躍するか……。 というわけでドラフトは切り上げ。 オフシーズン進行します。 海外帰国選手 メジャーから帰国したが中日に入団。 じゃなくてよかった。 ポスティング 丸がメジャー挑戦。 FA 美馬を獲得に動くも、お祈りされました。 菅野がヤクルト、菊池がホークスと、勢力図が変わりそうな動き。 戦力外選手獲得 投手2名・外国人2名を獲得。 ジョンソンとはかなり高額でしたが、戦力アップには欠かせないため獲得に動きました。 大谷・桑原はベテラン中継ぎとして試合でもグでも頑張ってもらいます。 といったところで第2回は終了です。 トライアウトで強力な外国人を獲得し、そろそろ財布もヤバいことになってきたので、早いところ再開を脱出しなければ火の車です。 まずは目指せ勝率3割。 ではまた。

次の