テトリス99 マッチング。 【感想・レビュー】TETRIS 99が面白い!なぜこんなにも熱くなれるのか

【テトリス99】スナイプとは?

テトリス99 マッチング

TETRIS 99 ジャンル 対応機種 開発元 発売元 人数 1人 2 - 99人(通信時) メディア 発売日 ダウンロード版 2019年 2019年4月23日 パッケージ版 2019年発売 2019年発売予定 対象年齢 : A : : 3 :0 ダウンロード コンテンツ あり エンジン NintendoWare Bezel Engine 『 TETRIS 99』(テトリス・ナインティナイン)は、がに配信を開始した用ゲームソフト。 当初は有料オンラインサービスであるの加入者向けに追加料金無しで提供されていたが、同年以降は有料を導入した場合に限り、オンラインサービスに加入しなくてもオフラインモードはプレイ可能となった。 2019年に利用券(個人プラン12ヶ月)付きのパッケージ版が発売。 追加コンテンツ「コンプリートパック」が付いている(第2弾は同年のアップデートで追加)。 ゲーム内容 [ ] オンライン対戦用の。 画面上には98人の対戦相手のプレイ画面(中央の自分のフィールドの左右に49人ずつ)が表示され、プレイする98人との対戦で最後1人の生き残りを目指す。 6手先までのテトリミノが表示され、1個ホールドしておくことができる。 ラインを複数、または連続で消すと相手プレイヤーのラインをせり上げる攻撃(フィールド左の枠にせり上がる量とそれまでの猶予時間)が出来る。 ラインせり上げの攻撃対象は、任意で選択する方法(スティック操作および画面のタッチ)と「作戦」に沿って自動で指定する方法がある。 プレイヤーの誰かが敗退すると、最後にラインを送ったプレイヤーが「K. 」したことになり(自分がK. した相手は金色のマーク、それ以外は灰色で表示される)、そのプレイヤーには K. バッジが1個手に入り、加えて相手が持っていたバッジも総取りする。 バッジの数や自分を狙っている相手の数に応じて、ラインせり上げ数がアップしていく。 特に複数人に狙われている場合は、シングル消し単体でもラインを送れるようになる。 なお、所持しているバッジの数は他のプレイヤーからも可視化されており、レーン上部に表示される(25パーセントごとに4つ区切りで表示)。 残り人数の減少や、時間経過と共に、落下速度とせり上げまでの猶予時間が短縮され始める。 BGMは残り人数に応じた2種類の『』 と、本作で新たに追加された『』。 された後は次のゲームのマッチングに移ることも出来るが、優勝者確定まで観戦を続けることも可能。 チームバトルでは、生き残っている人をスティックで選んで、その人のプレイヤー名、戦況を見れるほか、 自分と同じチームのプレイヤーを一人選んで、いいね!を押して応援する事ができるようになった。 成績に応じて得られる経験値を貯めることでプレイヤーランクが上がるほか、定期的にオンラインイベントも開催されている。 カスタマイズでテーマ(テトリミノのデザインや背景、BGMが変化する)やエンブレムの変更が可能。 オンラインイベントではオリジナルテーマが入手できることがあるほか、2019年9月5日の更新からはデイリーミッションで入手したチケットを使用することでもテーマを入手することができるようになった。 作戦 [ ] 上記のとおり、自分で相手を指定して攻撃しない場合は、これらの作戦を選択することで自動的に攻撃対象を選ぶ。 カウンターの場合、対象が複数なら全てに付く)、自分が狙われている場合は相手から自身のレーンの下段にある「CAUTION!! 」にラインが結ばれる。 とどめうち ブロックが高く積もり、ゲームオーバーになりそうなプレイヤーを自動で指定。 ピンチになっている相手レーンの背景が赤くなるため、そこを優先して攻撃する。 確実にK. しバッジを堅実に集めることはできるが、反面バッジがどんどん蓄積するため、長時間続けていると「バッジねらい」を受けやすい。 また、ピンチ状態になるほど高く積んだプレイヤーにはとどめうちによる狙いが集中しやすくなるため、それを利用した「カウンター」による反撃のリスクも高い。 チームバトルでは使用不可。 バッジねらい バッジを多く持っているプレイヤーを自動で指定。 バッジを所有している相手は攻撃力が上昇しているうえ、早期に撃墜数を稼いだ強敵であることが多いため、さらに強くなる前に倒して自分が強くなる、もしくは自分がバッジトップを維持する方針。 ただし、バッジによる攻撃力を得た相手にさらにカウンターの攻撃力アップが重なったときのリスクは相応に大きい。 チームバトルでは使用不可。 カウンター 自分を狙っているプレイヤー 全員に攻撃を仕掛ける。 複数人への攻撃ができる唯一の作戦だが、これにより攻撃力が等分されることはない。 とどめうちやバッジねらいなどで集中砲火にあっている時は攻撃力が大幅に上昇するため、そのときにこの作戦にすると一気にたくさんの相手をK. するチャンスとなる。 自分が誰にも狙われていない場合は相手1人をランダムで指定する。 ランダム 作戦選択時とラインを送るたびに、指定プレイヤーがランダムになる。 無作為に攻撃相手を選ぶため他の作戦で狙われやすい相手のカウンター(特に集中砲火時の強力な反撃)を回避しやすいが、その代わりにバッジを集めづらい。 チームバトルでは自分以外の他のチームから選択し、そのうち無作為に1人だけ標的が選ばれる。 チームを問わないランダムは使用できない。 ゲームモード [ ] インターネットを利用するモードで99人集まりきらなかった場合は、穴埋めとしてCPUが参加する。 強さはモードによって変化。 TETRIS 99 インターネットを利用して最大99人で対戦を行う、基本となるモード。 Ver. 0以前、およびVer. 0で有料追加コンテンツを購入していない場合は、このモードのみプレイ可能だった。 0から追加。 オフラインで98人分のCPUと対戦するモード。 0から追加。 オフラインで一定ライン数(150または999)のクリアを目指すモード。 には有料追加コンテンツの購入が必要。 敵からの攻撃が一切存在しない代わりに、10ラインを消すごとにレベルアップし、テトリミノの落下速度が上がって行く。 150ラインモードの時のみ、ゲーム開始時のレベルを変更可能。 TETRIS 99 VIP Ver. 0から追加。 一度でも「TETRIS 99」で優勝した経験があるプレイヤーのみ参加できる、上級モード。 基本的な内容やルールは前述の「TETRIS 99」と同じだが、他のモードと比べてテトリミノの落下スピードが速く設定されている。 また、残り人数が10人になると強制的に専用の背景に変化するほか、所謂「20G」状態になる。 0から追加。 ローカル通信でCPUとの対戦に最大8人まで同時参加可能なモード。 0から追加。 Joy-Conのおすそわけプレイで、CPUとの対戦に2人で参加可能なオフラインモード。 チームバトル Ver. 0から追加。 赤、青、緑、黄色の4つのチームを自分で選び、団体戦で対戦するモード。 このモードには「とどめうち」と「バッジねらい」がなく、「指定チームにランダム」と「カウンター」しか作戦を選択できない。 同じチームで1人でも生き残っていた場合、そのチームの中で 最後まで参加or観戦していた全員がテト1を取ることができる。 また、このモードでは残り人数に関係なく、一定時間が経過することでテトリミノ落下速度やせり上がるまでの時間といったゲームスピードが速くなる。 パスワードマッチ Ver. 0から追加。 「テトリス99」と「チームバトル」でパスワードを設定し、特定のユーザーとプレイする事が出来る。 ただし、「CPUバトル」と同じように普段より貰える経験値が少なくなるほか、イベントやデイリーミッションの対象にはならない。 カスタマイズ ゲーム画面のテーマや、表示するエンブレムを変更することができる。 カスタムテーマ 日々異なる4つの「デイリーミッション」をクリアして獲得したチケットを15枚使うことで、さまざまなテーマを開放することができる。 開放したテーマもここで切り替え可能。 Ver. 0からはテト1カップでしか手に入らなかったテーマの一部が、チケット30枚で購入することが出来るようになった。 エンブレム さまざまなミッションをクリアしたり、ランクを上げたりすると貰える勲章。 入手するための条件もここで確認できる。 ステータス これまでの統計や、過去10回分の結果を確認できる。 オプション 使用するボタンや、バイブレーションおよびテトリミノの影の有無の設定ができる。 スタッフクレジットもここから閲覧可能。 ボタン設定 Ver. 0からは、テトリミノの操作やHOLDに使用するボタンを自由にカスタマイズできるようになった。 ハードドロップの有無の切り替えも可能。 開発 [ ] 経緯・スタッフィング [ ] 本作は、『』シリーズ等の開発に携わった中田隆一がディレクターを務めた。 2018年4月、任天堂の企画会議の中での流行について触れられた際、中田が別の場所でテトリスの新作を希望する声があったことを思いだし、この2つを結びつけたゲームの開発を提案した。 この提案は、他の会議の参加者にとっては想像がしにくかったため、中田はすでに組み立てていた「自プレイヤーのプレイ画面が中央にあり、その周囲に他プレイヤーのプレイ画面が並ぶ」というイメージを仮画面として会議のメンバーに作らせ、全員に見て貰ったところ好評を得て、本作の開発が決定した。 この時点では、ゲームとしての仕様は固まっておらず、バトルロワイヤルゲームの研究も企画が通った後に行われた。 また、仮画面では100人での対戦を想定していたが、画面構成および見栄えの都合上、1人減らした99人に変更された。 テトリスの版権元である(BPS)には開発中である旨を早い段階で伝えていたものの、テトリスでバトルロワイヤルを行うという具体的なアイデアを伝えたのは本作の配信の直前になってからだった。 BPS側はこのアイデアに驚いていたものの、テストプレイを通じてアイデアを肯定的に受け止めた。 本作のプロデューサーには『』シリーズに長年携わってきた木梨玲が起用された。 木梨は99人でのテトリス対戦がゲームとして面白いのか不安視していたが、『』などの開発実績を持つアリカに相談したところ、1ヶ月もたたないうちにプロトタイプが完成し、テストプレイへと移行した。 テストプレイ [ ] 2018年7月頃から配信直前まで、大人数でのテストプレイが定期的に行われ、途中から毎週3時間99人によるテストプレイも行われた。 テストプレイには、アリカや企画会議のメンバー、さらには任天堂のデバッグ・テストプレイ専門会社が参加した。 レポートやヒアリングを通じてフィードバックが集められ、時には同じ会議室に集まってテストするときもあった。 最初は99人での対戦ができるものだけだったが、それでも本作独自の面白さを感じたと木梨は4Gamer. netとのインタビューの中で振り返っている。 テストプレイ初期は、攻撃相手をスティックやタッチで選択する仕様だったが、テトリミノを組むのに精一杯なプレイヤーは攻撃相手を選択する余裕が無いことから、自動で攻撃相手を選択する「作戦」機能が追加された。 作戦候補は8つあったが、「とどめうち」「バッジねらい」「カウンター」「ランダム」の4つに決定した。 没となった作戦候補のうち、同じ作戦を選択しているプレイヤーと1対1の戦いに持ち込む「タイマンうち」は、本作のバトルロイヤルというコンセプトにそぐわないという意見が多く寄せられたことから没となった。 また、テトリミノをまとめて消して、相手の攻撃を無効化する「シールド」は、この作戦だけを使うテストプレイヤーが現れたことから攻撃の応酬が発生せず、ゲームの進行が停滞することから、不採用となった。 また、木梨の予想以上に、積極的に相手に攻撃しに行くのでは無く、目立たないように攻撃を避けながら順位を上げるテストプレイヤーの数が多かったことも試合の膠着につながっていたため、倒した相手から「K. バッジ」を奪って攻撃力を上げるシステムが導入された。 採用された作戦についても、リスクとリターンを念頭に置いた調整が施された。 たとえば、「カウンター」は多くの相手に狙われて理不尽な思いをさせないように、狙われた人数によって攻撃力を上げるシステムが追加された。 これにより、ピンチになったプレイヤーを攻撃する「とどめうち」で複数のプレイヤーから狙われた場合、「カウンター」で強力な反撃が出来るようになった。 そして、2018年10月に、本作の試作版が完成した。 任天堂では大規模なオンライン対戦の経験が無いことから、当初木梨は通信については不安視していたものの、設計の段階から確実な方針を立てた上で、社内のサーバ担当者とも打ち合わせを重ね、試作版ができあがるころにはしっかりとした通信環境が整っていた。 これにより、製品版配信後も、オンラインゲームにありがちなサービスイン直後のトラブルは発生しなかった。 製品版の配信へ [ ] 試作版ができあがった後、製品化に向けてのブラッシュアップが行われた。 木梨は、この段階で苦労したこととして、イベントの仕組み作りを挙げており、世界規模でイベントを行うことを考えていたため、各国の言語に対応したテキストの用意や、法務面での調整などが必要だったと4Gamer. netとのインタビューで述べている。 また、触っていくうちに理解して欲しいという考えから、あえてゲーム内では詳細なルールの説明をしなかった。 4Gamer. netはこの方針について任天堂らしいと評している。 構想から1年足らずの2019年2月14日、本作の製品版が配信され、それから間もない2019年3月8日には初のイベント「テトリス99配信記念 テト1カップ」を実施した。 ゲーム内イベント [ ] およそ月に1回不定期で実施される期間限定イベント。 ある特定のミッションをクリアすることで、マイニンテンドーポイント、またはゲームスキンを獲得することができる。 以下、特筆の無いものは「TETRIS 99」が対象となる。 これまでのテト1カップ 回 タイトル 開催期間 内容 1 テトリス99配信記念! 2019年 03月 08日(金)22:00~ 2019年 03月11日(月)15:59 期間内に「テト1」を獲得した人の中から抽選で999人に999ゴールドポイントをプレゼント。 2 みんなでポイント争奪祭! 2019年 04月12日(金)22:00~ 2019年 04月15日(月)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを100ポイント獲得した人の中から抽選で999人に999ゴールドポイントをプレゼント。 3 テトリス35周年記念祭! 2019年 05月17日(金)22:00~ 2019年 05月20日(月)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを100ポイント獲得した人全員に「スペシャルテーマ01」をプレゼント。 4 夏だ! ポイント争奪祭! 2019年 06月21日(金)16:00~ 2019年 06月24日(月)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを100ポイント獲得した人の中から抽選で999人に999ゴールドポイントをプレゼント。 5 コラボ祭! 2019年 07月12日(金)16:00~ 2019年 07月16日(火)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを合計100ポイント獲得した人全員に「スペシャルテーマ02」をプレゼント。 6 コラボ祭! 2019年 08月23日(金)16:00~ 2019年 08月27日(火)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを合計100ポイント獲得した人全員に「スペシャルテーマ03」をプレゼント。 7 コラボ祭! 2019年 09月20日(金)16:00~ 2019年 09月24日(火)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを合計100ポイント獲得した人全員に「スペシャルテーマ04」と、 『スーパーカービィハンターズ』で使えるジェムリンゴ99個がダウンロードできるダウンロード番号をプレゼント。 8 発売直前祭! 2019年10月25日(金)16:00~ 2019年10月29日(火)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを合計100ポイント獲得した人全員に「スペシャルテーマ05」をプレゼント。 9 『』発売直前祭! 2019年11月 08日(金)16:00~ 2019年11月12日(火)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを合計100ポイント獲得した人全員に「スペシャルテーマ06」をプレゼント。 10 チームバトルでポイント争奪祭! 2019年12月13日(金)16:00~ 2019年12月17日(火)15:59 「チームバトル」が対象。 期間中、チームの順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを100ポイントゲットした方の中から抽選で999人に999ゴールドポイントをプレゼント。 11 年初め! ポイント争奪祭! 2020年1月31日 (金)16:00~ 2020年2月4日(火)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを100ポイント獲得した人の中から抽選で999人に999ゴールドポイントをプレゼント。 12 コラボ祭! 2020年4月24日 (金)16:00~ 2020年4月28日(火)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを合計100ポイント獲得した人全員に「スペシャルテーマ07」をプレゼント。 13 コラボ祭! 2020年5月15日 (金)16:00~ 2020年5月19日(火)15:59 期間中、順位に応じてイベントポイントを獲得。 イベントポイントを合計100ポイント獲得した人全員に「スペシャルテーマ08」をプレゼント。 反響 [ ] コミュニティの反応 [ ] 本作はプレイヤー達から好意的に受け止められた。 また、プレイヤーの中には作戦の仕様を理解したうえで解説動画を投稿する者もおり、木梨はこの活動についてうれしい想定外だとしている。 評価 [ ] ライターの脳間寺院はリアルサウンドに寄せた記事の中で、パズルゲームとしての特性が、バトルロワイヤルゲームにありがちなテンポの悪さを打ち消したと評価している。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 「スペシャルテーマ01」~「スペシャルテーマ04」(GB版『テトリス』、『スプラトゥーン2』、『ファイアーエムブレム 風花雪月』、『スーパーカービィハンターズ』)の4種類。 ただし、パスワードマッチでの結果は記録されない。 マイニンテンドーポイントは抽選に当選した場合のみ獲得することができる。 1位:100ポイント、2位:50ポイント、3位:30ポイント、4位~10位:20ポイント、11位~30位:10ポイント、31位~50位:5ポイント、51位~80位:2ポイント、81位~99位:0ポイント。 1位:100ポイント、2位:50ポイント、3位:30ポイント、4位~10位:20ポイント、11位~30位:10ポイント、31位~50位:7ポイント、51位~90位:4ポイント、91位~99位:1ポイント。 1位:50ポイント、2位:25ポイント、3位:5ポイント、4位:1ポイント。 出典 [ ]• Nintendo of America. 2019年2月14日閲覧。 任天堂 2019年5月10日. 2019年5月10日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年6月21日閲覧。 GAME Watch 2019年2月14日. 2019年2月14日閲覧。 ファミ通. com 2019年2月14日. 2019年2月14日閲覧。 残り50人以下でテンポが加速する。 ファミ通. com. Gzbrain 2019年9月5日. 2019年9月9日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月19日閲覧。 ファミ通. com. Gzbrain 2019年9月5日. 2019年9月9日閲覧。 Aetas Inc. 2019年8月23日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月20日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月20日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月20日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月20日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月21日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月21日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月21日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月21日閲覧。 任天堂ホームページ. 2019年12月21日閲覧。 任天堂ホームページ. 2020年3月27日閲覧。 任天堂ホームページ. 2020年4月24日閲覧。 任天堂ホームページ. 2020年5月19日閲覧。 脳間寺院 2019年2月25日. リアルサウンド. 2020年1月25日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル この項目は、に関連した です。

次の

ニンテンドースイッチ「テトリス99」をプレイしてみた。1位獲得の難易度は?

テトリス99 マッチング

19年12月14日時点の情報です。 Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Tetris Game Design by Alexey Pajitnov. Tetris Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Nintendo. Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。 ゲーム内容 ~基本~ ルール テトリミノ(ブロック)を積んでいき、1行そろうと、そのラインが消えます。 最大4ラインを一気に消すことができます。 消すと相手に攻撃となります。 逆に攻撃をくらうと、下にブロックが出現します。 このブロックも消すことができます。 んが~! とも — ゲーマー夫婦 みなとも gamelovebirds 残り人数が少なくなるにつれて、スピードアップします。 最後まで生き残ることが目的です。 観戦 ゲームオーバー後、他の方の戦いを観戦することが可能です。 バッジ 相手を倒すとK. バッジがもらえます。 バッジが増えるほど、攻撃力がUPします。 4つの攻撃のしかた 対戦前、または、対戦中に攻撃の 作戦を決めることができます。 作戦を決めていない場合でも、誰かを指定していればその相手に攻撃ができます。 より多くのK. バッジゲットは期待ができないので、狙われにくい• 「カウンター」の攻撃は受けにくいが、攻撃力は低いまま ホールド HOLD 「Lボタン」または「Rボタン」(初期設定時。 オプションで変更可)でテトリミノ(ブロック)を1つだけ保存しておき、好きな時に交代して使えます。 しかし、使用直後は次のテトリミノが出てくるまで使用不可です。 ハードドロップ ハードドロップとは、上ボタン(初期設定時。 オプションで変更可)ですぐさまテトリミノ(ブロック)を落下させることができます。 初期設定ではONになっています。 T-Spin(Tスピン)とは リザルトや統計にある「T-Spin」。 「T」とはT字のテトリミノ(ブロック)のことで、それを上手く、ねじ込んで入れて消すやり方のことを指します。 (回転入れ) 攻撃力も高いそうですよ。 今回、初めて知ったので、未だ達成できず。 みなとが達成したので、参考にしてください。 これが「Tスピン」! チョットたどたどしいけど、成功。 みなと — ゲーマー夫婦 みなとも gamelovebirds Back to Backとは テトリス消し(4ライン消し)を行ったあと、他のラインを消さず、再びテトリス消しをすること。 またはT-Spin消しを行った後、他のラインを消さず、再びT-Spin消しをすること。 攻撃力が少しだけ高いそうです。 TetrisからのBack-to-Backを2連続。 とも — ゲーマー夫婦 みなとも gamelovebirds ゲーム内容 ~TETRIS99 VIP~ TETRIS99にて1位を獲得した者だけが入ることができる「TETRIS99 VIP」。 なかなかの強者ぞろいで、上位に食い込むことも難しいかもしれません。 ゲーム内容 ~チームバトル~ 99人が赤、青、黄、緑、4チームに分かれて戦う「チームバトル」。 最後まで残っていたチームが優勝となります。 自分の所属チームの順位が決まった時点で、その順位に応じたポイントが入ります。 つまり、 最後の1人になれなかった場合は順位が決まるまで、待機することになります。 なお順位の獲得ポイントは次のとおりです。 1位 50点、2位 25点、3位 5点、4位 1点。 開始時間とパスワードをTwitterでの告知などで伝え、フォロワー同士で『テトリス99』がプレイ可能に。 新たな可能性を感じます。 ゲーム内容 ~デイリーミッション~ 毎日00:00に更新されるデイリーミッション。 このミッションを達するごとに、チケットが1枚もらえます。 チケットはカスタムテーマをもらうのに必要になります。 ゲーム内容 ~ステータス~ プレイ状況を見ることができます。 VIPが解放されていれば、「TETRIS99 VIP」のプレイ状況を見ることができます。 また有料追加コンテンツ「コンプリートパック」を購入していれば、「CPUバトル」「 マラソン」のプレイ状況も見ることができます。 ゲーム内容 ~カスタマイズ~ 「カスタムテーマ」と「エンブレム」の変更ができます。 カスタムテーマ ゲーム画面のテーマを変更できます。 カスタムテーマの獲得方法は2つ。 過去のゲーム内イベントで配布されたカスタムテーマも、チケットを使って獲得できるようになりました。 下記は手に入れた「スーパーマリオブラザーズ」のテーマ。 ちゃんとBGMも「スーパーマリオブラザーズ」です。 チケット15枚で手にいれた、スーパーマリオブラザーズのテーマ。 なかなかいいです! 曲はもちろん、アレ! とも — ゲーマー夫婦 みなとも gamelovebirds エンブレム エンブレムは、ミッションを達すると解放し、自由に選べます。 なおエンブレムのミッションは 104項目あります。 (19年12月時点) ゲーム内容 ~オプション~ オプションにて、個々のボタン設定を自由に変えることができるようになりました。 おわりに いかがでしょうか。 なにか参考になることがあったならば、幸いです。

次の

【テトリス99】こんなに早く99人マッチングするってあり得るの?

テトリス99 マッチング

通常のテトリスとどう違うのか? 一緒です。 ただ99人でテトリスをするだけです。 一人用モードとか、フレンドとの対戦はありません。 シンプルにオンライン上でマッチングした99人で対戦をするというものです。 初期のテトリスしか遊んだことがない人はわからないかも知れませんが、HOLD(テトリミノのキープ)も出来ます。 僕はほとんど使わないけど、Tスピンだって出来ます。 攻撃対象を決める作戦だと思いますが、正直まだよくわかっていません(おい)。 序盤は人数が多いので「ランダム」でいいのかな?もしかしたら終盤の作戦で勝負がわかれるかもしれません。 そして 『テトリス99』をプレイするためにはNintendo Switch Onlineに加入しないといけません。 しかし加入者の特典として無料でダウンロードできます! 料金は月額300円! 配信されているファミコンゲームも無料で遊べるので気になる方は加入しましょう! テトリスがやめられない止まらない! そんなテトリス99ですがやめられない!止まらない!! というか… 勝てん!悔しい!!! こちとら何歳からテトリスしてる思とんねん! 初代ファミコンのテトリスから…当時4歳ですよ? (画像掲載元:) 十字ボタンでテトリミノの回転、Aボタンで一瞬にして落下するという操作性の悪さで遊んでたんです。 今でも瞳を閉じれば キュッキュッキュッキュッ!というブロックが消える時の音が脳内再生されるわけです。 (画像掲載元:) なんと言ってもファミコン版ではできなかった対戦プレイが熱い! 不評だった操作性も改善されて遊びやすくなりました。 その後、小5くらいに空前の電子ゲームキーチェーンのブームに乗っかって、テトラーとかテトリンとか言う小さいやつでテトリス漬けでした。 (画像掲載元:) この流れから社会現象にまでなったたまごっちが生まれるわけですが、それはまた別の話です。 時代は進んで、DSブームの頃に発売された 『テトリスDS』 (画像掲載元:) 当時、大学生でしたがゼミの友達と遊んだよね。 悔しいから何度も何度も再戦しちゃうよね。 1位を目指して毎回頑張っているのですが、なかなか取れません。 なんとか頑張って2位まではいきました。 2位止まりでした。 みんなテトリス好きね〜 (追記!) 1位取れました。 1位キター!!!!!!!! いつも出来るだけ綺麗に並べて、長い棒をストックしてテトリス狙いでプレイしていますが、やっぱり上達のカギはTスピンの習得かな? まあ1位取れたんでしばらくテトリスからは離れたい…と思ってます。。 まさかシンプルでいてこんなに長年愛される面白いゲームだったとはね。 開発したのは旧ソ連の科学者ですか?すごいね。 というわけで『テトリス99』、面白いけどプレイしないほうがいいよ? テトリス地獄にはまって大切な時間を奪われるからね!(どないやねん).

次の