ポケモン go サカキ の ポケモン。 【ポケモンGO】サカキの対策と手持ちポケモン|ゲームエイト

【ポケモンGO】サカキ対策!6月のタスク内容について

ポケモン go サカキ の ポケモン

注意すべき技は、スペシャル技の「じゃれつく」です。 かくとうタイプを選出した際に大ダメージを受けてしまうため、シールドを使わされてしまいます。 偵察後に「じゃれつく」の個体だと確定した際は 、はがねタイプのポケモンを採用してシールドを節約する戦術がおすすめです。 はがねタイプを複合しているため、通常技のひっかくに対して耐性がある点も評価できます。 グロウパンチをシールドで防がれても攻撃が上昇するため、継続的に効率よくダメージを稼げます。 育成コストが低いため、上記2体が育っていない際は採用しましょう。 サカキのキングラーは、「クラブハンマー」で攻撃を上げてきます。 みずとはがね技に耐性があるみずタイプのポケモンがおすすめです。 キングラーは攻撃種族値は高いですが、耐久力は高くないため、くさ技やでんき技でゴリゴリ削りにいくのがよいでしょう。 SP技の「シザークロス」は抜群になってしまうため、注意が必要です。 「スパーク」は獲得エネルギー量が多く、SP技の回転率が高いのが強力です。 ハガネールの技構成 タイプ1 タイプ2 通常わざ スペシャル技 サカキのハガネールは通常技だけでも火力が高く、こちらがすぐにSP技を使わないとゴリゴリ削られます。 高火力のハガネールは抜群技のSP技を撃って、早めに倒し切りましょう。 ハガネールの通常技「ドラゴンテール」が効果抜群になる点に注意しましょう。 一方的に弱点を突くことができるため、安定して倒すことができます。 ラグラージはそこまで耐久が高くないため、SP技を使われた際はシールドを使って対応しましょう。 耐久は高いものの、2重弱点を突けば簡単に倒せるため、みずかくさ技持ちのポケモンで挑みましょう。 カイオーガ自身の耐久力が高く、等倍で通常技を受けきれます。 育成コストも低いため、1匹は育成しておきたいポケモンです。 3匹目のポケモンの対策 エンテイ タイプ1 タイプ2 通常技 スペシャル技 エンテイは攻撃種族値非常に高いため、通常技だけでもゴリゴリとHPを削られてしまいます。 通常技はほのお技しか覚えないため、ほのおに耐性があるポケモンで挑むのが必須条件です。 しかし、エンテイの「オーバーヒート」は耐性があっても1撃で倒されてしまうほどのパワーがあります。 できることなら、エンテイ戦にシールドを1つ以上残しておきたいところです。 伝説ポケモンに比べて、防御面に若干の不安がありますのでよく育っている個体を採用しましょう。 攻撃面、防御面共に隙がありませんので、育っている場合は最優先で採用しましょう。 上記のポケモンは共に入手難易度が高いですので、最近始めた方はドサイドンをパーティに入れて挑みましょう。 関連記事 ロケット団の関連記事 サカキ対策 注目記事• 掲示板• バトルリーグ バトルリーグ別の最強ポケモン• レイドバトル 難易度別のレイドボス対策• ロケット団• ランキング• フィールドリサーチ タスク• 初心者向け!お役立ち記事 序盤のトレーナー向け• 知っておくと便利• ポケモン図鑑• 地方別• タイプ別の技一覧• Game8公式Twitter ゲームライター募集•

次の

【ポケモンGO】サカキの偽物「おとり要員」が地味にウザい件…フェイクが多すぎる!?

ポケモン go サカキ の ポケモン

通常技 ゲージ技 通常わざで対策ポケモンを変える ペルシアンが使用する通常技は「ひっかく」と「だましうち」の2通り。 タイプ相性でダメージを軽減しないと突破が難しいので、通常技に合わせて1匹目のポケモンを変えて戦うのがおすすめだ。 だましうちなら格闘タイプで対策 ペルシアンの通常技が「だましうち」の場合は、かくとうタイプを使用するのがおすすめ。 また、ペルシアンはノーマルタイプのため、かくとうタイプの技なら 弱点を突くこともできる。 ルカリオなら両方の技に対応 かくとうタイプの中でもルカリオであればノーマル、あく技の両方を軽減できる。 ルカリオを持っている場合は1匹目の対策として使用するのがおすすめだ。 対策ポケモンの例 フォルム おすすめ技 おすすめ! ペルシアンの通常技がひっかくの場合は、ノーマル技のダメージを軽減できるギラティナがおすすめ。 オリジンとアナザーどちらのフォルムでも対策できるが、アナザーフォルムの方が耐久力があるため安定して勝てる。 アナザーは強化なしで勝てることがある アナザーフォルムの場合、天候ブーストがかかっている状態で捕獲していれば強化なしでペルシアンに勝つことができる。 CPは2500前後が目安だ。 5 3000 3 相手のシールドを早く使わせる サカキはシールドが残っている状態の場合、こちらがゲージ技を使うと シールドを必ず使用してくる。 これを利用して、ゲージ量が少ないゲージ技を覚えたポケモンを1体目にして、相手のシールドを全て使わせよう。 有効なポケモン例.

次の

【ポケモンGO】サカキの対策と攻略パーティー

ポケモン go サカキ の ポケモン

シエラは、かくとうタイプのポケモンで一貫して弱点を突けることがある。 特に、ルカリオを複数体揃えておくと、格段に勝ちやすくなる。 公式紹介文 世界に危険が迫っています! GOロケット団のリーダー、「クリフ」「シエラ」「アルロ」が、活動を開始したようです。 世界中のトレーナーが遭遇することになるでしょう。 彼らは新たなシャドウポケモンを引き連れているだけでなく、ウィロー博士が以前から懸念していた、GOロケット団のボスであるサカキの登場を示唆しているのです。 GOロケット団のリーダーたちとサカキは、新しい技術を用いてアジトの場所を隠しているようです。 ウィロー博士、スパーク、ブランシェ、キャンデラが一緒に作った新しいデバイス「ロケットレーダー」を使って探索し、GOロケット団リーダーと戦い、サカキを探し出し倒すための「スペシャルリサーチ」を進めましょう。 スペシャルリサーチ「隠された真相をあぶり出せ!」 — ウィロー博士が新しい「スペシャルリサーチ」で、世界中のトレーナーに協力を求めています。 GOロケット団リーダーとサカキを見つけ出し、ウィロー博士の手助けをしましょう。 ・「ふしぎなパーツ」を見つけよう — GOロケット団のしたっぱは、バトルで負けると「ふしぎなパーツ」を落としていきます。 これらを集めて、隠れているGOロケット団リーダーを探すのに必要な「ロケットレーダー」を組み立てましょう。 ・「ロケットレーダー」を組み立てよう — GOロケット団リーダーもポケストップに身を隠しているようです。 「ふしぎなパーツ」を6個集めると、彼らを見つけるための「ロケットレーダー」を作ることが出来ます。 それ使って、周りにGOロケット団リーダーが潜んでいないか調べてみましょう。 ・GOロケット団のリーダーと戦おう — クリフ、シエラ、アルロが活動を開始したようです。 バトルに向けてチームを準備して、「ロケットレーダー」を用いてアジトを探し出しましょう!彼らに打ち勝ち、シャドウポケモンを助け出してください! 彼らの手持ちのシャドウポケモンは、何か特別である可能性があります。 そして、「ロケットレーダー」を持っているトレーナーのみが彼らのアジトを見つけ、戦いを挑むことが出来ます。 ・「サカキ」に挑むためのスペシャルリサーチを完了しよう — GOロケット団リーダーを倒し、優秀なトレーナーであることを証明することで、ウィロー博士から「スーパーロケットレーダー」を受け取るための「スペシャルリサーチ」を託されます。 「スーパーロケットレーダー」はサカキの居場所を探し出すために必要な道具です。 しかし、こちらの動きに気づいているものもいるようで、サカキになりすましたGOロケット団のしたっぱが紛れ込んでいるかもしれません!気をつけてください。 また、サカキはシャドウポケモンとなってしまった伝説のポケモンを繰り出してくるという報告も上がっています! ウィロー博士はどうやってチームリーダーたちと一緒に「ロケットレーダー」「スーパーロケットレーダー」を完成出来たのでしょうか? 詳細はこちらのウィローレポートをご参照ください。 GOロケット団リーダーとサカキに打ち勝つため、できるだけ多くの勇気あるトレーナーの力が必要になります。

次の