イエッサン メス。 イエッサンの姿は遺伝するの?たまごを孵化してみた【ポケモン剣盾】

イエッサン♂の育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

イエッサン メス

アローラ!!(何 さかまたナギです。 ポケモン剣盾、楽しんでますか? わたしは楽しんでいます。 「結局、イエッサンのオスとメスの違いってなんなん?」という点からまとめます。 イエッサンはオス限定で「トリックルーム」を使うことができ、そのうえ性別を問わず「ふういん」も使えるため封印トリルが可能。 「おさきにどうぞ」「アンコール」あたりもいい技なんだれど、使うにはやや中途半端な素早さが気になるところ。 ちなみに、オス限定の特性「せいしんりょく」のおかげで「ねこだまし」を気にせず「トリックルーム」を展開できる…と言いたいところだけど、そもそも「サイコメイカー」があれば「ねこだまし」が失敗するので死に特性感が否めない。 メス限定の特性と技 特性: マイペース 技: ガードシェア、ガードスワップ、 ひかりのかべ、リフレクター、このゆびとまれ、バトンタッチ、 いやしのはどう、いやしのねがい、サイコシフト、 しんぴのまもり いわゆる「このゆびトリル」に対する回答として「ねこだまし」が存在しているが、特性「サイコメイカー」のおかげでそれを防げるのがエラい。 そういうわけで、ダブルバトルだとブリムオンやサマヨールといった「トリックルーム」起動役の隣に置かれがち。 「リフレクター」「ひかりのかべ」「いやしのはどう」「しんぴのまもり」などもあるので、少なくともダブルバトルではメスの方が優秀っぽい(シングルは知らない)。 混乱を防いでくれるメス限定の特性「マイペース」が採用されることはほとんどなさそう。 種族値比較 オス: 60-65-55-105-95-95 メス: 70-55-65-95-105-85 オスの方が素早さが高く、メスの方がHPが高い。 オスの方が攻撃・特攻が高く、メスの方が防御・特防が高い。 覚える技から察することができる通り、 オスの方が攻撃寄りでメスの方が防御寄りの配分。 どうせ攻撃つかわないし、Sは95でも85でも大差ない気がする(オスにしか抜けない使用率の高いポケモン例: 最速ドリュウズ、最速ロトム、準速リザードン)。 そんなわけで、メスの方が効率の良い配分になっている。 ざっくりまとめると、基本的にはメスの方が優秀。 なにかしらの理由で「トリックルーム」を使いたければオスの出番…というところ。 「しんぴのまもり」を入れることでバタフリーの「ねむりごな」をケアできます。 Sに振った分だけBが脆いのが難点。 オーソドックスな配分は、もう少しS削ってB厚めに配分すると思います。 サンプル数はやや少ないものの、オスメス比は 2:1 か 3:1 といったところだろうか。 サンプル数: 16 オス: 11 メス: 5 そこで、イエッサンのオスとメスを預けると、孵化確率がどうなるのか試してみた。 サンプル数: 35 オス: 19 メス: 16 はい。 ほぼ 1:1 になりました。 全体的にサンプル数が少ないけど、なんか性別偏ってるなーーーと思ったら、メタモンとではなくて同種で預けてみるといいかも。 もうちょっとサンプルデータ多めにとってる人とかいたらコメントください。 わたしが書いてるポケモン記事は「」としてマガジンにまとめておきますね。 この note がお気に召したら、マガジンをフォローして、ラボの一員になってみてください。

次の

【剣盾ダブル S1】この指晴れトリル【ポケモン】

イエッサン メス

サイコフィールドの展開と指の存在によって横を補助する強い力がある。 が、逆に言えばそれだけしかない。 数値が足りないわけではないのだが、指を除くと使いどころがなさそうな補助技ばかり覚える。 大抵はデスバーンと共に初手で出て行き、1ターン目にサイコフィールドを展開して指ですべての攻撃を吸って落ちることが仕事。 トリル後も生き残ってしまった場合には手助けを横に打ち続けるマシーンと化す。 それならサイドチェンジの方が良いのかもしれない。 トリルが刺さらないPTにはと共に初手で選出し、サイコフィールドとダイジェットのS上昇の恩恵をばっちり受けて大暴れ、、、られないことが多いので、やっぱり指して落ちるまでが仕事かもしれない。 のAとCを入れ替えたを持つ。 とりあえずイエッサンと並んで。 以降はボディプレスと嘘泣きでひたすら横の火力を補助する。 採用理由は電気の一貫を切りたいこと、バンギに打点がある事の2点。 持ち物が鉄球の理由は「Sが最遅より速いから」だけなので、を厳選しなおしてサイコシードにかえるか、 打つ機会の少ないダイブをサイドチェンジに変えた方が100倍動けるようになると思う。 イエッサンの指がひたすらに強いので、 サイドチェンジ入れてない今はトリルさえ使えればこの枠は誰でも良い気がした。 強いっちゃ強い。 等封印持ちが見えている場合や、トリルが通らなそうなPT、もしくはが大いに刺さっているPTにイエッサンと共に出て行き、ダイジェットを以てイエッサンと共に殴りまくって試合を壊すことを仕事と考えて採用した。 ただ火力が微妙に足りないので、互いにックスを切った後、もしくはトリル終わりの掃除屋としての使い方が一番良かった。 現状、ダブルにいて殴ってくるフェアリーは、、ブリムオンの3体なので、がPTにあればもっと選出率が上がって活躍できるだと思った もっと言えばこの枠龍舞にした方が勝率が上がると思った。 メガネはに取られた。 実は第8世代で噴火を覚える唯一の。 今作では大地の力を貰ったので技範囲が向上したが、それ以上に中途半端な威力では相手のックスの保険をプッシュする方が怖くなった為、殆ど叩きにいるぐらいにしか使用されなかった 相手だと確3。 反省の多い。 今作ではドラパルトや化石を始めとするドラゴン達とを始めとした日の下では脆い岩が大暴れしているため、上からや破壊光線を撃つだけで勝てる試合が前作と比べて増えた。 イーウィン最高。 破壊光線は砂無しならばH振りバンギも確1と言えばわかりやすいだろうか? 今作はと、そしてがいないので、まともに受けきれるはいない。 遠慮なくパなそう と同程度かそれ以上の選出機会がある為、タイトルは晴れトリルではなくトリルとする方が正しい気がする。 高い対雨性能と圧力を持つ。 特に専用技の「エラがみ」は頑丈顎も道具も攻撃側にない状態ですら強く、トリル下で適当に撃ってるだけで相手をなぎ倒せる。 無振りは流石に誰も落とすことができないが、環境に存在する水タイプは、ルンパッパ、、、ウオノラゴンと全て4倍弱点。 そのためか無振りでも7割はHPを持っていけるため、横のハイボや噴火や嘘泣きと合わせてきっちり落としきることができる。 専用技で圧力の最たる「エラがみ」はとアンチなため、選出がしばしば喧嘩しそうになる。 これを避けるならこの枠は耐久とCに優れるの方が良いが、うまく回してエラがみで打点を作れた際の圧が好きなのでこちらを採用している。 後は危なそうなから順に落としていき、 トリル切れからはックスを適当に切りつつトリル特有の数値理不尽を押し付けて勝つ。 ヤバそうなら指。 2T : 双方が落ちるまでフィールドとダイ技の追加効果を使って全力で暴れた後、デスバーンでトリルして詰めに行く。 初手から指を使っていけるので、エルフ 叩き とか、保険頼みの砂 バンドリュ とかには妙に高い勝率を誇った。 ガラル 特性の 化学変化ガスによって、特性を無効化されると噴火もハイボもサイコメーも全部止まるので負ける。 今流行りの砂、叩きも完全に止められる超強い… の、はず。 というを単体で見たとき、火力が絶望的に不足しており、 加えて横に並んだの特性も無効 火力の低下 することもあって泥沼化した展開に陥りやすいためか現在の環境にはほとんどいない。 ックスの火力を低下させて受けきるという所までメタが回ればあるいは… 逆に言えばターンを稼ぐ能力が非常に高いので、攻撃面の性能を特性とトリルに頼り切った当PTでは死ぬほど気を付けないとあっさり詰みに持っていかれる。 スタート~マスボ級昇格まで。 の個体に始まり、デスバーンとはそもそも採用理由が弱すぎる。 今作はックスによって耐久を2倍にできるので、ある程度数値のある火力を自己ックスでバフor横でバフして制圧する方が絶対に強い。 だからこそ今回のPTのようなックスが気味かつ保険無し、また個々のックス技のバフデバフがPTメンバーに対するが薄いといった問題点を抱える当構築はおそらく弱い部類に当てはまる。 でも個々のは強いので勝てる。 実質グッドスタッフ サイコメー指イエッサンがひっっっっじょーに強かった。 これしかできないけどこれが本当に強い。 一応それら予想した環境PTに対しての勝率は悪くないPTではあったが、技構成も採用した自体もしっくり来ていない部分が多く、当PTでマスターランク以降では楽しんで戦って行けそうにないので解散。 多分デスバーンをにするだけでも勝率上がると思う 今後は仕事が忙しくなるので、次はシーズン終わりのBP目当てにシングルをマスターランクに上がるまでやって、 まだ研究が進んでいないであろう霰とか次シーズンでやりたい。 poponp.

次の

【ソードシールド】イエッサン(メスのすがた)の種族値、わざ、特性など能力と入手方法【ポケモン剣盾】

イエッサン メス

サイコフィールドの展開と指の存在によって横を補助する強い力がある。 が、逆に言えばそれだけしかない。 数値が足りないわけではないのだが、指を除くと使いどころがなさそうな補助技ばかり覚える。 大抵はデスバーンと共に初手で出て行き、1ターン目にサイコフィールドを展開して指ですべての攻撃を吸って落ちることが仕事。 トリル後も生き残ってしまった場合には手助けを横に打ち続けるマシーンと化す。 それならサイドチェンジの方が良いのかもしれない。 トリルが刺さらないPTにはと共に初手で選出し、サイコフィールドとダイジェットのS上昇の恩恵をばっちり受けて大暴れ、、、られないことが多いので、やっぱり指して落ちるまでが仕事かもしれない。 のAとCを入れ替えたを持つ。 とりあえずイエッサンと並んで。 以降はボディプレスと嘘泣きでひたすら横の火力を補助する。 採用理由は電気の一貫を切りたいこと、バンギに打点がある事の2点。 持ち物が鉄球の理由は「Sが最遅より速いから」だけなので、を厳選しなおしてサイコシードにかえるか、 打つ機会の少ないダイブをサイドチェンジに変えた方が100倍動けるようになると思う。 イエッサンの指がひたすらに強いので、 サイドチェンジ入れてない今はトリルさえ使えればこの枠は誰でも良い気がした。 強いっちゃ強い。 等封印持ちが見えている場合や、トリルが通らなそうなPT、もしくはが大いに刺さっているPTにイエッサンと共に出て行き、ダイジェットを以てイエッサンと共に殴りまくって試合を壊すことを仕事と考えて採用した。 ただ火力が微妙に足りないので、互いにックスを切った後、もしくはトリル終わりの掃除屋としての使い方が一番良かった。 現状、ダブルにいて殴ってくるフェアリーは、、ブリムオンの3体なので、がPTにあればもっと選出率が上がって活躍できるだと思った もっと言えばこの枠龍舞にした方が勝率が上がると思った。 メガネはに取られた。 実は第8世代で噴火を覚える唯一の。 今作では大地の力を貰ったので技範囲が向上したが、それ以上に中途半端な威力では相手のックスの保険をプッシュする方が怖くなった為、殆ど叩きにいるぐらいにしか使用されなかった 相手だと確3。 反省の多い。 今作ではドラパルトや化石を始めとするドラゴン達とを始めとした日の下では脆い岩が大暴れしているため、上からや破壊光線を撃つだけで勝てる試合が前作と比べて増えた。 イーウィン最高。 破壊光線は砂無しならばH振りバンギも確1と言えばわかりやすいだろうか? 今作はと、そしてがいないので、まともに受けきれるはいない。 遠慮なくパなそう と同程度かそれ以上の選出機会がある為、タイトルは晴れトリルではなくトリルとする方が正しい気がする。 高い対雨性能と圧力を持つ。 特に専用技の「エラがみ」は頑丈顎も道具も攻撃側にない状態ですら強く、トリル下で適当に撃ってるだけで相手をなぎ倒せる。 無振りは流石に誰も落とすことができないが、環境に存在する水タイプは、ルンパッパ、、、ウオノラゴンと全て4倍弱点。 そのためか無振りでも7割はHPを持っていけるため、横のハイボや噴火や嘘泣きと合わせてきっちり落としきることができる。 専用技で圧力の最たる「エラがみ」はとアンチなため、選出がしばしば喧嘩しそうになる。 これを避けるならこの枠は耐久とCに優れるの方が良いが、うまく回してエラがみで打点を作れた際の圧が好きなのでこちらを採用している。 後は危なそうなから順に落としていき、 トリル切れからはックスを適当に切りつつトリル特有の数値理不尽を押し付けて勝つ。 ヤバそうなら指。 2T : 双方が落ちるまでフィールドとダイ技の追加効果を使って全力で暴れた後、デスバーンでトリルして詰めに行く。 初手から指を使っていけるので、エルフ 叩き とか、保険頼みの砂 バンドリュ とかには妙に高い勝率を誇った。 ガラル 特性の 化学変化ガスによって、特性を無効化されると噴火もハイボもサイコメーも全部止まるので負ける。 今流行りの砂、叩きも完全に止められる超強い… の、はず。 というを単体で見たとき、火力が絶望的に不足しており、 加えて横に並んだの特性も無効 火力の低下 することもあって泥沼化した展開に陥りやすいためか現在の環境にはほとんどいない。 ックスの火力を低下させて受けきるという所までメタが回ればあるいは… 逆に言えばターンを稼ぐ能力が非常に高いので、攻撃面の性能を特性とトリルに頼り切った当PTでは死ぬほど気を付けないとあっさり詰みに持っていかれる。 スタート~マスボ級昇格まで。 の個体に始まり、デスバーンとはそもそも採用理由が弱すぎる。 今作はックスによって耐久を2倍にできるので、ある程度数値のある火力を自己ックスでバフor横でバフして制圧する方が絶対に強い。 だからこそ今回のPTのようなックスが気味かつ保険無し、また個々のックス技のバフデバフがPTメンバーに対するが薄いといった問題点を抱える当構築はおそらく弱い部類に当てはまる。 でも個々のは強いので勝てる。 実質グッドスタッフ サイコメー指イエッサンがひっっっっじょーに強かった。 これしかできないけどこれが本当に強い。 一応それら予想した環境PTに対しての勝率は悪くないPTではあったが、技構成も採用した自体もしっくり来ていない部分が多く、当PTでマスターランク以降では楽しんで戦って行けそうにないので解散。 多分デスバーンをにするだけでも勝率上がると思う 今後は仕事が忙しくなるので、次はシーズン終わりのBP目当てにシングルをマスターランクに上がるまでやって、 まだ研究が進んでいないであろう霰とか次シーズンでやりたい。 poponp.

次の