口内ヘルペスとは。 口内ヘルペスが突然出た原因

ヘルペス性口内炎の原因 治し方 薬【画像・写真】感染・潜伏期間

口内ヘルペスとは

もくじ• 口内ヘルペスと口内炎の違い 以下、Wikipediaより抜粋。 口内ヘルペス(口唇ヘルペス)とは、皮膚に生じる単純ヘルペスウイルス感染症の一種で、口唇にできるもの。 単純ヘルペス(たんじゅんへるぺす)とも呼ばれます。 原因として、風邪やストレスや心労、老齢、日光等の刺激によって、ウイルスが増殖して症状を繰り返す。 成人の約7割がこのウイルスに感染している。 口内炎とは偏食による鉄分やビタミンの不足、ストレスや睡眠不足によっておこります。 不正咬合(口内を噛むなど)や、歯ブラシなどによる傷により細菌の感染により炎症ができます。 どちらも細菌やウイルスによる感染で、違いが見分けにくいようですが、 「口内炎」がおおきいくくりで口の中の炎症、その中に 「口内ヘルペス」が含まれます。 それとは別に 口の外の炎症が「単純ヘルペスウイルス感染症」となります。 見た目も、症状も似ていて、ちょっとややこしいですね。 口内炎の原因と症状 私の場合、口内炎の症状は毎年歓送迎会や正月など、飲み会が続いた時や揚げ物など、ご馳走を食べた時に出てきます。 必ず胃もたれがする時に症状がでるので、胃腸と関係しているように思います。 最初は舌の横側に白い点ができて、ものを食べる度に激痛が走りました。 舌と頬の間にできることもよくあります。 別の症状として唇の外側に2点ほど水泡ができて、いつの間にか潰れてかさぶたになりました。 これは唇の外側なのでヘルペスではないかと思われます。 こちらは舌や唇の内側の口内炎と比べるとさほど痛くありませんでしたが、家族に移るのではないかとタオルを別に使用しました。 せっかく治りかけているのに、かさぶたをついついいじってしまい、長引かせてしまいます。 Sponsored Links 口内炎・口内ヘルペス我が家の治療法 病院に行っても、結局塗り薬しかもらわないので、最近は自分で対処しています。 チョコラBB(ビタミン剤)を1日2粒飲む。 今回数錠しかなかったので、口内炎や疲れた時の「トラフルBBチャージ」を購入しました。 効能が口内炎の他、口角炎、舌炎、口唇炎、ニキビに効くとされています。 今回こちらで症状がすぐ良くなりました。 飲酒・油物を控える。 2、3日で大体症状が良くなります。 唇がヒリヒリして辛い 先日高校生の娘が運動会の後、唇が荒れてヒリヒリして、食べるのもつらいと珍しく弱気になってしまいました。 おそらく運動会の疲れやストレスから来たものではないかと考え、我が家の対処法にのっとり、チョコラBを飲ませても一向に治りません。 あまりに痛がるので皮膚科に直行すると、「 口唇炎」と診断されました。 炎天下の中の運動会の練習で角質が薄く乾燥しやすい唇が炎症を起こしていたのです。 唇の日焼けですね。 薬はメドロール錠4mg(炎症を抑える薬)を朝と夕の2回、ザイザル錠5mg(炎症を抑える薬)を夕に1回、エバステルOD錠10mgを朝に1回飲み、デルモゾールG軟膏(皮膚の化膿や炎症を抑える)を朝夕に塗るなどの処方箋をいただき、速攻で治りました。 間違った素人の診断は、かえって症状を悪化させ、長引かせてしまいます。 痛みがいつもと違うようでしたら、迷わずに医者に診てもらいましょう!! Sponsored Links おわりに まとめますと、「口内炎」はビタミン不足、ストレス時に口の中での歯磨きやかみ合わせの事故で出てくる症状になります。 「口内ヘルペス」はウイルス感染症により(70%の方がすでにかかっていますが)免疫が落ちた時に出てくる症状と言えるでしょう。 2,3日で治らない場合、口内ヘルペス(ウイルス感染症)の可能性が高いでしょう。 口内ヘルペスはウイルス感染症なので、顔の他の箇所に広がったり、他人への感染の可能性もありますので、初めて症状が出た方は病院にかかるのをおすすめします。 病院は皮膚科か内科・耳鼻咽喉科に行きましょう。 妊娠をしている方は、飲み薬に制限がありますので、産婦人科の方がいいでしょう。 また、まれに金属アレルギーが原因で、歯の詰め物やかぶせ物に触れる部分に口内炎ができることがあります。 歯科でかぶせを直してもらえば治ると思います。 口内炎は健康のバロメータ 口内ヘルペス・口内炎いずれにしても、ストレスや疲れ、ビタミン不足、口内の不衛生そしてその大元は食生活の乱れに原因があると思われます。 私の場合、食べ過ぎ、お酒を飲みすぎた後に症状がでてくるので、最近では健康のバロメータにして、飲む量・食べる量に注意をしています。 「これ以上は危険だ!」と体が信号を出していると考えるようになりました。 せっかく体が危険信号(口内炎・ヘルペス)を出しているのですから、暴飲・暴食を避け、規則正しい食生活を心がけているば、重大な生活習慣病にかからなくて済みます。 二日酔いの朝食など1食抜いたからと言って食べなくても急に栄養失調にはなりません。 食べ過ぎ、飲みすぎたかなと思ったら、十分な睡眠を取り、飲食を少し控えるだけで、体調が元に戻ります、どうぞお試し下さい。 最後に日焼けや唇の乾燥による口唇炎の可能性もあります。 保湿クリームを塗るなど、こまめにチェックして唇やお口のケアに努めていきましょう!!.

次の

口唇ヘルペス 病院は何科に行くべき?薬の処方例や値段は?

口内ヘルペスとは

息子がヘルペス性口内炎にかかりました。 口の中に激痛が走るらしく,食べられるものがかなり制限されたので,息子が食べられたものを,これから罹るであろう人たちのために記録しておきます。 ヘルペス性口内炎だけでなく,手足口病やヘルパンギーナなんかの口内炎ができる症状の人も参考にどうぞ。 経過 症状は原因不明の高熱で始まりました。 40度に達すると機嫌も悪くなるので,解熱剤も何度か使用。 けれども4日間下がらない。 その間2度受診しましたが,風邪の診断。 5日目に分かりやすく口内炎と口の周りのヘルペス,歯茎の腫れが現れ,痛みを訴えてものが食べられなくなったので再受診すると「ヘルペス性口内炎」の診断が出ました。 水疱瘡と同じ薬を処方されて,飲み始めると進行が止まり,そこからゆっくり数日かけて治っていきました。 食べられるもの 口が痛くて食事が摂れないのがヘルペス性口内炎の特徴ですが,基本的に食やすいとされているものの条件は以下です。 なのでいくらやわらかくてもパンなど前歯で噛み切らなければならないものはダメ。 が,味が無いとおいしくないので食べません。 はじめは温かく感じる程度に食事を加熱していましたが,それでも痛いようで常温に冷めた状態で提供すれば食べられました。 お粥なんかは要注意。 冷たすぎるものもダメという記述を見かけたものの,うちの子の場合は冷たいものは大丈夫でした。 なのでモチベーションは大事。 少々痛くても,好物なら食べられたりしました。 息子が実際に食べられたものたち 上の条件を気にしながら,いざスーパーへ。 息子が食べられるものを買い込みました。 実際に息子が食べられたものたちを紹介します。 定番,ゼリー,プリン,ヨーグルト,アイスクリーム 定番中の定番です。 これらは食べられました。 なるべくカロリーをとってほしいので,ゼリーやヨーグルトよりもプリン,アイスクリームをすすんで食べさせるようにしていました。 中でも息子が食べやすかったのがアイス。 上記のパナップやスーパーカップなどの,小さいカップに入ったものが量も形態も良かったです。 棒タイプだと前歯を使って齧り取らないといけないので,痛みます。 スプーンですくえるものを。 こちらも定番,お粥 家で作るよりもパウチのものの方がやわらかく,のどごしもいいようでこれはお世話になりました。 安いし。 (梅がゆはさすがにチャレンジしませんでしたが)出すときは温めず,そのままで。 ただ,「お粥」は別にすすんで食べたい食べ物ではないので,モチベーションは低め。 なので痛みがピークのときはお粥も嫌がりました。 が,そこはアイデアで乗り切ろうということで,お粥と一緒に好きなふりかけを選ばせ,それを多めにかけて食べさせるとガンガンいけました。 少しでも栄養をということで一緒に細かいタイプの鮭フレークも入れてみましたがこれも良かったです。 クリームシチュー 乳製品系は口内炎にやさしいということで,クリームシチューのスープ部分が食べられました。 圧力鍋で徹底的に柔らかくすれば,ピーク時でもスープと具の玉ねぎは食べられました。 ピークを過ぎてからはニンジンやジャガイモもOK。 栄養をとっている感じがして非常に重宝しました。 ただし煮詰まって塩分が強くなると染みるので,薄めの味付けで。 まさかのマグヌードル 食べられない息子に「何が食べたい?」と尋ねたとき,一番に答えたのが「カップラーメン!」でした。 親が食べているのを見て,もともと憧れがあったものです。 けれども塩分が強くて染みるだろうし,一口食べてダメなら廃棄でもったいない…で買ってみたのがマグヌードル。 これなら小分けになっているので,今食べられなくても残しておけます。 結果は,「ありがとうマグヌードル!!」「ありがとう日清!!」でした。 塩分が強いので,お湯を多めに注ぎ,噛みやすいように気持ちやわらかめに作ります。 そのあと氷を入れて混ぜ,ガーッと冷やす。 「ちょっとぬるすぎるかな」くらいになったら食べごろ。 なかなか食べられずお腹も減って機嫌が悪かった痛みのピーク時,これを2つ食べられたときはホッとしました。 多少痛いようでしたが,「カップラーメン」の魅力が勝った感じです。 犬とパンダのかまぼこも,食べることのモチベーションを上げるのに良かったです。 定番に入れてもいい,フルーチェ これも乳製品系なので,口に優しく,難なく大量に食べられました。 ヘルペス性口内炎の「食べられるものリスト」の定番に入れてもいいんじゃないかと思うくらい,安定感があって,ピーク時でもスルスルいけました。 一緒に作れば食べるモチベーションも上がります。 息子の場合,喉の奥の方に炎症はなかったので,嚥下に問題がなかったというのはありがたかった点です。 ある程度回復してからは,アンパンマンカレーや玉子焼き,一口大に切ったコロッケなんかも食べられました。 もしかしてレトルトタイプのベビーフードが食べられたのかなとも思いますが,本人が赤ちゃんみたいなのは嫌だと言ったので試していません。 マグヌードルがいけるなら,くたくたに煮たうどんなんかもいけるはずですが,うちの子は食べませんでした。 本人の食べたいという気持ちを尊重することと,親がしんどくなるので手間をかけないことがコツかなと思います。 病気の子に食べるようにキツくあたるのはかわいそうですから。 水分はポカリよりもQooでした。

次の

口内ヘルペスの治療法【ヘルペス.net】

口内ヘルペスとは

都道府県からクリニック・病院を探す 小児皮膚科に対応可能なクリニック・病院を探すことができます。 北海道• 甲信越・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 皮膚科に対応可能なクリニック・病院を探すことができます。 北海道• 甲信越・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄•

次の