タイ バンコク 旅行。 格安のタイ旅行・タイツアーを探す(アジア)【日本旅行】

タイ旅行おすすめ!忙し女子の2泊3日バンコク観光モデルコース

タイ バンコク 旅行

国名 タイ王国 首都 バンコク 言語 タイ語。 南部の一部地方でマレー語、華僑は中国語、英語。 通貨 チップ ホテルのポーター、レストラン:原則として必要 水 水道水は飲用できません。 市販のミネラルウォーターをおすすめします。 氷も避けたほうが良い。 治安 外務省海外安全ホームページ 旅券 残存有効期間は、入国時6ヵ月以上必要です。 査証 空路入国は1回30日以内の観光は査証不要です。 陸路入国は1回15日以内の観光は査証不要です。 出国用予約済航空券、現金1人10,000バーツ相当額の所持が必要となります。 タイの気候と服装 春夏秋冬のタイの気候はどんな感じ? 季節ごとのタイ旅行での服装をご案内します。 暑気(2月中旬〜5月) 夏はインドの雨季にあたりスコールがありますが、エリアによりその頻度は異なります。 数時間おきに雨が降ることもあり、傘などの雨具の準備をしておくと安心です。 気候 (気温、降水量) 都市名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 バンコク 最高 32 33 34 35 34 33 33 33 32 32 32 31 最低 21 23 25 26 26 25 25 25 25 24 23 21 降水量 9 30 29 65 220 149 155 197 344 242 48 10 プーケット 最高 32 33 34 34 33 32 32 32 31 31 31 32 最低 24 24 25 25 25 25 25 25 24 24 24 24 降水量 23 26 59 138 270 237 284 283 387 296 174 62 チェンマイ 最高 29 32 35 36 34 33 32 31 32 31 30 28 最低 14 16 19 22 24 24 24 24 23 22 19 15 降水量 8 9 19 54 153 117 153 225 200 118 51 18 東京 最高 6. 5 8. 4 10. 3 15. 9 20. 7 24. 4 27. 8 28. 9 25. 3 19. 6 14. 8 10. 2 最低 0. 6 1. 6 4. 8 10. 6 15. 1 18. 3 21. 8 22. 2 19. 3 13. 4 7. 5 3. 3 降水量 45 60 99 125 138 185 126 147 180 164 89 46 タイの世界遺産リスト タイの世界遺産をご紹介します。 タイ旅行のハイライトとして人気の世界遺産もあるので、ぜひ旅行前に要チェックです! 季節ごとのおすすめ海外旅行をご案内します!• 三ツ星ランク以上の人気ホテルが格安!• 今がお買い得!旬でお得な商品をお届け!• 学生旅行におすすめの海外旅行プランをご紹介。 海外航空券+ホテルがリニューアル!!新規サービスの詳細をチェック!! 人気の特集から探す 定番の特集から人気の海外ツアーを見つけてください!• アジアのおすすめ特集 アジアにおすすめの海外ツアーを探してください!• 国・エリアから探す 気になる国・エリアの特集はこちら アジア• 旅のお役立ち情報 旅行前、旅行後にお役立てください。 旅行の検討• 出発前の準備• その他• ヨーロッパ• アジア• ビーチリゾート• オセアニア• 北米・中南米• 中近東・アフリカ•

次の

【タイ・バンコク】新型コロナウイルスをめぐる状況【2020年7月1日時点】

タイ バンコク 旅行

Check! 17:00 ホテルにチェックイン アクティブ行動派には、バンコクの中心地である駅近くの高級ホテルステイが便利です。 18:30 タイ料理のディナーへ 地元の女子が支持する人気レストラン せっかくバンコクを旅行するなら、グルメな地元の人々が支持するタイ料理レストランにも足を運んでみたいもの。 素材や調理法にこだわったハイレベルな料理を味わってみてはいかがでしょうか? 創業42年の老舗タイ料理レストラン グルメなタイ人が支持する南タイ料理レストラン 家庭の味をお洒落なタイ料理に再現 一流シェフが作る魅惑のストリートフード 21:00 ホテルのバーで一杯! 早めに就寝して明日に備えましょう。 2日目:世界遺産の街アユタヤへ 08:00 ホテル出発 アユタヤへは電車か公共バスでアクセスできますが、気軽に参加できる現地ツアーがおすすめです。 10:00 アユタヤ観光 足を伸ばしてアユタヤへ! バンコクから北に76キロ、世界遺産の街として知られるアユタヤは、13世紀にアユタヤ王朝が栄華を極めた古都。 点在する荘厳な寺院や宮殿、展示館は、当時の栄華を今に伝え、世界中から訪れる旅行者を魅了し続けています。 バンコクから車や電車でアクセスしやすいため、バンコク旅行中に訪れることが可能です。 歴代の3人の王が眠るアユタヤの最も重要な王宮建物 建立者について、異なる二つの説をもつ謎めいたアユタヤの寺院は、13世紀の重要な遺跡 別名「ワット・プラ・チャオプラヤータイ」。 高さ72mの勝利記念の仏塔が圧巻 クン・ペーン・ハウスの北側。 大自然の中で横たわる優しいお顔の巨大寝釈迦仏像 14:00 日本人町跡 2007年には日タイ修交120周年記念館も設立。 歴史を物語る日本人の居留跡 15:00 見学後、バンコクへ戻る 16:30 ホテルでひと休み 19:00 タイの最旬フードコートへ 注目のフードコートに行ってみよう! タイ料理に限らず世界中の料理を食べることができるのがデパートやショッピングモールに入っているフードコート。 最近では、洗練されたお洒落なフードコートも続々とオープンしています。 バンコクのトレンドが集結!最旬フードコンプレックス ローカルで大賑わいの人気フードコート 高級路線の多国籍レストラン街 本物の屋台さながらのディスプレイが面白い 21:00 ホテルへ アユタヤ観光で疲れているので早めに就寝しましょう。 3日目:タイの可愛いもの探し 10:00 「ジム・トンプソン」の博物館へ タイシルク王の豊かな暮らしに触れる博物館 12:00 可愛いカフェレストランでランチ 可愛いカフェで至福のスイーツタイム タイらしいトロピカルなフルーツを使ったスイーツから、食べるのがもったいないほど可愛いケーキまで、バンコクにはとっておきのスイーツが味わえるカフェが目白押しです!写真はオードリー・カフェ・デ・フルール。 お花畑のような可愛いカフェでスイーツタイム マンゴー尽くしの人気スイーツ店 アンティーク家具に囲まれた大人ガーリーなカフェ 雑貨店に併設するアットホームなカフェ 14:30 大型デパート「エムクオーティエ」&「エンポリアム」でショッピング 2015年に新規オープンした大型デパート プロンポン駅のランドマーク的存在の老舗デパート 17:00 荷物を置きにホテルへ ちょっとオシャレをして、ディナーに出発! 18:00 評判のレストランでとっておきディナー 一度は訪れたい、極上タイ料理レストラン 美食の街、バンコクには、食通をうならせる世界トップレベルのレストランが揃い踏み。 旅のハイライトに、少しおしゃれをしてとっておきのレストランにでかけてみるのはいかがでしょうか? タイ版・料理の鉄人の華麗なるレストラン 庭園内の優雅な空間で極上のタイ料理を 歴史あるコロニアル邸宅で味わう独創的料理 数々の賞を受賞しているタイ料理の名店 21:00 超高層のルーフトップバーへ バンコクの夜を楽しむ絶景ルーフトップバー 光り輝く摩天楼の夜景を望み、その美しさに思わず心がときめく「ルーフトップバー」。 絶景とともに、お酒や食事を楽しみながら、バンコクの夜を思いっきり満喫しましょう! 映画の舞台としても話題の天空ダイニング 老舗シャンパーニュ・メゾンとのコラボバー バンコクの夜景を見下ろすホットな高層階バー アクセス抜群の人気ルーフトップバー Check! :バンコク三大寺院はとにかく混雑するので、早起きして早朝に出かけるのがベター。 川沿いの移動となるので、チャオプラヤーエキスプレス・ボートを利用しましょう。 13:00 川沿いのレストランでランチ レストランが位置するのは、倉庫を改装した建物が並ぶ商業施設。 ランチの後は、ショップを覗いてみましょう。 倉庫を改装したスタイリッシュなタイ料理店 16:00 ラグジュアリースパでトリートメント 美容大国タイの贅沢スパで癒される 「アジアンスパの拠点」とも評されるほど、スパ文化が育っているタイ。 中でもバンコクは、高級ホテルのラグジュアリーなスパから、一軒家スパ、デパートスパまで、百花繚乱です! 贅沢なロケーションが魅力のラグジュアリースパ 数々の受賞歴を誇るタイ屈指のハイエンドスパ 一軒家スパで体験する伝統と技術の融合 広々とした一軒家スパで癒しのひととき• 20:00 ホテルで荷物をピックアップして空港へ 5日目:機内泊、早朝に空港着 3泊5日のモデルプランはいかがだったでしょうか。 ポイントは、市内の移動は電車やタクシーが便利です。 ただしタクシーの場合は、朝と夕方の交通渋滞に注意。 旅程を組むときは「中心地を巡る日」と「川沿いを巡る日」を分けてプランニングすると効率よく回れます。 タイに出掛けよう!オススメの女子旅ツアーをチェック!•

次の

【タイ・バンコク】新型コロナウイルスをめぐる状況【2020年7月1日時点】

タイ バンコク 旅行

「週末や有給を使ってタイのバンコクに行きたいな……」と考えている方は多いのではないでしょうか。 バンコクは3日間で、十分に楽しむことのできる旅行先です。 観光や食事、買い物場所などがコンパクトにまとまっているので、移動に時間や体力が取られることもほとんどありません。 5円で計算しています。 タイ・バンコクに弾丸旅行!1日目のプラン 1日目は午前中のフライトを予約しましょう。 また経由便ではなく直行便を利用することで、現地での時間を多く確保することが可能です。 10:35-15:05 羽田空港から出発し、バンコクのスワンナプーム空港へ到着 羽田空港からバンコクまで、10時35分発の便が出ています。 羽田発の便の中では最も早く到着するため、弾丸旅行におすすめのフライトです。 16:00 スワンナプーム空港から市内のホテルへ 空港からバンコク市内へは、タクシーもしくはエアポートリンク(電車)を利用できます。 バンコクは夕方から渋滞で道が混み合うため、弾丸旅行では「エアポートリンク」がおすすめ。 空港から市内まで直結のため、スケジュールに遅れにくいです。 17:00 有名店でタイ料理「カオマンガイ」を食べる ホテルに到着してチェックインを済ませたら、まずは食事をしましょう!おすすめは「カオマンガイ」。 タイ料理のひとつで、蒸した鶏肉がご飯の上に乗っています。 特にBTS「チットロム」駅の近くにある「ラーン・ガイトゥーン・プラトゥーナム」は、カオマンガイの有名店です。 値段は40〜60バーツ(約140〜210円)と、人気店ですがそこまで高額ではありません。 店員さんがピンクの制服を着ていることから、「ピンクのカオマンガイ」とも呼ばれています。 わかりにくいときは目印にしてみてください。 ラーン・ガイトゥーン・プラトゥーナム 住所960 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400 電話番号02 252 6325 営業時間05:30〜14:30、17:00〜26:30 最寄駅BTS「チットロム(Chit Lom)」駅 18:00 ナイトマーケットで買い物と食事を楽しむ バンコクにはいくつものマーケットがありますが、ナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー(別名:鉄道市場)」は特に人気です。 このナイトマーケットは「レトロ」や「ウィンテージ」をテーマとしているため、欧米のようなおしゃれな雰囲気を感じる店舗が少なくありません。 屋台もたくさん出ており、タイ料理やフルーツシェイク、スイーツまで食べることができます。 また隣のショッピングモールからマーケットを見下ろすと、カラフルな写真が取れると評判です。 時間のある方は、絶景ポイントを探してみてくださいね。 タラートロットファイ・ラチャダー 住所Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ 電話番号09 2713 5599 営業時間17:00〜25:00(毎週月曜日は休み) 最寄駅MRT「タイランド・カルチュアル・センター(Thailand Cultural Centre)」駅 21:00 タイマッサージでリラックス 1日目は飛行機に乗って移動するため「足がむくんで気になる……」と感じることも多いです。 そんなときは、タイマッサージでリラックスしましょう! おすすめはプロンポン駅から歩いて3分の場所にある「バーンタイマッサージ(Baan Thai Massage)」。 タイマッサージが1時間で350バーツ(約1,225円)と、良心的な価格です。 また施術メニューには日本語のふりがなも用意されているので、英語やタイ語がわからなくても慌てることはありません。 この店舗は23時半まで営業しているため、ナイトマーケットで夜遅くまで遊びたい日でも安心です。 【他のメニュー】 オイルマッサージ:500バーツ(約1,750円) ココナッツオイルマッサージ:700バーツ(約2,450円) ハーバルボール:900バーツ(約3,150円) バーンタイマッサージ 住所Sukhumvit Rd, Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 電話番号02 260 0989 営業時間10:00〜23:30 最寄駅BTS「プロンポン(Phrom Phong)」駅 22:30 ホテルに戻って就寝 1日目はここまで!明日にそなえて、早めに就寝しましょう。 タイ・バンコクに弾丸旅行!2日目のプラン 2泊3日の弾丸旅行で、最も時間に余裕があるのは2日目です。 行きたいところや気になるスポットは、この日に訪れることをおすすめします。 7:00 おかゆの有名店「ジョークプリンス」で朝食を バンコクでは朝食に「おかゆ(ジョーク)」を好んで食べる人が少なくありません。 値段も40〜70バーツ(約140〜245円)と、低価格で現地の食事を楽しむことが可能です。 おすすめの店舗は「ジョークプリンス(Joke Prince)」。 朝6時から営業しているため、早くから観光したい日におすすめです。 ジョークプリンス(Joke Prince) 住所9466 Charleville Blvd at Beverly Dr. Beverly Hills1391 Charoen Krung Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ 電話番号02 234 9407 営業時間06:00〜12:00、16:30〜23:00 最寄駅BTS「サパーンタクシン(Saphan Taksin)」駅 8:30 バンコク3大寺院を見学する タイは仏教徒の多い国のため、さまざまな場所で寺院を見かけます。 タイらしいお寺を見学して、日本との違いを楽しみましょう! またワットポーはマッサージも受けることもできますので、時間に余裕のある方はぜひ訪れてみてください。 ワットアルン 住所158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Krung Thep Maha Nakhon 10600 電話番号02 465 3167 営業時間08:30〜17:00 最寄駅エクスプレスボートの船着場「N8 ター・ティエン(Tha Tien)」から渡し船に乗る 入場料50バーツ(約175円) 12:00 カオサンロードを歩く バンコクにはバックパッカーの聖地といわれる「カオサンロード」があります。 300mほどまっすぐ続く道沿いに、飲食店やバー、雑貨屋、安宿、旅行代理店などが並んでおり、主に18時頃から人が集まり始めます。 夜に訪れるイメージの強いカオサンですが、にぎやかで近寄りがたいイメージも少なくありません。 昼に営業している店舗も多いため、雰囲気を楽しみたい場合には昼の訪問もおすすめです。 またカオサンロードでは、タイ仕様になっているマクドナルドも有名です。 ぜひ一緒に写真を撮ってみてくださいね。 カオサンロード 住所Khaosan Rd, Khwaeng Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 電話番号 310 275-0023 営業時間店舗による 最寄駅 エ クスプレスボートの船着場「N13 プラ・アーティット(Phra Artit)」 13:30 マンゴーのスイーツで少し休憩 タイはフルーツも有名で、特にマンゴーは絶品!弾丸旅行でもぜひ味わってほしい、タイグルメのひとつです。 特に「マンゴータンゴ(Mango Tango)」は、タイ人からも日本人からも人気のお店です。 切ったマンゴーやアイス添えなど、さまざまな種類をシェアして楽しんでみてください。 マンゴータンゴ(Mango Tango) 住所Siam Square Soi 3, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 電話番号02 658 4660 営業時間12:00〜22:00 最寄駅BTS「サイアム(Siam)」駅 15:00 チャトゥチャックウィークエンドマーケットを散策 週末に弾丸旅行を計画している場合、もおすすめです。 これは土日限定でオープンするマーケットで、洋服やタイシルクを使ったストール、雑貨、石けんなどさまざまな物を販売しています。 またフルーツシェイクやテイクアウトのコーヒー、タイ料理など食事も可能です。 週末に弾丸旅行をする場合には、お土産探しもかねて散策してみてください。 チャトゥチャックウィークエンドマーケット 住所Kamphaeng Phet 2 Rd, Lat Yao, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900 電話番号02 272 4813 営業時間土日の08:30〜18:00 最寄駅BTS「モーチット(MoChit)」駅、もしくはMRT「チャトゥチャック(Charuchak)」駅 18:00 アジアティーク・ザ・リバーフロントで買い物やショーを楽しむ 「アジアティーク・ザ・リバーフロント」とは、ナイトマーケットのひとつです。 19世紀後半の建物を改装した場所にあり、規模も大きいです。 マーケット内には衣類や雑貨、コスメなどさまざまなジャンルの店舗が並んでおり、その数は約1,500にものぼります。 また飲食店やフードコートが約45店舗あるため、食事に困ることもありません。 マーケット内を散策するだけでなく、「カリプソキャバレー」でニューハーフショーを楽しむのもおすすめです。 ただしショーは人気が高いため、弾丸旅行では必ず予約しておきましょう。 アジアティーク・ザ・リバーフロント 住所2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 電話番号02 108 4488 営業時間17:00〜24:00 最寄駅BTS「サパーンタクシン(Saphan Taksin)」駅からタクシーで約10分 23:00ホテルに戻って就寝 2日目はここで終了です。 最終日にそなえて、ゆっくりと休みましょう。 タイ・バンコクに弾丸旅行!3日目のプラン 3日目には帰国の便が控えているため、時間に余裕を持ったスケジュールが重要です。 また最終日のため、お土産はこの日に買うのがおすすめです。 8:00 宇宙のように美しい寺院「ワットパクナム」を鑑賞 バンコクには「ワットパクナム」という、SNSで話題を集めている寺院があります。 天井に絵が描かれており、その配色のきれいさに「宇宙みたい!」と感動する人も。 実際に私も見学しましたが、写真よりも実物の方がとてもきれいで「来てよかったな」と感じました。 バンコクのお寺は雰囲気がひとつひとつ異なるため、ぜひじっくりと鑑賞してみてください。 ワットパクナム 住所300 Ratchamongkhon Prasat Alley, Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen, Krung Thep Maha Nakhon 10160 営業時間08:00〜18:00 最寄駅BTS「ウタカート(Wutthskat)」駅からバイクタクシーで約5分 入場料なし 12:00 タイの有名料理「プーパッポンカリー」を食べる 最終日のお昼には、タイ名物のひとつ「プーパッポンカリー」を食べましょう! プーパッポンカリーとは、カニと卵を使用しているシーフードカレーのことです。 高級なイメージのあるカニですが、タイでは数人でわけると低価格で食べることができます。 プーパッポンカリー自体は5,000〜8,000円ほどの値段ですが、量が多いためシェアするのがおすすめです。 私は8人でシェアしたため、1人あたり1,000円ほどで食べることができました。 おすすめは「ソンブーン」という有名店。 バンコク市内に数店舗ありますが、セントラルエンバシー店が11時から営業しているため、ランチに利用できます。 ソンブーン 住所1031 Central Embassy Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 電話番号02 090 6602 営業時間11:00〜22:00 最寄駅BTS「チットロム(Chit Lom)」駅 14:00 百貨店やショッピングモールでお土産を購入 バンコク市内にはいくつもの百貨店やショッピングモールがあり、お土産も購入できます。 まとめていくつもの店舗を回ることができるため、弾丸旅行の買い物にぴったりです。 例えば、 ・ターミナル21 ・サイアムセンター ・エムクオーティエ などです。 免税なども用意されているので、旅行者におすすめです。 18:00 ホテルに戻って荷物を受け取る 最終日は時間に余裕を持った行動を。 ホテルに預けているスーツケースを取りに帰り、早めに空港へ向かいましょう。 チェックイン開始の1時間〜1時間半前にホテルを出ると、慌てることなく安心です。 20:00 空港でチェックインし、羽田空港に帰国 スワンナプーム国際空港から羽田国際空港まで、22時発の深夜便で帰国します。 到着は早朝になりますが、バンコクでの時間を最大限まで楽しむことが可能です。 翌日に早くから仕事がある場合には、13〜14時バンコク発の便で帰国するとその日のうちに自宅に到着できます。 ここまで2泊3日の弾丸旅行を紹介しました。 弾丸旅行ではポイントをおさえておくことで、トラブルなく充実した時間を楽しむことができます。 そのポイントを次で紹介しますね。 タイ・バンコクを弾丸旅行で楽しむために!知っておきたい3つのポイント 弾丸旅行を楽しむポイントとして、 ・ホテルは中心地や駅近でおさえる ・タイのお金を用意しておく ・余裕を持ったスケジュールを組む の3つを紹介します。 ポイント1:ホテルは中心地、もしくは駅近でおさえる 中心地や駅に近いホテルを予約することで、移動時間の短縮につながります。 特にシーロムは電車のBTSとMRTが両方利用できるため、移動しやすいです。 タイの交通事情については、こちらの記事でも解説しています。 気になる方は、あわせてチェックしてみてくださいね。 「」 ポイント2:あらかじめタイのお金を用意しておく タイでは「バーツ」というお金が使用されているため、日本円での支払いはできません。 しかし現地に到着してから両替所を探していると、時間を消耗してしまいます。 タイのお金を事前に用意しておくと、旅行中の時間を最大限に活用できます。 方法は、 ・日本の空港や銀行で両替 ・バンコクの空港にあるATMでキャッシング の2種類です。 キャッシングには、キャッシング可能なクレジットカードが必要です。 審査に時間がかかることもありますので、旅行の1ヶ月前までには申請してください。 ポイント3:余裕を持ったスケジュールを計画する 弾丸旅行は時間が限られているため、ついつい予定を詰め込んでしまいがちです。 しかし海外旅行では、トラブルがないと言い切れません。 特にバンコクでは渋滞やスコール(豪雨)に巻き込まれると、スケジュールに遅れが出て帰国の便に影響を与える可能性もあります。 余裕を持って計画すると、帰国後の仕事への影響は、スケジュール的にも体力的にもほとんどありません。 旅行を楽しむことができます。 2泊3日の弾丸バンコク旅行を楽しんでくださいね!.

次の