酵素ファスティング やり方。 酵素ファスティングの正しいやり方|断食メガネ田中|note

ファスティングのやり方や効果は?一日を野菜ジュースや酵素ドリンクで!

酵素ファスティング やり方

「ファスティング」とは「断食」を示す英語です。 断食は古来、宗教的な儀式や精神的修行の1つとして行われてきましたが、近年では健康増進や美容、エイジングケアの画期的なメソッドとして欧米でも脚光を浴び、科学的な研究も盛んに行われるようになりました。 近年注目のファスティングの方法は、一定期間固形物を摂取しないことで疲れた消化器官を休ませ、体の中からリセットすることを目的としており、体重が気になる方だけでなく、健康や美容を気にかける方へ推奨できるライフスタイルの新習慣です。 私たちが推奨する美容や健康メソッドとしてのファスティングの方法は、酵素ドリンクを用いて必要最低限のカロリーやミネラル、ビタミンを補給しながら無理なく実施する「酵素ファスティング」です。 食べる順番を意識し、よく噛んで食べましょう。 生野菜や果物、ぬか漬けなどの植物性発酵食品から食べ始めると、生の食材が持つ植物酵素が後から食べるものの消化をサポートします。 「食べてすぐ寝る」習慣は消化不良を招きます。 体内リズム「ナチュラルハイジーン」に従い、夕食はなるべく20時までに済ませましょう。 ファスティング期 ファスティングのやり方は、ビタミンやミネラルを含んだ栄養補給のための酵素ドリンクを飲みながら行います。 初めての方におすすめな1日のファスティングプログラムや、多くの方が実績を出している14日間のファスティングプログラムなど、個々のライフスタイル、コンディションに合わせプログラムを組みます。 しっかりと目的を果たすために、必ずファスティングの専門家に相談するなどして、自己流で行わないようにしましょう。 ファスティング期のポイント 人が尿や汗として1日に排出する水分量は約2. 食事などで約1Lの水分を補えますが、美容のためにはあと約2Lの水を、なるべく常温で、10回以上に分けてこまめに飲むのが理想的です。 2Lが難しい場合は、1Lから始めて徐々に飲む量を増やしていきましょう。 水は水道水ではなく良質な水がおすすめです。 就寝時は「吸収と代謝の時間」です。 就寝中の体温が少しでも高くなると免疫力や代謝アップにつながるため、夜は毎日の入浴や半身浴、足湯などで芯から体を温めておき、就寝中の発汗(排出)を促しましょう。 睡眠中は新陳代謝が活発になるので、毎日の睡眠時間として20時~4時までの「吸収と代謝の時間」を含む7~8時間を確保するのが理想的です。 アルコールの摂取を控えましょう。 空腹でつらいときは、ひとまず水を飲んで空腹感を和らげましょう。 入浴や半身浴、足湯などで芯から体を温め、就寝中の発汗(排出)を促しましょう。 睡眠中は新陳代謝が活発になるので。 早めの就寝を心がけましょう。 復食期 ファスティング期間中、特に気をつけなければいけない時期は「復食期」です。 ファスティング中は空腹を感じることがなく継続できた場合も、終了後気持ちが焦り、急いで普段通りの食事に戻してしまう人もいます。 しかし、胃腸がお休みをしていた後に突然普段の食事をしてしまっては、当然不調になってしまったり、リバウンドしやすい状態になってしまい、結果、頑張ったファスティングが復食期の過ごし方によって、「失敗」に終わってしまうのです。 逆効果にならないよう慎重に胃をならしていきましょう。 酵素ファスティングに必要なもの エステプロ・ラボの酵素ファスティングに必要なものは、まずファスティング中の栄養補給となる酵素ドリンク「ハーブザイム 113 グランプロ」と、ファスティング中はこまめな水分補給が大切になりますので、良質な水「ファストプロウォーター」。 そして、ファスティング期に入る前に体を徐々に慣らしてくための準備食や、ファスティング後にとる「ファストプロミール」が必要です。 酵素ファスティングの成功を左右する 「酵素ドリンク」の条件とは 酵素ファスティングを行う上で重要となるのが、酵素ドリンクの"質"になります。 ファスティング中は消化器官を休ませながら、酵素ドリンクのみで過ごすため、酵素ドリンク選びは重要です。 エステプロ・ラボの酵素ドリンクは、鮮度と産地にこだわった全113種類の"純国産植物"を贅沢に使用し、長年「ヒノキ樽」に棲みついた天然の酵母・植物性乳酸菌により自然発酵させたハイクラス酵素ドリンクです。 科学的な合成添加物は使用しない"厳格な基準"でつくりあげています。 添加物は一切使用しない"厳格な基準"• 安息香酸不使用• 保存料不使用• 白砂糖不使用• 人工甘味料不使用• 着色料不使用• 香料不使用• 必ず健康を確認してから行うようにしてください。 また、生理中の場合は、ホルモンバランスが乱れ、自分の意図とは違う反応を示してしまう場合もありますのでおすすめできません。

次の

ファスティングの方法プログラム 半日から3日間まで酵素ファスティングのやり方

酵素ファスティング やり方

ファスティングダイエットは簡単にいえば「断食ダイエット」! ファスティングとは「断食」のことをさします。 現代の日本人の食生活は食べるものに恵まれているので、24時間のコンビニ・レストランで小腹がすいたなと思えば、すぐに食べてしまう経験が誰にでもあるでしょう。 小腹が空いたら食べることで胃腸は休みなく分解・消化・吸収・解毒といった消化活動で動き続け内臓を酷使し、傷つけていることになります。 しかも体の中では毒素も溜まりに溜まっている状態に・・。 そこでファスティングダイエットで数日間固形物を食べずに水分だけで過ごすことによって身体機能の回復・体質改善ができます。 ファスティングダイエットは断食ではありますが、最近の主流は酵素ドリンクや発酵ドリンクと組み合わせて行います。 酵素ドリンクとは主に• ビタミン• ミネラル• アミノ酸 が含まれていて栄養たっぷりです。 ファスティングダイエットのやり方3ステップ まずファスティングダイエットを行う日数ですが3日間が最適です。 1、2日間では体重が減ったとしても痩せる細胞、いわゆる「脂肪酸」の生産が追いつきません。 ファスティングダイエットはいきなり3日間普段の食事とガラッと変え、固形物を何も食べない!というのはストレスがたまり、失敗するだけではなくリバウンドの可能性が高まってしまいます。 そこで準備期間・終わった後の回復期間が大事ということをよく覚えておきましょう! 準備: ファスティングダイエット3日間に備えて前3日も少し食事の量を減らす ファスティングダイエットの前3日は普段の食事の6〜8割に抑えるようにするようにしましょう。 これによって、本番の3日間を迎えるまでに少しずつ胃が小さくなるので、空腹によるストレスが軽減されます。 この期間は本番の練習のようなものなので、ファスティングダイエットを成功させるためにも必ず行うようにしましょう。 1日1回、酵素ドリンクと置き換えて鳴らしていくのも効果的です。 本番:ファスティングダイエット3日間 ファスティングダイエット3日間、3食全て酵素ドリンクに置き換えます。 3日間酵素ドリンクの他にしっかり水分を同時に取るようにしましょう。 水分を取る目安は200ml以上を5回以上に分けるのがベスト! 酵素の働きが強まり空腹も抑えるので、ファスティングダイエットが成功する近道になります。 固形物が口にできないのはストレスにもなりますが、3日目には食欲が激減したという実際の口コミも多いのでとにかく1日目と2日目を乗り越えることを目指しましょう。 本番後:回復食で胃腸を休ませながら食事を戻していく ファスティングダイエットでは本番3日間が終了した後の食事がとても大事です。 3日間のファスティングで胃腸はかなり収縮されている状態なので、その状態でいきなり固形物を胃の中に入れると体調を崩してしまう恐れがあります。 また、せっかくデトックスされて綺麗な体内に、油まみれのものや高タンパクのものを入れてしまうことは泥水を流し込んでいることと同じことです。 このことからファスティング本番が終わった後最低3日間は「回復食」と言われるヘルシーで消化のいいものを食べるようにしましょう。 8キロしか痩せてない 。• ファスティングダイエットに関するQ&A集 Q1: ファスティングダイエットは継続して行った方がいい? ファスティング自体は痩せることもそうですが、体質改善が期待できることから、健康な身体を保つためにも定期的に行うことがオススメです。 最も健康的に行える周期は1ヶ月に1回! 1ヶ月に1回体の中の余分なものや毒素をしっかりデトックスすることにより、より太りづらく、また病気をしにくい体つくりができます。 1ヶ月に1回も辛い思いをしなくてはいけないの?と思われる方もいるかもしれませんが安心してください。 ファスティングは回数を重ねるごとに胃が少しずつ収縮し空腹と戦うことに慣れてきます。 また1回では目に見えて痩せた!というのがわかりにくいですが何回か続けるうちに確実に目に見えてあなたの体型が変わって見えてくるでしょう。 Q2: ファスティングダイエット中に飲んでいいものと飲んではいけないものは何? ファスティングダイエットを成功させるためにも水分をしっかりとることは必須です。 飲み物をこまめにとることによって、酵素の働きをより活性化させたり、空腹感がまぎれるとも言われていますが、飲み物ならなんでも飲んでOKというわけではありません! 飲んでいいものと避けたほうがいいものをしっかり把握しておきましょう 飲んでいいもの• ハーブティー• 野菜ジュース・フレッシュジュース(砂糖・人工甘味料不使用のもの)• 具なしの味噌汁やだし汁 避けたい飲み物• コーヒー(どうしてもの場合は1日1杯)• アルコール飲料(ノンアルコール含む)• 牛乳・豆乳 避けたい飲み物の中に、アルコールがありますが、お酒好きの人にとっては少々辛いですよね。 代わりになるものも残念ながらありません。 酵素を温存し、免疫を高めるためにはどんなアルコールでも避けるのが必須です。 毎日のお酒がやめられないという方もせめてがスティング中は断酒するようにしましょう。 Q3: ファスティングダイエット中さらに効果を上げる方法は? ファスティングダイエットは体質改善が主な目的なので数字では体重が食べない分落ちても、見た目のダイエット効果はあまり感じられないかもしれません。 そこでさらにダイエットとしての効果を上げる方法をご紹介します。 1つ目は入浴や半身浴・足湯で身体を温め発汗をさらに促すこと! ファスティングとは体内の毒素の排出を促すことですが、発汗によってさらに排出され代謝もアップしますし、むくみも軽減します。 これだけ?というくらいに初歩的なことですが、睡眠中は新陳代謝が活発になります。 要するに寝ているだけで痩せている、ということですね。 また翌日の体内酵素を睡眠中に生産するので睡眠時間は長ければ長いほどいいんです。 寝すぎということはありませんのでたくさん寝るようにしましょう。 くれぐれも体調を悪化させるような寝不足ということがないように、スケジュールに余裕があるときにファスティングダイエットを決行するようにしましょう。 Q4: ファスティングダイエットには副作用はある? ファスティングダイエットは人によっては副作用が生じる場合があります。 よくある副作用は• 吐き気• むくみ• 倦怠感 などです。 特に多いのは便秘・下痢で、ファスティングダイエットの口コミの中には、このどちらかに悩まされたという人も少なくありません。 副作用が起きるということは体からなんらかのサインが発せられています。 続けることができそうにない状態であれば無理をせず、一旦中止か完全に中止をしましょう。 くれぐれも自己流でファスティングダイエットは行わず、不安なことがある場合は医師に相談したり、事前にしっかり注意事項を確認してからダイエットを行うようにしましょう。 Q5: ファスティングダイエットが向いていない人はどんな人? ファスティングダイエットは軽い飢餓状態を体に起こすことから体質上向いていない人もいます。 例えば• 胃腸に障害がある人• 過食症やけ食傷などの摂食障害を持病に持つ人• 妊娠中・授乳中の人 など。 もし実行するにあたって不安がある人は、自分で勝手に判断せず、医師の指示を仰ぐようにしましょう。 Q6: 回復食のオススメは? 回復食は三日続けて消化のいいヘルシーなものを食べましょう。 Q7: ファスティングダイエットを始めるのに最適な時期は? せっかくダイエットを行うのなら最適な時期に効率よく痩せたいですよね。 特に女性の体はホルモンバランスによって体調も日々様々です。 ファスティングダイエットの場合、痩せるのに最適な時期は生理後! 生理後は卵胞ホルモンの分泌量が増加し、新陳代謝が促進されるため、脂肪が燃えやすい時期と言われています。 反対に最も向いていない時期はホルモンのバランスが乱れている生理中や生理直前の時期です。 この時期にファスティングダイエットを行っても数字にはあまり成果は出ないばかりか、体調不良や肌荒れなどが起きる原因につながります。 しっかり事前に自分の生理日を把握し、ファスティング当日の前後のスケジュールも確認してから行いましょう。 8 どうしてもファスティングダイエット中に食事したくなったら? どうしても何か食べたくなってしまった時は具なしのお味噌汁を飲むのがおすすめ! 今までの努力が台無しになってしまわぬよう、具なしというところは必ず守りましょう。 食欲が湧いてどうしようもなくなってしまった時は水分でお腹を満たすようにしましょう。 筆者も実際に3日間ファスティングに挑戦してみましたところ1. 6キロの減量に成功! 実際に私も3日間ファスティングに挑戦してみました! 結果からお伝えすると、私の場合は3日間で1. 案の定、スカートはパツパツ!笑 ファスナーは閉まるものの屈むのも辛いし、タイトスカートがかわいそうになるくらい肉で埋れていました・・。 今となっては事前に食事の量を減らしたりしっかり準備ができていなかったからだと思っています。 2日目が一番辛かったのですが3日目には食事のことなんか忘れて無になっていたので、これからファスティングを始められる方には「辛いのは1日目と2日目だけ!」ということを伝えたいですね。 ファスティングを終えて、見た目の変化でいえば一番変化を感じたのは頬のラインが心なしかシュッとしたように感じました。 頬のラインが引き締まったのはむくみが取れたのだと思いますが、顔のラインが少し変わるだけでも目がぱっちり空いているように見えたり鼻筋が通って見えたりと、全体的な印象も変わります。 筆者も実際に試してみて、思ったよりも苦しくなかったことや、想像以上の効果、達成感を感じることができたのでとっても満足です。

次の

正しいファスティングダイエットのやり方~管理栄養士のすすめ

酵素ファスティング やり方

・ファスティングと酵素とは? ・酵素ファスティングの15の効果 ・酵素ファスティングの方法と注意点 ・初心者にオススメの期間と食事 ・酵素ファスティングをやってみた人の感想 この記事を読んだあなたは酵素ファスティングについて知ることができ、酵素ファスティングに初めて挑戦たいと考えている人もすぐに準備して始めることができます。 正しいやり方を知れたあなたは、周りの友達に自慢できるカラダをゲットできるかもしれません。 あるいは将来、みんながエイジングケアにチカラを入れるなか、余裕をもって数歩進んだケアに取り組むことができ、他の女性から美魔女と尊敬されるようになるかもしれませんね。 今ダイエットを考えている方や、美容・健康について気になっている方は必見です! ファスティングと酵素とは? 先ほど説明したように、ファスティングとは断食のことです。 ですが普通の断食の 『水だけで過ごす』こととは違い、このファスティングは 栄養を補給しながら行なう、簡単に言うと 『置き換えダイエット』。 酵素に置き換えて断食することで、生活に必要なエネルギーが補給できるというものなんです。 ファスティング 英語でfastという『断食』『絶食』を意味する言葉です。 修行としても使われていましたが、民間で 古くから行なわれていた健康法のひとつでもあります。 今では 健康・美容・ダイエットに効果があるとして注目を浴びているんです。 本当に効果があるの?と思ってしまうかもしれませんが、その効果は 2016年にノーベル賞を受賞した大隅栄誉教授の『オートファジー』の仕組みで実証されています! ・周期的に絶食することで体内の免疫システムのスイッチが押されること ・断食中に栄養不足になると細胞内のタンパク質を分解して再利用し、より良いタンパク質へ変えること これが科学的に解明されたことで、ファスティングは更に人気に。 しかし、体内にある酵素は歳を重ねるごとに失われ、20代を過ぎると激減します。 そのため食べ物が消化酵素の負担になり、代謝酵素の働きを鈍らせてしまいます。 結果、 酵素不足なカラダは『脂肪が燃焼しにくく代謝しにくい状態』になってしまうんです! 酵素不足が太りやすい原因だったんですね。 また、酵素は ミネラルや ビタミンにはなくてはならない存在。 ミネラルやビタミンは酵素なしでは働くことができません。 どれだけカルシウム・ビタミンCなどのサプリメントを飲んでも美容や健康に影響しない、という人は酵素不足が原因だったんです。 これにファスティングを足すと、食べ物を食べないので消化酵素を温存することができます。 それに、ファスティングの効果を酵素がサポートするので、より良いファスティング効果を得られることができるんですよ! 酵素ファスティングの15の効果 酵素ファスティングで期待できる効果には健康・美容・ダイエットがあるとお伝えしましたが、具体的に 『何の効果を目的にしている人』がいるのかをご紹介します! ・ダイエットできて自分のカラダに自信がつく ・内臓脂肪を燃焼することで高血圧や生活習慣病の予防になる ・免疫力が高まるので風邪をひきにくくなる ・アトピーや花粉症などのアレルギー改善で快適な日常生活をおくりやすくなる ・胃腸の荒れが改善できるので肌荒れや肩こりの解消につながる ・便秘を改善することで不快な体臭を解消へ導ける ・不眠の改善ができるので肌や髪にツヤがでる ・基礎代謝がアップすることでリバウンドしにくい体質になる ・消化吸収能力がよくなるので健康維持がしやすい ・脳ストレスの改善をすることでホルモンバランスを整えやすい ・味覚をリセットすることで食べ物がおいしく感じられるようになる ・お肌の炎症改善と美肌づくりができるので化粧ノリが良くなる ・老廃物のデトックス効果でカラダの内側からキレイになる ・血管が掃除され血流が良くなるので肌のくすみや冷え性が改善される この中に、あなたが自分のカラダで気になっている点はありましたか? 酵素ファスティングなら 短期間でできますし、 目的以外の効果もあるので試してみる価値は大きいと思います。 酵素ファスティングの方法と注意点 ファスティングには3つの期間があります。 ウォーミングアップの『準備期間』 2. 実際に断食する『ファスティング期間』 3. 通常の食事に戻すための『回復期間』 ファスティング期間を5日間にすると、同じ5日間ずつの準備期間・回復期間をつくることがファスティング成功のコツ。 女性は体調が万全な 生理後から始めるようにしましょう。 病気を患っている方は、お医者様へ相談した上で行うようにしてくださいね。 では、正しい酵素ファスティングの方法をお教えしますね。 準備期間:食事制限をする ファスティングする期間と同じ日数~それ以上の日数をかけて、 カラダの事前準備を行います。 この期間を十分に確保しておかなければ、 ファスティング期間の急激な変化にカラダがついていけず頭痛・吐き気などの体調不良や、ファスティング効果が得られにくくなります。 期間中の食事は 和食を腹5~7分目で済ませましょう。 アルコール・カフェイン・油脂などは避け、 塩分・糖分は控えてください。 前日はいゆわる病人食と言われる、お粥・野菜を柔らかく煮たお味噌汁など 『胃に優しく柔らかい食事』をすることもポイントです。 NG食材 大豆使用食材:豆・豆腐・納豆・みそなど 海藻類:もずく・わかめ・昆布など キノコ類:しいたけ・まいたけ・しめじなど 野菜類:にんじん・ほうれん草・かぼちゃなど 果物類:みかん・りんご・いちごなど 2. ファスティング期間:水と酵素で過ごす カラダのリセットをするこの期間は 食事せず、水と酵素で過ごします。 酵素は ドリンクタイプと サプリタイプに分かれます。 ドリンクタイプの方が効果があるというのが世間の常識。 一般的には糖分量を公開をしていないショップが多いので、 サプリを選ぶことをオススメします。 とはいえ、今は 糖分・カロリーオフのドリンクも販売されていますよ。 よく吟味して選んでくださいね。 ファスティング期間中は 1. 5~2Lの水を飲むように心がけましょう。 ・頭痛やめまい 準備期間が短いと起こりやすい症状です。 具の入っていない味噌汁を飲んで緩和し、良くならない場合は中断しましょう。 いずれにせよ、空腹以外のトラブルがあった場合は無理をしてはいけません。 中断もしくはファスティング期間を予定より短くし体調を最優先に考え、病気にかかった際はすぐにかかりつけの病院で受診するようにしましょう。 最低限の栄養分しか摂取しない期間になるので、 長距離の移動や激しい運動は避けましょう。 ヨガなどの有酸素運動は短時間で取り入れると有効的ですよ。 回復期間:食生活を少しずつ通常に戻す 食のインプットをするこの期間は、 準備期間と同じ日数もしくはそれ以上の日数をかけて、 食事にカラダを慣らしていきます。 断食後は食べ物からの栄養吸収率がとても高くなっているので、 カラダに悪いものを摂取しないことがポイント。 香辛料などの刺激物・焼肉などの油もの・コンビニ弁当やインスタント食品・アルコール・たばこなどは控え、準備期間中と同じような食事をするようにしましょう。 また、急にたくさんの量を食べるのではなく、 徐々に量を多くしていってくださいね。 この期間の食事を失敗すると効果が現れないことが多く、体調不良になりやすいので要注意です。 この状態が続くわけではなく、定期的に行なうことによってカラダに悪いものを抜き、再生できるというものです。 良い状態を長く保ちたいのであれば、酵素を毎日取り入れるようにしましょう。 次にファスティングする時の効果も出やすくなりますよ。 初めてならとても勇気がいることだと思います。 今回はそんなあなたのために、 初心者でも気軽に挑戦できるオススメの期間と食事メニューをご紹介します! 初心者は2日間でファスティング ノーベル賞を受賞したオートファジーの解明でも 『2~4日間食べないことは免疫システムの再生を促す』と実証されているとおり、2日間でもファスティング効果を得られることが可能です。 大きな目標を立てたいかもしれませんが、最初は無理せず2日間のファスティングで行ってみましょう。 準備期間を回復期間は3日間ずつ。 慣れない断食で体調に左右してはいけないので、ファスティング期間は仕事や体を動かす習い事などはお休みしましょう。 初心者向けの食事メニュー 初めての挑戦で食事を考えなくちゃいけないなんて! とお困りのあなたへ、おすすめの献立を考えてみたので参考にしてみてくださいね。 準備期間 毎日欠かさずに運動をしていますが、やはり年齢には勝てず30代過ぎてから汗をかきにくくなりまして・・・代謝を上げる目的で酵素ファスティングに挑戦しました。 もし代謝が上がらなくとも他にも様々な効果が期待できるから、どれか1つでも私に当てはまれば良いという思いで始めました。 聞いていたとおり空腹には苦しい思いをしましたが、それもあと2日・・・あと1日・・・と考えると続けることができました。 途中、肌の乾燥でファンデーションが浮きましたが、夜と朝のパックで何とかカバーできます。 回復期間になると、肌はファスティング前より綺麗になっていました。 私が経験した効果は、寝つきが良くなった事・血行が良くなった事・肌が綺麗になった事・代謝があがった事です。 なにより、目的の効果が出たことが一番嬉しいです。 そんな時に酵素ファスティングで健康になれると聞き、試してみたことがあります。 しかしながら、仕事中に吐き気・頭痛・めまいで体調が悪くなり早々に中断しました。 健康になれると聞いて楽しみにしていたので、非常に残念です。 いかがでしたでしょうか? 酵素ファスティングの空腹時のツラさは誰もが経験しているようですね。 準備期間・回復期間を怠っていたり、正しい食事をしていなかったり、正しい方法でファスティングできていないと酷い体調不良になってしまうので注意しなくてはいけませんね。 栄養が偏った食生活や、暴飲暴食をしている人は準備期間を長めにとるようにしましょう。 デメリットもありますが、私は 『正しいやり方』『短い期間』『色々な効果』がキレイを目指す女性の強い気持ちを支えているのではないかと感じます。 酵素ファスティングのまとめ 普通の美容法や健康法などは実証されたものではなく、信憑性に欠けるものばかりが存在しています。 そんな中で、 ファスティングは古くから利用されている証明されたものです。 酵素のチカラでそのパワーを最大限に引き出してあげましょう。 酵素ファスティングは注意しなくてはならないことがたくさんありますが、正しい方法を実践して得られる効果は様々です。 カラダの中の不要なものを2~3ヶ月のペースで定期的にデトックスして、健康で美しい女性を目指しましょう。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の