おすすめ地帯レベル。 【mhwib】アイスボーン 地帯レベル 上げ 下げ 調整方法

【MHWアイスボーン】導きの地の効率的な地帯レベル上げ|上限解放方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

おすすめ地帯レベル

氷雪地帯は、特別任務「失われた幽世線」をクリアすると解放されます。 失われた幽世線では、ジンオウガ亜種の狩猟が行われます。 導きの地の最新アップデート情報 指定レベルの減少が可能に 導きの地のレベルを意図的に下げる機能が追加されます。 レベルの調整はしやすくなるものの、レベルを上げる方法は以前と変化ないので、注意が必要です。 特殊痕跡がより集めやすくなる 導きの地で解析済みの特殊痕跡を入手、もしくは完了した際、クエストメンバーも痕跡を獲得できるように変更されます。 今までよりも特定のモンスターを周回する機会が自然と増えます。 強力なスキルが組みやすく、モンスター攻略を進めやすくなります。 マスターランクのカスタム強化素材を入手 導きの地では、 マスターランク武具のカスタム強化に使用する特別な素材が入手可能です。 導きの地をやる大きな目的がカスタム強化素材の入手なので、採集・モンスター討伐をぬかりなく進めていきましょう。 地帯レベルの上げ方と注意点 導きの地の各地帯にはレベルが設けられており、地帯レベルが上がると出現するモンスターの種類が増えます。 地帯レベルは、モンスターの狩猟か痕跡を集めると上がっていきます。 MRを上げると地帯レベルの上限が解放 必要マスターランク 地帯レベル上限 MR49 レベル5 MR69 レベル6 MR99 レベル7 地帯レベルの上限は、マスターランク MR を一定まで上げて出現する任務クエストをクリアすると解放されます。 地帯レベルは、最大7まで上げることが可能です。 地帯レベルの上げすぎには注意 1箇所の地帯レベルを上げると、同時に他の地帯レベルが徐々に低下します。 地帯レベルごとに出現するモンスターの出やすさや、入手できる素材が異なることから救済措置として設けられているようです。 欲しい素材が入手できなくなる 地帯レベルを上げると、出現モンスターレベルごとにモンスターから入手できる素材が異なるため、欲しい素材が入手できなくなる恐れがあります。 目的なくモンスターを狩るより1体を集中して狩る方が効率的です。 地帯レベルの調整方法 目的の素材がある場合は、対象のモンスターのみを狩って帰還し、地帯レベルの上昇を抑えるのが得策です。 上げすぎてしまった場合は他の地帯を上げて、目的の地帯のレベルを下げられます。 低レベルの導きに参加すると効率的 地帯レベルのみを重視して上げたい場合は、自身より低レベルの導きの地に参加するのが効率的です。 低レベルの地に参加すると通常時よりポイントを多く稼げるため、簡易的にレベル上げを行うことが可能です。 逆に高いプレイヤーが低いプレイヤーの導きの地に参加することは可能です。 特殊痕跡の使い方と解析の進め方 解析を始めるには、モンスターの特殊痕跡が必要です。 特殊痕跡はフィールドの各箇所にある他、大型モンスターの剥ぎ取りや捕獲でも入手できます。 特殊痕跡を入手した場合、画面右上に「解析状況」が表示されます。 解析は2通りの進め方が存在 解析の2通りの進め方 同種族のモンスターを討伐・剥ぎ取り、縄張り争い跡の回収 導きの地の大型モンスターの部位破壊 1体につき1回 解析は、2通りの方法で進められます。 解析の対象種族は導きの地内の画面右上にて確認可能です。 なお、導きの地の大型モンスターの部位破壊は、モンスター1種つき1回だけ解析を進められます。 対象によっては複数回解析を進める必要がある 解析を行う対象によっては、複数回解析を進める必要があります。 そのため、フィールド内の様々なモンスターを部位破壊して回るのも効率的です。 また、部位破壊した対象が解析対象だった場合、その場で解析が完了します。 解析が完了するとおびき出しが可能 解析が完了したモンスターは受付嬢から「おびき出し」ができ、任意のタイミングで戦えます。 おびき出しは、キャンプにいる受付嬢に話しかけると行うことができ、1回行うと解析した特殊痕跡がなくなります。 確定素材を入手すると、溜めたゲージは1割ほどまで減少しますが、レア素材集めに役立つため積極的に活用しましょう。 導き狩猟おすすめ睡眠装備 簡易版睡眠装備 部位 防具名 スロット 頭• 必須スキルは別途で組み込む必要があるものの、全ての武器種に対応でき、比較的簡単に運用が可能な装備構成になっています。 エンプレス採用整備装備 部位 防具名 スロット 頭• 整備で化合の装衣を回す他、スラアクの零距離属性解放突きの機会を作れるなど高い汎用性を誇る装備構成です。 ゴールドルナ採用装備 部位 防具名 スロット 頭• 真・会心撃【特殊】で睡眠値を底上げする他、精霊の加護の極意で安定性を高めています。 耐久面が心配の方には特におすすめの装備構成です。

次の

【MHWアイスボーン】導きの地攻略ガイド|レベル上げの効率のいいやり方【モンハンワールド】|GAMY

おすすめ地帯レベル

【MHWI】導きの地の地帯レベルを効率的に上げる方法!部位破壊を狙おう!【モンハンワールド:アイスボーン】 2019年9月15日 2020年2月13日 1分 ストーリークリア後に行ける「導きの地」では、調査を進め「地帯レベル」を上げることにより新しいモンスターと遭遇することができます。 地帯レベルを上げる方法は主に「 採取」、「 痕跡集め」、「 大型モンスターの討伐」なのですが、なかなかゲージが溜まりません。 導きの地に出現するモンスターの体力はかなり高いので、討伐するのに時間がかかってしまいます。 何度も戦うのは辛いという人もいるのではないでしょうか? あまり周回したくない人、時間に余裕がない人もいると思うので、今回は「 導きの地の探索レベルを効率的に上げる方法」をまとめてみました! 特定の地帯に限られますが、結構はやくレベルを上げることができるのでオススメです。 参考にしてみてください! 目次• 地帯レベルを効率的に上げる方法 強いモンスターと戦う 最も地帯レベルのゲージが上がるのは「大型モンスターの討伐」なのですが、ゲージの伸び幅はモンスターによって異なります。 脅威度の高いモンスターを倒すほどゲージの伸びが大きいです。 地帯レベルを上げたい時は強いモンスターと戦いましょう。 しかし、地帯レベルの低い序盤は出現するモンスターが限られているので、なかなか強いモンスターと出会えないかもしれません。 部位破壊が多いモンスターと戦う モンスターの部位破壊を行うことでも調査が進みます。 これを利用し、 部位破壊できる回数が多いモンスターと戦うことで、効率的に地帯レベルを上げることが可能です。 「 ラドバルキン」や「 ボルボロス」がオススメ! 部位破壊できる場所が通常のモンスターの倍以上あるので、地帯のレベル上げに最適です。 他にも、部位破壊することで解析情報が集まり、モンスターを導きの地に呼び出せるようになります。 良い事ばかりなので、積極的に部位破壊を狙っていきましょう! 特定のモンスターの痕跡集め あまりゲージは伸びませんが、気楽にできる痕跡集めがオススメです。 発見されてもすぐには戦闘にならない「ツィツィヤック」などの後を追いかけ、痕跡を集めるのが効率的。 モンスターライドを活用すれば、操作せずに痕跡の場所まで移動してくれます。 新しい調査クエストも手に入るので、「鉱石」や「骨」の採取のついでに痕跡を集めるのが良いのではないでしょうか? しかし、大型モンスターを倒した時ほどはゲージが伸びないので、あくまでもついでです。 注意すべき点 導きの地で注意すべき点は「 地帯レベルが下がる場合がある」ということです。 これは、レベルが低い時にしか手に入らないアイテムを回収できるようにするための対策だそうです。 自分よりも地帯レベルが低い人の救難に参加し、ボルボロスを討伐した時の画像です。 「荒地地帯」のゲージがものすごく上昇していますが、同時に他の地帯のゲージは減少しています。 満遍なくレベルを上げようとすると時間がかかります。 1つのエリアだけに限定してレベルを上げていきましょう。 Twitterでも、導きの地のゲージが下がることについて不満の声もあるみたいです。 今後、改善されることに期待。 目標レベル ストーリーをクリアした人は次の目標として「 マスターランク70」、「 瘴気地帯レベル6」を目指しましょう。 瘴気地帯のレベルを6に上げることで、導きの地に「 ティガレックス亜種」が出現します。 ティガレックス亜種の防具は非常に優秀なので、早めに作っておきたいところです。 また、ティガレックス亜種を捕獲することにより、闘技大会のクエストが受けられるようになります。 闘技大会の報酬でしか作れない装備もあるので、ティガレックス亜種を先に出現させておくと良いでしょう。 まとめ 簡単にですが、導きの地で効率的に地帯レベルを上げる方法を紹介させていただきました。 参考にしてみてください。 一部で「切断」を使った地帯のレベル上げが流行っているみたいです。 救難の意味がなくなってしまうので早めに改善されてほしいですね。 気を付けましょう。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

FF14木工師レベル60から70の最速レベル上げルートとクエスト攻略情報!おすすめリーヴ・収集品も│ゲーマーログ

おすすめ地帯レベル

導きの地とは? アイスボーンのストーリーをクリア後に、導きの地が出現します。 森林、荒地、陸珊瑚、瘴気、溶岩、氷雪が一つのフィールドで構成されています。 導きの地では、明確なクエストといったものはありません。 ハンターが自ら目標を定め、狩猟や探索を自由に行うことができます。 地帯レベルとは? 各地帯には地帯レベルがあり、この地帯レベルにより採取できる素材と出現するモンスターが変化します。 地帯レベルはモンスターの討伐や捕獲をすることで上昇していき、最大レベル7まであげることができます。 地帯レベルの上げ方には効率的な方法が幾つかあります。 マルチで地帯レベルが低いホストの救難に入る 自分より地帯レベルの低いハンターの救難に入ると自分の導きの地の地帯レベルが上昇しやすくなります。 ただし、目的の地帯レベル以外が高かった場合でも、同じように影響が出ます。 目的以外の地帯レベルについて変化させたくない場合には地帯レベルの固定をお忘れなく。 上げたい地帯の対象になるモンスターの部位破壊 モンスターはただ倒すのではなく、罠にかけたり、部位破壊をすると地帯レベルに大きく影響します。 また、上げたい地帯のモンスターを倒すのも早く上げる為のポイントになります。 瘴気地帯のレベルを早く上げたいのであればヴァルハザクを倒す、溶岩地帯であればドドガマルを倒すといった感じです。 こちらも同じくマルチプレイを推奨します。 地帯レベルは、すべてをレベル7まで上げることはできません。 3地帯までとなっているので、それ以外を上げると3地帯のいずれかのレベルが下がってしまいます。 地帯レベルは固定できるので、変動させたくない場合は固定しましょう。 何を集める? 導きの地では、採取が重要となっています。 採取では骨塚と鉱脈から素材を集めますが、先にお伝えした地帯レベルによって入手できる素材が変わります。 マップでは各地帯の表示の下に、骨塚と鉱脈のゲージが表記されています。 このゲージが最大になると、 巨大骨塚・ 巨大鉱脈が発生します。 ここでは、レアな素材を1回限りで採取することができるので必ず採取しましょう。 ちなみに発生後は、採取するまで消えることはありませんので安心して下さいね。 入手した素材は、武器のカスタム枠の拡張、パーツや護石の強化などに必要となってきます。 素材は導きの地のみで入手できるため、マカ錬金でも交換ができません。 なので、せっかく上げた地帯レベルを下げて採取しなくてはいけないなんてことも起きます。 むしろよくあります。 地帯レベル毎で採取できる素材は変わるため、レベル毎の素材を入手しておきましょう。 採取時に攻撃されなくなるので便利。 モドリ玉:翼竜により一番近いキャンプに戻される。 採取目的で戦闘を回避したい時に必要。 こやし玉:モンスターにぶつけてエリア移動させる。 採取目的のエリアから移動したくない場合にあると便利。 また、モンスターの狩猟も同時にする場合は、罠の調合分も持っていくといいと思います。 レア12で防御力も高めなので、強化すればモンスターと戦うにも申し分ありません。 EXギルドワークは2部位でスキル「幸運」、4部位で「剥ぎ取り名人」が発動します。 幸運はクエストクリアでもらえる報酬の数が増えやすくなり、 剥ぎ取り名人ではモンスター狩猟後に剥ぎ取れる回数が1回増えます。 ただ、EXギルドワークを作成するのに必要な素材を、導きの地で入手する必要があるのは皮肉ですね 笑 導きの地は素材集めに何度も行かなくてはいけないので、装備として作っておいて損はないと思います。 あとがき 導きの地は構造や仕組みが複雑な面もありますが、救難は出入りも自由にできるので、気軽にマルチプレイが楽しめます。 私も最初は進め方がわからずに苦労しましたが、救難に入ったり、入ってもらったりしてどうにか素材を集めています。 なかなか地帯レベルが上げられない人はHRやMRを気にせずに救難に参加することをおすすめします。 それではみなさま楽しいハンターライフを!!

次の