高崎 タピオカ。 【タピオカ開店4月】イオンモール高崎に「フードボートカフェ(FOOD BOATcafe)」がオープン!おすすめメニューや場所なども紹介

【bibry】高崎 初のトウファと小豆入りのタピオカミルクティー❤️

高崎 タピオカ

タピオカドリンク専門店「Bull Pulu(ブルプル)高崎モントレー店」(高崎市八島町「高崎モントレー」内)が7月3日、オープンした。 群馬初出店。 (高崎前橋経済新聞) Bull Puluを展開しているのは「Bull Pulu」(本社=東京都豊島区)。 現在、全国に73店舗(73店舗目が高崎モントレー店)を展開している。 タピオカドリンクの本場である台湾の味にこだわり、独自ブレンドの紅茶にブラックパール(粒の大きいタピオカ)を合わせているのが特長。 メニューは「黒糖タイガーミルクティー」「ストロベリータイガーミルク」「抹茶ミルク」「アイスティー」など約30種類。 お茶以外にカルピスベース、ヨーグルトベース、ソーダベースもある。 価格はMサイズが330円から。 氷なし、少なめ、普通と氷の量が選べるほか、商品によっては甘さの調節にも対応する。 オープンから1週間、来店者の多くは女性で、10歳代〜20歳代が最も多い。 初日から3日間の売上は平均で約12万円。 目標の月商350万円をクリアする見込みが立った。 高崎ターミナルビル販促担当の小暮健人さんは「予測以上に好調。 客層は10代からで、こうした若い層がほかのフロアに移動することによる相乗効果につながれば」と期待を寄せる。 営業時間は10時〜20時30分。

次の

【高崎・タピオカ】琥珀(こはく) 高崎駅前店に行ってきた!場所・メニュー・飲んでみた感想

高崎 タピオカ

[広告] メニューは「黒糖タイガーミルクティー」「ストロベリータイガーミルク」「抹茶ミルク」「アイスティー」など約30種類。 お茶以外にカルピスベース、ヨーグルトベース、ソーダベースもある。 価格はMサイズが330円から。 氷なし、少なめ、普通と氷の量が選べるほか、商品によっては甘さの調節にも対応する。 オープンから1週間、来店者の多くは女性で、10歳代~20歳代が最も多い。 初日から3日間の売上は平均で約12万円。 目標の月商350万円をクリアする見込みが立った。 高崎ターミナルビル販促担当の小暮健人さんは「予測以上に好調。 客層は10代からで、こうした若い層がほかのフロアに移動することによる相乗効果につながれば」と期待を寄せる。 営業時間は10時~20時30分。

次の

口コミ一覧 : bibury (ビブリー)

高崎 タピオカ

琥珀 -KOHAKU- タピオカファクトリーとは 「 琥珀 こはく -KOHAKU- タピオカファクトリー」は、栃木県の那須高原が発祥のタピオカドリンク専門店。 台湾系のお店かな、と思ったらのぼりに「NASU」と書いてありました。 2019年にできた新しいお店のようですが、全国に店舗を増やし、今ではタピオカ店としては店舗数No. 1なんだとか。 群馬県内では10月1日に高崎店がオープン、10月22日には、前橋駅前にオープン予定とのことです。 琥珀 こはく 高崎店の場所 琥珀タピオカファクトリー 高崎駅前店は、高崎駅西口から徒歩3分ほどの場所にあります。 高島屋 北側 の斜め向かいあたりですね。 住所は「群馬県高崎市通町140-4」。 Google Mapでは、住所で検索すると正しく表示されますが、店名で検索すると違う場所が出てきましたのでご注意を。 高島屋が、交差点の斜め向かい側に見えます。 専用駐車場はありません。 車の場合は駅近くのコインパーキングなどに停めましょう。 琥珀 こはく 高崎店のメニュー 琥珀タピオカファクトリー、高崎店のメニューはこちら。 2019年10月14日現在• 黒糖パールミルク 600円 税込• 黒糖抹茶ミルク 650円 税込• いちごミルク 650円 税込• アメジストブルーベリーミルク 650円 税込 オープン直後は基本の3種類のみ、少ししてブルーベリーが追加されました。 別の店舗で販売しているメニューは他に「特濃杏仁ミルク」「黒糖ビターラテ」などがあります。 「ミルクティー」がないのも面白いところ。 タピオカと言えば紅茶や烏龍茶を使ったお茶系ドリンクを出すお店が多いですが、琥珀はソフトドリンク系が中心です。 なお高崎店では、まだカスタマイズはできないとのこと。 2019年10月14日現在 新店以外では甘さと氷の量が調節できるとのことで、高崎店もいずれカスタマイズできるようになるはずです。 琥珀 こはく 高崎店の混雑状況・待ち時間 オープンしたてで行列していると聞いていたので、開店直後を狙って行ってみました。 祝日ということもあり、開店10分前で7名待ち、開店時間には15名待ちの大人気。 お店左手の窓口で注文し番号札を受け取り、右手の窓口から商品をもらうシステムです。 開店10分前 9:50 に並んで、商品を受け取れたのが10:20くらい。 小さいお店なだけに、待ち時間は長めかな。 午後になるにつれて行列が徐々に伸びていきそう。 並ばずに買いたいなら、平日の早い時間がおすすめです。 琥珀 こはく 高崎店のタピオカを飲んでみた!• アメジストブルーベリーミルク• 黒糖抹茶ミルク 新作と定番、ひとつずつ飲んでみることに。 底が丸いカップのフォルムもいいですねぇ。 公式サイトでは金色のストローが使われていますが、高崎店は黒でした。 ゴールデンストローにちょっと期待してたんだけど残念〜。 アメジストブルーベリーミルク アメジストのような深い紫色のブルーベリーソースがたっぷり、インスタ映えもバッチリな「ブルーベリーミルク」。 タピオカにブルーベリーって珍しいですよね。 初めて飲みました。 黒糖で味付けされた、大粒のタピオカが入っています。 タピオカは大粒でツルッ、モチッと噛みごたえがあります。 移動に時間がかかったせいか、ちょっと固くなってしまったかも。 受け取ったときはタピオカが温かかったので、すぐに飲めばさらに柔らかくモチモチを楽しめそうです。 ブルーベリーは果肉の粒が入っていて濃厚な味わい。 混ぜると甘さもちょうどよかったです。 黒糖味のタピオカとブルーベリー、相性どうかな?とちょっぴり不安でしたが、意外とありでした。 黒糖抹茶ミルク 黒糖抹茶ミルクは「茶色・白・緑」の3色のコントラストが美しい。 写真を撮るときは混ざらないようにそーっと運びましょう。 こちらはブルーベリーより甘さ控えめでした。 抹茶の香りとかすかな苦味が広がって、すっきり飲めます。 甘すぎるドリンクが苦手な人におすすめ。 店頭にもなかったし、みんなどうしてるんだろう。 飲み歩きする人が多いと思うので、店頭にゴミ箱を設置してくれるとうれしいなと思いました。 琥珀 こはく 高崎店のタピオカを飲んでみた感想まとめ 10月1日、高崎にオープンしたタピオカ専門店「 琥珀 こはく 」。 タピオカ大流行中の昨今ですが、高崎駅周辺はまだまだタピオカ専門店が少なく、貴重な存在ですね。 写真映えするドリンクばかりで、行列ができるのもうなずけます。 前橋店ができたらそっちの方が狙い目かもしれません。 前橋店の情報はこちらをどうぞ。

次の