羽生 結 弦 中傷。 鎌倉FMの対応ダメでしょ!羽生結弦とファンを誹謗中傷の件について

【悲報】羽生結弦をTwitterで中傷したフィギュアスケート選手の末路wwwwwwwwww::ぱぴぷ速報

羽生 結 弦 中傷

選手(24才)を身近に感じられる唯一の場所だった期間限定ブログ「KOSE SPORTS BEAUTY BLOG」が4月7日に最後の更新を迎えた。 《美しさに対しては気を遣って生活しています》《僕にとっての『美』とは凛とした姿勢》など、羽生選手が美意識について明かすなど、彼の肉声が聞けるとあって、ファンだけでなく大きな注目を浴びていた。 しかしその前日、こんなネットニュースがファンを憤怒させた。 『「羽生選手」「キモすぎ」で記事書いて ブログ求人 対応強化へ』(4月6日J-CASTニュース)。 羽生選手の批判をインターネット上に書き込んだら報酬を支払うという真偽不明の求人がSNSで拡散しているというのだ。 そんな求人に応募したというあるツイッターユーザーが、募集主から送られてきたとする業務内容を公開。 そこには、《キモい、ナルシストなどと悪口を書いてください》と記され、報酬についても《記事や動画のコメント1件あたり25円〜150円》と具体的に書かれていた。 実際、クラウドソーシング大手の『クラウドワークス』にも、羽生選手の悪口に関する記事作成の求人募集が見つかった。 そこでも、「嫌い」「ナルシスト」などのキーワードを含めて記事を作成するように指示されていた。 クラウドワークス社に、問題の求人募集について聞くと「不適切であると判断し、すでに掲載を止めた」との回答があった。 一体誰が何の目的でこんな募集をしているのか。 羽生ファンの女性はこう語る。 「ここ数年、ネット上では羽生くんに対するの声が増えていました。 ファンとして腹立たしい気持ちでしたが、羽生くんの何がそんなに敵を作っているのか不思議だった。 ただ最近、誹謗中傷の多くがお金で雇われたアルバイトの仕業だった可能性がファンの間でも指摘されていました。 私もあちこちで募集を見かけました。 そんな『悪口募集』には高橋大輔選手(33才)など他の選手を褒めるように指示しているものも散見され、別のフィギュア選手のファンが羽生くんに悪影響を与えようと暴挙に出ているようです」 別のファンもこう憤る。 「現在、公式SNSはやっていない羽生くんですが、ファンサイトなどに投稿された声をこまめに見ているようなんです。 過去にメディアの質問に、自分に関するネット上の書き込みを『気にしています』と答えたこともある。 そこに付け込もうとするなんて卑劣です。 スポーツを見るなら正々堂々と応援するべき」 一方、インターネット事情に詳しいジャーナリストの渋井哲也さんは、営利目的である可能性について言及する。 「例えば、有名人のアンチ記事を掲載するようなフェイクニュースサイトの立ち上げを画策している人物が、ネット民の反応を見るための実験として行っていることも考えられる。 アスリートとして類まれな成績を残し、過去にスキャンダルもなく非常にイメージのよい羽生選手は、実験材料として格好の存在」 非の打ち所のない大物アスリートであるがゆえ仕方がないとは言えない。 決してネット上の卑劣な手法を許してはならない。

次の

福岡貴善(中央公論新社)が羽生結弦を中傷|Facebook&Twitter

羽生 結 弦 中傷

炎上した結果 松井努夢は謝罪 この中傷ツイートに対し、フィギュアスケートファン、羽生結弦ファンは当然怒って炎上。 そして11月20日、松井努夢選手は本名のアカウントで謝罪しました。 — Tsutomu Matsui tsutomu2106m この問題に対し、「岡山県スケート連盟は事態収束のために処分を下した」と報じられています。 今後、こういう非常識なことはしないように 「口頭で厳重注意をした」とありますから、そこまで厳しい処分ではないと思われます。 松井努夢の謝罪にSNSでの反応は? 人は誰しも失敗や人を傷つけてしまう事があります。 そしてSNSは私たちが思うより途方もない拡散力と影響力があり、思わぬ人を傷つけてしまいます。 どうかそれをわかって下さい。 謝罪してくれてありがとう。 まだあなたは若い、たくさんの経験が糧となります。 スケートもぜひ頑張って下さいね。 — あっちゃん元気!目指せ夢の4A! ayadayo0114 瞬く間に世界中の何万人もの人を傷付け周りに迷惑をかけた事。? の看板背負いあまりにも浅はかでした。 誠実さで返すしかないですよね? 頑張れ?? 見てます 一つ勇気を出してくれてありがとう。 少し傷が癒えました。 血の滲む努力をして世界の頂点にいるスケーターのファンより — Piyo 216kaopyo 誠実に謝罪してくださり感謝いたします。 まだまだこれから、頑張ってください。 ひとつだけ質問があります。 羽生選手と練習をされたことがあるのでしょうか?是非真摯にご回答ください。 よろしくお願いいたします。 多分ね?? しょーがねーな 練習しろ?? って あなたを心配してくれるのでは? それが羽生結弦選手です?? 来年の全日本選手権を目指して また今日から頑張って下さい? その後がんばることで、いくらでも取り戻せます。 逃げたり、人や社会のせいにせず、きちんと謝罪するなんて、なかなかできそうでできないことです。 がんばってください。 影ながら応援します。 梅田香子?? Yoko Umeda yokoumeda もっと辛辣な意見があるのかと思っていましたが、キチンと謝罪したことや、まだ未成年で若いからなのか、これから頑張ってほしいというような意見が見られました。

次の

羽生選手を誹謗中傷するアカウントのつぶやきを柔道の大野将平選...

羽生 結 弦 中傷

誹謗中傷書込み「非常に残念」 J-CASTニュースでは2019年4月6日、「」との記事を配信した。 ネットで企業や個人が仕事を不特定多数に発注できるクラウドソーシングサイトを運営する「クラウドワークス」(東京都渋谷区)で、羽生選手を誹謗中傷するような記事作成の募集があったと報じた。 同社は取材に対し事実関係を認め、掲載を止めたと回答。 4月9日には同社ブログで「『プライバシー権、肖像権、名誉、信用その他他人の権利を侵害し、損害を与える』ようなお仕事を禁止しており、今後も該当した場合は、即座に掲載を中断いたします」との声明を発表した。 今回の件を受けて日本スケート連盟は11日、 「SNS等で選手を誹謗中傷するような書込みがされることは非常に残念であり、これを助長するような動きがあるとすれば、連盟として、取り得る必要な措置を講じていきたいと考えております」 と取材に回答。 同連盟に登録する選手へのネットでの誹謗中傷に対しては、何かしらの対応を取る構えだとした。 弁護士に見解を聞いてみた レイ法律事務所の菅原草子弁護士は16日、J-CASTニュースの取材に、今回のようなケースは記事の書き手と募集主は民事・刑事上の責任が問われる可能性があり、クラウドワークスのような求人サイト側も「違法な書き込み依頼の場を提供し、掲載を止めなかった場合には、共犯として、刑事上の責任、民事上の責任が問われる可能性があります」と指摘する。 「民事上の責任を追及したい場合、まずは、ウェブサイトの管理者などに発信者情報開示を請求し、発信者のIPアドレス(ネット上の住所)を取得します。 その後、プロバイダーに対し、発信者の氏名住所等の情報開示を請求します。 個人情報が明らかになれば、損害賠償請求や、謝罪文を掲載させるなど名誉回復のための措置を取らせることが考えられます」 刑事責任としては、誹謗中傷の中でも「事実を適示して相手の社会的評価を低下させるものである」と判断されれば、名誉毀損罪に当たる可能性がある。 また、事実を適示しない抽象的な書き込みであっても、人を侮辱したと判断されれば侮辱罪に問われる場合もあるという。 菅原弁護士は、「例えば、単に『ナルシストだ』と言った場合には侮辱罪にあたる可能性があり、『いつも鏡を見て自分をかっこいいと呟いたり、エゴサーチばかりしていて、ナルシストだ』と事実を指摘し、社会的評価を下げた場合と考えられる場合には、名誉毀損罪にあたる可能性があります」と説明する。 ただし、今回のクラウドワークスのように、 「利用ガイドラインを作成し、『プライバシー権、肖像権、名誉、信用その他他人の権利を侵害し、損害を与える』仕事の募集を禁止し、実際に違法な仕事の募集書き込みを削除するなどの適切な管理をしているような場合には、掲載サイトとしての義務は果たしているとして、法的責任は問われないことも考えられます」 と付け加えた。 実際、法的措置に踏み切る場合、被害者本人か法定代理人などが法的手続を行う必要がある。 しかし、「第三者がサイト管理者に報告することで、管理者は違法な書き込みの存在を知ることになるため、それを放置すると『プロバイダ責任制限法』に基づき、損害賠償責任を負うことになる可能性があります。 このため、管理者はファンから報告を受けた段階で削除する可能性があり、ファンの方などは報告することで書き込みや記事の削減につなげることができるかもしれません」(菅原弁護士).

次の