楽天モバイル メリット 2020。 【2020年最新】楽天モバイルの特徴や8つのメリット・6つのデメリットを徹底解説!!

楽天モバイルが1年間無料!MNO新料金・メリット・デメリット!【最新情報】

楽天モバイル メリット 2020

楽天モバイルの料金プラン SIMロックの解除が解禁されて以降、格安SIMを提供する事業者が増えつつあります。 その中でもは、格安スマホ契約数ナンバーワンを誇っており、知名度と共にスマホユーザーの注目を集めています。 スーパーホーダイプランで2つの使い放題 は、S・M・L・LLプランの4つの料金プランを展開しており、それぞれの料金プランによって高速通信容量が異なります。 具体的には、プランSは2GB、プランMは6GB、プランLは14GB、プランLLは24GBとなっています。 また、それぞれのプランで高速通信容量が設定されていますが、設定された高速通信速度を超えても最大で1Mbpsは使い放題となっているため、設定された高速通信速度を超えても安心です。 通話に関しては、10分以内の国内通話であれば、ダウンとした専用アプリを使って通話すると通話に掛かる料金が無料になります。 なお、それぞれのプランの料金は、通常は2,980~6,980円のところ、楽天会員の場合は1,480~5,480円とかなりお得な料金設定となっています。 ドコモ回線とau回線が選べる通話SIMプラン では、前述したような料金プランの他に、高速通信容量や通話オプションを自由に組み合わせることができる「組み合わせプラン」があります。 組み合わせプランは、ベーシックプラン・3. 1GBプラン・5GBプラン・10GBプラン・20GBプラン・30GBプランの6つのプランを展開しています。 なお、従来はdocomo回線のみが選べるプランでしたが、現在はau回線も選べるようになっています。 利用料金は、ベーシックプランの通話SIMの場合で1,250~6,150円となっており、高速通信容量が増えるごとに料金が高くなります。 また、高速通信の利用状況によってはプランの変更もでき、余った高速通信容量は翌月に繰り越すことができるという特徴があります。 SMSの選択があるデータSIMプラン では、SMSの選択ができる「050データSIM」プランがあります。 050データSIMは050電話番号があるので、発信や着信ができることに加えて、050番号の利用であれば基本使用料が発生しないお得なプランとなっています。 また、番号通知機能もあるため、通話やSMSを送る相手が電話番号を登録していれば番号が通知されるので安心です。 なお、SMSなしのプランは、docomo回線のみ利用可能となっているので注意が必要です。 利用料金は、SMSありのプランで645~5,520円、SMSなしのプランで525~5,450円となっており、高速通信容量が増えるごとに料金が高くなります。 どのプランでも共通する料金 では、どのプランを選択しても以下のような料金は共通しています。 事務手数料• 通話料• 国際電話• 国際ローミングサービス• SMSの送受信料• SIMカードの種類など なお、事務手数料についてはdocomo回線とau回線で異なり、docomo回線の場合は3,349円、au回線の場合は3,046円となっており、SIMカードの選択についてもdocomo回線とau回線で異なります。 docomo回線の場合は標準・マイクロ・nanoの3種類から選択でき、au回線の場合は標準・マイクロ・nanoが一つになったマルチSIMとなっています。 楽天モバイルのお得なキャンペーン では様々なキャンペーンを実施しており、楽天会員になるとさらにお得になるサービスもあります。 スーパーホーダイプランのダブル割引 スーパーホーダイプランを選ぶと、以下の2つのお得なキャンペーンを実施しています。 楽天会員割 スーパーホーダイプランのダブル割引の一つで楽天会員割は、楽天会員での場合は2年間毎月500円割引、ダイヤモンド会員の場合は1年目の対象月にさらに500円割引になるお得なキャンペーンです。 なお、楽天会員になる場合は、登録料も無料で年会費も無料となっています。 長期割 スーパーホーダイプランのダブル割引の一つで長期割は、最低利用2年で2年間毎月500円割引、最低利用3年でさらに2年間毎月1,000割引になるお得なキャンペーンです。 2回線目から月額基本料を3ヶ月0円 では、2回線目を契約することで月額基本料がお得になる「プラス割」キャンペーンを実施しています。 プラス割は、通話SIMで契約していると、2回線目がSIMのみなら追加で5,000円のキャッシュバック、もしくは、SIMと端末セットなら5,000円割引となります。 また、050データSIMやデータSIMのみの契約の場合、月額基本料金が3ヶ月間0円になります。 ただし、事務手数料やユニバーサルサービス料などはキャンペーンの対象外となっています。 5つのサービスが初回2ヶ月無料 では、を初めて利用する人を対象にしたキャンペーンを実施しています。 このキャンペーンは、が提供する人気のオプションサービスが最大2ヶ月間無料で試すことができるサービスで、以下5つのオプションサービスが対象となっています。 WiFi by エコネクト• データ復旧サービス• スマート留守電 なお、に新規で契約する時にこれらのオプションサービスを申し込まなくても、利用したいタイミングで無料サービスが適用されるので、利用開始後に必要に応じた申し込みもできます。 楽天モバイルのおすすめ機種・端末 楽天モバイルで販売されているおすすめ機種・端末を厳選してご紹介します。 AQUOS zero 2019年4月9日より販売が開始されたAQUOS zeroです。 6インチ以上で電池容量3,000mAhを超えるスマホの中では、世界最軽量のスマホとなっています。 軽量ボディながら、ゲーミングスマホになるハイスペックなプロセッサを搭載しており、ハードな使い方にも耐えうる性能です。 また、AQUOSシリーズ初となるOLED 有機EL ディスプレイを採用しているのも注目すべき点。 一般的に採用されているLCD 液晶 ディスプレイよりも濃淡がはっきりとしており、綺麗に表示されるのが特徴といえます。 【価格】• 前作のAQUOS R compactとほぼ同じ大きさでありながら、ディスプレイサイズは4. 2インチにアップし、さらに使いやすくなりました。 搭載プロセッサも前作から約1. 5倍の処理能力にグレードアップし、重いゲームも高画質動画もサクサク処理してくれます。 また、指紋認証に加えて顔認証システムも搭載されているため、セキュリティ対策はばっちりです。 【価格】• 広角・超広角・望遠という3つのレンズを背面に搭載し、遠くの建物も鮮明に、花の上の水滴もくっきり鮮やかにとらえてくれます。 iPhone以上といっても過言ではない、最強カメラ性能をもったスマホといえるでしょう。 AIによる学習がバッテリーの劣化を抑えたり、翻訳や調べものをしてくれたりと、カメラ以外のスペックも文句のつけようがありません。 スペック面が素晴らしいのはもちろんのこと、トワイライトとミッドナイトブルーという美しいディスプレイカラーも魅力です。 【価格】• 機種変更は月々1,088円、新規契約ならなんと月々444円で購入することができます。 AIを搭載したダブルカメラが被写体を認識し、最適な設定で写真を撮ることができます。 この価格帯でポートレートモードも使うことができ、ボケ具合や照明効果も調整できるんです。 このモデルは、しずく型という画期的なノッチを採用したことでも話題になりました。 しずく型ノッチで画面を広々使うことができるので、ネットサーフィンや読書が捗りそうですね。 【価格】• 指紋認証が搭載されているスマホは多くありますが、OPPO R17 Proはディスプレイに指紋センサーが内蔵されているのが大きな特徴。 背面や側面の指紋センサーに比べ、ディスプレイ内蔵ならフルディスプレイかつカバーもつけられるため便利です。 これだけの機能・スペックを有しながら、7万円前後で購入できるのは格安といえます。 【価格】• ここでは、のメリットとデメリットについて解説していきます。 使うほど楽天スーパーポイントが貯まる は楽天グループが運営しているため、の利用で楽天ポイントを貯められるというメリットがあります。 楽天スーパーポイントとは、楽天ブックスや楽天トラベルなどの楽天グループの利用や楽天ポイントカード加盟店でも利用できるポイントのことを言います。 楽天スーパーポイントを貯めるには、の料金を楽天カード払いにすることで100円=1ポイントの還元率で貯めることができます。 また、楽天スーパーポイントが貯まると、の料金以外にも楽天市場のショッピングに利用できるため節約になります。 端末を実店舗で確認できる 近年急増している格安SIMは、Web上で簡単に手続きできるという手軽さはありますが、大手携帯キャリアと比べると店舗数が少なく、端末の購入はWeb上のみとなっているケースもあり、購入実物の端末を見て購入しにくいことが指摘されています。 しかし、は、最寄りも家電量販店で端末を確認できるため、Web上で見た時と届いたときの実物のイメージが異なるという失敗が少ないことがメリットとして挙げられます。 特定時間の回線速度が遅い は、大手携帯キャリアと比べると他社の格安SIMと同様に、特定時間の回線速度が遅いことがデメリットとして挙げられます。 の場合、それぞれの料金プランに設定されている高速通信容量を使い切った後は、最大1Mbpsは使い放題となっています。 しかし、12:00~13:00、18:00~19:00の時間帯だけは、通信が混みやすい時間帯であることが原因で最大300kbpsに制限されることが難点です。 そのため、これらの特定の時間帯での通信が多い場合は、ネットが繋がりにくいと感じやすい可能性が高いと言えます。 楽天モバイル申し込みの流れ・手順 は、利用料金の支払いを楽天カードに指定することによって、楽天スーパーポイントを貯めやすいというメリットがあり、楽天ユーザーにとっては有益だと言えます。 それでは、に申し込む準備から申し込み完了までの流れを解説していきます。 申し込みに必要なもの の申し込みに必要なものは、以下のようなものが挙げられます。 本人確認書類• 楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード• 電話番号のみの乗り換えの場合、MNP予約番号• 支払いのため本人名義のクレジットカードかデビットカード、キャッシュカード 本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカードなどの氏名や住所、生年月日が確認できるものを準備する必要があります。 また、すでに楽天ユーザーの場合は、楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワードを提示することでへの申し込みがスムーズになります。 さらに、料金の支払いをキャッシュカードでする場合は、金融機関指定の口座確認する項目は金融機関によって異なるため、事前に確認しておくことをおすすめします。 Webで申し込みをする場合 の申し込みは、Webか店舗のどちらかで手続きできます。 Webで申し込む場合、公式ホームページの申し込み画面に進み、回線の種類・申し込みタイプ・SIMのタイプ・料金プランの選択に加えて、電話番号をそのまま使うのかを選択します。 最後に、選択した料金プランや端末の金額、オプションサービスの有無などを確認し、キャンペーンなどの特典を受ける場合はここで選択できます。 また、で端末のセット購入をする場合は、取り扱いしている端末の一覧が表示されるので好きなものを選ぶようにしましょう。 なお、Webで申し込みする場合の必要書類は、スマホやデジカメを使って画像をアップロードできるので郵送などの面倒な手続きは必要ありません。 ただし、運転免許証や健康保険証などの証明書に裏面がある場合は、裏面もアップロードする必要があるので注意が必要です。 現物が届いたらAPNの設定 申し込みが完了すると、最短で2日後に申し込み時に入力した住所に端末とSIMカードが発送されます。 端末とSIMが到着したら、同梱されているユーザーズガイドに従ってAPNの設定を行うと利用が開始できます。 APNの設定とは、基地局と通信する回線を設定することで、のような格安SIMの場合は大手携帯キャリアと回線が異なるためこのような設定が必要となります。 また、Androidの場合は、端末の設定でAPNをと選ぶだけでAPN設定ができ、iPhoneの場合は、専用のファイルを1つインストールするだけでAPN設定ができます。 なお、初期設定の方法がわかりにくい場合や購入後の疑問点などについては、専用窓口やチャットで気軽に問い合わせることができるので安心です。

次の

楽天モバイル「Rakuten UN

楽天モバイル メリット 2020

5月27日に値下げされ、ポイント還元を含めるとなんと実質3,700円で購入できるようになりました。 さらに 最大8,300円分のポイントが還元されます。 私も実際に購入してレビューしましたが、この性能でこの価格はかなりおすすめです。 詳細: 最大の特徴はカメラです。 アウトカメラは3つのレンズを搭載した トリプルレンズカメラで、超広角やポートレートも含めかなり美しい写真が撮影できます。 自撮り用のインカメラも2,400万画素と高性能です。 画面は6. 0インチで、有機ELを使った美しいディスプレイが特徴です。 搭載CPUはSnapdragon636と同程度のExynos 7885なので、超高性能というわけではありませんが ほとんどの方には十分すぎる性能です。 メモリーRAMも4GBあるので動作はサクサクでしょう。 ただし、画面の上下左右にベゼル(フチ)があり少々残念です。 また、 おサイフケータイや 防水には非対応で、USB端子はmicro USBな点に注意してください。 <端末代金>• 24回払い:708円• 楽天初・専売のGalaxy• Galaxyが実質3,700円で買える• トリプルレンズカメラ搭載• インカメラも2,400万画素広角• 0inchの有機ELディスプレイ• 画面の上下左右にベゼルあり• おサイフ・防水非対応• 楽天モバイルの機種の中では最も人気の高い機種です。 おサイフケータイや防水に対応している上、 デュアルSIM・DSDV対応機種です。 ディスプレイは6. 4インチと大きめなので、 動画を見る方やゲームをする方にもおすすめの機種です。 一方、後継機も発売されました。 搭載CPUはReno Aが高性能で価格も安いですが、 カメラやバッテリーはReno3 Aの方が進化しています。 両機種の比較は下記にまとめていますので、自身にあった端末を選びましょう。 詳細: <端末代金>• 24回払い:1,469円• Snapdragon710+6GBのRAM• ブースト機能でゲームもOK• AI搭載デュアルレンズカメラ• おサイフケータイ・防水対応• 4インチ大画面• DSDS・DSDV対応• 3万円台で買える• カメラ画素数は高くない• 最近絶好調のSHARPのSIMフリースマホで、AQUOS sense3 liteは 楽天モバイル専売です。 「lite」という名前がついていますが、 搭載CPUはSnapdragon630、メモリーRAMも4GBあるので普段使いには十分でしょう。 おサイフケータイ・防水・防塵はもちろん、 バッテリーは4,000mAhと大容量です。 5インチの比較的コンパクトな画面で、SHARP得意の IGZOディスプレイが美しいのも特徴です。 カメラはシングルカメラですが、AIが搭載されており 被写体を自動判別して最適な撮影モードに自動で切り替えてくれます。 性能はそこまで高いものではありませんが、かんたんモードも搭載されていますので 初めての方や高齢の方でも使いやすいのが安心です。 <端末代金>• 24回払い:1,242円• 安心の国産スマホ• Snapdragon630の十分な性能• AI搭載カメラ• おサイフケータイ・防水対応• 省エネで美しいIGZOディスプレイ• 楽天モバイル専売• カメラはシングルカメラ• ハイスペック機種ならGalaxy S10より4万円安いnova 5Tの方がおすすめです。 搭載CPUはP30 Proと同じ Kirin980で、 メモリーRAMも8GBと大容量です。 GPU Turboという機能でグラフィック処理を最適化し、 ゲームをされる方も大満足の性能です。 さらに、 アウトカメラは4つのカメラを搭載しています。 超広角レンズもあり、さらに AI搭載レンズなので写真が必要に美しいです。 <端末価格>• HUAWEIの高性能機種• P30 Proと同じKirin980搭載• RAMは8GB、ゲームに最適なGPU• アウトカメラは4つのレンズ搭載• Galaxy S10より4万円安い• 防水・防塵なし• OPPO Reno Aと異なりおサイフケータイは搭載していませんが、 OPPO Reno Aより価格が安いのが特徴です。 アウトカメラはなんと4つのレンズを搭載しています。 メインレンズ:1,200万画素• 超広角レンズ:800万画素• モノクロレンズ:200万画素• ポートレートレンズ:200万画素 インカメラも1600万画素あり、この価格でこの性能は驚きです。 搭載CPUはSnapdragon665、 メモリーRAMは4GBなので、OPPO Reno Aよりやや劣りますが十分です。 もちろん3キャリアの回線に対応し、 DSDVのトリプルスロットです。 5,000mAhの大容量バッテリーも魅力ですね。 ですが、この性能でこの価格は驚異的です。 おサイフケータイが不要であればOPPO Reno A・Reno3 AではなくOPPO A5 2020も検討しましょう。 <端末代金>• 24回払い:1,090円• 4レンズ搭載の高性能カメラ• 5,000mAhの大容量バッテリー• Snapdragon665+4GBのRAM• 3キャリアの回線対応• おサイフケータイ・防水なし• ハイスペック機種ならnova 5TかこのGalaxy S10がおすすめです。 S10の アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AIにより画像が美しく最適化されます。 搭載CPUは最高峰のSnapdragon855で、 メモリーRAMは8GBと超ハイスペックです。 防水・防塵・おサイフケータイや フルセグにも対応し、 ワイヤレス充電も可能です。 また、顔認証に加え、 ディスプレイ内指紋認証にも対応しています。 ただし、nova 5Tより4万円ほど高いので、HUAWEIが嫌でなければnova 5Tの方がおすすめです。 <端末代金>• 24回払い:3,780円• 最高峰Snapdragon855搭載• おサイフケータイ・フルセグ• 画面内指紋認証対応• 保護フィルム貼り付け済• ワイヤレス充電にも対応• 価格は高い• 安心の国産メーカー富士通製で、防水・防塵・耐衝撃が特徴です。 Snapdragon450なので性能は最低限ですが、価格は2万円台とかなり安いです。 指紋認証やおサイフケータイにも対応しています。 操作が簡単にできており、こちらも 入門モデルとして最適です。 <端末代金>• 24回払い:1,242円• 安心の富士通製スマホ• 2万円台で買える格安価格• 防水・防塵・耐衝撃• おサイフケータイ・指紋認証• 入門モデルに最適• Xperia AceはXperiaシリーズで珍しいミドルスペックのスマホで、先に発売されたドコモでも人気の機種です。 おサイフケータイにも対応しています。 搭載CPUはSnapdragon630なので、超高性能というわけではありませんが ほとんどの方には十分すぎる性能です。 メモリーRAMも4GBあるので動作はサクサクでしょう。 画面は5. もちろん おサイフケータイや 防水・防塵、 指紋認証センサーにも対応しています。 ただし、 アウトカメラはシングルレンズで、 画素数も1200万画素と数字だけ見れば平凡です。 また、 性能の割に少々価格は高いので、Xperiaにこだわりがなければ他の機種がおすすめです。 <端末代金>• 24回払い:2,075円• ミドルスペックのXperia• Xperiaが4万円台で買える• おサイフケータイ搭載• 0inchコンパクトサイズ• カメラは平凡• AQUOS sense3 liteおよび他で販売されているAQUOS sense3より高性能なモデルです。 liteの 搭載CPUはSnapdragon630・メモリーRAMは4GBでしたが、AQUOS sense3 plusはSnapdragon636、メモリーRAMは6GBです。 AQUOS sense3 plusの方が端末価格が1. 5万円も高いので、個人的にはAQUOS sense3 liteでも十分かなとは思います。 ですが、大きな画面が良い・性能にこだわるという方はAQUOS sense3 plusを選びましょう。 <端末代金>• 24回払い:1,848円• 安心の国産スマホ• Snapdragon636+6GBのRAM• AI搭載カメラ• おサイフケータイ・防水対応• オーディオも進化• 0インチの大画面• liteより1. 5万円高い• 特に スマホ端末が安くなるセールは大変人気ですね。 また、定期的に楽天市場の楽天DEALで端末のみが購入できるセールも実施中です。 現在実施中のセール・キャンペーンは下記記事にまとめています。

次の

楽天モバイルが1年間無料!MNO新料金・メリット・デメリット!【最新情報】

楽天モバイル メリット 2020

楽天モバイルとは 楽天モバイルとは楽天グループが運営する格安スマホが使用できるモバイル会社です。 楽天モバイルのメリット 最大のメリットはずばり月額料金の安さです。 以下に詳しく説明していきます。 さらにダイヤモンド会員ならさらに500円割引となります。 私はプランSを契約し、普段は高速データ通信をOFFで利用してブログも書いていますが、特に不自由もなく通信速度にイライラすることなく利用できています。 楽天ポイントを支払いに使用できる 楽天ポイントが支払いに使用できるのはとても大きなメリットです。 楽天市場や楽天カードの利用で得たポイントを携帯料金の支払いに利用ができます。 また 期間限定ポイントが支払いに 使えることも大きなメリットであります。 期間限定ポイントは使用期間や使用方法に制限があります。 使用方法と期限に制限があるため、いらないものまで買ってポイントを使い切ることも正直ありました。 しかし楽天モバイルに変更したため、期間限定ポイントを支払いに使えるため、無駄な出費がここでも減りました。 楽天モバイルのメリット 期間限定ポイントを使用できる。 楽天でんわ 「楽天でんわ」とは0037-68-を電話番号の頭につけて発信するアプリです。 しかし楽天モバイルでは「楽天でんわ」を使うと、10分以内の国内通話なら何回かけても無料で利用できます。 私は仕事柄、短い電話をすることも多いのですが、楽天モバイルに変えてから通話料金もほとんどかからなくなりました。 使用していて通信の不安や声の聞き取りにくさも感じたことはありません。 ギガを使い切っても最大1Mbpsで使い放題• 月額利用料金が安い• 楽天ポイントが支払いに使用できる• 楽天でんわアプリを使用すると10分以内の国内痛wあが無料でかけ放題• ギガを使い切っても最大1Mbpsで使い放題 楽天モバイルのデメリット デメリットは通信が混み合う時間帯があることです。 具体的には( 12:00~13:00、18:00~19:00)は 最大300kbpsとなります。 具体的には 12:00~13:00と18:00~19:00の時間帯が通信速度の制限がかかります。 この時は通信速度が実感的にも遅く、イライラすることもあります。 楽天モバイルにはアプリがあります。 アプリを利用して上記の時間に高速データ通信をONにすることで、通信速度に不自由を感じることなく利用できるかと思います。 私は通常高速データ通信をOFFにしています。 OFFにしてもネット検索する分には普段はスムーズに使用できます。 ただし速度制限がかかる時間帯は高速データ通信をONにしています。 しかし私は12時~13時と18時~19時はほとんどスマホを使わないようにしています。 この時間に良くスマホを使用する方はギガ数を大きくして契約する必要があるかと思います。 しかし楽天モバイルのメリットは最大1Mbpsで使い放題にあることが大きいです。 なのでギガ数を上げて契約することはメリットを少なくしてしまうためおすすめできません。 出来る限り速度制限がかかる時間は使用せずに プランSで契約して、楽天モバイルのメリットを享受していきましょう。 楽天モバイルのデメリットは.

次の