プリマ ヴィスタ。 プリマヴィスタの通常版とアンジェの違い!口コミや色等の比較も

【プリマヴィスタ】ブラックプリマが定番化!口コミや注意点は?|ぺきん美容チャンネル

プリマ ヴィスタ

【ブランド】 プリマヴィスタ Primavista 【発売元、製造元、輸入元又は販売元】 花王 商品に関するお電話でのお問合せは、下記までお願いいたします。 予めご了承ください。 【使用方法】 よく振ってからお使いください。 【成分】 水、ジメチコン、エタノール、シクロペンタシロキサン、パーフルオロヘキシルエトキシジメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、チューベロース多糖体、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、アスナロ枝エキス、ポリシリコーン-9、PEG-12ジメチコン、硫酸Mg、BG、 メタクリル酸ラウリル/ジメタクリル酸グリコール クロスポリマー、 スチレン/メタクリル酸ステアリル クロスポリマー、合成フルオロフロゴパイト、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、メチコン 【注意事項】 ・傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使用しないでください。 ・肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。 肌に合わない時や、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け 白斑等 や黒ずみ等の異常が出た時、また日光があたって同じような異常が出た時は使用を中止し、皮ふ科医へ相談してください。 使い続けると症状が悪化することがあります。 ・目に入らないように注意し、入った時は、すぐに充分洗い流してください。 ジャンルから探す• お店から探す•

次の

【楽天市場】プリマヴィスタ 化粧持ち実感 おしろい EX ブラックプリマ フェイスパウダー(4.8g)Prima5HK【プリマヴィスタ(Primavista)】:楽天24

プリマ ヴィスタ

スペック• 定価350元(約1200円)• 台湾のドラストでは298元(約1000円)• SPF15 PA++• クリーム状• ツノが立つくらい硬め• ラメ入り 肌補正やトーンアップはあまりしません。 ラメが入っていますが、上にファンデを重ねると消えます。 特に保湿しておきたいところに、このモイスチャーキープベースを部分使いしています。 どうしても潤いが不足している日にはこちらを顔全体に使っているのですが、 意外にもロングキープベース並みの皮脂崩れ防止効果を発揮してくれます。 乾燥している肌ほど水分を補うために皮脂が出やすくなるといいますよね。 なので乾燥気味な時はモイスチャーキープベースで潤いをプラスしておいたほうが皮脂が出にくくなるのだと思います。 普段使いはこの組み合わせ! 2位 ロングキープベース+リキッドファンデ+ETVOSミネラルファンデ リキッドが薄づきなのでカバー力があるものを重ねたくて、手持ちのミネラルファンデを使ってみました。 するとリキッドとミネラルファンデがいい感じに欠点を打ち消しあって最高の仕上がりに! 1位 ロングキープベース+レブロンリキッドファンデ+フェイスパウダー 残り少なくなっていたレブロンを使い切りたいなと思い立ち、プリマで挟んでみたのが意外にヒット!!! まずレブロンリキッドとプリマパウダーの相性がとてもよく、 なめらか〜な肌に仕上がります。 レブロンを愛用して早5年。 色々なパウダーと組み合わせてきましたが、 ここまで相性がいいパウダーはありませんでした。 そして 下地の前にパックで潤しておくと、本当に化粧直しが要りません・・・!お昼に化粧直しに行って「全然崩れてない・・・!」とびっくりしました。

次の

プリマヴィスタCMの女優は誰?ぺこぱと共演の女性がかわいい!|さぶ録.com

プリマ ヴィスタ

プリマヴィスタの通常版とアンジェの違いは?特徴や期待できる効果!デメリットなども ソフィーナのプリマヴィスタは、国内では「マイナス5歳肌」という印象的なキャッチコピーを謳ったCMを展開していて、30代を中心に人気の化粧下地、ファンデーションなどのブランドですが、このプリマヴィスタの台湾版で、20代女性向けのシリーズが「アンジェ」です。 そして、台湾は高温多湿の気候という特徴があり、メイクが崩れやすいという悩みを若い子達でも抱えているので、毛穴をしっかりカバーしつつ、自然で明るい仕上がりが持続できる化粧下地、ファンデーション、おしろいなどの製品を展開しています。 そこで通常版とアンジェの違いを、プリマヴィスタで最も人気の「皮脂くずれ防止化粧下地」でチェックしていきましょう。 そして、成分としては潤い成分よりもさっぱりとした仕上がりの方を重視した配合で、オイリー肌や混合肌の方でもテカらず、一日中さらっとした仕上がりをキープできるとしています。 一方で、アンジェの方は製造元は日本で、販売元も花王ですし、成分も通常版とほとんど変わらないのですが、より高温多湿の環境でも崩れにくい成分配合に注力しており、何よりポイントなのが価格が通常版よりも1,000円ほど安いところです! ちなみに、色味は通常版の方が黄色味よりで、アンジェはピンク系なので、色白や色黒の方はアンジェの方が向いているかもしれませんね。 スポンサーリンク 使い方を分かりやすく! プリマヴィスタの化粧下地は、通常版もアンジェも使い方は変わらず、大きめのパール粒大くらいの量を手に取り、薄く伸ばしましょう。 そして、シミや毛穴の気になる部分には重ねづけした方が良いですが、もともとカバー力の高い製品なので、重ねづけは薄くで大丈夫です。 また、特に皮脂の気になるTゾーンは薄めに伸ばした方が崩れにくくなるようですね。 口コミや評判まとめ それでは、プリマヴィスタの通常版とアンジェの化粧下地の口コミをそれぞれチェックしていきましょう。 プリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地(通常版)の口コミは? 1、 良い口コミは? ・ 口コミ1 仕事が忙しいため化粧をなおす時間がなく油まみれで過ごしていましたが、この商品は口コミも良く一度試してみました。 使用方法などは容器の裏に書いてある量を目安に顔全体に馴染ませてしばらく待った後にファンデーションを塗ります。 パウダーファンデと併用しています。 求めていたテカリ・崩れはかなり緩和されていると思います。 昼にお直ししますが、嫌な崩れはしていないです。 今までは職場に着いた段階で大崩壊ってカンジだったので感動レベルです。 ・ 口コミ3 サンプル使用で気に入ったので、現品購入しました。 元々、Tゾーンなどのテカリ、化粧崩れが気になっていて、こうゆう商品探していました。 色々、試してみましたがこちらが一番良かったです。 ただ、顔全体に使用すると、乾燥が気になったのでポイントでテカリが気に部分だけに使用しています。 つけた瞬間サラサラで着け心地も良く、この時期も大活躍してます。 2、 悪い口コミは? ・ 口コミ1 評価下げてしまってごめんなさい。 汗っかきで夏場はいつも大変なことになるので、普段使っているものより少しお高めでしたが期待して購入してみました。 が、私には合わないようです・・・ 肌荒れとかではないのですが、汗をかいたり鼻をかんだりして鼻まわりのお化粧が崩れると、 ファンデが鼻の毛穴につまって、ギャー!!という見た目に。 ・ 口コミ2 正直今まで使用してた下地と崩れ方は大差な崩れ感じます。 プリマヴィスタの素肌ファンデーションを使用してますが、感動するほどの崩れ防止にはなりませんでした。 リピートはしない予定です。 ・ 口コミ3 確かにテカリは抑えられますが乾燥肌の私はかんそうがかなり目立つ仕上がりになります。 出典: プリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地(アンジェ)の口コミは? 1、 良い口コミは? ・ 口コミ1 国内向けは一度購入した事があります。 湿度の高い台湾向けである事、SPF値が国内向けよりやや高めな事、あと価格がお手頃なので今回試してみました。 皆さん仰る白さについては軽く明度があがる位。 ファンデ前に顔色をやや均一にしてくれているといった感じかなと思います。 夕方頃になると流石に鼻周辺はやや艶やかになりますが、激しく崩れる、浮くといった事にもなりません。 ・ 口コミ2 仕事の時は普段CCクリームで崩れるんですがこれをして行った日には崩れませんでした。 おすすめです。 なくなったらまたリピしたいです。 ・口コミ3 安かったのでまとめ買いしました! 毎日必要な物なので助かります。 本当に化粧崩れしにくいです。 2、悪い口コミは? ・口コミ1 普段国内産のものを、近所のドラックストアなどで購入していたのですが、価格が安価であることを理由に、ためしに注文してみました。 正直な感想としては、伸びや持ちなんどの、使用感は、やっぱり国内産のものの方が断然よく感じられました。 30代までは海外のファンデーションなどを抵抗なく使えたので、大丈夫だろうと思っていましたが、40代になるとそうもいかなかったようです。 ・口コミ2 脂浮きしてきた時はパウダーと混ざって肌触りはイマイチです。 出典: いかがでしたでしょうか? 両方の口コミをチェックしてみましたが、価格差が1,000円あってもテカリ防止効果やファンデーションの崩れにくさは変わらないものの、通常版の方が乾燥するという声がありましたね。 もちろん、どちらも肌質に合わなければ化粧崩れは起きるようなので、乾燥が気になる肌の方や、皮脂過多の方などは使用を控える方が良いでしょう。 スポンサーリンク こんな方にオススメ! ソフィーナのプリマヴィスタの化粧下地は、 ・ 脂性肌や混合肌で化粧が崩れやすい ・ 乾燥はあまり気にならない ・ Tゾーンのテカリが気になる といった方にオススメの化粧下地なので、そんなプリマヴィスタの化粧下地でさらに安く購入しつつ、潤い成分も入っている方が良ければ台湾版のアンジェがオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。 最安値で買える激安ショップはこちら! プリマヴィスタの化粧下地を早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。 ・ ソフィーナ プリマヴィスタ「皮脂くずれ防止化粧下地」の最安値はこちら! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、プリマヴィスタの通常版とアンジェの違い、また、口コミや色などの比較についても詳しくお伝えしました。 プリマヴィスタには国内で30代向けに販売されている通常版と、台湾で20代向けに販売されているアンジェがあり、値段はアンジェの方が1,000円ほど安いのに成分や効果はほとんど変わらず、アンジェは高温多湿の台湾でも崩れにくいところが魅力なのでしたね。 そして、口コミをチェックすると、脂性肌や混合肌の方にはどちらも評判が良く、夕方まで崩れにくい、テカリ防止にはぴったりといった声があったものの、通常版は乾燥が気になるという声があったのでした。 また、そんなプリマヴィスタの通常版とアンジェ両方の最安値もお伝えしたので、是非この機会に試してみてくださいね! スポンサーリンク.

次の