黒い砂漠 護衛艦 増築。 船

エフェリア重帆船:ボランテス・バロールの必要材料

黒い砂漠 護衛艦 増築

その代わり、搭載可能な大砲は2基から4基へ増加しています。 エフェリア護衛船の原材料 必要な原材料 素材の入手方法 図面:エフェリア護衛船 25 フィラベルト・パラーシのデイリークエスト(1日1枚) 規格角材 1000 使える角材 x10 翡翠珊瑚の塊 800 涼風緑色の珊瑚 x5 緑色の珊瑚 x3 珊瑚の欠片 x10 エメラルド x1 煌めくエメラルド x1 エメラルド x1 溶けたチタニウムの欠片 x25 チタニウム鉱石 x5 マツの木の蒸着合板 1600 マツの木合板 x5 マツの木板 x10 マツの木原木 x5 ココナッツ x50 強化亜麻布 450 亜麻布 x5 亜麻糸 x10 亜麻 x5 光る粉 x5 参照元: 原材料の日本語名は全く判明していないので、とりあえず一番近い翻訳を当てておきました。 見ての通り、エフェリア帆船のそれを遥かに超える、すさまじい原材料になっています…。 原材料が集まったら「エフェリア3-5番地2階」にある「造船所」を3段階にすることで製作可能。 エフェリア帆船と同じだ。 図面:エフェリア護衛船 入手方法はエフェリア港にいるNPC 「フィラベルト・パラーシ」から受けられるデイリークエストをクリアすること。 箱を運ぶだけの簡単なクエストです。 つまり「図面:エフェリア帆船」が入手できるのは 1日1枚まで…ということになるんですよね。 まず、これが面倒くさい。 より 現時点で確認している図面の入手方法は、従来のエフェリア帆船と全く同じです。 これが意味するのは、帆船と護衛船の図面は、入手方法が被っている(選択報酬なので)ということ。 同時に2隻作るのは極めて困難だろう。 規格角材 労働者による生産が不可能な「丸太」を集めて、薪割り(加工)で「使える角材」に変える。 更に薪割りを加えてようやく「規格角材」へ仕上がります。 必要な 丸太は…のべ100000本。 実際のところを期待値ベースで考えると、丸太は15000個前後あれば足りそう。 翡翠珊瑚の塊 エフェリア護衛船のために用意された、新素材です(余計なお世話だ…)。 海を潜って「珊瑚の欠片」を大量に集める。 集めた珊瑚の欠片10個と、エメラルドを加熱して「緑色の珊瑚」を3個用意する。 その3個と「煌めくエメラルド」を、また加熱することで「涼風緑色の珊瑚」が完成する。 この「涼風緑色の珊瑚」(他の色も可能)5個と「溶けたチタニウムの欠片」25個と加熱して、目的の原材料が完成する…。 煌めくエメラルドを作る手間もあるため、非常に面倒くさい。 必要な一次素材は、 珊瑚の欠片が15000個前後。 チタニウム鉱石が7000個前後。 エメラルドが3600個くらいです。 入手しやすい宝石で作れる高級珊瑚を使えば、ある程度はラクに出来るかと。 「翡翠珊瑚の塊」原材料のヒント アクセサリー(バレスのリングなど)を加熱すると宝石や高級珊瑚を入手可能。 バレス系(エリシャ系):ルビー• ヘゼウス系:サファイア• カリス系:エメラルド• タリス系:トパーズ• ユリア系:ダイアモンド• 青い珊瑚礁イヤリング:夜明けの青い珊瑚• 赤い珊瑚礁イヤリング:夕焼けの赤い珊瑚 という具合に。 あとはを使えば、オマル溶岩洞窟で「ルビーの原石」、ルード硫黄鉱山では「ダイアモンドの原石」が採集可能です。 「チタニウム鉱石」は…• 三日月神殿• カビニャ大噴火口• カビニャ火山地帯 この3箇所で労働者採集が可能。 マツの木の蒸着合板 これも同様にエフェリア護衛船のために用意された、新素材だ。 マツの木原木を伐採したり、労働者に採集させて集めて、薪割りを繰り返して「マツの木合板」まで仕上げる。 あとは合板5枚とココナッツ50個を…加工。 (まだ粉砕なのか、加熱なのか判明していないが、加工する。 ) マツの木 原木は12000本前後。 ココナッツは15000個前後は必要になる。 強化亜麻布 また新素材。 ただ、エフェリア護衛船の原材料の中では比較的ラク。 亜麻を労働者などに集めさせて、加熱して「亜麻糸」にする。 糸を粉砕して「亜麻布」の完成。 簡単です。 次に「光る粉」ですが、基本的に錬金をやっていれば副産物として入手できるアイテムなので、錬金放置で集めるしか無い。 錬金職人LV6~7になる頃には、450個くらい溜まっているはず。 必要な一次材料は 亜麻3200個前後、光る粉400個前後です。 素材が手に入るデイリークエスト ランディス島の西に位置する小さな島に「ボーブ」というシャイ族のNPCがいる。 釣りLVが一定の水準を満たしていれば、そのNPCから「パラーシ家との取引」(デイリー)を受注可能。 パラーシ家との取引 1回目 タイ3匹 オナガアカイサキ5匹 2回目 ノコギリザメ1匹 ジンベエザメ1匹 クエストは2段階構成。 銛釣りがなかなかだるそうです…。 報酬 基本 貢献度経験値80 選択 翡翠珊瑚の塊 10個 マツの木の蒸着合板 50個 強化亜麻布 30個 どれかを選択可能。 なお、韓国ではクエストが完了できない不具合が確認されているので、日本でも同様の不具合があるかもしれない。 「エフェリア護衛船」まとめ エフェリア帆船と比較すると「だるい」と韓国では評されています。 珊瑚の欠片: 14000~16000個• チタニウム鉱石: 7000~8000個 やはり難関はここ。 今のところ、国内で取引所に流通した珊瑚の欠片は約32万個です。 「だるい」「マゾ仕様」と呼ばれても仕方がない状態ですね…。 以上、エフェリア護衛船の作り方・原材料と入手方法まとめでした。 なお、エフェリア護衛船が想定している仮想敵については以下の記事で。 黒い砂漠の海洋記事•

次の

エフェリア軽帆船を改良型に増築して実際に乗り回してきた【黒い砂漠Part2683】

黒い砂漠 護衛艦 増築

@現在の船を確認 バルタリ帆船からスタートし、 「エフェリア重帆船(アドバンス・バランス)」「エフェリア重帆船(ボランテ・バロール)」 の最終的に4隻の船へとすることができます。 これら4隻の船は段階を踏んで制作しなければならないので、 まず初めにエフェリア軽帆船・護衛艦を制作し、順番に作成していく必要があります。 *関連記事 ・ ・ @性能の上昇値 船が上位のものとなることで、 帆船・護衛艦ともに特有の性能が上昇しています。 帆船は最大重量、倉庫マスの伸びがよく、 護衛艦は大砲の数が増えたことにより、攻撃力が見た目上は上がっているようです。 *参考ブログ: @船を増築する 船を増築するには 「デイリー依頼」や新コンテンツ 「物々交換」で素材を集めます。 特に物々交換では 「海洋コイン」というアイテムが最終的に入手でき、 このコインを使って上位船の素材アイテムを購入します。 この物々交換がなかなかの曲者のようで、 ・交換リストが黒い砂漠時間の朝にリセットされる ・海でのため移動に時間がかかる ・海洋コインを手に入れるには、複数回の物々交換が必要 と素材を集めるのに骨が折れそうですね。 *注意 各船の増築に必要な素材は異なり、 記事が長くなりますので、別途記事で取り上げます。 @最後に 今回の帆船・護衛艦の上位船が追加されたことにより、 苦労して作成した船が無駄になるということはありません。 これらの船が素材となり、より上位の船へとなります。 ただし、一番上の枝分かれの画像を見てわかるかと思いますが、 最終的に計4隻の船へと枝分かれしています。 帆船・護衛艦は制作するのに時間のかかるものですので、 上位船の制作に取り掛かる前に 「どの船を目指すのか?」を 考えてから制作することが大切となりそうです。 カテゴリー• 228• 106•

次の

エフェリア護衛船・装備製作

黒い砂漠 護衛艦 増築

@エフェリア護衛艦が作れる場所 カルフェオンの北西にあるエフェリア港町。 エフェリア港町の 「エフェリア3-5番地2階」で制作することが出来ます。 ここでエフェリア護衛艦も制作可能です。 @エフェリア帆船と護衛艦の違い? 〇エフェリア帆船 エフェリア帆船は輸送型の船になります。 護衛艦の倉庫が12マスに対して、帆船は25マスと倍以上です。 また倉庫には4000LT以上のものを預けることが出来るので、 クイトゥ諸島の狩場やラット貿易などで活躍しています。 ただ馬を載せることはできません *関連記事 ・ 〇エフェリア護衛艦 エフェリア護衛艦は、海獣討伐など攻撃に特化した船になります。 エフェリア帆船と比べて砲門が2門から4門と倍となります。 また2017年10月26日のアップデートで ・ 速度、加速度、回転力、制動能力値が110%に上昇。 ・ 船舶耐久度が20%上昇。 ・ 艦砲発射再使用待機時間が減少。 と上方修正がされました。 この時、クエストをクリアすると選択で報酬を選ぶため連打は禁物です。 そのため1回の加工で2本出来たとしても 丸太が50本使って規格角材が2本出来る計算ですね。 全ての加工が1本しかできなくとも、 最高で丸太が10万本あれば必ず1000本作ることが出来ます。 丸太は木を伐採すれば必ず手に入りますので、地道に頑張りましょう。。。 エフェリア護衛船の制作素材にマツの原木が必要なので、 マツの木が密集しているところで丸太を集めると一石二鳥です。 アンカト港町から結ぶ方法もありますが、 貢献度次第でバナジウム鉱石も回収できるので、 右回りで拠点を繋げるのがオススメです。 派遣は、首都バレンシアから行います。 アレハザ村からの方が近いように見えますが、 派遣時間が首都バレンシアからの方が早いからです。 ・煌く系の珊瑚を手に入れる 1.お金で解決する方法 アクセサリーの中に、 ・赤い珊瑚礁リング ・青い珊瑚礁リング ・赤い珊瑚礁イヤリング ・青い珊瑚礁イヤリング のアイテムを加熱加工することで煌く系の珊瑚を手に入れることができます。 数を揃えるとなると300m以上かかります。 ただ一番現実的な集め方です ドロップ場所は、クイトゥ諸島の海賊からドロップ。 ドロップといっても、たくさんはドロップしないので期待はしないでください。 2.自力で揃える ・宝石の原石の手に入れ方 一.労働者派遣で手に入る ・ルビー:オマル溶岩洞窟 ・ダイヤモンド:ルード硫黄作業場 2種類のみ、労働者派遣で入手することが出来ます。 二.その他の宝石の手に入れ方 その他は専用の採取場所で採取するか、 レインボーストーンでランダムで採取するかになります。 参考程度に: 三.アクセサリー溶かして手に入れる ・珊瑚の欠片の手に入れ方 一. 珊瑚を採集して入手 海を潜って珊瑚を生活道具の鍬 くわ を使って採集する入手出来ます。 ただし、通常はは1~2個。 生活熟練度の採集熟練度を上げることで、 1回当たりの採集量を増やすことが出来ます。 2~3倍に増加したところで、焼石に水には変わりないのですが、 珊瑚の欠片から頑張る人は採集熟練度を上げて採集するのがオススメです。 *関連記事 ・ 珊瑚を回収するのならラット港町が一番珊瑚が豊富なので、 向こうにサブキャラを派遣して採集するといいかもしれません。 この時に魔力の込められた鍬を使うことで、 ロブスターも結構手に入るので加熱加工で 『にかわ』にすると後々楽になります。 泳いで採集するのが苦手な人は、プロティ洞窟に行くといいかもしれません。 ここでは珊瑚が普通の野草のように地上に自生しているので採集がしやすいです。 (たくさんはないので少し待つことになります) ニ. ワールドボス:ベルの報酬で入手 毎週日曜日に湧く「ワールドボス:ベル」からの報酬で手に入れる方法があります。 ベルからの報酬で1回当たり130個ほど手に入れることが出来ます。 レベルが58以上である程度装備が整ってる人は、やってもいいかもしれません。 ・マツの木原木の採集方法 マツの木はトレント村周辺に大量に自生しています。 ここで丸太も集めれば、規格角材が1000個出きるころには、マツの木合板も1600個出来ます。 なので特別に労働者を派遣してマツの木原木を採集しなくてもいい。 ・ココナッツ バレンシア地方のアレハヤシの森で 労働者派遣の副産物として手に入れることが出来ます。 副産物ですので 出来れば幸運の高い人間を派遣させたいところです。 また拠点投資をすることで確率を上げましょう。 採取出来る場所が2か所あるので 貢献度に余裕のある人は2か所で採取させると効率がいいでしょう。 亜麻布にするには亜麻を2段階加工で入手。 入手方法はゲーム内で確認出来る 「制作ノート」から確認すると、 103通りの入手方法があるようですね。 正直、どれがどれか分からりづらい感じなので、 「上級血液(罪人の血とか)の制作、または素材として使用で入手できる」 とざっくり覚えておくといいかもしれません。 @最後に 実際に作ってみた感想として、 エフェリア帆船が可愛くレベルの辛さでした!! 規格角材が200本増えただけで丸太採集の辛さが倍に感じました。 それだけではありません。 最も私を苦しめたのは珊瑚の欠片回収です。 海に潜っての採集となるため丸太の比ではない辛さ。 必要個数が16,000くらいが目安となるの気が遠くなりましたね。 最初は海に潜って採集をしていたのですが、 あまりに採集が辛かったので珊瑚の欠片を1000ほど集めた段階で、 珊瑚のアクセサリーに350m近くつぎ込みました。 現在では、生活熟練度が実装されたり、素材の手に入る依頼が追加されたりと、 かなり緩和されたので、実装当初ほど制作が辛くはありませんが、 それでも制作には時間がかかります。 短時間で一気に出来るようなものではないので、 気長に制作を頑張りましょう!.

次の