創 約 と ある。 創約 とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)

【新約完結+創約編スタート!】『とある魔術の禁書目録シリーズ』の読む順番、番外編情報総まとめ

創 約 と ある

作品を購入する• 電子版• 紙書籍 あらすじ紹介 気づけば上条当麻は病院にいた。 魔術結社『薔薇十字』アンナ=シュプレンゲルと口づけを交わしたところまでは記憶があるのだが……。 しかし待って欲しい。 時は経て現在。 アンナの思惑を察知した美琴と食蜂。 犬猿の二人は同じ目的のために手を組んだ。 ここに最強の超能力者(レベル5)コンビが誕生する!! そんな彼が物語の中で挑むのは、本たちの様々なお願いを聞いてあげること。 まるで童話のような本の問いかけと主人公のやり取りに加え、本の種類毎変わるストーリーにメリハリがあって、1話進む毎に雰囲気に引き込まれていきます。 恋人同士のような会話を繰り広げる「夜長姫」との関係にも注目です! むすぶ君と本との触れ合いを追いかけていると、その出会いごとに全然違う感情や楽しさが味わえちゃいますよ。 はぁ~、素敵ですね。 うっとりしてしまいます。 皆さんも「むすぶと本。 」の世界観にどっぷり浸りましょう! これこそヒーロー! 異世界からの侵略者が現代日本に襲来するという絶望的な危機を、切り札となる兵器をまとった主人公が英雄的にひっくり返す! 思わず身体が熱くなるお話なんだ! 強靭な肉体と卓越した魔法を併せ持つトロウルに、軍の艦船すら焼き尽くすドラゴンと、ファンタジーの住人たちの力は、現代の文明が相手でも残酷なほど圧倒的。 軍は半ば崩壊し、人々には街からの自主的避難が呼びかけられと、まさに絶体絶命な状況が繰り広げられていたんだ。 そんな中でようやく現れるのが、主人公のユウが操る超常の兵器、アスラフレーム。 神話の奇跡すら体現するその鎧をまとって、ユウは異世界の強大な敵を蹴散らし、渡り合い、滅びの淵に追い込まれた戦況を覆していくんだ。 なすすべもなく敗北する軍、踏みにじられる人たち……そういう暗さを目にしていたぶん、そんな流れを一機で変えてくれるユウの活躍がたまらなく痛快だよ! 銃器や各兵器の名称や特徴がしっかり書かれてて、ミリタリー好きにもオススメ。 そんな燃えるような想いを持ちながら、主人公・ノエルの職業は最弱で支援特化の「話術士」。 でも、彼はそこで決して立ち止まらずに、最弱職の自分が最強へ至れる道を切り拓いていく。 持たざる環境に生まれた人が、それでもと力を尽くしてる姿って、やっぱり熱いものを感じるんだよね。 けれど、ノエルが最弱職っていうのは動かしようがなくて......。 力では敵わない相手は必ず出てくるんだ。 そんな苦境に対しては、彼の大きな武器のひとつ、大胆不敵な「話術」が光るんだよ。 対峙する敵の弱みを的確に突き、知略と胆力だけで相手を翻弄。 最弱職のノエルが大組織の幹部までも驚嘆させるのは、まさに痛快の一言だよ!.

次の

創約とある魔術の禁書目録第一巻 第二章 感想・ネタバレ

創 約 と ある

シリーズの最新刊の発売が発表されました。 新シリーズがはじまります。 そこで今回は創約で重要な動きをしそうなキャターをまとめてみました。 『』には新しい価値が示唆されました。 『神浄の討魔』の正体。 謎が絶えない人物です。 そして、学市統括理事長にもなりました。 今後、一方通行がどう動くか気になります。 一方通行の権限でできることは少なくはありません。 暗部の存在は、なくなっていくと思います。 それにプランの全容に触れていてもおかしくはありません。 彼が事件に関わっていく絵がみえてきません。 学市 アレイスターではなく、一方通行が君臨する学市では事件が起きるのでしょうか? 一度、滅んだ学市。 そして、戻ってきた学生達。 新しい学市の王、一方通行。 何が起こるか想像ができません。 イギリス清教 コロンゾン後釜にダイアン=フォーチュンがイギリス清教の最大宗教になりました。 彼女は、浜面に対しては敵意はありません。 だから、学市に対しても敵意はないかもしれません。 物語に関わってくるのはありえます。 アンナ=シュプリンゲル 謎が多い人物の一人に彼女がいます。 そして、彼女はとあるシリーズでトップクラスの実力を持つエイワスですら子ども扱いをします。 そんな強い彼女が創約ではどんな動きをするか楽しみです。 tako931.

次の

「創約 とある魔術の禁書目録」感想(ネタばれあり)

創 約 と ある

禁書シリーズ新刊「創約 とある魔術の禁書目録」の第一巻発売おめでとうございます! …や、すんません。 発売したの昨日ッス。 10日発売だと油断してたら7日発売でした。 その事を今日知って慌てて買ってきて速攻読んで書きました。 いやもう今回は書かずにいられないネタ満載でヤベェです。 という訳で新刊ネタを含んだ内容となっております。 勿論 ネ タ バ レ が含まれてます。 まだ未読の方はご了承の上でお読み頂くか、もしくはブラウザバックして下さい。 アンケートも ネ タ バ レ 満載です。 それとシリーズが創約になったので、こっちも新約幕間シリーズから変更します。 と言っても、やってる事は新約の時と全然変わらないのでご心配なくです。 [追記] コメ欄にて原作との相違点が発覚しましたので、ちょろっとだけ加筆しました。 ダーツバーへとやってきた上条、インデックス、美琴であるが、 罰ゲームというデスルールの追加により、上条は今トナカイの着ぐるみを着ている。 しかし負けたままではいられない上条は、どうにか一矢報いろうと、 唯一のダーツ経験者である美琴への妨害工作に打って出た。 トナカイの角を美琴の背中に当てるという卑劣極まりない作戦は、 上条の想像以上のアクシデントを経て大成功した。 何が起こったかのかと言うと、 美琴のブラのホックが外れたのである。 卑劣な作戦が、下劣な作戦に進化を遂げた。 とはいえ当初の目的は達成され、上条の妨害により美琴も罰ゲームが決定した訳だ。 そして上条が美琴の罰として選んだのは、サンタコスプレ…というのは名ばかりの、 真っ赤なビキニとミニスカの、ただのエロ衣装に着替える事であった。 そんな事があったのが、ついさっき。 故に今、美琴は着替えの真っ最中である。 いったん休憩となり、上条はウェットティッシュを取りに店の奥まった方へ向かう。 途中カーテンで仕切られた更衣室の隣を通る。 美琴はまだ着替え終わっておらず、 カーテンが小さく揺れている。 上条は不幸イベントを回避するべく避けて通る。 (……やだやだ、触らぬ神に何とやらですよ) 心の中で呟きながら、TO LOVEる展開を回避する上条。 だが彼は、 それがただのフラグであると気付いていなかった。 先程のブラホック外しなど、 ただの序章であり、カーテンが揺れていたのも実はエアコンの温風だったのだ。 つまり着替え中の美琴は更衣室にはいなかったのである。 そんな事を知る由も無い上条は、ティッシュを求めて男女兼用の化粧室の扉を開け。 上&美 「「あ」」 上条の目の前には生まれたままの姿の美琴がいた。 そう、生まれたまま。 つまりマッパである。 100ページ目の挿絵で確認できる。 間違いなく全裸だ。 実際にはブラらしき物が見切れてたりするのだが関係ない。 全裸ったら全裸である。 目と目が合った二人は、一瞬だけ硬直する。 ここまで0. 美 「 」 上 「あわわわわわ御坂さん、あわわわわわわわわ!!!!!」 言葉にならない叫びをあげる美琴と、テンパりながらもしっかりと記憶する上条。 ぷっくりとした二つの小山の中心にはピンク色のポッチがそびえ立ち、 そこから南下しておへそを通り過ぎると、砂漠地帯に囲まれた小さな谷。 色々とギリギリな表現ではあるが、上条の見たままをお伝えしているので仕方ない。 アレがああなっているのだ。 なるほど美琴のアレはああなっているのか。 アレがああなっているなんて思っていなかった上条は、 アレがああなっている事にちょっとした衝撃を受けた。 ここまで1. 美 「 」 未だに言語能力が回復していない美琴が最初に取った行動は、上条への先制攻撃。 体を隠すよりもまず拳が出た。 恐らく本能的に上条の記憶を消そうとしたのだろう。 例え今から体を隠しても、上条に見られてしまった事実は消す事はできない。 であれば彼の記憶を消去するしかないだろう。 今更ながらではあるが、 昨日ビルの屋上に食蜂を放置してきた事を後悔している美琴だ。 奴がこの場にいれば、こんな物理的な方法を取らずとも上条の記憶を消せるのに。 実際は食蜂がいたらそもそも上条とクリスマスデート(?)なんか出来なかったし、 食蜂の能力で記憶操作しても、上条が自分の頭を右手で触ったら元に戻るのだが、 そんな考えすら浮かばない程に、今の美琴の脳内は演算と程遠い状態にあった。 けれどもそんな美琴の決死の行動も、残念ながら空振りに終わる。 上条には前兆の感知という厄介なスキルが存在する。 相手が攻撃してきた際の瞬きや呼吸のリズム、微細な筋肉の動きなどを察知する力。 これにより美琴の拳を見切った上条は、体を半回転してそれを躱す。 ここまで3. だが今さら遅い。 それに例え遅くなかろうと言い訳が通じる状況ではない。 どう見ても加害者は上条で、被害者は美琴だ。 「それでもボクはやってない」とか言っても有罪確実になるであろう事案。 しかも美琴もまだ上条の記憶を物理的に消去させる事を諦めていなかった。 上条が体を半回転させたように、美琴も体を半回転させてハイキックの体勢になる。 いつも例の自販機にお見舞いする、あのハイキックだ。 だがここで不幸が起きる。 そんな無理な体勢で、しかも着替え途中で半脱ぎ状態だった下着が足に引っかかり、 そのままステーンを転んでしまったのだ。 無様にもお股をおっ広げて。 瞬間、上条はそのパックリ開いた美琴のお股にガッツリと視線を合わせたが、 直後遅れてきた美琴のかかと(計算されたハイキックではなく偶然の産物)が、 上条の頭の上から振り下ろされる。 その衝撃と共に上条は倒れ込んだ。 そして。 チュッ 全裸の美琴を下敷きにして上条は転倒した。 何か全身に柔らかい感覚(特に胸) を覚えるが、それ以上に唇に甘く柔らかい感触が広がる。 ここまで4. 7秒 この日、昨夜に助けた全裸の幼女・アンナ=シュプレンゲルと口付けする上条だが、 その前に美琴とファースト・キスを済ませていた事は語られていない。 何故なら。 上 「てか御坂さん、あわわ。 冷静に考えたらアレがああなって、あわわわわわ」 美 「思い出すなっつってんでしょうが!!!!!!!!」 上条も美琴も倒れた拍子に軽い記憶障害を負ってしまい、 裸を見た(見られた)事は思い出しても、キスの事はお互いに忘れてしまったから。 この事実を知るのは上条の上着の中に隠れていたオティヌスだけだが、彼女曰く。 オ 「……絶対、本人に教えてやるものか! 死ねばーか!! 知らねぇんだよテメェらのキラキラしたプライベートなんか!」 だ、そうだ。

次の