論理 的 思考 ドリル。 シリーズ20万部突破!! 『5分で論理的思考力ドリル』 その人気のひみつとは?

10歳から120歳まで対象の5分で論理的思考力ドリル

論理 的 思考 ドリル

ソニー・グローバルエデュケーション(SGE)は25日、『5分で論理的思考力ドリル ちょっとむずかしめ』を学研プラスから発売した。 本体価格は1000円 税別。 昨年発売された『5 分で論理的思考力ドリル』、『5 分で論理的思考力ドリル ちょっとやさしめ』は、好評を得て、シリーズ累計発行部数が20万部を突破。 2020年の大学入試改革では、これまでの教育で必要とされていた「知識・技能」に加えて、 新たに「思考力」が評価項目のひとつとなる。 社会での課題が多様化する中で、思考力を 駆使して問題解決に導く力は、教育現場だけではなく社会人が仕事をするうえでも重要だという。 思考力は、計算力や語学力などと異なり、現時点ではその表現方法の一般的な基準がはっきりと定まっていない。 同社は、思考力を「目標達成に向けて思考フローを往来し続ける力」と定義し、思考力を高めるためには、状況に応じて適切な考え方を使い分けることが必要だという。 そして、そうした考え方を特長に応じて分類したものが下記の「5つの思考回路TM」。 同ドリルは、5つの思考回路ごとに構成された問題に取り組むことで手軽に思考力を鍛えることができるドリル。 小学4年生までの算数の知識だけで取り組むことが可能で、「10 歳から 120 歳まで」の幅広い年代が対象年齢。 5つの思考回路TM ・スキャン回路 読みとる :問題の本質を見抜く思考回路 ・クリエイト回路 ひらめく :これまで思いつかなかった方法を思いつく思考回路 ・リバース回路 逆算する :問題を解決するにはどうすればいいか、逆算する思考回路 ・ノック回路 洗いだす :ありうる可能性をすべて洗いだす思考回路 ・ステップ回路 組み立てる :「こうすれば、こうなる」と手順を組み立てる思考回路 関連URL.

次の

楽天ブックス: 5分で論理的思考力ドリル

論理 的 思考 ドリル

【著者:ソニー・グローバルエデュケーション】 ソニーの研究所のエンジニアが中心となって、2015年4月に設立したソニーグループの教育系事業会社。 「来たるべき社会の教育インフラを創造する。 」をミッションとし、先端的なIT技術で教育分野にイノベーションを起こすことを目指している。 IT化やグローバル化が進む社会で必要となる21世紀型スキルを育成する教材・サービスを世界規模で展開。 次世代のイノベーターを育成するロボット・プログラミング学習キット「KOOV」や、30万人の参加があった世界最大規模のオンライン算数コンテスト「世界算数(Global Math Challenge 」を企画・開発・運営している。 出版社名• ページ数 91p• ISBN 978-4-05-304903-2• 型番(品番)• 販売開始日• 発売日 2019年04月• 予約発売日 こちらの商品は支払方法は「サイト内クレジット支払のみ」とさせていただきます。 お客様がご注文した商品を(店舗到着後10日以内に)お受取りにならない場合には、商品をお渡しできなくなり、売買契約は販売業者側にて解除いたします。 お客様がお受取りにならなかったことにより販売業者側の損害が発生した場合には当該損害相当額をお客様にご請求させていただく場合がございます。 (但し、販売代金を上限とします) ・この場合、当該損害相当額を以下のいずれかの方法によりお支払い頂きます。 なお、お客様での方法のご指定はできません。 メールにて指定させて頂きます。 なお、振込手数料はお客様のご負担となります。 ご注文商品または他の商品のご注文にて、未引取り、転売、その他不正行為もしくは不適当な行為があった場合等には、ご利用に制限をかけさせていただくことがございます。 商品の説明• もちろん、子どもだけでなく、大人のビジネスの場でも、自ら考えて結論を導く力は必要不可欠。 そんな、今一番必要とされる<<論理的思考力>>を、楽しく、手軽に身につけられるドリルが、『5分で論理的思考力ドリル』です。 『5分で論理的思考力ドリル』の装丁とアートディレクションは、デザイン界で不動の人気を誇る寄藤文平氏。 寄藤氏の手によって、論理的思考力という一見すると難しい題材が、知的ながらも、温かく、遊び心のある柔らかな世界観で表現されました。 本を持っているだけで、楽しくて学びたい気持ちになります! 目次 第1章 スキャン回路(二等辺三角形はどこ? 鏡の中の時計 ほか) 第2章 クリエイト回路(カレンダーパズル 水の深さ ほか) 第3章 リバース回路(3回目の勝負は? 数字迷路 ほか) 第4章 ノック回路(一筆書きができるように 数当てゲーム ほか) 第5章 ステップ回路(カップケーキ えんぴつとノート ほか).

次の

【論理的思考クイズ 厳選15問】簡単&難問!!面白い問題を紹介!答え付き。

論理 的 思考 ドリル

リンク くもん出版からは幼児向けの「シンキングスキル」シリーズ。 「空間認識」には、迷路、パズル、高さ比べなどの問題があります。 同じシリーズには、「」「」「」「」と、それぞれの領域の「」があります。 プラスの対象年齢は4~6歳 2020年の学習指導要領の改訂では、小学校、中学校、高等学校のすべての教科において、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力等」「学びに向かう力、人間性等」の 3要素からなる資質・能力の育成が目指されています。 また、同じく 2020年には小学校でのプログラミング教育も必修化となり、話題を集めています。 こちらも、単にスキルを身につけるだけでなく、「論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成」が目的とされています。 アメリカの教育学の考え方をもとに、シンキングスキル(論理的思考に必要な力)を「」「」「」「」の 4つの領域に分けて学習していきます。 サイトより引用 リンク を主催する、算数。 数学思考力検定協会から出版されているシリーズです。 上のリンクから、各級のドリルのサンプルページを見ることができます。 問題の難易度によって3ステージに分かれていて、自然と難しい問題に取り組めるようになっています。 私たちは、日常のあらゆる場面で問題解決を求められています。 解決しなければならない問題に直面したときには、まず、さまざまな条件を考慮し、いくつもの筋道を考えて、その中から最も良いと思うことを選択することになります。 ここで大切なのが、解決にいたるまでの過程、つまり筋道をどれだけ多く考えられるかということ。 そして、その中から最適な組み合わせは何かを判断することです。 思考力とは、問題解決のプロセスを構築する力。 これから未来に歩み進める子どもたちにこそ、この思考力が大切なのです。 算数・数学 思考力検定HP「思考力はなぜ大切なのでしょうか?」より引用 「思考力を鍛える」ドリルの目指す先にある最終目標は、 中学受験、大学受験を経た後に長く続く社会生活で必要な 「問題解決に向けて、課題を発見し、それにチャレンジしていく力」を、子供たちに身につけてもらうこと。 計算や漢字の反復学習とはまた別で、こうした「思考力系ドリル」も一冊チャレンジしてみると、楽しく「思考力」を鍛えられそうですね! 在学児童の平均IQ150以上の聖徳学園式天才頭脳ドリルについては、でまとめています。 幼児から小学生まで楽しく取り組めるのは「点描写」! 点描写に関しては、にまとめています。

次の