ポケモンソードシールドはらだいこ。 【ポケモンソードシールド】マスターボール級52位到達 リザードンオノノクス構築

【ポケモン剣盾】はらだいこの使い方と対策

ポケモンソードシールドはらだいこ

ポケモン対戦考察まとめWiki 本サイトはポケモンの第八世代のバトルを考察するWikiです。 当Wikiはある程度自由奔放なWikiを目指しており、自由な編集を推奨しています。 原則的に新規ページ立ち上げ、編集など自由にしてもらって構いません。 また、シングルにかぎらずダブルバトルの考察も可能とします。 なお、本サイトは話し合いの結果、最新世代のみの考察に限定しており、ネタ型は作成禁止です。 対戦考察にふさわしくないような ネタ考察や マイナー考察および 対戦の考察をするほどでもない考察についてはに投稿をお願いします。 レッツゴーピカチュウ・レッツゴーイーブイの情報はこのWikiにまとめず、にお願いします。 ご利用は計画的に。 鵜呑みにすんなよ!自分で考えて勝ってこそのポケモン対戦だぞ! このWikiのコンテンツは永遠に未完成です。 皆さんの参加をお待ちしています。 重要なおしらせ ここには重要なおしらせを書くので、読んでおきましょう。 この対戦Wikiの目標は「対戦で勝つ」ことと「全てのポケモンの考察を載せる」ことです。 各ポケモンのページを参照する人は「実際に対戦で使っている人」と「実際に対戦で使おうとしている人」がメインです。 当Wikiで作成された型を削除する際、ネタポケWikiへ降格しないでください。 これはネタポケWiki管理人に降格NGを出されたことによります。 今後、実用性は低く削除相当ではあるが一考の余地はある型(つまり今までネタポケWikiに降格して削除してたような型)については、以下の様な取り扱いでお願いします。 () なんらかの要因や議論の末、やはり有用だということになったら正式ページに戻してください。 その型が使えるか使えないかはwikiを見る各個人が判断することです。 勝手に削除はしないようにお願いします。 型の実用性に疑問を感じたときはまず該当ページで議論を提起してください。 「問題が提起されている」という事実だけでも閲覧者にとっては有益な情報となります。 議論の中で新しいアイデアや修正案が生まれるかもしれません。 議論が長くなりそうな場合は運営版に誘導してください。 議論を提起してから十分な意見が集まらないままに統合・削除を実行しないでください。 十分な議論を経て統合・削除することが決まった場合、統合・削除された旨とその理由を必ずページに残すようにお願いします。 ダブル用の型について。 ダブルの型を作成する際は型名の頭に【(ルール名)】とつけてください 例:【ダブル】サポート型など• わかりにくい略称の多用は控えて下さい。 また読み手を不快にさせない言葉遣いは最低限のマナーです。 解禁されていない隠れ特性(夢特性)についての記載は禁止。 議論内でのダメージ計算式には常に理想個体値を用いて計算すること。 厳選難易度については議論中に一切言及しないようにして下さい。 パーティ鑑定、技採用、調整を尋ねるといった、個人的な質問は禁止。 Wikiは質問の場ではありません。 型の作成 煩雑な内容の型の分割は除く や削除、統合をする時は予めの提案や事前承諾が必須です。 誤字・脱字や記述されている内容の間違いを見つけた場合、指摘をするのではなく適宜修正してください。 現在の問題点を明確にするために、議論は定期的にまとめましょう。 他の編集人の編集方法やwiki全体の編集方針に対して意見があるときは、運営スレッドに移動して議論してください。 おねがい• わかりやすい文章で考察をしましょう• 解禁されていないポケモンは考察しないようにしましょう• 公式ルールに沿って考察しましょう• 未確認情報は記載しないようにしましょう.

次の

マッスグマ

ポケモンソードシールドはらだいこ

構築の紹介の前に宣伝します! で実況動画あげてるので良かったらチャンネル登録お願いします! 高順位での対戦動画あげたりしてます〜 あけましておめでとうございます! S1中盤で使用していた 「 はらだいこ構築」をご紹介します。 アーマーガアや等の有利対面ではらだいこを積むことを意識していました。 技はメインウエポンである炎・飛行は確定。 で使用していたが空中にいてもの黒い霧でステータスを元に戻されたのでアで使ってました。 はやに打ちます。 (雷)陽気 雷のメモリAS252H4 ・マルチアタック ・きしかいせい ・ ・剣の舞 電気タイプが欲しかったので入れてみた 選出段階でタイプと型がバレにくいので奇襲しやすくて強かったです! は別の技にした方が強いと思います。 理由はかわいそうだかららしい。 Cぶっぱで使ってたので自身も火力が高い。 選手段階で型が読み辛い壁張り要因なのでめちゃくちゃ活躍してくれました。 (相手視点だと電気2体は読みづらい) 帰省中でちょっと暇だったのでババっと書きました! S2はキョックスも使えるので楽しみですね! 最終順位が4桁だったので頑張るぞ〜! で実況も始めたので良かったら見てください! resmu.

次の

【ポケモン剣盾】はらだいこの使い方と対策

ポケモンソードシールドはらだいこ

はじめに 初めましてサスケェェと申します。 初めてながら育成論を投稿してみようと思い投稿いたしました。 簡単な自己紹介になりますが普段は色厳選をメインにプレイしているので色々と至らない点もあると思いますが、ご了承ください。 「最終2桁をとった」などの実績はありませんが軽い気持ちで読んでくださるとありがたいです。 注意 育成論内ではHPを[H]、攻撃を「A」、防御を「B」、特攻を「C」、特防を「D」、素早さを「S」などと言った略語を使用いたします。 マリルリついて簡単に 追加DLC鎧の孤島から追加された 水、フェアリータイプのポケモンマリルリ。 素のA種族値は低いものの特性 ちからもち+ はらだいこをすることによって見た目とは裏腹に破壊力抜群の攻撃力を得ることができます。 採用理由と役割 追加DLCで使用可能になったポリゴン2、ハピナス、ラッキーが前作でもかなり厄介な受けポケだったのでそれを破壊したいなと。 それに加えどうせなら追加DLC前からいて数は減ったもののまだある程度いるナットレイ、ラプラス、カビゴン、カバルドンなど厄介な受けポケも破壊したい、と思いマリルリを採用しました。 役割としましては、採用理由にも記載した通り 受けポケの破壊がもっともな役割だと思います。 持ち物 オボンのみ ほぼほぼこれで確定でしょう。 努力値を偶数にすることによってはらだいこ使用直後にオボンが発動してHPを回復することができます。 リンドのみ ゴリランダーがPTに重い人はリンドでもいいかもしれません。 ダイマックスすればグラスフィールド下の攻撃特化鉢巻ドラムアタックも安全に耐えることができます。 「ゴリラ意識するなら草食にして受けポケにすればいいんじゃ…」と思う人がいるかもしれませんが今回のコンセプト上その意見は諦めてください。 性格・努力値と調整 いじっぱり 努力値:100-252-58-0-0-100 実数値:188-112-107-72-100-83• 性格について は8世代になってダイジェットという強力な技を覚えましたが技スペース的に「とびはねるはいいかな」と思い、意地っ張りにしました。 努力値. 調整について はらだいこ使用直後にオボンを発動させるため、H100という努力値でHPを偶数にします。 攻撃に特化したいのでA252。 Sは一定の役割相手を抜くために最低限調整 下記。 余った努力値をBに(特殊より物理のほうがたくさん見かけるのでB。 特に深い調整とかはない。 S努力値100 実数値83 で抜けるポケモン バンギラス ラプラス ジバコイル ハピナス ポリゴン2 ギルガルド 技構成 参考になるかは分かりませんが参考までに私は はらだいこ、 アクアジェット、 じゃれつく、 かわらわりで使っています。 下記の確定技選択技を見て自分のPTに合った技構成にしてください。 確定技 はらだいこ コンセプト上確定。 アクアジェット タイプ有利ではあるもののSが負けている等に腹太鼓を積めれば落とすことができます。 選択技 アクアブレイク タイプ一致の攻撃技。 じゃれつくとの選択になると思います。 じゃれつく タイプ一致の攻撃技。 アクアブレイクとの選択かなと。 ばかぢから 破壊力抜群!使用後にABが1ランク下がってしまうのが難点。 かわらわり 火力は控えめだが壁を破壊できるという最高のメリットがある。 等々壁を貼って起点作りしてくるのを阻止できる。 ばかぢからとの選択になるのかなと思います。 とびはねる ダイジェットとして使うことができる。 素で使う場合は「相手のダイマックスターンを1ターン枯らすことが出来る」点がいいかなと思う。 立ち回り例 立ち回り例としては、壁貼り要員や置き土産等で起点作りしてを出す。 先発として出すよりは起点をしっかり作ってからのほうが腹太鼓をしやすい。 与ダメージ計算 (最低限の計算のみ記載しております。 アクアブレイク、ばかぢからの与ダメに関しましてはそれぞれアクアジェット、かわらわりの上位にあたりますので割愛させていただきます)• 9 乱数3発 1. 6 乱数1発 12. 3 乱数3発 3. 7 相性の良い味方 壁貼り要員など 置き土産やトリック等で相手の機能停止させることができるポケモンなど このポケモンの対策 グラスフィールド下でグラススライダー おわりに 最後までご覧いただきありがとうございました。 文章力がないので多少読みにくい分があると思いますがその点はご了承ください。 これからは他者様の育成論の構造?文章のまとめ方?を参考によりよい投稿ができるよう精進するとともに、対戦を重ねてより知識を蓄えたいと思います。 何かご不明な点があればコメントもしくはTwitterにお願いします。 Twitterのほうが対応は早く可能です。

次の