イラスト 簡単 キャラクター。 キャラクターを引き立てる!背景の描き方講座 〜背景イラストの2つの表現手法〜|お絵かき講座パルミー

キャラクターを引き立てる!背景の描き方講座 〜背景イラストの2つの表現手法〜|お絵かき講座パルミー

イラスト 簡単 キャラクター

次にキャラクターの魅力作りについてご説明します。 みんなが大好きアンパンマンの魅力といえばなんといっても優しい心を持っている事ではないでしょうか?アンパンマンは幼児向けのアニメで「元気100倍アンパンマン」のフレーズで人気です。 悪いやつをやっつけるアンパンマンは子どもたちのヒーローですね。 アンパンマンを思い出した時、確かに先述したことが明確に説明出来ます。 周りのバイキンマン・ドキンちゃん・食パンマン・カレーパンマン・バタコさん・ジャムおじさんなどアンパンマンの魅力を引き出す、周りのキャラクターも重要なポイントですね。 主役の可愛いアンパンマンを引き立たせる、ドジな悪役バイキンマン・憎めないドキンちゃん・コミカルやカレーパンマンにかっこいい食パンマン・安心感のあるジャムおじさんに優しいバタコさんなど作りたいキャラクター(主役)の魅力を引き出すには、それに伴い様々は設定の展開を考える必要があります。 ここまで考えることができればあとは描き方だけです。 描き方のタッチとしては参考にするキャラクターがあれば参考にすれば良いですね。 あとは最初に原画となる下絵を作り、パソコンで作業するのが基本の流れになります。 イラストを描くツールも様々で、無料ツールもあれば定額料金制のツールなどパソコンで使う作業ツールも様々です。 メジャーなデザインツールとして有名なのはAdobe Photoshopではないでしょうか?他にもCLIP STUDIO PAINTやペイントツールSAIといったツールがございますので、使ってみて一番使いやすいもので作業を進めるのをおすすめします。 個人的には長年使っているツールでの作業がやはり進めやすい気がします。

次の

【誰でも簡単!】かわいいキャラクターイラストの描き方【かわいいの黄金比】

イラスト 簡単 キャラクター

この記事の目次• プロの絵を見て塗り方を学ぼう! 今回参考にした 「プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版」は10人のプロイラストレーターが実際に色を塗っていく過程を段階ごとに解説されています。 まさに十人十色な多彩な塗り方を学べます。 対応とのことなので、クリスタ使ってる方はより実践しやすい解説となってます。 さらに書籍購入すると限定ダウンロード特典付き!特典内容も凄いです!• レイヤー別完成イラスト• カスタムカラーセット• カスタムブラシ• 影の形をくっきりと描き、べた塗りやグラデーションで塗ります。 工程はシンプルですが、配色や仕上げの加工などで見栄えのよいイラストに仕上げられます。 イラスト制作:月森フユカ アニメ塗りはベースの色をのせてから影やハイライトをのせていくという塗り方ですね。 本の中ではその工程を詳しく解説されています。 髪の塗り方なんかも画像つきで工程にわけて解説されているので、塗り方の手順がわかりますね。 全体を描き上げた後の仕上げのテクニックも重要です。 グラデーションを重ねて空気感を演出したり、グロー効果をかけたり・・・。 本書ではその技法を「ブラシ塗り」として分類しました。 特に塗れたシャツや髪の影などの微細な表現が必要なところにブラシのタッチが生かされています。 イラスト制作:玄米 アニメ塗りをベースにブラシでタッチをつけたりする塗り方。 デジタル彩色ではよくある塗りですね。 瞳の塗り方ひとつでも3ページに渡って詳しく解説されています。 色を的確に乗せてぼかしたり、タッチをつけたりすることで生き生きとした瞳を描くことができます。 イラスト制作:美和野らぐ ブラシ塗りは2作品紹介されています。 美和野らぐさんの描く、透明感のあるイラストの塗り方も学べます。 色収差を加えるというテクニック。 カラー印刷の版ずれを意図的につくることでイラストに絶妙な変化を加えることができます。 仕上げをよくするポイントは、立体感と描き込みの密度です。 一見複雑に見えても、一気に描こうとせず、ひとつずつ段階を踏めば難しいことはありません。 イラスト制作:吉村拓也 ブラシ塗りに厚塗り感を加えた塗り方です。 装飾品など難しそうに見えますが段階を踏んで塗っていくことで精巧な仕上がりを再現できます。 どういう設定のブラシを使っているか気になりますね。 CLIP STUDIO PAINTは、にじみを表現するツールや、色を混ぜながら塗る機能があり、それらを上手に使いながら作品を仕上げていきます。 イラスト制作:紅木春 デジタルだけどアナログ感を演出できる水彩塗り。 色のにじみや、混ざり具合がポイントです! 水彩テイストの瞳の塗り方。 色の乗せ方となじませ方がとても参考になります。 イラスト制作:青紅 透明感のある水彩塗りと、質感表現に長けた厚塗りの合わせ塗りです! 逆光気味の美しいハイライトの描きこみ方も詳しく解説! ドラマチックなイラストに合いそうな塗り方ですね。 線画を描かずにラフの上から色を乗せていく描き方もあります。 ファンタジー設定のキャラクターを繊細な塗りで表現したり、モノトーンを基調とした重厚な厚塗りを作例で紹介しています。 イラスト制作:吉岡愛理 厚塗りといえば、ゴリゴリに描かれたいかつい世界観を思い浮かべてしまうのですが、こういうファンタジックな雰囲気も素敵ですね! こちらは最終工程のエフェクトを乗せる解説です。 デジタル効果を厚塗りイラストになじませる技が解説されています。 イラスト制作:江川あきら THE厚塗りといった表現!格好良いですね! 線画を塗るという手順ではなく、ラフの上から色をのせていくスタイルです。 厚塗りは質感を表現しやすいので重厚なイメージと相性がいいです。 ベタ塗りした部分をぼかしたり、[グラデーション]ツールを使ったりと、グラデーションを作る方法も様々です。 イラスト制作:鈴城敦 グラデーションを巧みに操るテクニックが満載です! 美しいグラデーションを使えるようになると女の子描くときに重宝しそうですね。 瞳だけでも、あらゆる色とグラデで美しく表現しています。 宝石は複雑に光を反射するため複数のレイヤーで表現しています。 合成モードやブラシ、描画色の選択でどのように光を表現しているのか見ていきましょう。 イラスト制作: 珠樹みつね 合成モードやブラシをうまく活用することでキラキラと輝く美麗な表現ができます。 輝く宝石の塗り方。 光の反射をうまく表現するための手順が書かれています。 デジタルイラストの塗り方は十人十色 以上、デジタルイラストの塗り方の種類を解説してきました。 アニメ塗り• ブラシ塗り• 水彩塗り• 厚塗り• ギャルゲ塗り• 宝石塗り これらの塗り方をより詳しく学びたいということであれば是非 「プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版」をご購入ください! 各塗り方についてステップ毎に詳しく解説しています。 購入者限定で• レイヤー別完成イラスト• カスタムカラーセット• カスタムブラシ• 練習用線画 の特典もついてますよ!!.

次の

【イラスト】きれいなキャラクター線画の描き方【初心者講座】

イラスト 簡単 キャラクター

スポンサーリンク 「キャラクターデザイン」のイラストで【1番大切なことは?】 キャラクターデザインで1番重要なことは 【絵をキャッチーにすること】です! 「絵をキャッチーにする」とは具体的に言うと、その「キャラクター」を見てくれる人の• 興味を引く• 注目を集める• 好きになってもらう そんな「デザイン」を探して探して探しまくる。 日常のモノを「イラスト変換」しろ!• 「連想ゲーム」でキャラをアレンジ!• 「性格分析」が新キャラを生み出す!• 新しいキャラクターを生み出すわけですから、誰かの作品の「模写や模倣」に頼ることはできません! ゼロから1のものを生み出す「生みの苦しみ」はイラストデザインでも大変な作業です! プロの方でも悩んで考えて、何回もボツってやり直してキャラクターをデザインします! じゃあ「絵の初心者」がキャラデザをするにはどうすればいいのか? イラストの「変換能力」を磨けば、キャラクターデザインが好きになる! 「全く何もないところ」から「新しいキャラクター」を生み出そうとすると、 そもそも何を描いていいかわからない。。。 ということがプロでもあります。 なぜかというと、 頭の中にまだキャラクターを作るための【材料】が無いからです! キャラクターデザインが苦手な人は【イラストの材料】を決めよう! どんな料理も「材料」がなければ作れません!• キャラクターデザインがうまくいかない• キャラクターイラストがイメージできない という人は、 キャラクターデザインに必要な材料 キャラを生む種 を頭に入れずに、 全くのゼロからキャラクターをデザインしようとしてしまい、 その結果、失敗してしまいます。 その材料 キャラの種 はどこにあるのか?? 皆さんの「身の回り」にあります!! 【キャラクターデザインの種】はあなたの周りに「無限」にある! 「キャラの材料」はあなたの「日常生活の中」に腐るほどあるんです!! ここで練習すべきなのが 【イラストの変換能力】です。 「何か1つ日常生活品」を手にとってください。 (例えば本、ペットボトル、シャーペン、消しゴム、コップ、カバン、何でもいいです。 ) その「品」を「人間イラスト」にします! いわゆる【擬人化イラスト】ですね。 身の回りにある「モノ」を「人間の姿」に変える描き方がキャラクターデザインの基本! この「擬人化イラスト」を練習することがキャラクターデザインの「第1のコツ」 【イラスト変換能力】の描き方練習になります! キャラクターデザインは「キャラの材料」が何もなければ、新しいものを生み出す事はプロでもとても難しいです。 色んなモノを見て「これが擬人化したら、、」とキャラクターデザインを常に「想像」してみてくだい。 この「イラスト変換能力」が上達することで• キャラクターのイメージが何も浮かばない• と気づくことで、 より様々なモノに着目し、想像力を働かせられるようになります。 その結果、 あなたの身の回りにある「キャラクターの材料になる種」をより「大きなデザインの花」に咲かせることができます! このように「すでにあるもの」をモチーフにして、 そのアイテムの「特徴やデザイン」をよりイラストチックに人物チックに「キャッチーに変換」してあげることで 【新しいデザイン】を作りやすくなります。 皆さんも子供の時に 「うんちに目や口を描いたり」 「家の絵に手や足を描いたり」して モノに「人間性」を持たせた絵を描いたりしませんでしたか?? これも「一種の擬人化」であり、立派なキャラクターデザインです。 これも擬人化のデザインとして「イラスト変換」してみましょう。 皆さんも一緒に「キャラデザ」を考えてみてね! そして、私の描く「キャラクターイラスト」と比べてみても面白いかも! キャラクターデザインは「特徴」が命!よく観察してイラストに活かせ! アイテムをモチーフにしてキャラクターを作る場合は、 そのアイテムがどのような【特徴】を持っているのか? を掴むことが1番重要です。 「特徴」を簡単に上げます。 そして1番の特徴。 以上の特徴を踏まえた上で「イラストの擬人化」をしてみました。

次の