僕たち は 勉強 が できない ネタバレ 横丁。 ぼくたちは勉強ができないRoute・if【164話】のネタバレ|最新話の感想も!|漫画X

ぼくたちは勉強ができないRoute・if【164話】のネタバレ|最新話の感想も!|漫画X

僕たち は 勉強 が できない ネタバレ 横丁

コナンの鈴木園子さんが前髪を下ろした結果wwwwwwww• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• 【朗報】神と人間を13vs13で戦わせる漫画「終末のワルキューレ」、ガチで人気が出てしまうwww• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな 関連記事.

次の

『ぼくたちは勉強ができない』103話 感想、緒方理珠が気付いた”ヤキモチ”!気持ちの矢印が向かう先へ!

僕たち は 勉強 が できない ネタバレ 横丁

ぼくたちは勉強ができない【164話】最新話ネタバレあらすじ バレンタインからあっという間に時が経ち、二次試験が終わりました。 成幸、文乃、理珠は笑顔で真冬に合格発表をすることができました。 学校で文乃と2人きりになった成幸は、足の怪我を気にします。 文乃は大分良くなったと答えた後で、怪我はもう治っていたと言う真実を伝えようとします。 しかしそのことを言う前に成幸は、教育係と怪我のサポートがそろそろ終わりかと寂しそうに笑いました。 文乃は怪我の真実を話そうとしたのを誤魔化し、これからは皆がバラバラになってしまう不安と、もう2人で話すのも最後になるかもしれないという話をしました。 成幸とのつながりも終わり。 文乃がそう思った時、成幸は星が本当に好きな文乃であれば不安もきっと乗り越えることが出来る、絶対に天文学者になれると信じているから「好き」を語り続けて欲しいと言いました。 成幸が好きだと本当は叫びたい文乃ですがそんなこと出来るわけもありません。 ただ笑うしかない文乃に、今の話は父親の言葉をそのまま使ったのだと成幸は言います。 泣いていた文乃を慰めてくれた時も、成幸は父親の話をしていました。 文乃は恐る恐る成幸の父親の話を聞こうとしました。 聞いてはいけないことだったかとあたふたする文乃に、成幸は普通に話し始めました。 一言で言えば「変な親父」。 ゴミを散らかすヤンキーの元にゴミ袋を持って近づいていったと思ったら、絡まれていたはずなのにその直後は家で一緒に鍋を囲んでいる。 どんな人からも気づけば慕われていました。 成幸は父親の様になりたいと思っていたのだろうが追いつくことは出来ないと伏し目がちに話す成幸に、文乃は追いつかなくても成幸には成幸にしかない良さがあるのだと言いました。 成幸は必ず父親を越えるほど立派な先生になれる、と熱く語った後で文乃は恥ずかしくなってしまいました。 変な空気になってしまった2人ですが成幸は、文乃の言葉が嬉しかったと言ってきました。 そして別々の道に進んでも・・・とこれからの話をしようとした時に、うるかが現れてしまいます。 成幸に話があったと言ううるかが告白をしに来たのだと察した文乃は、動揺して松葉つえを倒してしまいます。 すぐに松葉つえを拾うと、逃げるように小走りで走って行きました。 元々分かっていたことです。 こんな形で怪我のことがバレたのは想定外ですが、全て問題ないと文乃は自分に言い聞かせます。 しかし、後ろから聞こえるうるかの告白で文乃は涙を堪えきれなくなってしまいます。 嘘を吐いた罰なのか。 本当に全てが終わってしまいました。 カテゴリー•

次の

僕たちは勉強ができない

僕たち は 勉強 が できない ネタバレ 横丁

いつものように文乃の家で勉強に励む2人。 話題は文乃の脚の怪我の具合に…。 あしゅみー先輩のお父さんによれば、あと1、2週間という話でしたが…。 文乃は 「まだしばらくかかるみたい」と嘘をつきます。 もう少しだけこの時間が続くことを願って…。 【感想】うるかは残念でしたで賞 うるかは文乃編では案外すんなりとチョコを渡していましたね。 逆にすんなりと渡しすぎて、普段の照れ隠しの勢いが強い状態だったのが裏目に出ましたね。 どうやら、成幸は今までのチョコの正体に気づきかけたのにもったいない! このフラグを回収できるかどうかが うるかの勝利への条件だったんですね。 …なんだか 恋愛シミュレーションじみた見方になってしまいますが…。 やっぱり一度エンディングを迎えているだけに、こういうポイントにニヤリとしてしまいますね。 なかなかこういうマルチエンディングの漫画がないので、新鮮な感覚を味わえてます。 …まぁ、学生時代だけだと理珠ルートへとフラグがなさそうなのがなんとも言えない気持ちになりますが…。 【感想】文乃の重ね続ける嘘の行方は… さあさあ、文乃は怪我が治るタイミングを嘘ついちゃいましたね。 これって、実際に病院でギプス外したあとってどうやって誤魔化すんでしょう…。 とにかく、成幸と一緒にいたいという気持ちばかりが先走ってしまっている状態はよろしくなさそうな予感…。 成幸が家に来てくれていることをうるか達に言えていない…。 成幸のことを好きになったことも言えてない…。 そして、怪我がもうすぐ治ることを成幸に言えてない…。

次の