はっぴいえんど 風 を あつめ て。 アメリカのシンガー・ソングライターが日本語で、はっぴいえんどの「風をあつめて」を歌う時代|TAP the SONG|TAP the POP

風をあつめて(はっぴいえんど) / コード譜 / ギター

はっぴいえんど 風 を あつめ て

解説 [ ] 以降の開発・近代化で急激に失われゆく「古きよき日本・の姿」を「風街」という架空の街にみる、といったテーマが見て取れる。 全体的にけだるい空気感がただよう。 前作『』とくらべるとによる詞の世界観、、、ら作曲陣による楽曲の質ともに洗練されており、はっぴいえんどとしての活動はこのアルバムでほぼ完成したと言っても過言ではない。 実際、このアルバムの発表後、グループはほぼ解散状態になっている。 雑誌等でこのアルバムを紹介する際に「内容の良さとメンバーの豪華さとは裏腹に当時は全く売れなかった」などと書かれることが多々あるが、後に細野晴臣が「『風街~』は当時としては結構売れたみたいなんです。 ただ、周辺の人間がみんな売り上げというものに興味がなかったから、正式な売り上げ枚数とかは残っていないみたい」とコメントしている [ ]。 また、この作品は一連のに終止符を打ったとも言われる。 録音はを退社した直後の、が担当しており、吉野の音作りが少なからずアルバムの作風を決定している。 しかし、「春らんまん」を除く大瀧ボーカル曲は吉野ではなく、近藤むさしが録音を担当。 この近藤むさしとは、ビクター音楽産業(当時)専属のエンジニアだったの事で、ビクター以外での仕事では本名が使えない為、大瀧がとから考えた「近藤むさし」としての参加であった。 後に収録曲全曲のマルチテープが残っている事が判明した。 大瀧は「1枚目のアルバムには秦政明という知らない名前がプロデューサーとしてクレジットされてあったの。 だけど、1回もスタジオに来たことがないじゃないか。 なんで何もやっていないやつをプロデューサーのクレジットにしてるんだと、俺が頑強に抗議した。 もちろんメンバー全員賛同した。 向こうは社名を入れることで手を打ったんじゃないのかな、今にして思えば。 だから、ディレクターは現場か会社の名前にしたいと彼らは申し出ているはずなんだよ。 でも、ディレクションされた覚えがないんでそれもやめてくれ、と。 そこでアクエントとかいう名義を誰かが考え出したんだと思う」 と答えている。 また、本作では1曲ごとにプロダクション関係者の名前が書いてあるのは、基本的には大瀧の意向だという。 アートワーク [ ] メンバー4人の顔を配したジャケットについて、撮影を担当したによれば、メンバーには大変評判が悪かったという。 この時アート・ディレクターは特におらず、『はっぴいえんど』での同様に本作でも人気のある漫画家を起用して表面には精密な路面電車のジャケットを、裏面にはメンバーの写真を入れるつもりだった。 1971年9月、野上も松本に同行して三鷹ののアトリエを訪ねたところ、宮谷は白をバックにメンバーの顔が浮いているようなシンプルなデザインでいこうと言い出し、当初の案だった宮谷による路面電車のイラストは見開きジャケットの内側に入ることになった。 元になる写真を野上が撮影することがその場で決まり、さっそく六本木のアート・センター・スタジオで翌10月に撮影が行われた。 野上は、当時ニューヨークで活動していた小原ケン制作による『One』という、顔だけの写真集の事を雑誌『』で知り、素晴らしいアイデアだと思っていたところだったので、それをイメージしながら撮影したという。 顔だけをフラットなライティングと、その反対に思い切りサイドから光を当てた2タイプで撮影。 前者をハイコントラストの印画紙を使って顔の輪郭をぼかして焼き、そのプリントの上に宮谷が鼻筋などをはっきりさせるために描き込んだ。 野上が撮影した元の写真は、1999年リリースのシングル「」のジャケットに使用された。 また、ジャケット裏面の写真は、野上が西海岸のロック・グループのレコード・ジャケットをイメージしながら撮影したもの。 はっぴいえんどのメンバーを一日中連れ回して、かなりのカットが撮影された。 マネージャー石浦信三の顔をクリップで留めるというアイデアは、やはり宮谷から出されたものだった。 また、見開きジャケットの内側には、松本隆書き下ろしによる詩「風狂い」が掲載されている。 収録曲 [ ] A-風 [ ]• 抱きしめたい — 3:32 作詞:、作曲: この曲が1曲目になったのは、イントロにあるという。 大瀧によればイントロは後付けではなく、最初からついていた。 大瀧は「ウラ拍と思わせておいてオモテ拍みたいなのがあるけど、そんな単純な作りじゃない。 俺と細野さんのベース、松本のドラム、三人三様でインテンポに戻るところが別なの。 だから、えもいえない複雑なイントロになって、1曲目にするにはいいなと思ったね。 ううっ! 空いろのくれよん — 4:05 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一• 風をあつめて — 3:50 作詞:松本隆、作曲:• 暗闇坂むささび変化 — 1:51 作詞:松本隆、作曲:細野晴臣 原題は「ももんが」。 はにある坂であり、松本の東京へのを端的に現した曲である。 はいからはくち — 2:58 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一 シングル「」のB面にも収録されているが、このLPバージョンとは異なるバージョンである。 お囃子が終わったところで入る多羅尾伴内(大瀧の変名)による「ハイカラ・イズ・ビューティフル」という英語のMCは、当時流行していた「・イズ・ビューティフル」というコマーシャルのパロディ。 はいから・びゅーちふる — 0:38 作詞・作曲: B-街 [ ]• 夏なんです — 3:11 作詞:松本隆、作曲:細野晴臣 後にシングル「」のB面としてシングル・カット。 花いちもんめ — 4:09 作詞:松本隆、作曲: 細野・大瀧からの作曲要請を受けた鈴木のデビュー作。 後にシングル・カット。 — 2:11 作詞:松本隆、作曲:細野晴臣 にシングル・カット。 颱風 — 6:26 作詞・作曲:大瀧詠一• 春らんまん — 2:32 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一 「春よ来い」のアンサー・ソング。 後に大瀧は「(はっぴいえんどが活動した)70年から73年っていうのが敗北というか挫折の時代というわけではないけども、松本さんに言わせると、はっぴいえんどはと言ってしまったのでで春は来やしないって歌った、と。 それが一つの風潮を象徴して。 それがその3年間だったんだろうけどもね」 と話している。 愛餓を — 0:39 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一 ヴァレンタイン・ブルー時代に作られていた曲。 2番が「あかさたな」で3番が「いろはにほ」だったというが録音は確認されていない。 クレジット [ ] 風 A-1 [抱きしめたい] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 大瀧 ACOUSTIC GUITAR, VOCAL, CHORUS — 大瀧 BASS, PIANO, ORGAN — 細野 ELECTRIC GUITAR, CHORUS — 鈴木 DRUMS, CHORUS — 松本 MIX by 近藤武蔵. REC on July 22nd 2 [空いろのくれよん] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 大瀧 ACOUSTIC GUITAR, VOCAL I, CHORUS — 大瀧 BASS, PIANO — 細野 STEEL GUITAR — 駒沢 DRUMS — 松本 MIX by 近藤. REC on July 25th 3 [風をあつめて] 詞:松本 — 曲:細野 PRODUCTION — 細野 ACOUSTIC GUITAR, BASS, ORGAN, VOCALS — 細野 DRUMS — 松本 MIX by. REC on Sept. 6th 4 [暗闇坂むささび変化] 詞:松本 — 曲:細野 PRODUCTION — 細野 ACOUSTIC GUITAR, BASS, VOCAL I — 細野 FLAT MANDLIN — CHORUS — 大瀧 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. and Aug. 29th 5 [はいからはくち] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 大瀧 ELECTRIC GUITAR, GUIRO, CHIME, VOCAL, CHORUS — 大瀧 BASS, CLAVES, CHORUS — 細野 ELECTRIC GUITAR, COW-BELL, CHORUS — 鈴木 DRUMS, CONGA, COW-BELL — 松本 MIX by 近藤. REC on July 25th 6 [はいから・びゅーちふる] 詞,曲: PRODUCTION — 多羅尾伴内 DEN-DEN DAIKO, TALKING — 多羅尾 COW-BELL — 細野 TAIKO — 松本 SIDE GUITAR — 大瀧 SLIDE GUITAR — CHORUS — はっぴいえんど MIX by 近藤, 山崎 REC on May 12th, Aug 23rd 街 B-1 [夏なんです] 詞:松本 — 曲:細野 PRODUCTION — 細野 ACOUSTIC GUITAR, BASS, ORGAN, VOCAL, CHORUS — 細野 ELECTRIC GUITAR — 鈴木 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. and Aug. 29th 2 [花いちもんめ] 詞:松本 — 曲:鈴木 PRODUCTION — 鈴木. ELECTRIC GUITAR, VOCALS — 鈴木 BASS, PIANO, ORGAN — 細野 CHORUS — 大瀧 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. 11th 3 [あしたてんきになあれ] 詞:松本 — 曲:細野 PRODUCTION — 細野・鈴木 BASS, PIANO, SMOKY-STYLE VOCALS — 細野 CHORUS — 大瀧 ELECTRIC GUITAR — 鈴木 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. 2nd 4 [颱風] 詞,曲:大瀧詠一 PRODUCTION — 多羅尾伴内 VOCAL — 大瀧 WOW GUITAR — 鈴木 MOUTH HARP — BASS — 細野 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. 12th 5 [春らんまん] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 大瀧 ACOUSTIC GUITAR, VOCAL, CHORUS — 大瀧 ACOUSTIC GUITAR, BASS, CHORUS — 細野 ELECTRIC and ACOUSTIC GUITAR — 鈴木 MOUTH HARP — シバ DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Aug. 22nd 6 [愛餓] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 多羅尾伴内 ACOUSTIC GUITAR, VOCAL — 大瀧 MIX by 近藤. REC on Aug. 23rd スタッフ [ ] PRODUCED by はっぴいえんど アート音楽出版 DIRECTED by はっぴいえんど MANAGEMENT and SPIRITUAL GUIDANCE by 石浦信三 AQUENT AND FRIEND — , 三浦光輝, GG RECORDED at MOURI-STUDIO JACKET DIRECTION and POEM '風狂い' by 松本隆 JACKET DESIGN and ILLUSTRATION by COVER PHOTO by THANKS TO , 野地義行, for GUITARS カバー [ ] 風をあつめて [ ]• — アルバム『』(1987年 1987 )• — アルバム『夏休み』(1989年 1989 )• — アルバム『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』(1989年 1989 )• HEAVEN — オムニバス・アルバム『はっぴいえんどに捧ぐ』(1993年 1993 )• — ミニ・アルバム『Candy』(1999年 1999 )• featuring — カバー・アルバム『』(2002年 2002 )• — 『』(2002年 2002 )• — カバー・アルバム『今日までそして明日から』(2006年 2006 )• — アルバム『Essence of life "smile"』(2007年 2007 )• — カバー・アルバム『favorite』(2008年 2008 )• — アルバム『雨の色 風の色』(2010年 2010 )• — アルバム『Souls』(2010年 2010 )• — アルバム『』(2012年 2012 )• — アルバム『RE:MAKE1』(2013年 2013 )• — カバーアルバム『AT living』(2018年 2018 ) はいからはくち [ ]• — 編集盤『LOVE SCULPTURE II』(2000年 2000 )• — トリビュート・カバーアルバム『』 (2015年 2015 ) 夏なんです [ ]• 楠瀬誠志郎 — オムニバス・アルバム『はっぴいえんどに捧ぐ』(1993年 1993 )• — ソロアルバム『三つ編みヒロイン』(2004年)• — 編集盤『LOVE SCULPTURE II』(2000年 2000 ) 空いろのくれよん [ ]• — オムニバス・アルバム『はっぴいえんどに捧ぐ』(1993年 1993 )• — アルバム『マキシマムホット』(1975年) 颱風 [ ]• — アルバム『』(2006年 2006 ) 使用 [ ] 風をあつめて [ ] 映画 [ ]• 『』挿入歌• 『』挿入歌 テレビ [ ]• Qシリーズ「洗濯機・編」(1990年 1990 )• 「あじわい」CMソング(2008年 2008 ) あしたてんきになあれ [ ] CM [ ]• 「」(1999年 1999 ) 関連作品 [ ]• 『』 — 作詞家活動30周年記念、「風をあつめて」「夏なんです」「あしたてんきになあれ」収録。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 「11 はっぴいえんどのジャケット」『はっぴいな日々』第19巻第10号、株式会社ミュージック・マガジン、2000年7月31日、 44-48頁。 湯浅学「1970-1972」『大滝詠一 Talks About Niagara Complete Edition』第33巻第7号、株式会社ミュージック・マガジン、2014年4月1日、 6-43頁。 志田歩「はっぴいえんど全曲ガイド」『はっぴいな日々』第19巻第10号、株式会社ミュージック・マガジン、2000年7月31日、 101-113頁、。 1995年. 大瀧詠一『大瀧詠一』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. 湯浅学「ナイアガラCMスペシャル」『大滝詠一 Talks About Niagara Complete Edition』第33巻第7号、、2014年4月1日、 292-323頁。

次の

ギター初心者が1日で弾けるようになる!︎ はっぴいえんど/風をあつめて

はっぴいえんど 風 を あつめ て

解説 [ ] 以降の開発・近代化で急激に失われゆく「古きよき日本・の姿」を「風街」という架空の街にみる、といったテーマが見て取れる。 全体的にけだるい空気感がただよう。 前作『』とくらべるとによる詞の世界観、、、ら作曲陣による楽曲の質ともに洗練されており、はっぴいえんどとしての活動はこのアルバムでほぼ完成したと言っても過言ではない。 実際、このアルバムの発表後、グループはほぼ解散状態になっている。 雑誌等でこのアルバムを紹介する際に「内容の良さとメンバーの豪華さとは裏腹に当時は全く売れなかった」などと書かれることが多々あるが、後に細野晴臣が「『風街~』は当時としては結構売れたみたいなんです。 ただ、周辺の人間がみんな売り上げというものに興味がなかったから、正式な売り上げ枚数とかは残っていないみたい」とコメントしている [ ]。 また、この作品は一連のに終止符を打ったとも言われる。 録音はを退社した直後の、が担当しており、吉野の音作りが少なからずアルバムの作風を決定している。 しかし、「春らんまん」を除く大瀧ボーカル曲は吉野ではなく、近藤むさしが録音を担当。 この近藤むさしとは、ビクター音楽産業(当時)専属のエンジニアだったの事で、ビクター以外での仕事では本名が使えない為、大瀧がとから考えた「近藤むさし」としての参加であった。 後に収録曲全曲のマルチテープが残っている事が判明した。 大瀧は「1枚目のアルバムには秦政明という知らない名前がプロデューサーとしてクレジットされてあったの。 だけど、1回もスタジオに来たことがないじゃないか。 なんで何もやっていないやつをプロデューサーのクレジットにしてるんだと、俺が頑強に抗議した。 もちろんメンバー全員賛同した。 向こうは社名を入れることで手を打ったんじゃないのかな、今にして思えば。 だから、ディレクターは現場か会社の名前にしたいと彼らは申し出ているはずなんだよ。 でも、ディレクションされた覚えがないんでそれもやめてくれ、と。 そこでアクエントとかいう名義を誰かが考え出したんだと思う」 と答えている。 また、本作では1曲ごとにプロダクション関係者の名前が書いてあるのは、基本的には大瀧の意向だという。 アートワーク [ ] メンバー4人の顔を配したジャケットについて、撮影を担当したによれば、メンバーには大変評判が悪かったという。 この時アート・ディレクターは特におらず、『はっぴいえんど』での同様に本作でも人気のある漫画家を起用して表面には精密な路面電車のジャケットを、裏面にはメンバーの写真を入れるつもりだった。 1971年9月、野上も松本に同行して三鷹ののアトリエを訪ねたところ、宮谷は白をバックにメンバーの顔が浮いているようなシンプルなデザインでいこうと言い出し、当初の案だった宮谷による路面電車のイラストは見開きジャケットの内側に入ることになった。 元になる写真を野上が撮影することがその場で決まり、さっそく六本木のアート・センター・スタジオで翌10月に撮影が行われた。 野上は、当時ニューヨークで活動していた小原ケン制作による『One』という、顔だけの写真集の事を雑誌『』で知り、素晴らしいアイデアだと思っていたところだったので、それをイメージしながら撮影したという。 顔だけをフラットなライティングと、その反対に思い切りサイドから光を当てた2タイプで撮影。 前者をハイコントラストの印画紙を使って顔の輪郭をぼかして焼き、そのプリントの上に宮谷が鼻筋などをはっきりさせるために描き込んだ。 野上が撮影した元の写真は、1999年リリースのシングル「」のジャケットに使用された。 また、ジャケット裏面の写真は、野上が西海岸のロック・グループのレコード・ジャケットをイメージしながら撮影したもの。 はっぴいえんどのメンバーを一日中連れ回して、かなりのカットが撮影された。 マネージャー石浦信三の顔をクリップで留めるというアイデアは、やはり宮谷から出されたものだった。 また、見開きジャケットの内側には、松本隆書き下ろしによる詩「風狂い」が掲載されている。 収録曲 [ ] A-風 [ ]• 抱きしめたい — 3:32 作詞:、作曲: この曲が1曲目になったのは、イントロにあるという。 大瀧によればイントロは後付けではなく、最初からついていた。 大瀧は「ウラ拍と思わせておいてオモテ拍みたいなのがあるけど、そんな単純な作りじゃない。 俺と細野さんのベース、松本のドラム、三人三様でインテンポに戻るところが別なの。 だから、えもいえない複雑なイントロになって、1曲目にするにはいいなと思ったね。 ううっ! 空いろのくれよん — 4:05 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一• 風をあつめて — 3:50 作詞:松本隆、作曲:• 暗闇坂むささび変化 — 1:51 作詞:松本隆、作曲:細野晴臣 原題は「ももんが」。 はにある坂であり、松本の東京へのを端的に現した曲である。 はいからはくち — 2:58 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一 シングル「」のB面にも収録されているが、このLPバージョンとは異なるバージョンである。 お囃子が終わったところで入る多羅尾伴内(大瀧の変名)による「ハイカラ・イズ・ビューティフル」という英語のMCは、当時流行していた「・イズ・ビューティフル」というコマーシャルのパロディ。 はいから・びゅーちふる — 0:38 作詞・作曲: B-街 [ ]• 夏なんです — 3:11 作詞:松本隆、作曲:細野晴臣 後にシングル「」のB面としてシングル・カット。 花いちもんめ — 4:09 作詞:松本隆、作曲: 細野・大瀧からの作曲要請を受けた鈴木のデビュー作。 後にシングル・カット。 — 2:11 作詞:松本隆、作曲:細野晴臣 にシングル・カット。 颱風 — 6:26 作詞・作曲:大瀧詠一• 春らんまん — 2:32 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一 「春よ来い」のアンサー・ソング。 後に大瀧は「(はっぴいえんどが活動した)70年から73年っていうのが敗北というか挫折の時代というわけではないけども、松本さんに言わせると、はっぴいえんどはと言ってしまったのでで春は来やしないって歌った、と。 それが一つの風潮を象徴して。 それがその3年間だったんだろうけどもね」 と話している。 愛餓を — 0:39 作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一 ヴァレンタイン・ブルー時代に作られていた曲。 2番が「あかさたな」で3番が「いろはにほ」だったというが録音は確認されていない。 クレジット [ ] 風 A-1 [抱きしめたい] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 大瀧 ACOUSTIC GUITAR, VOCAL, CHORUS — 大瀧 BASS, PIANO, ORGAN — 細野 ELECTRIC GUITAR, CHORUS — 鈴木 DRUMS, CHORUS — 松本 MIX by 近藤武蔵. REC on July 22nd 2 [空いろのくれよん] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 大瀧 ACOUSTIC GUITAR, VOCAL I, CHORUS — 大瀧 BASS, PIANO — 細野 STEEL GUITAR — 駒沢 DRUMS — 松本 MIX by 近藤. REC on July 25th 3 [風をあつめて] 詞:松本 — 曲:細野 PRODUCTION — 細野 ACOUSTIC GUITAR, BASS, ORGAN, VOCALS — 細野 DRUMS — 松本 MIX by. REC on Sept. 6th 4 [暗闇坂むささび変化] 詞:松本 — 曲:細野 PRODUCTION — 細野 ACOUSTIC GUITAR, BASS, VOCAL I — 細野 FLAT MANDLIN — CHORUS — 大瀧 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. and Aug. 29th 5 [はいからはくち] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 大瀧 ELECTRIC GUITAR, GUIRO, CHIME, VOCAL, CHORUS — 大瀧 BASS, CLAVES, CHORUS — 細野 ELECTRIC GUITAR, COW-BELL, CHORUS — 鈴木 DRUMS, CONGA, COW-BELL — 松本 MIX by 近藤. REC on July 25th 6 [はいから・びゅーちふる] 詞,曲: PRODUCTION — 多羅尾伴内 DEN-DEN DAIKO, TALKING — 多羅尾 COW-BELL — 細野 TAIKO — 松本 SIDE GUITAR — 大瀧 SLIDE GUITAR — CHORUS — はっぴいえんど MIX by 近藤, 山崎 REC on May 12th, Aug 23rd 街 B-1 [夏なんです] 詞:松本 — 曲:細野 PRODUCTION — 細野 ACOUSTIC GUITAR, BASS, ORGAN, VOCAL, CHORUS — 細野 ELECTRIC GUITAR — 鈴木 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. and Aug. 29th 2 [花いちもんめ] 詞:松本 — 曲:鈴木 PRODUCTION — 鈴木. ELECTRIC GUITAR, VOCALS — 鈴木 BASS, PIANO, ORGAN — 細野 CHORUS — 大瀧 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. 11th 3 [あしたてんきになあれ] 詞:松本 — 曲:細野 PRODUCTION — 細野・鈴木 BASS, PIANO, SMOKY-STYLE VOCALS — 細野 CHORUS — 大瀧 ELECTRIC GUITAR — 鈴木 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. 2nd 4 [颱風] 詞,曲:大瀧詠一 PRODUCTION — 多羅尾伴内 VOCAL — 大瀧 WOW GUITAR — 鈴木 MOUTH HARP — BASS — 細野 DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Sept. 12th 5 [春らんまん] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 大瀧 ACOUSTIC GUITAR, VOCAL, CHORUS — 大瀧 ACOUSTIC GUITAR, BASS, CHORUS — 細野 ELECTRIC and ACOUSTIC GUITAR — 鈴木 MOUTH HARP — シバ DRUMS — 松本 MIX by 吉野. REC on Aug. 22nd 6 [愛餓] 詞:松本 — 曲:大瀧 PRODUCTION — 多羅尾伴内 ACOUSTIC GUITAR, VOCAL — 大瀧 MIX by 近藤. REC on Aug. 23rd スタッフ [ ] PRODUCED by はっぴいえんど アート音楽出版 DIRECTED by はっぴいえんど MANAGEMENT and SPIRITUAL GUIDANCE by 石浦信三 AQUENT AND FRIEND — , 三浦光輝, GG RECORDED at MOURI-STUDIO JACKET DIRECTION and POEM '風狂い' by 松本隆 JACKET DESIGN and ILLUSTRATION by COVER PHOTO by THANKS TO , 野地義行, for GUITARS カバー [ ] 風をあつめて [ ]• — アルバム『』(1987年 1987 )• — アルバム『夏休み』(1989年 1989 )• — アルバム『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』(1989年 1989 )• HEAVEN — オムニバス・アルバム『はっぴいえんどに捧ぐ』(1993年 1993 )• — ミニ・アルバム『Candy』(1999年 1999 )• featuring — カバー・アルバム『』(2002年 2002 )• — 『』(2002年 2002 )• — カバー・アルバム『今日までそして明日から』(2006年 2006 )• — アルバム『Essence of life "smile"』(2007年 2007 )• — カバー・アルバム『favorite』(2008年 2008 )• — アルバム『雨の色 風の色』(2010年 2010 )• — アルバム『Souls』(2010年 2010 )• — アルバム『』(2012年 2012 )• — アルバム『RE:MAKE1』(2013年 2013 )• — カバーアルバム『AT living』(2018年 2018 ) はいからはくち [ ]• — 編集盤『LOVE SCULPTURE II』(2000年 2000 )• — トリビュート・カバーアルバム『』 (2015年 2015 ) 夏なんです [ ]• 楠瀬誠志郎 — オムニバス・アルバム『はっぴいえんどに捧ぐ』(1993年 1993 )• — ソロアルバム『三つ編みヒロイン』(2004年)• — 編集盤『LOVE SCULPTURE II』(2000年 2000 ) 空いろのくれよん [ ]• — オムニバス・アルバム『はっぴいえんどに捧ぐ』(1993年 1993 )• — アルバム『マキシマムホット』(1975年) 颱風 [ ]• — アルバム『』(2006年 2006 ) 使用 [ ] 風をあつめて [ ] 映画 [ ]• 『』挿入歌• 『』挿入歌 テレビ [ ]• Qシリーズ「洗濯機・編」(1990年 1990 )• 「あじわい」CMソング(2008年 2008 ) あしたてんきになあれ [ ] CM [ ]• 「」(1999年 1999 ) 関連作品 [ ]• 『』 — 作詞家活動30周年記念、「風をあつめて」「夏なんです」「あしたてんきになあれ」収録。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 「11 はっぴいえんどのジャケット」『はっぴいな日々』第19巻第10号、株式会社ミュージック・マガジン、2000年7月31日、 44-48頁。 湯浅学「1970-1972」『大滝詠一 Talks About Niagara Complete Edition』第33巻第7号、株式会社ミュージック・マガジン、2014年4月1日、 6-43頁。 志田歩「はっぴいえんど全曲ガイド」『はっぴいな日々』第19巻第10号、株式会社ミュージック・マガジン、2000年7月31日、 101-113頁、。 1995年. 大瀧詠一『大瀧詠一』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. 湯浅学「ナイアガラCMスペシャル」『大滝詠一 Talks About Niagara Complete Edition』第33巻第7号、、2014年4月1日、 292-323頁。

次の

風街ろまん

はっぴいえんど 風 を あつめ て

構成 [ ]• 楽曲は1970年当時、はっぴいえんどのドラマーの松本隆によって作詞された。 海外志向の強いリーダー格の細野晴臣とは裏腹に松本は日本語の歌詞にこだわり、全編が日本語で書かれた。 楽曲が収録されたアルバム「」はを経て近代化し失われてゆく「古きよき日本・東京都の姿」を「風街」と架空の街に見立てるコンセプトが押し出されている。 楽曲もこのコンセプトを組み、古い街が失われる様に対する憂いが歌詞に繁栄された。 音楽ライターの小貫信昭はの特集記事で楽曲を取り上げ、歌の主人公が街を散歩するうち目に映った街の様相を幻想的に捉えていると解説した。 作詞を手がけた松本は歌詞に登場する「 路次」とは東京都港区のからの周辺を指していると語っている。 ボーカルは作曲を手掛けた細野が執った。 ボーカル・作曲は細野によって手がけられた。 作曲作業は難航し、完成したのは録音スタジオの廊下であったという。 他ミュージシャンによるカバー [ ]• 2002年5月、はっぴいえんどのトリビュートアルバム「HAPPY END PARADE 〜tribute to はっぴいえんど〜」に、MY LITTLE LOVERによるカバー楽曲が収録された。 2016年、永山絢斗、大杉漣、伊藤歩が出演するオロナミンCのコマーシャルに楽曲が起用され、シンガーソングライターの世武裕子が楽曲をアレンジ、サカナクションのボーカリストである山口一郎がボーカルを務めた。 2019年、細野晴臣のはっぴいえんど、YMOを含む楽曲から選曲された「HOSONO HARUOMI Compiled by HOSHINO GEN」に収録された。 シンガーソングライターのとは2020年3月17日に放送された系列「『TOKYOストーリーズ』TOKYO CITY POP 2020」へ出演し楽曲をセッションした。 2020年5月、「マウントレーニア」のCM挿入歌に起用。 同CMに出演している俳優のが歌唱。 収録 [ ] オリジナル楽曲 [ ] タイトル 形態 リリース 風街ろまん スタジオ・アルバム 1971年 CITY ベスト・アルバム 1973年 はっぴいえんどBOX ボックス・セット 2004年 はっぴいえんどマスターピース ボックス・セット 2014年 カバー [ ] アーティスト 収録 楽曲使用 [ ] 映画 [ ]• 「」挿入曲(2003年制作、ソフィア・コッポラ監督、ボブ・ハリス主演、日米合作映画)• 「」挿入曲(2004年制作、廣木隆一監督、角田紳太郎主演) テレビ番組 [ ]• 「太田和彦ふらり旅 いい酒いい肴」テーマソング()• 「競馬ワンダラー」テーマソング(グリーンチャンネル)• 「」挿入歌() CM [ ]• 三菱電機「Qシリーズ」『洗濯機・編』(1990年)• アサヒビール「あじわい」(2008年)• 大塚製薬「オロナミンC」『ハツラツタワーのある街シリーズ』(2016年)• 森永乳業「マウントレーニア」『ほどいて、すすめ。 』篇(2020年) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• ヤフーニュース ヤフージャパン. 2020年4月12日閲覧。 PAGE ONE. 2020年4月13日閲覧。 2017年3月5日. 2020年4月13日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2015年3月19日. 2020年4月11日閲覧。 AERAdot. 朝日新聞出版. 2016年12月27日. 2020年4月11日閲覧。 Billboard JAPAN Hanshin Contents Link Corporation. 2016年12月17日. 2020年4月13日閲覧。 タワーレコードオンライン TOWER RECORDS. 2019年7月6日. 2020年4月11日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2020年2月27日. 2020年4月13日閲覧。 森永乳業 2020年5月14日. 2020年5月14日閲覧。 TAP the TOP 2014年7月18日. 2020年4月13日閲覧。 JVCMUSIC. 2020年4月13日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年9月19日. 2020年4月13日閲覧。 「の陣」以降。 なお、「の陣」「関西私鉄大集合スペシャル」には使われていない。 SPICE SPICE. 2016年12月27日. 2020年4月13日閲覧。 森永乳業 2020年5月14日. 2020年5月14日閲覧。

次の