ロマンティックは止まらない。 「Romanticが止まらない / C

C

ロマンティックは止まらない

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の

古代史ロマンティックが止まらない-特別展「出雲と大和」

ロマンティックは止まらない

ロードスター改をはじめ、RX-8、AZ-1とすべてマツダ車というマツダフリークの一家だ。 一方、愛車と呼ばれる車たちも間違いなく「世界にひとつだけの車」であり、はたからは同じように見えても1台1台に大なり小なり違いがある。 今回お会いした黒木さんの愛車は「個性的な」というより、むしろカスタマイズによって車種の枠すら超えてしまったスペシャルな1台、聞けば聞くほどロマンティックなまさに世界にたったひとつだけの車だった。 ん? なんだ!? 聞けば、ベース車両は2代目ロードスター(NB型)だが、ボンネットの中にはRX-8のロータリーエンジンが収められており、外装や塗装はもちろん内装まで丁寧に手が加えられているRE雨宮製のデモカーなんだそうだ。 時は2015年のオートサロン。 必ずいつか売りに出されると思い、雨宮さんのHPをチェックしていたそう。 そして一昨年、ふと雨宮さんのブログにアップされた写真奥に、この車が写っていたのを発見したのだ。 欲しいのに即決できない。 いや、欲しすぎたが故に即決できないのか 黒木さんは、その車のフロントガラスにプライスボードらしきものが映りこんでいるのを見逃さなかった。 速攻で電話をして売り出されていることを確認するやいなや、その週末にショップへ訪問。 ただ価格を聞いても即決ができなかった。 次の週末も訪問し試乗までさせてもらったが、まだ決められない。 前から憧れていた1台。 欲しいからわざわざ会いに行くのにいざとなると即決できない。 この心情、わかる気がする。 例えば、憧れの異性と付き合える最大のチャンスが到来しているのに……。 いや、心の準備なく突然チャンスがやって来てしまったが故に、フリーズしてしまうという状況と似ているかもしれない。 手に入れて1年半の内、約10ヵ月はドックイン…… 結局、黒木さんはプライシングされていた価格に納得して購入。 冷静に考えると、ベースとなるロードスター(2代目)を買って、さらにここまでチューニング&カスタマイズしたら、絶対にこの価格には収まらないと考えたから。 つまり黒木さんにとっては、超お買い得と言える1台だったのだ。 まず、契約から納車まで約3ヵ月を要した。 その後エアコンなどの不具合があり工場へ入庫したが、もろもろの修理を終えて手元に戻るまでに数ヵ月かかったとのこと。 それでも黒木さんは、特別な車だから仕方ない、と笑って話す。 この手の車を所有する人の寛容さに驚くとともに、待っているその時間すら何か楽しんでいるように見える。 車が戻ってきた今、黒木さんはいつかこのロードスターで北海道を走ってみたいと言う。 軽い車体に高回転までスムーズに吹き上がるロータリーエンジン。 そんなオンリーワンな車で格別な時間を過ごしたいという黒木さんの夢の実現は、まさにこれから始まろうとしている。 ただ、水色の車体を眺めながら黒木さんはこうつぶやく。 「ずっと長くは所有できない車だと思うんですよ、自分には。 もし手放す時が来たら、お金をかけて加修しながらこの状態を維持してくれる人に譲りたい」 むむむ……。 愛車を前に何とも切ない話である。 修理を待っている時間はもう十分楽しんだ。 後は、いつか来る別れの時まで、一緒に過ごす時間を全力で楽しんでもらいたい。 リトラクタブルライトは廃止したが、ライトウェイトオープンのコンセプトは変更せず、排気量は初代同様1. 6L、1. 8Lの2タイプを用意。 この代では限定販売モデルのクーペタイプも含め様々なグレード展開がされ、ラインナップの幅を広げた。 黒木さんの愛車はこの2代目をベースにコンパクトでハイパワーなRX-8のロータリーエンジンを搭載。 それに伴い機関系や内外装もRE雨宮のオリジナルに変更された、世界に1台だけの車だ。 もちろん構造変更の手続きがされた公道を走れる仕様となっている。

次の

祝宴狂想曲(4)ロマンティックが止まらない(師匠の!)|じじょうくみこ|note

ロマンティックは止まらない

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の