肩 甲骨 ゴリゴリ 解消。 肩甲骨がゴリゴリ音がするのは気にせず鳴らしてもいい?鳴らないようにするには?

肩甲骨の痛みの原因!ゴリゴリの肩こりの解消法にストレッチ法とは

肩 甲骨 ゴリゴリ 解消

最近、肩こりがひどく、身体のだるさや頭痛などの症状がある方はいませんか? 実は、パソコンでの作業や長時間のスマホなどの使用で、筋肉が硬く 肩甲骨の可動域が狭くなることで神経が圧迫され、身体のだるさや頭痛などの症状が起こってしまうんです。 Contents• 肩甲骨をゆるめれば肩こり・猫背改善、バストアップ効果も! 肩甲骨はがしと聞くとなんだか怖そうですが…肩甲骨をべりっとはがすわけではなく、 肩周りの筋肉を柔らかしてくれるストッチのことです。 IT社会の現代PCやスマホの利用で、大人だけでなく若い子も肩こりに悩まされています。 つまり同じ姿勢をとっていることで筋肉が固まり、 肩甲骨の動きが悪くなってしまっていることが原因で、猫背の原因にもなっているんです。 そこで、肩甲骨はがしで肩甲骨の筋肉を柔らかくすることで、肩こりだけでなく 猫背も改善できるというわけなんです。 そして女性に嬉しい バストアップ効果ですが、なぜ肩甲骨はがしでバストアップできるのかというと、 リンパの詰りが解消できることで バストアップ効果が期待できるんです。 胸はエストロゲンが血液で乳腺に運ばれ大きくなるのですが、肩こりで筋肉が硬くなっていると、肩周辺のリンパも圧迫され血液の循環が悪くなります。 肩こりがバストアップを妨げているわけなんです。 そこで、肩甲骨はがしで肩周りの筋肉をほぐしてあげることで血液循環をよくし、 バストアップ効果が期待されるんです。 脳に十分な血液が回らないことで、頭痛はもちろん、イライラや立ちくらみ、めまいなどの症状を引き起こしてしまうのです。 また、リンパや血管の圧迫で頭皮までも硬くし、 薄毛や抜け毛の原因にもなっているんです。 肩甲骨と骨盤の動きは連動しているため、肩こりで肩甲骨の動きが悪くなると骨盤のゆがみにも影響し、見た目にも変化が出てきてしまいます。 まず、骨盤がゆがむことにより 下半身に脂肪が付きやすくなります。 これは、骨盤のゆがみが原因でリンパが圧迫され、老廃物が流れなくなってしまっているからです。 また、骨盤がゆがむことで筋力が落ち、便秘になったり腰痛に繋がってしまうので、肩甲骨周りをほぐし 筋肉を柔らかくすることで、リンパの流れが良くなり 骨盤のゆがみも解消されていきます。 女性の多くが悩んでいる、 便秘や下半身の脂肪などの原因が肩こりだったとは驚きですよね。 しっかりと肩甲骨はがしのストレッチを行い、筋肉を柔らかくして、血液やリンパの流れをよくしていきましょう。 まずは自分の肩甲骨がどんな状態なのか、セルフチェックをしてみましょう。 それから上に向かって動かすことができればOK。 出来ない場合は、筋肉が硬くなっていたり、 猫背になっている可能性があります。 出来ない場合は、 筋肉がろっ骨に張り付いている可能性があります。 いかがでしたか?今の肩甲骨の状態を把握し、肩甲骨はがしをした後の状態と比べてみてくださいね。 肩甲骨はがしで血液やリンパの流れを良くすることで バストアップ効果があります。 なので、肩甲骨を動かすことで細胞が活発になり脂肪を燃焼してくれるんです。 筋肉が硬くなることで猫背にもなってしまいます。 肩甲骨をほぐすことで 猫背も改善できますよ。 その猫背を治すことが フェイスアップ効果に繋がるわけです。 胸の高さまで手をおろしたら、 状態を左右にひねります。 これを3~5セット行います。 下に下げたら 左右に動かし、 元の位置に戻ったらいったん力を抜きます。 これを3~5セット行います。 続けてやることで筋肉が柔らかくなっていきますよ。 道具を使った肩甲骨はがしの方法 今回はどの家庭にもあるタオルを使った、肩甲骨はがしの方法をご紹介します。 タオルの 真ん中を肩甲骨に回し、タオルの端を左右の手で持ちます。 (脇からタオルが出てくるようにセットします) 2. 肩甲骨を動かすイメージで、タオルを持った 手を交互に前に出します。 (背中を洗うような感じですね) 3. 肩甲骨の下までタオルを下げ、 2の動きをします。 次にタオルを 身体の前で、引っ張るように 両手で持ちます。 (左右の手は肩幅より少し広く開きます。 ) 5. 腕を上げます。 頭の後ろにタオルが来るように腕を下げます。 呼吸をしながらゆっくり行ってください。 肩甲骨はがしの動画 百聞は一見にしかず、ということで動画での肩甲骨はがしのやり方をご紹介します。 自分の身体に合ったストレッチ方法を選んでみましょう。 肩甲骨はがしのまとめ 肩甲骨はがしで肩こりを改善することで、 肩こり改善だけでなく様々なメリットがありましたね。 \ SNSでシェアしよう! / ボディーケアの達人 l 女性の健康・美容ケアの総合情報サイトの 注目記事を受け取ろう• php on line 460.

次の

肩こりのゴリゴリの正体

肩 甲骨 ゴリゴリ 解消

デスクワークや家事をしている方の一場面 あー!肩こってきたから、肩回してスッキリしよ! ボキボキ!ゴリゴリ!ボリボリ! ?なんやこの音!? スッキリもせ〜へんし、気持ちわるい!骨がおかしいんやろか? このように思ったことはありませんか? しかも何年もこんな状態が続いていて、肩こりもなおってこない。 心配な人は病院に行っても異常無しと言われ、『ただの肩こりだから大丈夫』と言われる。 真剣に悩んでいるのに、これって放って置いて大丈夫か不安になりますよね? 結論 放って置いてはいけません。 なぜ放っておいてはいけないのか、以下に詳しく書いていきます。 そもそもなんでボキボキ・ゴリゴリなるの? ネット上で調べた人も多数おられると思いますが、原因は先生によって考えが違います。 肩甲骨と鎖骨から形成される『肩鎖関節』であったり、胸骨と鎖骨で形成される『胸鎖関節』はたまた、肩甲骨と肋骨の間で骨ができている場合出会ったりと様々です。 今回は、私が施術の経験から得た考えによる原因を書いていきます。 それは、肩甲下筋 という筋肉 筋肉は、基本骨から骨にくっついています。 この肩甲下筋という筋肉は特殊で肩甲骨の内側から腕の骨にくっついています。 位置関係でいうとこんな感じです。 なんとなくイメージはつくでしょうか? 三枚目の写真が分かり易いですかね? 肩甲骨と背中側の肋骨の間にあり、腕の内側に伸びています。 この筋肉は腕の動き、特に 『内旋』という動作を行います。 そう、こんな感じでクリンと腕を回す動きです。 ここで話は変わります。 肩を回す際には内旋ではなく、 外旋という逆の動き を主に行います。 こんなふうに ・・・もう少しましな写真があればよかったのですが、これしかありませんでした。 話はもどります。 肩甲下筋という筋肉は『内旋』という動き 肩を回すときは『外旋』という動きをします。 ここで一つの条件が入ります。 肩甲下筋が固くなっているということ 多くの場合、この筋肉が固くなっているのは、肩がこっているというような循環が悪くなっている状態です。 そのような時、肩甲下は循環不良により固く縮みあがります。 つまり、より内旋の緊張が強い状態になります。 ゴリゴリの原因はわかった。 じゃあ、放置するとどうなるの? 五十肩の原因になります。 五十肩は肩の動きでいうと、内旋と外旋、特に外旋の動きが強く障害される病変です。 肩甲下筋の硬さを放置していると、 腕が上がらない 夜中に疼いてねれない 痛区て吊革も持てない 五十肩へと進行していきます。 こうなると、肩のゴリゴリどころの話ではありません。 日常生活を脅かす状態へと進行していきます。 つまり、ゴリゴリなっている状態で放置せずに、早めに施術を受ける必要があると言えます。 まとめ ゴリゴリ・ボキボキなる原因は肩甲下筋 音を放置してはいけない、放置すると将来的に五十肩のリスクになる いかがだったでしょうか? 肩のゴリゴリを放置すべきでないことを理解していただけたでしょうか? もし、これをご覧になっている方で肩のゴリゴリに悩んでいらっしゃる方は、早めにお近くの整体院や整骨院で施術を受けることをオススメします。 追伸 肩甲下筋に対してアプローチするには特殊な技術が必要です。 マッサージなどでは触れないので注意してくださいね。

次の

肩のゴリゴリが治らない悩みをスッキリ解消する方法

肩 甲骨 ゴリゴリ 解消

肩こりのゴリゴリの正体は筋肉です。 筋肉を構成している筋線維が収縮することで、 筋肉が硬直しゴリゴリと硬くなります。 筋線維にはアクチン線維とミオシン線維の2種類あり、 もともとは離れているのが筋肉に負荷が掛かることで、 2つの線維が連結し固まってしまうことが 原因で引き起こされます。 つまり肩の筋肉が凝り固まっているということです。 筋肉が凝り固まる収縮の原因の1つは老廃物です。 老廃物は筋肉に余計な負荷を与えています。 老廃物が溜まると身体機能が低下し、 筋肉本来の働きができません。 そのまま放置すると筋肉の活動を阻害し、 腕が上がらなくなるなどの障害を招きかねません。 普段あまり肩を動かさない人や運動不足の人は引き起こしやすいです。 また動かしすぎによる一時的な筋肉の腫れなどが原因の場合もあります。 肩こりのゴリゴリを解消するには、 リンパのながれを良くすることが大切です。 リンパのながれが良くなることで老廃物の排出が促進されます。 リンパマッサージは肩のゴリゴリには効果的で、 最も近くにある大きなリンパ節に 向かってなでるようにマッサージをすると良いとされています。 ただし、力を入れて行うと逆に組織に傷をつけ 悪化する場合もあるので注意が必要です。 お風呂の湯舟につかる行為もリンパのながれを良くします。 水分補給も大切で、 身体の水分が増えることでリンパも増え、 溜まった老廃物を流しやすくなります。 適度な水分補給はデトックス効果に繋がります。 阪井鍼灸整骨院では不良姿勢が筋肉のコリを余計に生むと考えます。 利用者様の普段の生活やついやってしまう癖などをお聞きして、検査、その後に施術を行っています。 検査の際に姿勢の歪みがあれば『 骨盤調整 』をお勧めします。 また、なかなか取れない頑固な肩こりには電気鍼などをお勧め致します。 ご来院お待ちしております。

次の