イエッサンメス。 【イエッサン】が出ない?分布場所、生息地はどこ?エンカウントの種類は?|ソードシールド(剣盾)

【剣盾ダブル構築】イエッサン「オス」ブリムオンのキョダイ反省会【ガラルルーキーズ】

イエッサンメス

なぜか相手の方に天罰が下るという理不尽な展開に一同騒然である。 どう考えても天罰が下るべきは使う側のトレーナー。 このルールはジュラルドンが全てのパーティに入っていると言っても過言ではないので、ブリムオンでトリルを始動するのは無理があると判断。 さらに1ターン目の最初の行動でいきなり天罰をぶち込みたかったので、おさきにどうぞをすることに決定。 サブロムのパーティ あまりにもガラルルーキーズの環境がわからなかったので、まずはサブロムから潜ることにしました。 持ってなかったのだけど「SVで良ければ…」と譲ってもらった。 ありがとうございます。 「おさきにどうぞをするからS0である必要がない」というキョダイブリムオンS0狙うの難しすぎ問題を解消出来ているんですね~。 やはり特筆すべきはフェアリー技をキョダイマックス時に撃つことで使えるようになる「キョダイテンバツ」。 これは相手2匹を混乱状態にするという恐ろしい技。 その使用感は…! あんまり自傷しなかった…。 2ターンで相手が4回行動するとして、1回自傷するかしないか程度の確率。 うーん、まあ 混乱がおまけだとすればこんなに強い技はないんだけど、混乱に期待して撃つとちょっとがっかりするかも。 あくまで混乱はおまけで、基本は大火力をぶち込めるのが強い!ってのがキョダイブリムオンの強さかなあ。 サイコフィールドが貼ってあるのでダイサイコの火力はすごい。 でも100%相手の場にダイジュラルドンがいるのであんまり撃つ機会はなかった感。 一応トリックルームも出来るんだけど、ほぼ初手にダイマックスしちゃうからあんまり撃つ機会はなかった。 ブリムオンと並べた時に相手から「おやおや~?メスの方と間違っちゃったんデスカーン? 笑 」と思われてる気がして恥ずかしかった。 何回かおさきにどうぞをしたら一旦引っ込めて、もう一回繰り出した後はスカーフサイキネなりスカーフハイボで残党狩りが可能。 イエッサンでハイパーボイスを撃つとエレベーターのピンポーンの音が聞こえて楽しいので是非やってみてほしいとおもう。 相手のスカーフヒヒダルマと同速なのがあまりにも辛かった…。 メインロム版でも特に変更するところはなさそう。 この子は強かったです。 普通にサイキネ連打しても強そうだったなー。 一致で弱点を突けるポケモンが全然いないらしいな! まあ無難に強かった。 ヘイト稼ぎそうだから守るを入れるためにチョッキではなくシードを採用。 集中攻撃されることが多かったから守る採用はバッチリ成功。 色んな人のジュラルドン対策を見れたのが面白かった。 インテレオンは100%マッドショットを持ってたし、マホイップは瞑想再生でジュラルドンを起点にしてくる。 ばかぢからを覚えるポケモンは全員ジュラルドンに攻撃してくる。 モルペコにリベンジされた時は爆笑してしまった。 ガラルルーキーズのジュラルドン対策で一番笑ったのはこれ — ざわ zalwa13 一致で弱点を突けるポケモンは少ないけど 不一致で弱点を突けるポケモンはいっぱいいた、という感じであった。 格闘タイプへの打点兼、鉄壁はねやすめによる詰めが出来る構成。 このルールのジュラルドン、電気技あんまり持ってないんじゃないか?と思ったのでボディプレスでジュラルドンに勝てる!と思ったんだけど、全員電気技を持っていたので全然詰められなかった。 悲しい。 なんと今更ながらアーマーガア初育成だったらしい。 発売から2カ月もアーマーガア育ててなかったとは…。 一応普通に選出することになった場合になんか良い事起きるかなと思ってくだけるよろいでSぶっぱしてみた。 特にS振りが生きることはなかった。 範囲攻撃があれば良いかなと思って一応なみのりを入れてみた。 味方のセキタンザンにも撃てる!と思ったけど味方のセキタンザンの方が速いので全く意味がなかった。 そもそもこの2匹を並べることがない。 いやでも普通に固すぎだよなあのストリンダー…。 A80しかないのでいわなだれの火力はウソハチ並。 フレアドライブの火力はニャヒート以下。 不一致地震の火力はワンリキー並。 まあ…その分耐久高いしキョダイフンセキの累積ダメージが強いんだけど、弱点保険前提じゃないとちょっと火力が悲しい。 キョダイテンバツから入って何度か殴る。 1回キョダイテンバツを入れた後はダイマックスのHP上昇もあるのでイエッサン引いても良いし、おさきにどうぞを連打しても良い。 裏はジュラルドンとアーマーガアなので、混乱してる間に鉄壁を積むなりジュラルドンで普通に殴るなりする。 戦績は20戦ぐらいして勝ったり負けたりで1530ぐらい。 よええ…。 まあ正直セキタンザンの枠とサニゴーンの枠は全然活かせてなかった。 相手のヒヒダルマがきつすぎたのでそこらへんをしっかりメインロムで対策して潜りたいところ。 考えたのはインテレオンとオーロンゲ。 TLでAぶっぱ黒い眼鏡オーロンゲの不意打ちでドラパルトワンパンが出来るらしいと聞いたので使ってみたかったのだ。 あと普通に速いポケモンが足りてないのでインテレオン。 マッドショットでジュラルドンを倒すやつ俺もやりたい! メインロム というわけでオーロンゲとインテレオンを育成。 インテレオンはストーリーでもらったメッソンに王冠とハーブときのみとクスリを上げた個体。 いざメインロム…!! の前にサブロムの参加解除しないとな。 キョダイブリムオンが1匹しかいないので、サブロムの参加解除をしないとメインロムが始まらないのだ! えーと参加解除はっと。 ・・・。 ・・・? あれ・・・? 参加解除、どこだ・・・? すみませーん!参加解除したいんですけどー!!!お店の人いませんかー!! フォロワー「 参加解除、出来ませんよ」 俺「!?」 ぐにゃあ・・・ う、嘘だろ…そんな仕様だったのかよ今作…。 S31キョダイブリムオン含めた4体の育成を…これから…!? む、無理だ…おしまいだ… ざわ…ざわ… まとめ というわけで ソードシールドでは大会に参加登録したパーティを途中で解除出来ない、ということがわかりました。 まあ考えようによっては、今回の大会でしっかりこの仕様を学ぶことが出来たので良かったのかもしれない。 おさきにどうぞとキョダイブリムオンを合わせるのは楽しかったです。 スカーフじゃない素で速いポケモンと合わせることでおさきにトリルも出来るような構築を組めたらもっと強いパーティに出来るかなあ。 みんなも同じミスしないように注意しような!!! そういう意味でこの記事が役に立ったら幸いだ!!! ミ・3・ミ<では!!!.

次の

【ポケモン ソード&シールド】イエッサンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

イエッサンメス

もくじ• なお、技『きあいパンチ』には影響しない。 相手の特性『いかく』の効果を受けない。 【シンクロ】 『どく』『まひ』『やけど』状態になった時、相手も同じ状態異常になる。 同じ性格の野生のポケモンと出会いやすくなる。 【サイコメーカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『サイコフィールド』にする ひこうタイプや特性『ふゆう』でない地面にいるポケモンは、相手の先制技を受けなくなり、またエスパータイプの技の威力が1. 5倍になる 弱点 「2倍」むし、あく 耐性 「0. オスは特攻と素早さが高く、メスはHPと防御と特防が高いのが特徴ですね。 イエッサンは特に耐久に優れたタイプではありませんし、 夢特性「サイコフィールド」を活用するとなるとオスのすがた一択です! 速すぎる訳ではなく、特攻が高すぎる訳でもないので、使い方には工夫が必要ですけどね。 サイコフィールドをどう生かすのかが、イエッサンの全てだと言えるでしょう! 夢特性の入手方法 イエッサンの夢特性の入手は、 エンジンリバーサイドの右端にある太い光の巣でイエッサンを捕まえてください。 その他の巣だと、太い光だったり、確率が低かったりしますからね。 出現時にサイコフィールドが発生すれば、夢特性イエッサン確定です。 イエッサンの育成論 特性 【サイコメーカー 夢特性 】 戦闘に出ると5ターンの間、場の状態を『サイコフィールド』にする ひこうタイプや特性『ふゆう』でない地面にいるポケモンは、相手の先制技を受けなくなり、またエスパータイプの技の威力が1. 5倍になる 弱点 「2倍」むし、あく 耐性 「0. 5倍」エスパー 「効果なし」ゴースト 性格 おくびょう 努力値振り 特攻252、素早さ252、HP6 道具 だっしゅつボタン 技構成 サイコキネシス、マジカルフレイム、エナジーボール、マジカルシャイン こちらのイエッサンは、 初手に出して「サイコメーカー」を発動させる役割です。 発動させた後は居座ることなく、 高火力のエスパー技持ちのポケモンに「だっしゅつボタン」で交代します。 自分の場合は、に交代させ、トリックルーム展開後に高火力で暴れまわります。 イエッサンは最速にしてあるので、先手を取れる時は「サイコキネシス」やその他の技で弱点を突いていきます。 マジカルフレイムは「ナットレイ、アーマーガア」に刺さりますね。 その他の技は、より多くのポケモンにダメージを与えられるように入れています。 イエッサン自体でもそこそこ戦えますが、基本的に出し入れして、他のエスパー技の威力向上に貢献して下さい。 まとめ イエッサンは見た目が可愛いだけでなく、サイコメーカーによる火力アップが強力なポケモンです。 可愛いポケモンでパーティを組む際には、イエッサンは有力候補になるでしょう。

次の

【ポケモン剣盾】ストーンズ原野に出現するポケモンまとめ【ソードシールド】|ゲームエイト

イエッサンメス

サイコフィールドの展開と指の存在によって横を補助する強い力がある。 が、逆に言えばそれだけしかない。 数値が足りないわけではないのだが、指を除くと使いどころがなさそうな補助技ばかり覚える。 大抵はデスバーンと共に初手で出て行き、1ターン目にサイコフィールドを展開して指ですべての攻撃を吸って落ちることが仕事。 トリル後も生き残ってしまった場合には手助けを横に打ち続けるマシーンと化す。 それならサイドチェンジの方が良いのかもしれない。 トリルが刺さらないPTにはと共に初手で選出し、サイコフィールドとダイジェットのS上昇の恩恵をばっちり受けて大暴れ、、、られないことが多いので、やっぱり指して落ちるまでが仕事かもしれない。 のAとCを入れ替えたを持つ。 とりあえずイエッサンと並んで。 以降はボディプレスと嘘泣きでひたすら横の火力を補助する。 採用理由は電気の一貫を切りたいこと、バンギに打点がある事の2点。 持ち物が鉄球の理由は「Sが最遅より速いから」だけなので、を厳選しなおしてサイコシードにかえるか、 打つ機会の少ないダイブをサイドチェンジに変えた方が100倍動けるようになると思う。 イエッサンの指がひたすらに強いので、 サイドチェンジ入れてない今はトリルさえ使えればこの枠は誰でも良い気がした。 強いっちゃ強い。 等封印持ちが見えている場合や、トリルが通らなそうなPT、もしくはが大いに刺さっているPTにイエッサンと共に出て行き、ダイジェットを以てイエッサンと共に殴りまくって試合を壊すことを仕事と考えて採用した。 ただ火力が微妙に足りないので、互いにックスを切った後、もしくはトリル終わりの掃除屋としての使い方が一番良かった。 現状、ダブルにいて殴ってくるフェアリーは、、ブリムオンの3体なので、がPTにあればもっと選出率が上がって活躍できるだと思った もっと言えばこの枠龍舞にした方が勝率が上がると思った。 メガネはに取られた。 実は第8世代で噴火を覚える唯一の。 今作では大地の力を貰ったので技範囲が向上したが、それ以上に中途半端な威力では相手のックスの保険をプッシュする方が怖くなった為、殆ど叩きにいるぐらいにしか使用されなかった 相手だと確3。 反省の多い。 今作ではドラパルトや化石を始めとするドラゴン達とを始めとした日の下では脆い岩が大暴れしているため、上からや破壊光線を撃つだけで勝てる試合が前作と比べて増えた。 イーウィン最高。 破壊光線は砂無しならばH振りバンギも確1と言えばわかりやすいだろうか? 今作はと、そしてがいないので、まともに受けきれるはいない。 遠慮なくパなそう と同程度かそれ以上の選出機会がある為、タイトルは晴れトリルではなくトリルとする方が正しい気がする。 高い対雨性能と圧力を持つ。 特に専用技の「エラがみ」は頑丈顎も道具も攻撃側にない状態ですら強く、トリル下で適当に撃ってるだけで相手をなぎ倒せる。 無振りは流石に誰も落とすことができないが、環境に存在する水タイプは、ルンパッパ、、、ウオノラゴンと全て4倍弱点。 そのためか無振りでも7割はHPを持っていけるため、横のハイボや噴火や嘘泣きと合わせてきっちり落としきることができる。 専用技で圧力の最たる「エラがみ」はとアンチなため、選出がしばしば喧嘩しそうになる。 これを避けるならこの枠は耐久とCに優れるの方が良いが、うまく回してエラがみで打点を作れた際の圧が好きなのでこちらを採用している。 後は危なそうなから順に落としていき、 トリル切れからはックスを適当に切りつつトリル特有の数値理不尽を押し付けて勝つ。 ヤバそうなら指。 2T : 双方が落ちるまでフィールドとダイ技の追加効果を使って全力で暴れた後、デスバーンでトリルして詰めに行く。 初手から指を使っていけるので、エルフ 叩き とか、保険頼みの砂 バンドリュ とかには妙に高い勝率を誇った。 ガラル 特性の 化学変化ガスによって、特性を無効化されると噴火もハイボもサイコメーも全部止まるので負ける。 今流行りの砂、叩きも完全に止められる超強い… の、はず。 というを単体で見たとき、火力が絶望的に不足しており、 加えて横に並んだの特性も無効 火力の低下 することもあって泥沼化した展開に陥りやすいためか現在の環境にはほとんどいない。 ックスの火力を低下させて受けきるという所までメタが回ればあるいは… 逆に言えばターンを稼ぐ能力が非常に高いので、攻撃面の性能を特性とトリルに頼り切った当PTでは死ぬほど気を付けないとあっさり詰みに持っていかれる。 スタート~マスボ級昇格まで。 の個体に始まり、デスバーンとはそもそも採用理由が弱すぎる。 今作はックスによって耐久を2倍にできるので、ある程度数値のある火力を自己ックスでバフor横でバフして制圧する方が絶対に強い。 だからこそ今回のPTのようなックスが気味かつ保険無し、また個々のックス技のバフデバフがPTメンバーに対するが薄いといった問題点を抱える当構築はおそらく弱い部類に当てはまる。 でも個々のは強いので勝てる。 実質グッドスタッフ サイコメー指イエッサンがひっっっっじょーに強かった。 これしかできないけどこれが本当に強い。 一応それら予想した環境PTに対しての勝率は悪くないPTではあったが、技構成も採用した自体もしっくり来ていない部分が多く、当PTでマスターランク以降では楽しんで戦って行けそうにないので解散。 多分デスバーンをにするだけでも勝率上がると思う 今後は仕事が忙しくなるので、次はシーズン終わりのBP目当てにシングルをマスターランクに上がるまでやって、 まだ研究が進んでいないであろう霰とか次シーズンでやりたい。 poponp.

次の