ドラクエ 10 帝国 三 将軍 サポ。 帝国三将軍 攻略

帝国三将軍サポが難しいというお話(DQ10)

ドラクエ 10 帝国 三 将軍 サポ

必要耐性 ・おびえ ・封印 ・幻惑 ・呪文ダメージ減(あると便利) ・眠り(あると便利) 使用したデッキ デッキはこんな感じです。 エンゼルスライムは力と星を採用しました 取りあえず星のオーラで眠りの陣を引けるのが強力です。 あと力はアタッカーのバイキルト更新が安定します。 魔王系タロットは三悪魔+デュランを採用しました。 星のバラモスブロスは運が良ければタロット消費をしないので、手元に星を抱え込むことが出来ます。 あと、戦車デュランはHPが満タンの時でバフが付いていると高火力のダメージが期待できます。 スポンサーリンク 開幕の動き 三将軍は、三悪魔の時とは違いちょっと時間が経つと一斉に行動を始めます。 ですが、最初の数秒間だけ何もしない時間があります。 その間に占いは色々とバステを撒いておきましょう。 ゲルニック将軍は眠りが有効なので星のわたぼうで眠りを入れます。 次にゴレオン将軍は幻惑が有効なのでスパークショットで幻惑を入れます。 ギュメイ将軍も幻惑が入りますが、確率は低めなので入ればラッキー程度です。 眠りは出来るだけ切らさずに使ってみる 星のわたぼうでゲルニック将軍を眠らせておくほかにも エンゼルの導きや魔王のいざないでも確実に星を持ってくるように意識しました。 前述の通りですが、ゲルニック将軍には高確率で眠りが有効なので ゲルニック将軍は眠らせておいて、他の将軍を処理した方がおススメです。 月はガン積みせず、ムチで戦ってみた ムチスキルやスパークショットの技巧の宝珠を調整しておけば、 月のタロットを使わなくてもスパークショットで幻惑を高確率で入れられるようになります。 月のタロットを入れる枠を他のタロットカードを入れたりすることも可能です。 一応、魔王のいざないで星と一緒に手元に入るように1枚だけ挿しておきました。 極竜打ちという選択肢もアリ ギュメイ将軍はドラゴンビートなど面倒くさいバフを掛けてくる事があります。 賢者構成で行くときに零の洗礼が使えるタイミングがあればいいのですが、賢者が忙しかったり賢者構成で無い場合は極竜打ちを使ってバフ効果を消す方法もあります。 覚えているとちょっとだけ役に立ちます。 スポンサーリンク 入れ替え候補 教皇2枚を用途に合わせて入れ替えてみるのも手です。 速攻攻略寄りの構築にする場合は愚者を入れてみたり、 ムチスキルが無い場合は月をもう少し積んでみましょう。 まとめ 以上が帝国三将軍の占い師の立ち回りについてでした 正直、今までのコインボスより結構高めの難易度でした。 適当なサポ攻略で、結構時間がかかりましたが倒すことも出来ました。 この時の構成は、戦士、天地、僧侶、占い(自分)でした。 サポだとジャンプしないのでゴレオン将軍のボルケーノクラッシュが厄介です。 ポップスティックがあると対策出来ました。 少しでも役に立ったらポチっとお願いします!!.

次の

ドラクエ10 新コインボス【帝国三将軍】サポのみでの戦い方|こぶドラ コブローBLOG

ドラクエ 10 帝国 三 将軍 サポ

ギュメイ将軍の行動 マヒャド斬り こおりつく ひかりのはどう 他の将軍1体の状態異常解除 斬り上げ 直線範囲、ふっとび 刀の色変化 コマンド間隔2段階短縮、攻撃力2段階アップ、ドラゴンビート 無心こうげき さみだれ斬り 5回攻撃 ガナン帝国は不滅だ 蘇生 ゲルニック将軍の行動 メラガイアー 凶鳥のまなざし 3回攻撃、封印、幻惑 ひかりのはどう 他の将軍1体の状態異常解除 ブチ切れた コマンド間隔短縮 怨嗟の泥沼 陣設置、HPダメージ、MPダメージ テンペスト ドーナツ範囲 魔眼砲 直線範囲 うらみのはどう 眠り、しゅび力2段階アップ、呪文威力2段階アップ 神速メラガイアー 妖鳥の叫び 周辺範囲、ふっとび 私の足を引っ張らないでください 蘇生 ゴレオン将軍の行動 鉄球ぶんまわし 周辺範囲 痛恨の一撃 ひかりのはどう 他の将軍1体の状態異常解除 鉄球乱舞 前方4回攻撃 鉄球ぶん投げ 直線範囲 ボルケーノクラッシュ ジャンプ回避 帝国三将軍に敗北はない 蘇生 帝国三将軍の戦い方 帝国三将軍は、ギュメイ将軍・ゲルニック将軍・ゴレオン将軍が出現します。 単独の時と似たような行動となっていますが、ゲルニック将軍とゴレオン将軍のなかま呼びは無くなっていました。 新しい行動として、ひかりのはどうで他の将軍の状態異常を回復してきますね。 それから「ガナン帝国は不滅だ」などセリフは違いますが蘇生を行います。 あと一人になっても油断できませんよ。 開幕はセリフをしゃべった後、3体とも動き出します。 3体同時の戦闘は厳しいものとなりますね。 ゲルニック将軍が眠るので、眠らせつつ戦うのが良いのかなとおもいます。 ゴレオン将軍には幻惑が有効ですね。 ギュメイ将軍にも幻惑は入りますが、効きにくくなっています。 ゴレオン将軍を幻惑にして、ギュメイ将軍から攻撃していきました。 わたしは、占い師サポバトルマスター・天地雷鳴士・僧侶というパーティ構成で戦いました。 眠りと幻惑の状態異常を維持して、何とか勝てましたよ。 おびえ・封印・幻惑・眠り耐性が必要ですね。

次の

帝国三将軍の超おすすめ攻略!

ドラクエ 10 帝国 三 将軍 サポ

帝国三将軍の安定サポ攻略のパーティー構成• 天地雷鳴士【操作キャラ】• 僧侶 あなたが操作するのは天地雷鳴士です。 装備する武器としては、扇&盾の一択ですね。 これらの職業の役割について詳しく解説していきます。 まずは、操作する天地雷鳴士の立ち回りから説明していきますね。 戦闘開始後には「風斬りの舞」で攻撃力アップをし、次に「げんま召喚」でカカロンを呼び出します。 カカロンは常に維持するように心がけ、「げんま解放」を積極的に使用していきましょう。 あとは「花ふぶき」連打でゴレオン将軍に幻惑を入れていきます。 ギュメイ将軍にも幻惑が入ることもあるので、できれば2体同時に「花ふぶき」の攻撃を当てていきたいですね。 無事に幻惑を入れることができれば、バフをかけて味方を強化していきます。 「マジックバリア」や「ピオリム」、「アイギスの守り」に「会心ガード」。 ゴレオン将軍に幻惑を入れられれば、かなり楽になるので一気にバフをかけて戦況を有利にしていきましょう。 あとはカカロンを切らさないように意識しながら、バフの更新と「花ふぶき」で幻惑を維持させてください。 特に風斬りの舞の維持は特に大事です。 戦士の与ダメージが少なく倒すまでに時間がかかると、どんどん敵を蘇生されてしまいますよ。 アタッカーである戦士の「真やいばくだき」と「チャージタックル」のおかげで、非常に安定して戦うことができますよ。 序盤に幻惑が上手く入らなかったとしても、これらの特技でかなり死ににくいです。 少しでも「花ふぶき」の成功率を上げるために、ダーマ神殿で扇スキルの見直しや宝珠のレベルアップをさせておきましょう。 鉄球ぶん回し:周囲にダメージ• ひかりのはどう:1体の悪い効果を打ち消す• 鉄球ぶん投げ:前方直線状に即死ダメージ• ボルケーノクラッシュ:周囲に炎属性の大ダメージ• そのため、 3体全員を目視できるようにカメラ操作に注意しましょう。 これを怠ると、予期せぬ攻撃を食らってしまい、余計なダメージを受けてしまいます。 その他、 最後の1体になると、それぞれが敵を蘇生する特技を使用してきます。 なので、いかに最後の1体を早く倒すかどうかが勝敗の分かれ目になると言っても過言ではありません。 最後まで気の抜けないコインボスですので、油断せずにバフの更新やカカロンの維持を意識していきましょう。 最後の1体になる前に「風斬りの舞」で攻撃力アップを更新して、迅速に倒していくのがおすすめです。 帝国三将軍のサポ攻略の必須耐性装備 帝国三将軍のサポ攻略において、必須耐性は以下の4種類。 おびえガード• 封印ガード• 幻惑ガード• 呪文ダメージ減 帝国三将軍は厄介な状態異常を付与させてきます。 そのため、少し多いですが、上記の4種類の耐性は必須ですね。 その他、あれば安心できる耐性として「眠りガード」が挙げられます。 4種類の耐性に加えて、「眠りガード」まで用意できれば完璧ですね。 必要な耐性が多いので準備するのが大変かもしれませんが、安定してサポ攻略するためには揃えておきましょう。 不安であれば、一度帝国三将軍の練習札で挑戦してみることをおすすめします。

次の