ガンダム 無双 vita。 PS3/PS Vitaゲームレビュー「真・ガンダム無双」

真・ガンダム無双

ガンダム 無双 vita

『真・ガンダム無双』は、『機動戦士ガンダム』シリーズとコーエーテクモゲームスのアクションゲーム『無双』シリーズがタッグを組んだ『ガンダム無双』シリーズの最新作。 シリーズの集大成として位置付けられ、120機以上のプレイアブル機体が登場するうえ、ボリューム、グラフィック、システムのすべてが進化を遂げている。 スペシャルトークショーには、コーエーテクモゲームスの鯉沼久史シリーズプロデューサーとバンダイナムコゲームスの後藤能孝シリーズプロデューサー、小美野日出文プロデューサーが登場。 鯉沼プロデューサーと後藤プロデューサーは、PS3ローンチの半年後に一作目を発売し、PS4が発売されるころになって『真・ガンダム無双』を発売することについて触れ、ハードの普及とともに展開してきた『ガンダム無双』シリーズの思い出について振り返った。 小美野プロデューサーが『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の最初のミッションをプレイしながら、モードの説明を行った。 公式サイトやゲーム媒体などではしっかりと紹介されていない要素だが、オフィシャルモードには登場人物たちが掛け合いをするアドベンチャーパートが収録されている。 掛け合い部分のボイスはすべて新規で収録されており、登場キャラクターの立ち絵は会話時にしっかりと口パクしていた。 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の最初のミッションは、アーモリーワンをファントムペインが襲撃したところからスタート。 アスラン・ザラが搭乗するザク・ウォーリアを操り、小美野プロデューサーが敵MSを撃破していく。 しばらくゲームを進めると、インパルスガンダムの出撃ムービーが流れ、操作キャラクターがシン・アスカに変化した。 さらにミッションを進めると、『ガンダム無双2』以来となる宇宙ステージに移行。 1つのミッションで、何度も状況が移り変わる変化のある戦いを楽しめるようだ。 ゲームを進めることで、一度見たストーリーやムービーをいつでも見ることができるモードだ。 鯉沼プロデューサーは、初代『機動戦士ガンダム』のストーリーもしっかりと再現されているため、今からアニメを見返すのはつらいという人にもオススメだと紹介した。 本作では120機以上のMSを操作することができ、さらに『ガンダム無双』シリーズとして初めて、ビグ・ザムなどの巨大モビルアーマーも操作できる。 動くことができないデビルガンダムを除いて、ゲームに登場するモビルアーマーはすべてプレイアブルだという。 巨大モビルアーマーをプレイアブル可能にすることについては、開発当初、「大きすぎるため、ステージの道にハマってしまうのではないか?」などと議論を呼んだそうだ。 なお巨大MAに搭乗すると、敵機が積極的に射撃武器を使用してくる。 当日は難易度イージーでのデモプレイのため、巨大MAの圧倒的な強さが紹介されていたが、実はハードでプレイすると、巨大MAでもかなり苦戦させられるという。 すでにウイングガンダムゼロ Endless Waltz版のDLCが発表されているが、DLCによる追加機体やシナリオは『ガンダム無双3』の同数程度が用意されているという。 現在DLCのマスター真っ最中ということで、情報公開は12~1月に予定しているそうだ。 余談だが、『真・ガンダム無双』のインストール容量は4,000MBだという。 購入する前に、PS3のデータ容量を空けておくといいだろう。 最後に鯉沼プロデューサーは、「年末の余暇を過ごす時にプレイしていただき、年間のストレスを『真・ガンダム無双』で発散してほしいです」と語り、イベントは終了となった。

次の

ガンダム無双

ガンダム 無双 vita

『真・ガンダム無双』は、『機動戦士ガンダム』シリーズとコーエーテクモゲームスのアクションゲーム『無双』シリーズがタッグを組んだ『ガンダム無双』シリーズの最新作。 シリーズの集大成として位置付けられ、120機以上のプレイアブル機体が登場するうえ、ボリューム、グラフィック、システムのすべてが進化を遂げている。 スペシャルトークショーには、コーエーテクモゲームスの鯉沼久史シリーズプロデューサーとバンダイナムコゲームスの後藤能孝シリーズプロデューサー、小美野日出文プロデューサーが登場。 鯉沼プロデューサーと後藤プロデューサーは、PS3ローンチの半年後に一作目を発売し、PS4が発売されるころになって『真・ガンダム無双』を発売することについて触れ、ハードの普及とともに展開してきた『ガンダム無双』シリーズの思い出について振り返った。 小美野プロデューサーが『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の最初のミッションをプレイしながら、モードの説明を行った。 公式サイトやゲーム媒体などではしっかりと紹介されていない要素だが、オフィシャルモードには登場人物たちが掛け合いをするアドベンチャーパートが収録されている。 掛け合い部分のボイスはすべて新規で収録されており、登場キャラクターの立ち絵は会話時にしっかりと口パクしていた。 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の最初のミッションは、アーモリーワンをファントムペインが襲撃したところからスタート。 アスラン・ザラが搭乗するザク・ウォーリアを操り、小美野プロデューサーが敵MSを撃破していく。 しばらくゲームを進めると、インパルスガンダムの出撃ムービーが流れ、操作キャラクターがシン・アスカに変化した。 さらにミッションを進めると、『ガンダム無双2』以来となる宇宙ステージに移行。 1つのミッションで、何度も状況が移り変わる変化のある戦いを楽しめるようだ。 ゲームを進めることで、一度見たストーリーやムービーをいつでも見ることができるモードだ。 鯉沼プロデューサーは、初代『機動戦士ガンダム』のストーリーもしっかりと再現されているため、今からアニメを見返すのはつらいという人にもオススメだと紹介した。 本作では120機以上のMSを操作することができ、さらに『ガンダム無双』シリーズとして初めて、ビグ・ザムなどの巨大モビルアーマーも操作できる。 動くことができないデビルガンダムを除いて、ゲームに登場するモビルアーマーはすべてプレイアブルだという。 巨大モビルアーマーをプレイアブル可能にすることについては、開発当初、「大きすぎるため、ステージの道にハマってしまうのではないか?」などと議論を呼んだそうだ。 なお巨大MAに搭乗すると、敵機が積極的に射撃武器を使用してくる。 当日は難易度イージーでのデモプレイのため、巨大MAの圧倒的な強さが紹介されていたが、実はハードでプレイすると、巨大MAでもかなり苦戦させられるという。 すでにウイングガンダムゼロ Endless Waltz版のDLCが発表されているが、DLCによる追加機体やシナリオは『ガンダム無双3』の同数程度が用意されているという。 現在DLCのマスター真っ最中ということで、情報公開は12~1月に予定しているそうだ。 余談だが、『真・ガンダム無双』のインストール容量は4,000MBだという。 購入する前に、PS3のデータ容量を空けておくといいだろう。 最後に鯉沼プロデューサーは、「年末の余暇を過ごす時にプレイしていただき、年間のストレスを『真・ガンダム無双』で発散してほしいです」と語り、イベントは終了となった。

次の

ガンダム無双

ガンダム 無双 vita

そこでいま発売中の人気タイトルをご紹介します。 また、PS3やPSVITAなど過去作品も網羅しました。 人気シミュレーションゲーム「SDガンダムジージェネ」から、バトルアクション系ガンダムまで、お気に入りのガンダムゲームを是非見つけてください。 【PS4】機動戦士ガンダム EXTREME VS. そして、プレイステーションプラットフォームではエクストリームバーサスシリーズとしては2015年にPSVITAで発売された「」以来の新作となります。 ガンダムシリーズ36作品から185のモビルスーツが登場!すべて扱えるプレイアブルマシンとして操作できます。 家庭用ゲーム版ならではのオリジナル要素「マキシブーストミッション」に注目 [画像出典:] 200以上のミッションをクリアしてモビルスーツを強化していくモード。 エクストリームバーサスシリーズといえば「対人戦」がメインになりがちで、1人プレイが楽しめないと思っていませんか? このモードがあれば退屈せず、モビルスーツ強化を楽しめます。 73 STARGAZER 機動戦士ガンダムSEED C. バーサスシリーズの伝統ともえいる2対2チームバトル協力アクションは今作でも健在。 さらに3対3、コンピュータによるボスキャラ対5人プレイやーなど最大6人でのオンライン協力プレイが楽しめます。 [画像出典:] 実際にプレイできるモビルスーツは初代ガンダムから、サンダーボルトまで、その数なんと90種類以上!かなり満足度高いです。 一方で、こちらも「」と同様にゲームシステムを従来のものから大幅リニューアルしており、PS3で発売された「」と比べると ・画面分割の対戦をなくした ・モビルスーツのアクションゲームとしての動きがもっさり ・欲しいモビルスーツが課金DLCで別途購入が必要 といったように前作までの面白さを知っているファンほど、ちょっと残念感があるかもしれません。 PS4になってグラフィックは大幅にパワーアップして、ガンダムらしさはアップしているので、そこの部分とトレードオフできるなら楽しめるかもしれません。 9年ぶりですから、長い間、待ち望んだファンも多かったと思います。 PS4、PSVITAで圧巻のグラフィックと戦闘シーンが楽しめる [画像出典:] 【PS4】New ガンダムブレイカー [amazon] ガンダムブレイカーシリーズ最新作 従来のナンバリングをやめて、全く新しいガンダムブレイカーの進化にチャレンジしています。 仲間といっしょにガンプラパーツを集めて自分だけのガンダムを作り上げるのが楽しい!作って、共に戦う「創懐共闘アクションゲーム」は守りつつ [画像出典: ] 新要素として、バトル中に敵から奪ったパーツをその場で装着することもできるようになりました。 これによって、バトルしながら強くなれるので、ますます改造が楽しめます 一方で、従来のガンダムブレイカーシリーズと違って ・アクションゲームとしてもっさりした印象(爽快感が薄れてしまった) ・ゲームシステムのバランスチューニングが不十分な印象 ・アイテムパーツを集める周回作業にフォーカスされておりストレスが溜まる といったように、非常に惜しい部分があり、ここが改善されると劇的に面白くなると思います。 から始める人なら、ガンダムブレイカーってこんなものか・・・とある程度納得してプレイできるのですが 前作「」「」を知っている人からすると、かなり物足りなく感じますね。 そのくらい前作、前々作の出来が素晴らしかったのです。 その3作目である本作は、シリーズ最高といってもいいほどに、かなり熟成されているので安心して楽しめますよ ガンプラをテーマにした自分好みのモビルスーツを作る楽しさが魅力 [画像出典:] 「ガンダムブレイカー」の魅力は ・敵を倒してガンプラパーツ収集 ・集めたパーツで自分のモビルスーツをカスタマイズしてパワーアップ ・オンライン通信で仲間といっしょに巨大なガンプラを共闘して倒す といった一連の流れによる自分好みのモビルスーツ作りにあります。 「バトルに勝利する」ことが最終目的ではなく、理想のモビルスーツを作りあげるという、ある意味「終わりのないゴール」を達成するために夢中になれるゲームなので、ガンプラ好きな人はかなり楽しめると思います。 前作ガンダムブレイカー2にハマった人は安心して楽しめます。 前作に比べると ・使えるはガンプラ大量に増えた ・ストーリーやキャラクターの要素が追加された ・成長システムによるやり込み要素が増えた といったパワーアップにより、ガンダムブレイカーシリーズの人気を確立した作品です。 【PS3】機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST [amazon] アーケードで人気の「ガンダムVS. 」の最新作であり、本作がPS3で最後に発売された「エクストリームバーサスシリーズ」です。 2対2で対戦できるハイスピードバトルアクションでシリーズ最多となる90機種以上のモビルスーツを操ることができます! モビルスーツ好きなガンダムファンとしてはたまらない内容ですね! [画像出典:] その他、様々な機能が追加されていて PS3版だけの新モード「フルブーストミッション」なるものを収録しています。 これは120以上のミッションをプレイして、獲得したポイントを使ってモビルスーツを強化するというもの。 自分好みのモビルスーツ作りが楽しめますよ! 【PSVITA】機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE [amazon] アーケードで人気の「ガンダムEXVSシリーズ」 とはいえアーケード移植ではなく家庭用新作となる本作はPSVITAのプレイスタイルにあわせて、2対2の共闘プレイはもちろん、シリーズ初となる部隊戦も楽しむ事ができるようになっています。 対戦だけでなく、 「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダムUC」までのストーリーをベースにしたミッションをプレイするモードも搭載されています。 タイトル名の通り、開発は三國無双、戦国無双の開発で有名なコーエーテクモゲームズ。 コーエーテクモとガンダムのコラボレーションによって生まれたガンダムファンだけでなく、すべての無双シリーズファンにおすすめのアクションゲームです。 現時点で最後の「ガンダム無双」シリーズになります。 原作追体験モード復活 初代ガンダム、Zガンダム、逆襲のシャア、SEED、UCといった原作エピソードを追体験できるモードが今作では復活しています。 原作追体験モードといえば、様々なガンダムゲームに搭載されている定番モードですが、「真・ガンダム無双」で再び追体験モードを楽しめるのはファンとしては嬉しいですね。 【PSVITA】機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY [amazon] 歴代SEEDシリーズが楽しめるのが、「機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY」です。 地球連合、Z. 、アークエンジェル、どの勢力に所属するのかはプレイヤー次第。 ひとりの兵士となってSEEDからSEED DESTINYまで、モビルスーツを強化しながら、原作のキャラクターと共闘しながらストーリーを楽しめます。 もちろんアドホック通信による協力プレイも可能となっているので、PSVITA本体とソフトを持ち寄って共闘プレイを楽しむことができます。 まさしく歴代ロボットアニメファンはもちろん、スパロボファンとしても気になるタイトルですね。 【PC】ガンダムジオラマフロント(放置ゲーム) こちらもノートパソコンでも楽しめる、ガンダム基地を作り上げるPCオンラインゲームです。 さまざまなガンダムシリーズからエースパイロットがフルボイスで登場! 忙しくて毎日ゲームをする時間が取れない! という方でも遊べるように 1日10分だけプレイして、あとは放置しておくだけでも楽しめるシミュレーションゲームになっています。 今話題の放置ゲームに近い「ガンダムゲーム」というわけです。 基本プレイ無料で遊べますので、まずはプレイしてみてください! 【】 【PC】機動戦士ガンダムオンライン(大規模アクション) もうひとつのPCで遊べる人気ガンダムゲームが 最大104人で同時対戦できるアクションバトルゲームです。 いわゆるガンダム版の「バトロワ」というわけですが、PCがあれば無料でプレイできます。 様々なガンダムゲームがありますが、ここまでの同時対戦数と、豪華なアクションゲームはガンダムオンラインだけ。 PCを持っている人は是非チェックしておきましょう。 【】 まとめ [amazon] [amazon] [amazon] ニンテンドースイッチ、PS4では、シミュレーションゲーム系、アクションゲーム系と、かなりのガンダムゲームが揃ってきたので、ガンファムファンとしては本当に嬉しいですね。 新しいゲームが登場したら随時追加していきます。

次の