イコール 歌詞。 ゆず「イコール」歌詞の意味(解釈)とは?

sumika イコール

イコール 歌詞

Hey 強気の乙女なんて Hey いないと思ってます? Are you kidding me? 本気ですか マジすか ? It is what it is 女の子は彼にだって Ah 言えない秘密がある 本当は Going for my self バレちゃいそうなスリル あなたの前では Sweetie pie ギリギリ 保って Love or die Risky!? Risky!! 爆発しちゃう もう Really!? Really!! Danger!? Danger!! Risky!! 今がいい場面 Really!? Really!! Danger!? Danger!! get ready!!

次の

イコール sumika 歌詞情報

イコール 歌詞

イコール 2. Traveling 3. イコール Instrumental 4. 22 at Zepp Tokyo 1. ファンファーレ 2. フィクション 3. 溶けた体温、蕩けた魔法 4. マイリッチサマーブルース 5. ペルソナ・プロムナード 6. オレンジ 絶賛配信中。

次の

ゆず イコール 歌詞

イコール 歌詞

人に出会うことで、人生は大きく変わります。 君について行って訪れた場所は、今まで見たことのなかった景色ばかりなのです。 毎日新しいことが増えていくのです。 そしてあなたと一緒に生きることで、愛を増やして、悲しいことは二人で二分すればとても幸せになれるのです。 そういうふうにして歩いていきたいのです。 あなたといることは、映画の華やかな世界にいるのと同じなのです。 不幸だと思っている人も、もしかするとすぐ目の前に幸せの種が植わっているかもしれないのです。 きちんと話し合えば解決することが多いのです。 話し合うことによって、また想いや愛は深まっていきます。 だからあなたもできれば、そばにいてほしいのです。 その分、あなたが悲しかったり、苦しかったりすることをできるだけ癒すよう励むのです。 あなたは明日起きることを全て予測できるでしょうか。 もしそんなことができるとしたらあなたは神様かもしれません。 毎日変わって当たり前なのです。 だから毎日をワクワク過ごせるのです。 そんな日々でどんなことがあっても二人で乗り越えていきたいのです。 結局一人よりも二人の方が幸せなのです。 二人になることは想像以上にプラスのことが多いです。 そうなれる人と巡り会うことに努力することが、人生を大きく変えるきっかけになるのではないでしょうか。 それはたとえ恋人同士でなくてもいいのではないでしょうか。 母親や父親とだって、喜びは分かち合え悲しみは二分できるのです。 GReeeeNとの合作 「イコール」はGReeeeNとの合作だそうです。 トップアーティストがコラボではなく合作するというのは非常に珍しいことです。 また、ゆずとGReeeeNって接点あったんだととても驚きました。 その理由は以下に引用します。 制作の始まりは、以前に北川悠仁が知人を通じてGReeeeNのメンバーと出会い、音楽談義で意気投合。 過去に「イロトリドリ」「タッタ」などでGReeeeNプロデューサー・JIN氏との共作はあったが、グループとしての共作は今回が初めてとなる。 出典: GReeeeNっぽさはカタカナ表記のところですかね? あとメロディもよく聞けばGReeeeNっぽい部分もあります。 こういった形のコラボがこれから増えていけばとても面白い化学反応がたくさん生まれるのではないかと思います。 「イコール」が収録されている、ゆずのニューアルバム「BIG YELL」は4月4日にリリースされました。 他には「うたエール」「カナリア」などが収録されています。 MV考察 カップルが出会って結婚して子どもを産んで・・・というストーリーが描かれています。 この二人はたとえ結婚したって、衝突するのです。 本当に大事なことはどんなことがあっても話し合って、乗り越えていくことではないでしょうか。 すぐに怒ってしまって、離婚するような関係はとても悲しいです。 やがて子どもは大きくなります。 幾度の困難を乗り越えたチームはあなただけのかけがえのない家族になるのです。 その中には誰も入ってくることはできません。 最後の老夫婦の仲睦まじい姿は本当に感動します。 MVを見ているととてもGReeeeNっぽいなと思えてきました。 GReeeeNの歌をゆずが歌っているようなそんな感じに聞こえてきます。 CM考察 CMのイチロー選手の言葉がとても良いです。 「満足することはすごく大事だと思うけれど、そこにずっといてはだめ。 結果その現状には満足しない。 だからいろんなことを変えていく。 そうすることでしか自分の可能性は広がらないし。 僕が結果を出したり何かをすることで、いろんな人たちが喜んでくれる。 これ以上に幸せなことはない。 やっぱりチームであるから進める道というのがある。 自分なりの限界を超えることを日々続けてきたことが自分の自信。 だからそれはこれからも変わらないし、でもやっぱり新しいことにはチャレンジして行きたい。 」 イチロー選手にテレビの前で出会えたことも一つの幸せなのかもしれません。 そしてNTT東日本は 「私たちも、大切にしてきたものを、新しい技術で支えたい。 皆様と一緒に、たくさんの笑顔をつくり、社会をより豊かにしていきたい。 そして、これからも通信を守り続け、変革に挑み続けていきたい。 あなたとつなぐ、あしたを、つくる。 つなぐ、を、つよく。 NTT東日本」 と言っています。 町工場や農家、着付け、授業などを通信の力で変革し続け、支えていきたいと言っているのではないでしょうか。 古き良きものを新しいテクノロジーで進化させ、残していく。 とても素敵な仕事だと思います。 イチロー選手は現状に満足することなく、常に何かを変えてきたのです。 その時にチームメートがいるからこそ進めた道があると言っています。 ライバルがいるからこそ、自分の限界を超えていけるのではないでしょうか。 変えることを諦めることなく、進化し続けることが大切なのかもしれません。 新しいことにチャレンジすることを何歳になっても忘れてはいけないと言っているのです。

次の