モンスト アカウント。 モンスト(モンスターストライク) RMT アカウント買取&販売のぱすてる

メルカリでモンストアカウント売買は禁止で検索すらできない話。

モンスト アカウント

データ復旧を依頼する データの復旧をご希望の場合は、新しいモンストのアカウントを作成したのち、本フォームより必要事項をご記載の上、ご連絡ください。 アカウント作成時には、以下の点にご注意ください。 ニックネームは、復旧を希望するアカウントと同じニックネームにしてください• チュートリアル以外のクエストはプレイしないでください• オーブなどは購入しないでください 2 本人特定情報 ここ5ヶ月以内にオーブを購入された履歴をご記載いただけますと、最短で本人確認を行うことができますので、以下のURLより購入履歴をご確認ください。 5ヶ月以内にオーブを購入されていない場合には、「復旧を希望するアカウント」のご利用状況から本人確認を行いますので、次ページへお進みください。 同意事項の確認 ゲームデータの復旧を実施するためには、同意事項に同意していただく必要がございます。 次ページの同意事項の内容をよくご確認ください。 アカウント情報の入力 ご連絡いただいた情報を基に、「復旧を希望するアカウント」と「新しいアカウント」の特定をおこないます。 特にIDを間違えますと、アカウントが確認できなくなりますので、打ち間違いにご注意ください。 本人特定情報の入力 ゲームデータの復旧にあたり、本人確認を実施いたします。 本フォームに記載のある質問項目にご回答ください。 より詳細に記載していただくことで対応がスムーズになります。 ご入力情報の調査 ご入力いただいた内容を弊社にて確認し、本人確認が取れた場合のみ、ゲームデータの復旧を実施いたします。 データ復旧についての同意確認 下記同意事項に同意いただける場合に限り、対応を検討いたします。 同意いただけない場合、対応いたしかねます。 【同意事項】• データの復旧後は、復旧用に作成したデータを元の状態に戻せません。 データの復旧は、対応完了までにお時間がかかる場合がございます。 データの復旧は今回のみの対応となり、再度の依頼は対応をお断りする場合がございますので、復旧後はバックアップをお願いします。 複数のプレイデータを統合することはできません。 現在新たにゲームを進めている場合、所持しているモンスターやアイテムは、以前のプレイデータを復旧すると利用できなくなります。 弊社でのデータ復旧は、システム上の都合によりモンスターのロックや選抜が解除される他、モンスター図鑑やクエスト、ミッションなどのクリア情報が正常に表示されません。 その場合の保証・補填は行いません。 復旧するデータはサーバに保存しているデータとなり、アプリ上で表示されている内容とは異なる場合があります。 復旧できなかったデータについて個別の補償は行いません。 利用していない期間のキャンペーンやイベントによっては不利益が発生する可能性がございますが、個別の補償は行いません。 ご連絡内容に虚偽の申告や他者情報を記載されていることが認められた場合、しかるべき対応をさせていただきます。 最終的にデータの復旧をお断りすることになった場合、既にアプリを削除されていたとしてもデータの復元はできません。 データを復旧するには、アプリを再インストールする必要があります。 お問い合わせ送信後のデータの復旧キャンセルはお受けできません。 本フォームはデータ復旧依頼専用のお問い合わせフォームとなりますので、データ移行に関する仕様やご質問等はお受けしておりません。 下記フォームに分かる範囲でお答え下さい。 そのため、対応完了までに 1週間以上かかる場合がございます。 重複してご申告いただいても、重複分はカウントせず、1体のみ申告したものとして取り扱います。 重複してご申告いただいても、重複分はカウントせず、1体のみ申告したものとして取り扱います。 ご入力いただいた内容を基に本人確認を実施いたします。 本人と確認が取れなかった場合は、弊社よりご連絡を差し上げる場合がございます。 なお、対応完了まで、1週間以上かかる場合がございますことを、予めご了承ください。 STEP4. メールツールの起動 ご入力ありがとうございました。 記入された内容をメールで送信します。 以下の「メールツールの起動」ボタンを押していただき、お使いのメールソフトを起動させてください。 先ほど入力いただいた内容が、そのままメール本文に記載されます。 そのため、メール内容を変更せずそのまま送信してください。 メールを送信後、お問い合わせの受付を確認するために自動返信メールが送付されます。 自動返信メールが届かない場合は mixi. jp を受信できない設定になっている可能性がございますので、迷惑メール設定など受信設定をご確認ください。 なお、ご入力いただいた内容が正しいことを確認できましたら、数日で対応を実施いたします。 お困りのところ恐れ入りますが、対応完了まで今しばらくお待ちください。 なお、ご入力いただいた内容を基に本人確認を実施いたします。 本人確認が完了し次第対応となりますので、対応完了までに1週間以上かかる場合がございますことを、予めご了承ください。

次の

モンスターストライク(モンスト) アカウントデータ売買のRMTDream

モンスト アカウント

お金にしろ時間にしろ、掛替えのないものを使った大切なアカウントです。 アカウント盗難には気をつけなくてはなりません。 前提として アカウントはそう簡単に盗めるものではありません。 基本的な防衛手段としてはスマホや情報の取り扱いと同じです。 各々のセキュリティ意識の問題です。 それでも、ここは気をつけたほうが良いという事をお伝えします。 絶対にIDやパスワードを伝えない、アカウントを渡さない 基本中の基本です。 親しい友人であっても絶対にXFLAG ID、パスワードを伝えてはなりません。 例えば 「明日映画見に行くから、IDとパスワード教えてくれたら特典受け取るよ?」とか「 近くに至宝+スポットあるから、アカウント渡してくれたらアンテナつけるよ?」とか。 情報を伝える相手が信頼できるかどうかに関わらず、これはアカウント盗難の危険性が増す行為なので絶対にやめましょう。 data10. binの受け渡しなどはもってのほかです。 分からない人はスルーで アカウント売買やオーブ購入代行、絆代行、特典受取代行などの利用も絶対に止めましょう。 その時はスムーズに取引が終わっても後々にアカウント盗難に遭うという事も十分にありえます。 また、スマホ自体にロックがかかっていない場合も落としたり、離席している間にアカウント情報を盗み見される可能性があるので気をつけましょう。 IDやパスワードをアプリのメモ帳や画像で保存しない スマホ内のメモ帳などにXLAG IDやパスワードを直接メモしていませんか?または、IDやパスワードが写ったスクショを保管していたりしていませんか? 別の認証が必要なクラウドや鍵付きメモなどに保存するならまだしも、端末内にそのままの情報を残しておくと案外危ないかもしれません。 誰かにメモ帳を覗かれたり、間違えて画像をどこかにアップロードしてしまうだけでも大惨事です。 端末内の画像やメモデータを盗まれただけでモンストのアカウントまで盗まれる可能性があります。 アカウント自体を盗む事より、画像やメモデータを盗む事の方がもちろん簡単ですし機会も多いです。 盗難をしようという人はこういうところからも狡猾に情報を得ようとします。 モンストのアカウントデータに限らず、アカウント情報をそのままメモとして残している場合は注意が必要です。 無料のWi-Fiを利用しない 最近、GIGAZINEでも記事にされていますが、無料のWi-Fiを安全だと思っている人がとても多いです。 ここからアカウント情報を抜き取るには専門的な知識が必要ですが、少しでも精通している人が悪意を持って仕掛けると簡単にデータを引き抜かれてしまします。 無料Wi-Fi利用時にXFLAGのIDやパスワードを入力しなければ問題ないという話ではありません。 モンストの場合、ログインをしたりクエストに行くだけでも知識があればその通信内容からアカウントを盗む事ができます。 ホテルや喫茶店で無料のWi-Fiを使う場合は常に安全か、接続先 SSID の「なりすまし」などにも気をつけなくてはなりません。 公衆型充電器に危険があるという意識は意外とないようで、2017年の記事ですが世界的に著名なセキュリティ会合 RSA Conference の参加者ですら8割の人が安全性を確認することなく公共の充電スタンドを利用したという実験結果もあります。 スマートフォンの特性上、充電ケーブルを接続してしまうと同時にデータ通信も可能になってしまいます。 悪意のある人が公衆型充電器内の充電ケーブルにデータを盗むためのケーブルを取り付ける もちろん充電もされる といった行為をすればほぼ確実に端末内のデータを抜くことができます。 知識のない人にはケーブルが付け替えられていてもほとんど気づく事はできないと思います。 あまり過敏になる必要はありませんが、使わないで済むなら公衆型充電器の利用は避けましょう。 これらを過去にやってしまった場合 もし過去にこれらの経験があり、モンストのアカウント乗っ取りが心配な場合はXFLAG IDのパスワードを変更して一度リストア バックアップから戻す行為 をしてください。 一度、公式の引き継ぎを行うとアカウントの内部情報が書き換わり、過去にアカウント情報が流出していたとしても安全な状態になります。 逆に盗難者側にこれをされてしまうとほぼ「詰み」です。 運営に相談しても取り戻すことは難しいでしょう。 今回の事件のように警察が捜査してくれるとも限りません。 心当たりがある場合は対応された方が良いと思います。 あくまで、モンストのアカウントを守るための施策でしかありません。 特に、3. の手法では他のデータや個人情報も流出している可能性があるのでご注意ください。 これら以外にのも様々な手法はありますが、個人レベルで気をつけられる事はこのくらいです。 暗号化解読やサーバークラッキングでアカウント情報を手に入られるような状況はユーザーには対策しようがありません。 そのような被害報告もないのでこの辺は安心して良いかと思います。 モンストのセキュリティは意外と緩い 最近のソーシャルゲームはアカウントの引き継ぎを厳格にしたり、root取得や脱獄 Jailbreak をした端末では起動できなくなったりしています。 厳しいものではUSBデバックが有効になっているだけで起動をさせないアプリもあります。 データ改ざん等の対策でもあるのですが、こういった設定があるだけでもアカウントを盗難しようとする側には少なからず効き目があります。 しかし、現状ではモンストにそういった制限はありません。 ある意味でモンストのセキュリティは緩いです。 データを動かしやすい分、アカウント情報が流出する危険性も高まっています。 繰り返しますが、アカウントはそう簡単に盗まれるものではありません。 ただ、他のアプリと比較するとモンストは意外とセキュリティが緩いです。 まだまだ人気があるためアカウント売買も頻繁にあります。 アカウント盗難については注意するに越したことはありません。 あとがき 「盗まれる方が悪い」なんてことはありません。 アカウントを盗難する人が絶対的に悪いです。 しかし、各々で気をつけられる範囲内では気をつけて行こうね!というお話でした。 なにやらセキュリティの講師みたいな記事を書いてしまいました…。 SSLにも対応していないサイトの管理者が何言ってんだ?とか、解析してるお前が言うな!と言われたら何も言い返せないのですが…。 拙いながらも解析しているからこそ「ここ危ないんじゃない?」というのは分かったりもするのです。 モンストユーザーでこれらをしている人を見かけたら「それって危ないよ」と伝えられる人が増えてくれると嬉しいです。 これら以外にも注意しなければならないことや、この情報は違うんじゃないか?というのがあればぜひ教えてください。 長々とお付き合いありがとうございました!モンスト関連ではありますが、セキュリティに関する記事でしたね…それではまた!.

次の

モンスト(モンスターストライク) RMT アカウント買取&販売のぱすてる

モンスト アカウント

こんにちは友幸です。 モンストは一人でやることもできるけど、マルチプレイで複数の人とプレイすることもできる。 マルチプレイをすると色々メリットがあるのだが、知り合いにモンストをやっている友人がいないと難しい。 そういう人はマルチ掲示板を利用しているけ色々融通が利かなかったりする。 そんな人はサブアカウントを作るのがおすすめ。 二つのアカウントがあれば、一人でマルチプレイができる。 今回は、モンストでサブアカのメリットとデメリットを紹介するよ。 サブアカのメリット ますばサブアカを作るメリットを紹介するよ。 メダルが多く手に入る ver. 0にアップデートしてからイベントクエストをクリアすると、メダルが手に入るようになった。 メダルは、集めるとお助けアイテムやモンスターと交換することができる。 このメダルはマルチプレイを行うと、ソロプレイよりも多く手に入れることができる。 サブアカとクエストを行うことにより、ソロプレイの1. 3倍のメダルを手に入れることができるよ。 追憶の書庫を利用できる ver. 0で追加された追憶の書庫。 これは追憶の書庫の中にあるクエストであれば、時間に関係なくいつでも周回できるというもの。 ただし、条件があってご近所マルチで近くにいる人としかやることができない (野良マルチ不可)。 そのため、リアルの友人がモンストをやっていないとほぼ使えない機能だが、サブ垢があれば、一人で周回できる。 追憶の書庫にあるクエストは一日5回までいつでも周回できるので、メイン、サブ垢含め、一日10回周回することができる。 そのため、運極を簡単に作ることができるよ。 0からソロでも追憶の書庫が利用可能になった。 利用できる回数もランクに応じて増えるようになった。 サブ垢があったほうがより多く周回することができるようになったよ。 運極2体連れていける メインアカウントとサブアカで2体の運極を連れていくことができるので、クリア後の報酬の数が2つ増える。 そのため、ソロ周回よりも運極が作りやすくなる。 運極4体で周れる難易度の低いクエストであれば、マルチ掲示板などで回ればいいが、クエストの難易度が高いと、運極をつみすぎるとクリアが難しくなる。 そういったクエストにおすすめ。 また、サブアカとの周回ならすべて自分でプレイして運極を複数積むことができる。 そのため爆絶のような難しいクエストで野良マルチでのクリアが難しいものでも• ガチャがたくさん引ける サブアカがあれば、メインアカウントとサブアカウントでガチャが引けるので、2倍ガチャを引くことができる。 深夜に突然ガチャを引きたい衝動に駆られたら、サブ機のガチャを引くことで我にかえることができるよ。 メインは超獣神祭、サブは激獣神祭という風に引くガチャを変えてみるのも面白いかもしれないよ。 クエストを複数回できる メインとサブ垢でそれぞれスタミナがあるので、それぞれホストにして周回すれば、複数回クエストを周回できる。 またスタミナの回復もそれぞれ行われるので、多くクエストを周回することができる。 サブ垢のオーブを割ればさらに多くの周回が可能になる。 超絶や爆絶などのクエスト(特に爆絶)は難しいので、クエストに慣れる為に一回の降臨で何度もクエストを周回することでコツをつかむことができる。 特に爆絶クエストは開催頻度が一カ月に1回程度と少ないので、次回の降臨時には感覚を忘れていることが多い。 1回の降臨でできるだけ周回できるのは結構メリットになる。 キズナ報酬がもらえる サブ垢とフレンドになって一緒にマルチをやると、キズナメーターが貯まっていく。 キズナメータが一杯になると、報酬が手に入る。 一日一回キズナ報酬をもらえば、10日に1回、オーブ5個を報酬として手に入れることができる。 1ヵ月で15個のオーブを毎月手に入れることができるので、お得。 サブアカのデメリット サブアカはメリットもあるが、デメリットもいくつかある。 次はサブアカのデメリットを紹介するよ。 時間がかかる メインアカウントとサブアカ、2つのアカウントをプレイするため、その分、時間がかかる。 爆絶に挑戦するには運極が5体必要なため、爆絶を周回するならとサブアカでも運極を5体作る必要がある。 また、周回するクエストの運極モンスターも必要になるため、運極モンスターをサブアカでも複数作らないといけない。 ただ、これはメインアカウントと一緒に周回すれば同時に運極を作れるので、ソロだけで周回するよりは早く運極を作ることができるよ。 また、最初は時間がかかるがスタミナのことを考えると、後々サブ垢の方がメリットがでてくる。 メインをランク300にするよりも、メインとサブ垢をランク150にする方がずっと簡単だから、長い目で見ればサブ垢の方が時間を節約できるよ。 端末が必要 サブアカを作るには、メインアカウントで使用している端末のほかにもう一台端末が必要になる。 使っていないスマホを持っていたり、iPadなどの端末を同時に持っていれば問題ないが、持っていない人は、端末を購入するための費用がかかる。 それでも課金してガチャを引くよりは、確実に安く上がるけどね。 個人的には、Kindle fireがおすすめ。 に登録すると4000円引きの4980円で購入できるので、サブ機として使うのに最適だよ。 モンストにおすすめのタブレットは以下の記事にまとめたので、参考にしてね。 ただ、kindleはアンドロイド端末だが、グーグルプレイストアがないので、別途アプリを手に入れる必要がある。 パーティのモンスターをすべて自前でそろえる必要がある ソロとマルチで周回する場合、すべての編成パーティを自前で用意する必要がある。 ソロプレイの場合、フレンド枠で1体、そのクエストの最適性キャラを選んでいるが、このフレンド枠が使えないので、自分で最適性モンスターを所持している必要がある。 メイン、サブアカともに運極1体+最適性1体いないと運枠をつんでいる分攻略が難しくなる。 まぁ、超絶モンスターを使えば大抵はクリアできそうだけどね。 まとめ モンストがVer7. 0になってからより、マルチプレイが優遇されるようになった。 結果としてサブ垢を作ることのデメリットよりもメリットの方が大きくなったよ。 周りにモンストをがっつりやっている人がいなくて、超絶や爆絶の運極を目指している人はサブ垢を作るのがお勧めだよ。 tomoyukitomoyuki 広告について 当サイトはAmazon・楽天等のアフィリエイトプログラムを利用しています。 商品の詳細な情報、購入方法、その他お問い合わせはリンク先の各店舗でご確認ください。 商品購入に関するトラブルに関しては、当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 免責事項 当サイトは可能な限り注意を払ってサイトを運営管理しておりますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事がございます。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。 ご了承ください。

次の