ネスカフェ ゴールド ブレンド バリスタ デュオ。 11年目の大刷新! 「バリスタ デュオ」なら牛乳なしでむっちりフォームミルクができる

クリーマータンク搭載!ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタに新モデル【バリスタデュオ】

ネスカフェ ゴールド ブレンド バリスタ デュオ

クリーマータンク搭載! 準備なしでフォームミルクが抽出できる HPM9637は、2009年に初代モデルが発売され、累計販売台数530万台(2019年8月時点)を突破したというネスレのコーヒーマシン「バリスタ」の最新モデル。 専用のソリュブルコーヒーとクリーマー(粉末ミルク)を使用することで、8種のカフェメニューを、簡単なボタン操作のみで作ることができます。 作れるカフェメニューは、「エスプレッソタイプコーヒー」「ブラックコーヒー」「ブラックコーヒーマグサイズ」「カプチーノ」「カフェラテ」「アイスコーヒー」「アイスコーヒーマグサイズ」「アイスカフェラテ」(アイスメニューはグラスに氷を入れる)です。 HPM9637のもっとも大きな進化点は、新たにクリーマータンクを搭載したこと。 従来の「バリスタ」は、「カプチーノ」や「カフェラテ」といったミルクメニューを作る際は、あらかじめカップに温めた牛乳を入れておくという準備が必要でした。 そんなめんどうを解消するため、HPM9637には牛乳の代わりとなるクリーマー専用のタンクとかくはん部を搭載。 コーヒーと同時にフォームミルクを抽出できるようになりました。 操作部にはこれまでの「バリスタ」にはなかった「コールドメニュー」ボタンも。 コーヒー、クリーマー、水の量をセンサーが検知し、抽出可能なメニューのボタンのみ点灯します タンクの容量は2L 湯量や濃さ、泡立ちなど、細かい調整は専用アプリで行うと便利。 設定を保存しておけば、「またあのラテが飲みたい」という時にもすぐに呼び出せます それぞれのタンクから出たコーヒーとクリーマーを、専用のかくはん部で別々にかくはんし抽出。 抽出時にコーヒーとミルクが混ざり合うことがないため、それぞれ異なるおいしさを味わえます HPM9637で作ったラテを飲んでみました。 抽出時間は1分ほどです。 「カフェラテ」の抽出をスタート。 まずはフォームミルクが抽出されます。 これまでは温めた牛乳に熱いお湯を噴射して泡立てるという方法だったので、まわりに飛び散る点がネックでしたが、HPM9637ではその点も解決 抽出完了。 見た目にも、ミルクのキメが非常に細かいのがわかります。 飲んでみると、ひと口めにむっちりとしたミルクがぽこっと口に入ってきて幸せ気分。 ホイップクリームのような舌ざわりです 従来のバリスタで淹れたカフェラテ。 HPM9637で淹れたものに比べると、ミルクのキメが粗いように見えます。 こちらはむっちりというより、ふんわりとした口当たり。 これはこれで十分おいしいですが、HPM9637のむっちりミルクを体験すると、もう引き返せません 「バリスタ デュオ」をより楽しめる3つの新製品が同時発売 HPM9637の発売に合わせ、プロが作るような本格カフェラテが楽しめるというソリュブルコーヒー「ネスカフェ ロースタリー ダークロースト エコ&システムパック 50g」と、クリーマー「ネスレ ブライト エクスクリーミー 110g」、そして、「ネスレ ブライト 110g」の3製品が新たに発売されます。 「ネスカフェ ロースタリー ダークロースト エコ&システムパック 50g」は、厳選されたアラビカ豆を100%使用した、ネスカフェ最上級のレギュラーソリュブルコーヒー。 プロのロースターがその場で焙煎したかのような、ロースティーな香り、しっかりとした深煎りのコク、 贅沢な味の余韻を味わえるそうです。 「ネスレ ブライト エクスクリーミー 110g」は、ラテにした時のコーヒーとの相性にこだわったという「バリスタ デュオ」対応のクリーマー。 動物性の乳原料を使用しているので、ミルク感たっぷりのリッチな味わいを楽しめます。 「ネスレ ブライト 110g」は、従来と同じ植物性のクリーマー。 「エクスクリーミー」よりあっさりしているので、よりコーヒー感の強い味が好きな場合は、こちらがおすすめとのこと。 左から、「ネスカフェ ロースタリー ダークロースト エコ&システムパック 50g」(税別998円)と、クリーマー「ネスレ ブライト エクスクリーミー 110g」(税別398円)「ネスレ ブライト 110g」(税別248円) 月額1,000円(税別)から。 オフィス・店舗専用マシンのレンタルサービスもスタート HPM9637の機能はそのままに、オフィスや店舗で本格的なカフェラテやコーヒーを提供できるレンタル専用マシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオ プラス」(以下、バリスタ デュオ プラス)のサービス提供が、2019年11月15日にスタート。 「バリスタ デュオ プラス」は10インチのディスプレイを搭載しているため、タッチするだけで操作が可能。 月額1,000円(税別)から、設置場所のニーズに合わせたいくつかのプランが選べます。 プランによっては、交通系ICカードや「バリスタ デュオ プラス」専用のNFC搭載タンブラーや、専用アプリを使ったキャッシュレス決済が可能に。 現金の支払いや回収が不要になります。 10インチのディスプレイを搭載したデュオ プラス。 ディスプレイは操作に使用できるだけでなく、抽出中にニュースを表示したり、独自のプロモーション動画を表示するなどの用途で活用することも可能 タブレットに表示されるメニューは見やすい写真付き。 価格は設置者が自由に設定することができます 「決済サービス利用プラン」を利用すれば、設置者は集金の手間がなくなり、購入者は小銭を用意する手間がなくなります 専用の「ネスカフェ パーソナル タンブラー」は、保冷機能あり(税別3,980円)と保冷機能なし(税別1,480円)がラインアップ。 カラーはそれぞれブラックとホワイトを用意。 ネスレオンラインショップで11月15日より発売予定.

次の

【超まとめ】ネスカフェ バリスタの口コミ&評判・使い方・種類・キャンペーン情報、おすすめ機種など「疑問・不安」にすべてお答えします!

ネスカフェ ゴールド ブレンド バリスタ デュオ

コーヒー粉は 1か月、ブライトは 2週間以内を目安に使い切りましょう。 (夏場はコーヒー2週間、ブライト1週間以内が目安) ステップ1:本体からタンクを取り出す トップカバーを開け、 コーヒータンク(透明)と ブライトタンク(白色)を取り出します。 ステップ2:コーヒータンクのキャップを外す コーヒータンク(透明)についている黄色いキャップを 反時計回りに回し、外しましょう。 ステップ3:ネスカフェエコ&システムパックを開封し、コーヒータンクに補充 ネスカフェバリスタデュオには、ネスカフェバリスタシリーズ専用のコーヒー粉 「ネスカフェエコ&システムパック」が必要です。 エコ&システムパックを開封したら、 パックを逆さにして コーヒータンク(透明)の口に合わせます。 コーヒー粉を充填し終わったら、こぼさないようゆっくりと口から引き抜いてください。 キャップをしっかりと閉めないとコーヒー粉が固まる場合があるので、注意しましょう。 ネスカフェバリスタデュオのお手入れ方法 毎日やるお手入れ• 給水タンク内部を水で洗う• 攪拌部を中性洗剤で洗う• ドリップトレイ、カップトレイなどを水で洗う 基本的に、 液体が触れる部分は毎日洗う必要があります。 「攪拌部」というのは 各タンクの下にある、パウダーを混ぜる部分です。 この部分は一日2回、朝晩お手入れするのをおすすめします。 2週間に一度のお手入れ 2週間に一度は、中身が空になるタイミングでコーヒータンク・ブライトタンクのお手入れを行ないましょう。 こちらは 水洗いNGなので、各部を分解してから 清潔な乾いた布でふき取るだけでOK。 汚れがひどい場合は中性洗剤を使って洗い流し、水気をよく切って一昼夜乾かす必要があります。

次の

クリーマータンク搭載!ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタに新モデル【バリスタデュオ】

ネスカフェ ゴールド ブレンド バリスタ デュオ

従来のバリスタと同様、ブレンディなど他社製のインスタントコーヒーをセットしても美味しくいただけます。 今回はクリーマーパウダーもタンクにセット可能となりましたが、こちらもマリーム等の他社製のパウダーをセットしても問題ありませんでした。 コーヒーと違って穴の構造も特殊でないため、単純に詰め替え用のマリームを突っ込むだけです。 また、従来のバリスタではお湯を噴射してクリーマーを溶解して泡立てるため周囲の飛び跳ね汚れで大変でしたが、この製品はあらかじめミルクを内部で攪拌してから注ぐ構造のため、飛び跳ね汚れもありません。 カフェラテなどクリーマーを使用していた方は買い換えの価値はあると思います。 以前はバリスタiで2Lタンクを使用していたのですが、こちらの水タンクはとってもついていてスッキリしていてデザインもよいです。 水の残量もチェックされており水が減っていることに気が付かずスタートボタンを押すこともなくなりました。 次回はクリープ投入に挑戦してみます。 【追記】 クリーマーの粉が時々落ちないこと 自社パウダーを使わせるためのネスレの作戦かもしれません がありますが、使用前にデュオの右側面を数回トントンと叩くと良いようです。 様々なクリーマーを試して、最終的な結論はMJBクリーミーパウダーが最もミルクの味わいに近く泡立ちも奇麗に出来上がり、値段も安いのでおすすめです。 パウダーがサラサラでマリームやクリープで起こりがちな詰まり トントンしないといけない も全く起こりません。 また、他社製のインスタントコーヒーを充填するために、コーヒータンクの充填口はニッパーでとってしまいました。 充填のためのゴールドブレンドの紙パックを保存しておくことが不要になりタンクの中まで綺麗にスポンジで水洗いできて清潔に利用でき一石二鳥です。 写真追加しました。 1台目、アプリからエスプレッソを淹れて、2杯目を淹れようとするとアプリ画面からエラー表示。 本体を見てもエラー表示は無く、アプリの不具合かと思い本体の直接ボタンを直接押すが無反応。 電源ボタンとアイス切替ボタンとジェット切替ボタン以外のボタンがフリーズ状態。 メーカーに問い合わせたところ、初期不良で交換との事。 ただ、発送まで5日かかると。 翌日発送でも翌々日には届く時代に5日? 対応の遅さに不満でしたが、仕方なく待つ事に。 2台目ようやく到着。 初期設定を終えて3~4杯淹れ、次を作ろうとしたタイミングで、アプリからまさかのエラー表示。 まさかと思って本体を見るとエラー表示は無し、が、1台目と全く同じく電源ボタンと切替ボタン以外のボタンがフリーズ。 コレには正直イラついてメーカーに連絡をしたが、こちらの要件を聞くなり『問い合わせが混み合ってるので3日後にこちらから折返します』と・・・ 何故スグ対応出来ない? 何?初期不良多発してセンターパンクしてるの? アプリの不具合にせよ本体の不具合にせよ酷すぎやない? よく商品としてGOサイン出せたな。 いーかげんにしろ! 2台目の対応についてようやく連絡があったので追記します。 1台目の時と同じく交換。 メーカーとしてはこの不具合に関しては初めてだと。 1台目を1週間以上前に返品しているのにまだ検査すらされていないとこと。 代替品の発送はまた5日後。 因みに1台目の時に、お詫びで豆とブライトを1個ずつ送ってくれると聞いていたのですが、こちらも全く届く気配が無いので発送はどうなっているのか聞くと、センターが混み合ってるのでまだ発送されていません、いつ届くかも分かりません。 恐らく今から1週間後くらいでしょうと・・・ 二次クレーム三次クレームになっている案件なのに対応は頭がおかしいくらいのんびり。 心底腹立つ!二度と買いたくないわ! 現物を見て購入したのでAmazonではないです。 ちなみに持ち帰りにしたのですが…持てなくはないんだけど持ちたくない絶妙な重さです…女性や年配の方は厳しいかと。 自身はバリスタの初期型を使用してました。 味)これに関しては不味いとかいう人がいますが、そういう人は最初からインスタントを不味いと思う人でしょ…自分で毎回分量が一定しないよりかは全然いいと思ってます。 店売りの淹れたてのほうが美味いに決まってますが、比べるものじゃないです。 少なくともクリーム系の2品は自分で淹れるより遥かに美味いです。 使用感)ボタンは軽く押すだけで反応しますが、触れただけって程軽くはないので絶妙。 かつ正面側は凹凸が少ないので軽く拭くだけで汚れも落とせてちょうどよい。 水タンクの取っ手は非常にありがたい。 むしろ今まで何故なかった。 アプリ使わず、直接操作してますがスイッチ押してカップ用意する間には準備できてます。 最大の高評価ポイントはクリーム系の淹れ方がジェット噴射じゃなくなったこと!飛び跳ね一切なしです。 あ、一応ジェット噴射機能自体は手動で使用可能です。 逆に残念ポイントは、なにやら一時期のバリスタにはお湯ボタンがあったと記憶してたのだがなかったこと…お茶飲みたいときとかに使いたかった… デザイン)こんなもん人の好みです。 サイズ的には幅も高さも通常のバリスタ以上なので設置は慎重に。 お手入れ)攪拌部の清掃は毎日推奨なのだが致し方ない。 逆に毎日しないで虫とかは困る。 自分は寝る前にお湯につけ置き。 朝に軽く洗ってセットする感じ。 外した後で分解するんだけど、一回理解すれば戸惑うこともないほど簡単。 嵌め間違えることもない設計で安心。 当然ながらクリーニングボタンもあります。 アプリ)製品登録のためにスマホから会員登録しようとしたらできなかった。 何度やっても記入漏れだと最初からやり直し。 保証期間延長があるのでPCからだと一発…で、肝心のアプリは11月中に対応予定だと。 ただ広告メールは毎日送ってくるくせに、こういう情報は送らない。 自分で確認しろというスタイル。 正直ポイント貯めてどうこうなんて興味ないので、アプリの使用は見送りました。 味の濃さなどを調節できるのは気になるが、製品で完結させるべきでは?とは思う。 製品コストのためにアプリにしたのなら製品発売時から対応していなければ絶体にダメだし、企業として非常にルーズでいい加減に感じます。 開発者がどれほどいい製品を作り上げても、会社ぐるみで足引っ張ったら意味ない。 総評)インスタントに抵抗なく、手軽に決まった味を飲みたい人にはうってつけ。 多少のお手入れは生じるが、衛生面考えても必要最小限でやるべき内容だと思う。 サイズ的にバリスタよりかなり大きめなので設置には事前の確認を。 最大のセールスポイントはミルクが飛ばない事!アプリは期待しちゃダメ…以上 毎使用時に掃除をしないとクリープが出てこないから普通のバリスタでクリープを手で入れた方が効率がいいです!専用クリープなので、かなり維持がハイコストになります110gで400円前後で今は入手困難でヨドバシカメラとケイズデンキとネスレ通販でしかデュオ専用クリープを下ろしていないとネスレのオペに言われました、大体110gのクリープで20杯分です!デュオよりやはり旧のバリスタでも粉末代はデュオと変わらないけどクリープが専用で手に入りにくいのと高いのと考えたら、身も蓋もないけど砂糖を後から投入するのならクリープを投入する手間も余り変わらないいから効率を考えるならデュオを買うより普通のバリスタを進めます。 メンテナンスも毎日しないとだめですしね。 【デザイン】 正直言ってダサいです。 ボタンの配置やゴールドリング等全てに置いてバリスタ50に劣ってます。 ただ攪拌部の手入れが面倒 【サイズ】 とにかくデカイ 高さが40センチ以上あります。 【総評】 バリスタデュオのスターターキットが1カートン届いたり水タンクにヒビが入ってたりと色々と最悪でした。

次の