ファインド ミー パリ。 ファインド・ミー~パリでタイムトラベル~ ドラマの感想

ファインドミーパリでタイムトラベル全話最終回迄あらすじ,キャスト,シーズン2~3も更新!

ファインド ミー パリ

プロフィール 名前 ジェシカ・ロード(Jessica Lord) 生年月日 1998年7月29日 出身 イギリス ロッテデール(カナダ育ち) 身長 157cm 体重 不明 社交ダンスをしていた母親の影響で、4歳からダンスを習い始めたジェシカさん。 6歳のとき家庭の事情でカナダのトロントに移住しますが、その後もバレエやヒップホップなど様々なダンスを学びます。 ダンスをされていたお母様や、トロントに移住した経緯など 詳しい家族情報は見つかりませんでした。 舞台芸術と視覚芸術プログラムで有名なオニール大学の職業研究所に在籍し、その後はセンテニアルカレッジシアターアーツアンドパフォーマンスに参加しました。 ダンスや演技を磨きいくつものオーディションを受けた彼女は、2015年にカナダのダンスドラマ 『The Next Step』で女優デビューを果たします。 デビュー作はシリーズ化され、第5シリーズではレギュラー出演もしています。 演技の勉強を重ねながら、この度とうとう『ファインド・ミー~パリでタイムトラベル~』で主演を務めることになったのです。 ジェシカさんが演じる役は? では、ジェシカさんが出演されているドラマとはどんなもので、どのような役を演じられるのでしょうか。 あらすじは、 1905年にロシアのプリンセスレナ・グリスキーがダンス留学でパリに来ていたとき。 ある男性と恋に落ちますが身分が違うためロシアに強制送還されそうなところを逃げるためにオペラ座の扉を開けた先は、なんと2018年のパリでした。 未来に来たプリンセスはどうなるのでしょうか。 このプリンセス役をジェシカさんが演じられます。 ロシアのプリンセスということで気品があり、しかもバレリーナを志していたということで、まさにピッタリの役と言えそうですね。 ストーリーはもちろんですが、今作では実際のパリ国立オペラやガルニエ宮で撮影が行われたということで、その景色も壮観です。 幼い頃からダンスを習っていたジェシカさんからすると、この作品は女優としての夢はもちろん、ダンサーとしての憧れの地で踊れるという高揚感もあるでしょうね。 そんなジェシカさんが主演する 『ファインド・ミー~パリでタイムトラベル~』は、 Eテレで、毎週金曜日の夜7時25分から放送されています。 4月10日の初回放送分は、NHKのHPで見ることができるのでぜひチェックしてみてください。 スポンサードリンク.

次の

ファインド・ミー~パリでタイムトラベル~ ドラマの感想

ファインド ミー パリ

Eテレ 海外ドラマ 『ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~』 主人公レナの声は内田真礼! 2020年4月10日(金)スタート! レナ・グリスキー(ジェシカ・ロード/声:内田真礼) 【放送予定】 Eテレ 毎週金曜 夜7時25分 2020年4月10日スタート! 【番組紹介】 明日のプリマを夢見る若手バレリーナのレナが、1905年から現代にタイムトラベル!パリのオペラ座を舞台に繰り広げられる、ダンスいっぱいの青春ストーリー。 (全26回) 時は1905年。 ロシアのプリンセスであるレナ・グリスキーは、パリのオペラ座にバレエ留学中。 才能を高く評価されていたが、ヘンリーという庶民の青年と恋におちたことから、ロシアに連れ戻されそうになる。 レナはヘンリーとオペラ座から逃げようとするが、レナがあるドアをすり抜けると、そこはなんと2018年のオペラ座だった!ヘンリーを過去の世界に残し、一人、未来の世界へ行ってしまったレナ。 ぼう然とするヘンリーに彼の父親が驚きの事実を告げる…。 【出演者】 若手人気声優による、豪華吹き替えキャスト! 主人公・レナ役に内田真礼。 さらにヘンリーの声を野津山幸宏が演じるほか、バレエ学校の生徒役で人気の若手声優が多数出演! <ほか、声の出演> 小泉瀬奈、白石晴香、石井孝英、内田雄馬、小松昌平、宮内敦士 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の

ファインド・ミー あらすじ NHK海外ドラマ「ファインド・ミー〜パリでタイムトラベル〜」の英語によるあらすじについて

ファインド ミー パリ

プロフィール 名前 ジェシカ・ロード(Jessica Lord) 生年月日 1998年7月29日 出身 イギリス ロッテデール(カナダ育ち) 身長 157cm 体重 不明 社交ダンスをしていた母親の影響で、4歳からダンスを習い始めたジェシカさん。 6歳のとき家庭の事情でカナダのトロントに移住しますが、その後もバレエやヒップホップなど様々なダンスを学びます。 ダンスをされていたお母様や、トロントに移住した経緯など 詳しい家族情報は見つかりませんでした。 舞台芸術と視覚芸術プログラムで有名なオニール大学の職業研究所に在籍し、その後はセンテニアルカレッジシアターアーツアンドパフォーマンスに参加しました。 ダンスや演技を磨きいくつものオーディションを受けた彼女は、2015年にカナダのダンスドラマ 『The Next Step』で女優デビューを果たします。 デビュー作はシリーズ化され、第5シリーズではレギュラー出演もしています。 演技の勉強を重ねながら、この度とうとう『ファインド・ミー~パリでタイムトラベル~』で主演を務めることになったのです。 ジェシカさんが演じる役は? では、ジェシカさんが出演されているドラマとはどんなもので、どのような役を演じられるのでしょうか。 あらすじは、 1905年にロシアのプリンセスレナ・グリスキーがダンス留学でパリに来ていたとき。 ある男性と恋に落ちますが身分が違うためロシアに強制送還されそうなところを逃げるためにオペラ座の扉を開けた先は、なんと2018年のパリでした。 未来に来たプリンセスはどうなるのでしょうか。 このプリンセス役をジェシカさんが演じられます。 ロシアのプリンセスということで気品があり、しかもバレリーナを志していたということで、まさにピッタリの役と言えそうですね。 ストーリーはもちろんですが、今作では実際のパリ国立オペラやガルニエ宮で撮影が行われたということで、その景色も壮観です。 幼い頃からダンスを習っていたジェシカさんからすると、この作品は女優としての夢はもちろん、ダンサーとしての憧れの地で踊れるという高揚感もあるでしょうね。 そんなジェシカさんが主演する 『ファインド・ミー~パリでタイムトラベル~』は、 Eテレで、毎週金曜日の夜7時25分から放送されています。 4月10日の初回放送分は、NHKのHPで見ることができるのでぜひチェックしてみてください。 スポンサードリンク.

次の