映画 ハッピーデスデイ ネタバレ 感想。 【ネタバレ&内容】ホラー映画『ハッピー・デス・デイ (Happy Death Day)』目覚めると同じ日。超絶ビッチな主人公が毎日殺される。犯人は誰だ。

映画『ハッピー・デス・デイ』ネタバレあらすじと感想。タイムループホラーの結末からどのように抜け出したのか⁈

映画 ハッピーデスデイ ネタバレ 感想

どの辺がイマドキ感があったか。 ・「恋はデジャヴ」っぽいよねって、視聴者が思ってること最後に言っちゃうあたり。 ・そんでもって「恋はデジャヴ」ラストでは終わらない展開 タイムループされる理由って、大体、主人公の更生がテーマだったりするけど、本作もそれになぞらえながらさらに裏切る感じが新鮮でよかった。 それとツリーとカールの恋は、非常に胸アツでしたな…。 羨ましい展開。 ツリーがどんどん可愛く見える不思議。 そしてあの部屋着で行動してくれるのがナイス…。 本当にこういうループで人間って更生されるのかね。 『今日という日は、残りの人生の最初の一日』って言葉がテーマであると思うんだけど、 本作ってその証明になったのかな。 と、小難しいことを考えたくなる面も持ち合わせた秀逸な一作です。 ネタバレ! クリックして本文を読む 殺されるんじゃなかったら主人公のように何度もリプレイできるといいなってつくづく思いました。 最初の方の、どうひいき目に見ても(見た目以外?)好きになれない今どきの尻軽女(またつまらぬものを斬ってしまった、じゃないですがまたつまらぬ死語を使ってしまった!)の女子大生(今はビッチっていうんですか?メモしとこ。 )が何度も何度も殺されて自身の誕生日を繰り返すうちにだんだん心を入れ替えていくところ、特にパパとのシーンは目頭が熱くなってしまいました。 でもそのままでは終わらず、よりHappyな結末に導くため再度リプレイするところ、気持ちがいいですね。 観終わって清々しい気持ちになるホラー(サスペンス)映画って今まで観たことがないのでとっても新鮮でした。 老若男女問わずどんな世代、どんな立場の人でも楽しめる作品じゃないでしょうか。 映画館で観たかったな!続編も近々観るぞ~ 在宅勤務になって、ホラー部という名の社内活動が休止になってしまったので、自ら企画して女性陣たちと鑑賞w アマプラそのままの垂れ流しはカクついて厳しかったので、PS4のアマプラで流して、そのテレビの映像をノートPCで写しながら周りはzoomを通して観るという、逆にアナログ〜!という特殊な環境。 内容は怖すぎず、でもドキドキハラハラもありつつ、かわいい展開もあり、上映時間の尺も最高だった。 まず主人公がかわいくて最高だし、同じ時間を繰り返すことによって成長していく姿はテッパンで最高だし、意外な最後の展開もまぁ良かった! 1人で観るよりは、何人かで観たほうが楽しいなーと。 主人公がピンチな時は「後ろ後ろー!」って言ったり、主人公が勇ましい時は「いいぞやれやれ!」って声があがったり、そういう映画のみかたも楽しいので。 2を観るのが楽しみ。 たまには普段自分が観ないホラージャンルから選んで鑑賞。 この作品を選んだ理由は、ホラー映画だとは思えない明るいレビューばかりだったこと・・・ 私は相当な怖がりで、それが理由でホラーを避けてきたけど、これは一人でもきちんと観れた。 ホラー映画入門編みたいなかんじ。 でもジャンル分けするとどこに入れていいのか迷うくらい、この映画にはいろんな要素詰まってる。 「泣けるホラー映画」ってキャッチフレーズ付ける人もいるくらい、きちんとドラマもある。 しっかり泣いた。 あからさまなお涙頂戴系よりは泣いたかも。 そしてめっちゃ笑った。 青春学園系を思わせるような演出。 続編に関しては、タイムループの謎を探る話だからSFも入ってるし。 テンポが良くて飽きさせない。 続編と合わせて約3時間、時間をしっかり作った上で是非、続けてみてほしい。 敢えてこんな時に観て欲しい!とお勧めするならやっぱり誕生日!!!私が誕生日に観たかった。 普段選ばないものをたまにみるのも、いいなと思いました。 誰とでも寝る人間関係ハチャメチャなクズ大学生ツリー。 彼女が殺され、目覚め、殺され、目覚めを繰り返すスラッシャームービー。 本作はそこにSF的ループ要素が混ざっているのが肝。 クズ大学生の繰り返される日常。 彼女の成長。 深まる謎。 巧みな伏線回収。 どれも見事だった。 ループ物として非常に完成度が高い本作。 BTTFや12モンキーズ、バタフライエフェクトなどの名作と並べても全く引けを取らないほど脚本・演出ともに優れていた。 ホラーめいたパッケージに騙される事なく最後まで見て欲しい! 泣いて笑って最高に楽しめるエンタメが90分に無駄なく凝縮されている。 自粛中の今だからこそ、1. 2両方一気見するのもオススメだ。

次の

90点【ハッピーデスデイの感想】矛盾がない。着信音がクセになる笑【考察】

映画 ハッピーデスデイ ネタバレ 感想

はいどうもこんにちは、ミギーです! 今回紹介する映画は【ハッピーデスデイ2U】 C Universal Pictures 『』の続編ですね。 (当たり前や) 時を掛けるビッチことツリーが今回も大暴れ! タイムループの謎も解けて、スッキリして終わり・・・ じゃないんですよ! 『ハッピーデスデイ3』を意識した 新たな犠牲者が生まれる予感がプンプンする終わりでした! 今回は前作を踏まえた小ネタや演出も満載で、めちゃくちゃ面白くなっています! ベビーマスクの恐怖要素もキチンと盛り込まれながら、 タイムループの謎を解き明かすビッチを最後まで飽きずに見守ることができます。 Amazonプライムビデオで月額500円見放題で観ることができますよ! 月に映画1・2本くらいかなって人でも、プライムならおトクです!• タイムループを起こしたのはライアン C Universal Pictures 大学で量子学を研究しているライアン。 部活動の中で時空を変化出来る機械を発明します。 (すげぇ・・・) 本作はライアンが同じ日をループするところからスタートします。 前作『』で犯人を倒し、めでたく誕生日翌日を迎えたはずのツリー。 しかし今度はライアンの毎日がループし始めます。 毎度お馴染みのベビーマスクに殺されていくのですが、 ベビーマスクの正体は・・・もう一人のライアンでした。 C Universal Pictures そう、タイムループする中で、 異なる時空のライアンが、 本来の時空にいるライアンと同じ時間を生きているというわけです。 違う時空のライアンは警告します。 同じ空間に時空の違う自分自身が二人いてはいけないと。 (だから殺している) しかし、殺されないためにライアンが取った行動は、 タイムループを閉じるために、時空変化の機械を再度発動!! その結果・・・ 終わったはずのツリーの誕生日ループが再び登場します 笑 C Universal Pictures ネタバレコメディポイント&感動ポイント 時空が変化した影響なのか、 『』と展開が異なります。 同じ誕生日のシチュエーションなのですが、違う時空に飛んだため、 登場人物は同じでも展開が違ってきます。 コメディポイント 恋人になったはずのカーターは、なぜかツリーが嫌いなダニエルの彼氏に。 恋人になったはずの翌日に、略奪されたかのような不快感、 目前で熱いキスをし始める二人を見るツリーが最高に面白いです。 BGMまで凝ってます 笑 C Universal Pictures 感動ポイント 他界したはずの母と、離婚し反発していた父は仲が良く、 理想の『家族としての幸せ』が存在する世界になっていました。 ツリーが望んだ母との生活。 とても愛おしいものでした。 しかし、本来いた現実に戻りループを止めれば、 この世界にはいれなくなってしまいます。 母との対話を通じて、ツリーはループを止めることを決意します。 思っていた世界だけど、やっぱり辛いが生きてきた現実世界に戻る決意をする。 意外と感動しました。 普段悪いことしているヤンキーがちょっといいことをすると、 とてもよく見えるのと同じ効果で、 ビッチが家族を大切に想うだけでかなり感動する仕上がりになります。 多種多様な死に方も面白い 死のループに慣れたツリーは、様々な死に方をポップに展開してくれます。 スカイダイビングでパラシュートなし(水着)で落下。 C Universal Pictures 洗剤を一気飲み。 飛び降り自殺。 C Universal Pictures お風呂にドライヤーをドボン(ショック死) などなどバラエティに溢れた死に方で楽しませてくれます。 2Uの犯人はイケメン医師・バトラー先生 なんと2Uの犯人はバトラー先生に。 C Universal Pictures ロリを殺そうとします。 (というか銃で撃ちます) 不倫を精算するために。 こいつもクズ野郎でした 笑 そして・・・ 妻も殺しに参戦して、なぜか夫であるバトラー医師に すぐ 殺されます。 とんだ番狂わせキャラがここで登場です。 笑 ラストの攻防はまるでストレンジャーシングス 大学でループ装置を没収されたライアン達。 教授から奪い返すさまは、 まるで子供たちが街を救うストレンジャーシングスそのもの。 ドラマ要素も本作は盛り込まれ、ワクワクする仕上がりです。 ハッピーデスデイ3はあるのか? 監督曰く構想はあるそうです。 プロデューサーは、ヒットしたら作るといっていましたが、 実はアメリカでは予想を超えるヒットにはならず、 雲行きが怪しかったものの、 どのような形になるかは不明だが制作するつもりはある、らしい。 これは、続編もぜひ期待ですね。 Amazonプライムで連チャンで観ましょう!.

次の

90点【ハッピーデスデイの感想】矛盾がない。着信音がクセになる笑【考察】

映画 ハッピーデスデイ ネタバレ 感想

『毎日、謎の殺人鬼に殺されてはその日を繰り返す事になった主人公』 とにかく、主演女優の魅力が凄まじく、良い意味でビッチでクソ女っぷりが良かった:) 誰に対しても不親切だし、男とはすぐ寝るわ、という近くにいたら絶対イヤなタイプの女なんですが、 それでも嫌味が無いのは変に良い子ぶっていないで吹っ切れているからなのかなと。 その後、少しずつ改心していく姿も自然体だし、何よりも、うじうじしていないで、マスク男と対峙する姿もかっちょよかったです。 ホラー映画なんだけれど、殆どコメディっぽいので映画館の観客が爆笑の渦に包まれていました。 どうして、主人公がタイムリープするようになってしまったのか(おそらくお母さんの影響)等、謎の部分も多いのですが、そこら辺は続編で解明される可能性があるとの事。 今年、一番笑ったスリル満点のホラー映画でした。 監督は『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの脚本家などホラーが得意な人。 『ラ・ラ・ランド』にてエマ・ストーンの友人の一人を演じていました。 ネタバレ 主人公ツリーは今日が18歳の誕生日。 目が覚めたのは男子寮の知らない男の部屋。 カーター『やあ、起きたかい??』 主人公ツリーは、昨晩もいつものように酒を飲んだため、記憶もありません。 主人公ツリー『あなた誰?わたし、あなたと寝たの???帰るわ。 』 主人公ツリーは自分の寮に帰る途中、 男に怪訝な表情で見られたり、 環境保護を訴える女に話かけられたり、 スプリンクラーの水が吹き出したり、、、 主人公ツリーに思いを寄せている男の子に話しかけられたり、、、 そして寮に到着する主人公ツリー。 そこでも友人に話しかけられ、自分の部屋へ。 挨拶をされても無視。 友人の男と寝てもあっけらかん。 失礼な態度。 主人公は美人ですが、相当なビッチでナイスな人間ではないです。 部屋にはルームシェアメイトであるロリが。 ロリ『誕生日おめでとう、これ、あなたのために私が作ったカップケーキよ。 』 主人公ツリー『ありがと、でもいらないわ。 炭水化物の塊だしね。 』 そういって主人公ツリーはロウソクの火を吹き消し、ロリの目の前でカップケーキをゴミ箱に捨ててしまいます。 画像出典: 主人公ツリーは大学教授と絶賛不倫中。 しかし、教授の奥さんにもバレバレで疎まれています。 その後も寮のミーティングに出席したりと、いつもの日々を過ごします。 『今夜はパーティーよ、ツリーも来なさいね』 ツリーはパーティーガールなので行く気満々。 ツリーはパーティー会場へ向かうため、夜道を一人歩いています。 トンネルを通ると、そこには『誕生日の歌』が流れるオルゴールが。 ツリー『何かしら』 オルゴールを拾い眺めていると、突然、目の前に気配が。 そこには、ベイビーマスクを被った黒尽くめの人間(マスク男)が立っています。 ツリー『警察を呼ぶわよ』 ナイフを取り出すマスク男。 ツリーは必死で逃げるも、マスク男に刺され死んでしまいます。 画像出典: 目が覚めるツリー。 目が覚めたのは男子寮の知らない男の部屋。 カーター『やあ、起きたかい??』 ツリーは不思議に思います。 『あれは夢だったのかしら・・・』 ツリー『あなた誰?わたし、あなたと寝たの???帰るわ。 』 主人公ツリーは自分の寮に帰る途中、 男に怪訝な表情で見られたり、 環境保護を訴える女に話かけられたり、 スプリンクラーの水が吹き出したり、、、 主人公ツリーに思いを寄せている男の子に話しかけられたり、、、 ツリー『昨日と全く同じことが起きている!』 そして寮に到着する主人公ツリー。 そこでも友人に話しかけられ、自分の部屋へ。 昨日と同じく、ルームメイトのロリが自製のカップケーキで、ツリーの誕生日を祝ってくれます。 ロリ『誕生日おめでとう』 ツリーは怪訝な表情でカップケーキを手に取り、今回は捨てるような事はせずに、それを食べずにテーブルに起き、そのまま大学の授業へ向かいます。 その後も昨日と同じように寮のミーティングに出席したりと、いつもの日々を過ごします。 『今夜はパーティーよ、ツリーも来なさいね』 ツリーはパーティー会場へ向かう事に。 昨日、通ったトンネルは敢えて通らずにいます。 寮に帰るツリーですが、寮は真っ暗で鍵がかかっています。 ツリー『開けて!誰かいるの?』 不穏に思うツリー。 その時、突然ドアが空き、マスク男が立ち尽くしています。 ツリーは叫び声を上げ、マスク男をぶん殴ります。 『サプラーーイズ!!お誕生日おめでとう』 電気が付き、クラッカーの音がそこら中に鳴り響きます。 友人がツリーのためにサプライズパーティーを企画してくれていたのです。 ツリー『ごめんなさい、勘違いして殴ってしまって。 』 ツリーは気を取り直してパーティーを楽しむことに。 ツリーは友人が片思い中であるイケメン男と二階の部屋へ行き、イチャイチャすることに。 しかし、そこにホンモノのマスク男が現れて、イケメン男、そしてツリーは刺殺されてしまいます。 画像出典: 目が覚めるツリー。 カーター『やあ、起きたかい??』 ツリーは動揺しています。 ツリー『今日は何日の何曜日よ』 昨日と同じ日を繰り返している事がわかりパニック状態。 ツリーはすぐにカーターの部屋を飛び出し、自分の寮へ帰ります。 ツリー『わたし、今晩、誰かに殺されるの。 クレイジーな事言っているのはわかる。 でも本当よ』 ルームメイトのロリ『大丈夫、気のせいよ。 それよりも誕生日おめでとう。 カップケーキの火を消して』 ツリーはその晩、パーティーには行かず、自室に引きこもり部屋中の窓に木の板を貼り付け、誰も侵入出来ないようにします。 しかし、どうやってか、マスク男が部屋へ侵入し、取っ組み合い。 結果、 ツリーは再び刺殺されてしまいます。 画像出典: 次ページに続きます。

次の