タイム バンク 紹介 コード。 タイムバンクアプリの招待コード【LenqNp】が欲しい方はこちら!

初回半額のタイムバンクとは?使い方とお得な3つのキャンペーン

タイム バンク 紹介 コード

以下、メールアドレスで登録する場合で解説します。 2-1 メールアドレスとパスワードを決める ここではメールアドレスとパスワードを決めて入力します。 2-2 電話番号入力 & SMS認証 電話番号を入力後、SMSを利用して認証します。 登録はこれで完了です。 招待コード入力で300円もらうのに条件はある? 会員登録して招待コードを入力すること以外に必要なことはありません。 招待コードを入力する欄がなかったら? 筆者のように、たまに招待コードを入力する欄がない場合があります。 この場合、過去に招待コードを使って300円をもらっていないか疑ってみましょう。 招待コードを入力して300円もらえるのは一度だけなので、過去に300円もらっている場合は入力欄が出てきません。 招待コードでもらった300円の使い道• Amazonで使える『』(500円分が 100円)• 全国の書店で使える『』(500円分が 100円)• ローソンなどで使える『』(500円分が 250円)• ガストなどで使える『』(500円分が 250円) このようなギフト券は割と頻繁に発売されています。 『ギフティプレモ』と『図書カードネットギフト』は500円分を100円で販売し、『QUOカードPay』と『すかいらーく優待券』は500円分を250円で販売しています。 つまり、300円あればこれらのギフト券をタダポチできます。 上記商品はほんの一例ですが、全て300円以下で販売されています。 タイムバンクセールは競争率が高いですが、運がよければタダポチできます。 取扱商品は電化製品・食品・日用品・商品券など多岐に渡ります。 あわせて読みたい• 招待コードでもらった300円は出金できる? 結論から言うと、タイムバンクの出金は残高が5,000円以上ないとできません。 銀行口座から入金して残高を5,000円以上にすることもできますが、出金手数料540円がかかるのでおすすめしません。 ギフト券などが300円未満で販売されることあるので、そちらに使うことをおすすめします。 招待コードで300円もらってお得に買い物しよう タイムバンクは毎日お得なセールを開催しています。 商品によってはタダポチできますし、300円以上の商品でも300円オフの割引券みたいな感じで使うこともできます。 招待コード【 qBLmtM】を入力するだけで300円もらえるので、まだ欲しい商品がない場合でもとりあえずもらっておいて損はないです。 詳しくは以下の記事をご覧ください。

次の

【タイムバンク】紹介コードを使ってお買い物をすると35%キャッシュバック!2人で買えば70%CB!

タイム バンク 紹介 コード

「〇〇円分のギフトカードを抽選でプレゼント。 当選メール受信時にタイムバンクで招待コードを入力するとプレゼントします!」• 「 コンサート 当選チケットの取引条件は、タイムバンクの招待コードを入力してください。 確認後取引に応じます。 」 上記のように、懸賞や取引において 「タイムバンク」の「招待コード」入力を要求し、 入力した見返りとして貰うはずだったギフトカードや取引に応じてくれないといった「詐欺」が横行しています。 被害者が金銭を払うといったケースは起きている様子ではないため、被害者に直接的な被害はないと思われます。 この手口は 「釣り」と呼ばれるもので、 美味しい話 エサ をSNS上に流し、食らいついたユーザーに招待コードを入力させ、ポイントや金銭を受け取る行為が横行しているようです。 招待コードを入力すると、300円が無限に入手できるため タイムバンクの招待制度は、 紹介者が「招待コード」を友だちや家族に伝えて登録時に入力すると、紹介者と登録者相互にタイムバンク内で使えるマネー 「300円」がプレゼントされます。 「招待コード」には回数制限がないため、何十人、何百人招待することが可能になっています。 つまり、現在SNSで横行している詐欺は、 美味しい話をチラつかせ、「タイムバンク」の「招待コード」入力を誘導していることになります。 招待コードを入力しても見返りはない 騙す側は招待コードの入力さえあればいい話なので、 自身の身分を明かす必要なく容易に不特定多数のユーザーを騙すことができます。 この手口の厄介なところです。 当然ながら、招待コードを入力しても何も見返りが無いということを知って頂きたいです。 対処法 この詐欺に遭わないためのポイントをまとめましたので、ご紹介します。 基本的には、 「インターネット上で見かける美味しい話には必ず裏がある」と覚えておくと良いでしょう。 相手が何を言おうが見返りはないと思いましょう。 「招待コードを入力したら10万円あげるよ!」といった話は相手にしないようにしてください。 もし騙されそうな人が居たら声をかけてあげることも大切です。 金銭の支払いを伴うものは絶対に避ける 招待コード入力後に、 プレゼントの受け取りには「〇〇円」支払わないといけないといったケースもあるそうです。 受け取りに支払いを伴うものは詐欺ですので、そのような話が出てきた場合は無視するのが適切です。 SNS上での取引では必ず相互の身分証を提示すること 仲介サイトを通さずにネットで物品取引・金銭のやり取りを行う場合は、 必ずお互いの身分証提示を行いましょう。 この過程を行うだけでも、泣き寝入りをせずに済みます。 独自で取引を行う場合は、かなりのリスクがあるのでご注意ください。 少しでも被害が減ってほしいと願っています。

次の

タイムバンクの激安セールは本当に購入できる?攻略法と購入品公開!

タイム バンク 紹介 コード

この記事の目次• タイムバンクの招待コードで300円をゲットしよう クーポンやセール情報をゲットできるということで、一般の方にも広く利用されやすくなったタイムバンク。 初めて利用する方は招待コードを入力することで、300円をゲットできる方法がありますので入力することをお勧めします。 なお、ご友人などですでにタイムバンクをされている方がいるならば、その方から紹介コードをもらうのもよいかと思います。 もしそのような方がいない、あるいはわざわざ聞いてみるのも面倒という方は私の紹介コードを利用いただけると嬉しいです!! 紹介されたあなたも300円がゲットできるだけでなく、私も300円をゲットできるのです。 紹介コードはこちら!! LzK3gD タイムバンクのメリット・デメリット タイムバンクを始めようか、どうしようか迷っている方のためにタイムバンクのメリットとデメリットをまとめておきますので参考にしていただければ幸いです。 メリット なんといっても最大99パーセントオフで商品が購入できるタイムバンクセールのお得さという点が挙げられます。 また、300円のクーポンを最初にゲットできる点も見逃せない点です。 ちなみに、これまでタイムバンクセールでは次のようなセールが行われていました。 あくまでも一例ですが、 正直かなり凄い!!ですね。 デメリット デメリットとして認識しておきたい点は、タイムバンクセールは早い者勝ちであるため、超人気商品は購入できないことがほとんどということでしょうか。 また、最近はCMを始めたこともあり、競争率がかなり高くなってきたようです。 そのため、激安商品が販売されたときは、エラーになることもある とはいえダメもとで挑戦する価値はありそうです。 招待コードを入れても個人情報は守られる? タイムバンクセールに参加するには、まずはタイムバンクに登録する必要があります。 その際、前述したコード「 LzK3gD」を入力するとあなたと(私に)それぞれ300円が付与されますので、ここは間違いなくゲットしておきたいところです。 ただ、招待コードを入力するとなると気になるのが、あなたの情報が紹介した私に知られるのではないかという点が気になるのではないでしょうか? その点については、ご安心ください。 あなたの情報を私は一切知ることはありません。 タイムバンクの新規登録手順 まずは、アプリをダウンロードしましょう 会員登録の際に必要になるのは、SNSアカウントもしくは電話番号となります。 比較的簡単に会員登録はできるのではないかと思います。 招待コードの入力はいつするのか? あれ、会員登録してしまったけど紹介コード入れるの忘れちゃったよと思いがちですが、大丈夫です。 タイムバンクは、いったん会員登録後に招待コードを入力することになります。 購入時にはメールアドレスも必要 さて、実際に300円が付与されたのならば、さっそく商品を購入してみましょう。 最近だと、500円のクオカードが半額で買えるというセールをしている場合があるので、見つけたら即買いですね。 実質無料で購入できることになりますからね。 ただし、商品購入に際しては「メールアドレス認証」も必要になりますから、プロフィール編集からメールアドレスの登録をしておきましょう。 まとめ 最近人気が急速にでてきたこともあり、なかなか90パーセントオフのような商品をゲットできていない私ですが、めげずに挑戦してみようと思います。 ただ、とりあえず無料で500円分のクオカードはゲットできたので、ひとまずは良しとします。

次の