芝野 虎丸。 囲碁の芝野虎丸名人・王座が十段奪取、史上最速3冠

囲碁の芝野虎丸名人・王座が十段奪取、史上最速3冠

芝野 虎丸

芝野名人(当時七段)から皆さまへ 皆さま、こんにちは。 棋士の芝野虎丸です。 今回はお忙しいなかお越し頂きありがとうございます。 棋士になってから、ファンの方と交流する機会はそんなに多くはなく、この白黒さんぽは非常に楽しみにしていました。 皆さまと思い出の時間になると嬉しいです。 宜しくお願い致します。 洪から虎丸へ 虎丸が院生Aクラスの時、毎日のように打ちました。 立場は私が先生でしたが、いつも逆に教えてもらっていました(笑)これで大丈夫なのかなと。 私はそういう役割だと自分で言い聞かせていました(苦笑) 今は日本を代表する棋士になってとても嬉しく思います。 韓国国家チームでもこれから注目する日本棋士には虎丸の名前が入っているようです。 虎丸のことを愛してくれる、応援してくれる方々がたくさんいます。 ファンがいてこそプロ棋士がいます。 虎丸がこれからもファンを大事にそして愛される棋士になって欲しいです。 いつも健康を大切に精一杯頑張りましょう! 2018年4月12日 第73期本因坊リーグ戦 残留決定戦 白 芝野虎丸 七段(対局当時) 黒 伊田篤史 八段 持ち時間5時間 5分前から60秒5回 芝野名人「1年前の本因坊戦の棋譜です。 どの碁にしようか迷ったのですが、初めてのリーグ戦で残留を決めたこの碁が記憶に残っていたので選びました。 」 第一譜(1-50) 芝野名人「当時はたしか、ちょうどAIが出始めた頃で、黒7・9に対しては白10で部分的にはやや白が打ちやすいとされていたのでそうしてみました。 白16や22のような打ち方もAI流です。 白26、30と最初に左上で地を稼いだので手厚く打ちましたが、今思うともしかしたら少し甘かったかもしれません」 実戦図1-10 芝野名人「総譜の解説と重なりますが、対局当時のAIによるとナダレには白10のサガリが良さそうだったので使ってみました」 聞き手「最近はどうなのですか」 芝野名人「黒からナダレを打たなくなったので今のところ自然消滅したようになっています」 実戦図10-15 芝野名人「実戦の15で13の下にノビなら定石なのですが、少し足が遅いと感じましたので15にカカリました」 参考図1 芝野名人「実戦図のあと白が参考図1のようにハネた場合、ほぼ参考図の進行が予想されますが、左上の黒はいきなり攻められる石ではないので参考図の白1と右上や右下の大場と比較した場合、今打たなければならないほど価値が高いとはいえません」 実戦図15-19 聞き手「実戦の16は、以前は打ってはいけないところだと習ったのですが」 芝野名人「私も習いました。 以前は『15にツケて17と黒を強くしたのに隅が白地になっていないから良くない』というのが根拠だったのですが、AIが打つからこうなったのですがはっきりとした理由はわかりません」 実戦図19-22 芝野名人「実戦の22のカケはAIが20のカカリから21の二間高バサミに22とカケているので真似てみました(笑)」 参考図2 芝野名人「実戦の22で参考図2の1とカケるのは、2からの出切りで、下辺左に黒の援軍もあって黒だけが得をしています」 参考図3 芝野名人「実戦の22のあと黒が参考図3の1としたら2とトンで3とワリコンだ瞬間に4とツケます。 14となってみると白が良いでしょう」 実戦図22-29 芝野名人「実戦は分かりやすい別れになっています」 参考図4 芝野名人「対局中は考えなかったのですが、実戦の26フクラミで参考図4の1カケから3のツケと捌く手もあったようです」 聞き手「この対局から一年が経ちましたが、今見てどうでしょうか」 芝野名人「今見ると白地が多いので悪くはないのだなと思います」 実戦図29-35 芝野名人「実戦の30はゆったりした手ですが、31にオサえる手もありました。 しかし30でも悪くないと思っていました」 参考図5 芝野名人「実戦では黒は35と三々に入ったのですが、参考図5の1とする方が良く、これなら互角の別れでした」 実戦図35-44 芝野名人「実戦の35以下は定石ですが、44となっては下辺の黒が窮屈です」 実戦図44-51 芝野名人「45は少し辛い手なので黒が失敗したようですが、左下で地を稼いでいるので形勢自体はまだ難しそうです」 参考図6 芝野名人「51はシチョウアタリになっていますが、例えば参考図6のようになってみると黒は全体的にしっかりしているので、逃げはそれほど厳しい手ではありません」 第二譜(50-100) 芝野名人「黒63ではAに押さえられるのが嫌でした。 それだと黒が少し打ちやすそうに見えます。 白64が厳しく、難戦になります。 黒も77のように最強で打ってきました」 実戦図51-52 芝野名人「で、52とシチョウアタリを打ちました」 聞き手「え?(笑) 逃げないのではなかったのですか(笑)」 芝野名人「まあ、逃げないとは思ったのですが一応打っておきました(笑)」 実戦図52-64 芝野名人「実戦の64は厳しい手で、黒としてはあまり良い受けがないのです」 参考図7 芝野名人「黒が参考図7の1とハッても2のツケから4とワリツイで黒が8にツグことができません。 この図は一見して黒が良くない」 実戦図64-67 芝野名人「実戦では黒は65とツケました」 参考図8 芝野名人「実戦の黒67とツイだ手で参考図8の1とノビるのは2の切りが意外に大きくてしかも6と白から攻められそうなので、67ツギで目を確保しようということだと思います。 ただ、どちらが良かったのかはわかりません」 注)2019年7月20日に洪道場主催のファンと棋士の交流企画での解説を元に構成しています。 1999年11月9日 神奈川県出身 2014年 入段 2015年 二段 2016年 勝率部分1位賞 2016年 グロービス杯世界囲碁U-20 日本代表 2016年 国際新鋭囲碁対抗戦 日本代表 2016年 三段 2017年 グロービス杯世界囲碁U-20 日本代表 2017年 グロービス杯世界囲碁U-20 4位 2017年 竜星戦優勝(初タイトル) 七段昇段! 2017年 新人王戦優勝 2017年 名人戦リーグ入り 2017年 本因坊リーグ入り 2018年 日中竜星優勝(柯潔九段に勝利) 2019年 グランドチャンピオン戦優勝 2019年 おかげ杯優勝 2019年 名人戦挑戦(八段昇段) 2019年 名人位獲得(九段昇段・最年少名人) 2019年 王座戦挑戦 2019年 王座獲得 2020年 十段戦挑戦 日本棋院東京本院所属.

次の

囲碁の芝野虎丸名人・王座が十段奪取、史上最速3冠

芝野 虎丸

芝野二冠は村川十段を下し、史上最年少・最速の3冠を達成=26日午後、東京都千代田区の日本棋院(撮影・三尾郁恵)【拡大】 囲碁のタイトル戦、第58期十段戦五番勝負(産経新聞社主催)の第4局が26日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、挑戦者の芝野虎丸二冠(20)が141手で村川大介十段(29)に黒番中押し勝ちし、3勝1敗で十段を奪取、史上最年少の20歳7カ月、プロ入りから最速の5年9カ月で3冠に輝いた。 将棋では高校生プロ、藤井聡太七段(17)が第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負(同主催)で最年少戴冠を目指しているが、一足早く快挙を達成した。 緊張感が漂う対局場で村川十段が「負けました」と頭を下げた。 午後4時57分、弱冠20歳の新3冠、芝野新十段が誕生した。 「3冠になれるとは信じられない。 内容が良いわけではなかったが、結果を残せたことは自信になります」 最年少・最速尽くしの快挙達成。 20歳7カ月での十段位の奪取は、第53期(2015年)の伊田篤史八段(26)が記録した21歳1カ月を6カ月上回り歴代最年少だ。 3冠では囲碁界の第一人者、井山裕太三冠(31)の23歳1カ月の史上最年少記録を更新。 プロ入りから要した年月は5年9カ月で、井山三冠の10年3カ月を塗り替えた。 3冠保持者は過去9人いるが、七大タイトル戦で敗退せず3棋戦目で達成したのは初めてだ。 午前10時、2勝1敗で迎えた大一番がスタート。 中盤でミスを犯し、一時は敗色濃厚になった。 「経験がない形で、ほぼ負けてしまったかと落ち込んだ。 手応えは最後まで全然よく分かっていなかった」。 それでも「自分の良さは粘り」とあきらめず、最後は相手の悪手を誘って勝利をつかんだ。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、日本棋院は4月8日から対局を中断。 芝野新十段はインターネットを利用した棋士仲間との練習対局などをこなし、棋力の向上と実戦感覚の維持に努めた。 だが「なぜか調子が上がらなかった」。 緊急事態宣言の全面解除を受け、対局は今月1日から再開され、第75期本因坊戦七番勝負に臨んだが、22、23日の第3局までタイトル保持者の井山三冠に3連敗を喫した。 中2日で臨んだこの日の対局で勇気を与えてくれたのは、将棋界の若武者、藤井七段の姿だった。 「年も近い。 藤井さんのダブルタイトル(棋聖、王位)挑戦のニュースは励みになった。 自分も負けていられない」。 笑顔でそう明かした。 昨秋、史上最年少で名人位を獲得するなど、囲碁界の記録を塗り替え続けている。 「きょうの勝利で弾みをつけたい」。 狙うは30日からの本因坊戦第4局での巻き返し、そして4冠目だ。 対局する所属棋士に検温を義務付け、37度5分以上の場合、タイトル戦は延期、通常の棋戦では不戦敗としている。 対局時は原則的にマスク着用とし、対局室の換気も実施。 この日の対局でも両雄は検温を受け、マスクを着用して対局場の「幽玄の間」に入った。 対局が白熱した中で、芝野新十段は最後までマスクを着けて戦っていた。 日本棋院の小林覚理事長(61)「芝野新十段は冷静に戦った。 今月は対局の内容が良くなかった。 プロになってからの時間が短く、2カ月の中断期間は調整が難しかったのだろう。 以前は毎週対局があったが準備の仕方が変わり、試合勘の維持も簡単ではない。 勝利が一番の解決策。 3冠獲得で本因坊戦へもエネルギーが入ると思う」芝野 虎丸(しばの・とらまる) 1999(平成11)年11月9日生まれ、20歳。 神奈川県相模原市出身。 2014年9月入段(プロ入り)。 17年、17歳で竜星戦に優勝し入段から史上最速の2年11カ月で七段昇段。 新人王戦で優勝。 18年、日中竜星戦で優勝。 昨年10月、名人を奪取し史上初の10代(19歳11カ月)での七大タイトル保持者に。 史上最短の5年1カ月で九段昇段。 同11月、初の王座も獲得し20歳0カ月で最年少2冠を達成。 日本棋院東京本院所属。

次の

芝野虎丸二冠、史上最年少3冠「藤井さんに負けていられない」/囲碁

芝野 虎丸

芝野虎丸八段が囲碁界で史上初10代名人奪取について 芝野虎丸八段が囲碁界で史上初10代名人奪取についてです。 史上初という事ですごですね。 今後もますます注目されますね。 囲碁界に史上初の10代名人が誕生した。 第44期名人戦7番勝負第5局(静岡県熱海市「あたみ石亭」)は、 挑戦者の芝野虎丸八段(19)が、252手までで張栩(ちょう・う)名人(39)に白番中押し勝ちした。 対戦成績を4勝1敗とし、初挑戦で名人を奪取。 最年少19歳11カ月での7大タイトル獲得で、 09年に井山裕太四冠(30)が達成した20歳4カ月を10年ぶりに塗り替えた。 芝野は偉業を成し遂げていても、ひょうひょうとしていた。 「最後の方で勝てると思った。 ( 史上初の10代名人の実感は)よく分からない」と対局後、言葉少なだった。 張栩は、囲碁を始めた時のタイトル保持者。 そのトップ棋士から奪取した。 14年にプロデビュー。 将棋で藤井聡太七段がデビューして旋風を起こした17年に、芝野もブレークした。 第26期竜星戦で初タイトル獲得。 17歳8カ月は史上最年少だった。 規定で、当時の三段から七段へ飛び級した。 プロ入り2年11カ月での全棋士参加棋戦制覇と、七段昇段は史上最短だった。 翌年には日中竜星戦で、 世界最強と言われる中国の柯潔(か・けつ)九段(22)も下した。 若手注目株がついにタイトルを手にした。 1日に10時間以上、研究に費やす。 その一方で犬の散歩を趣味にしている。 オンとオフを切り替えるのがうまい。 AI搭載のソフトにも造詣が深い。 兄は同じく囲碁棋士の芝野龍之介二段(21)で、「アルファ碁zeroの衝撃~龍虎VS最強AI」など共著もある。 芝野は規定により9日付で九段に昇段。 日本棋院によると、こちらも最年少、最速での最高段位到達となる。 小学生の女流プロ、仲邑菫初段(10)とともに、新たなスターが囲碁界に登場した。 スポンサードリンク 芝野虎丸八段wikiプロフィール 高校・大学 芝野虎丸八段wikiプロフィール 高校・大学 です。 名前:芝野虎丸 (しばの とらまる) 生年月日:1999年11月9日 年齢:19歳 2019. 10現在 出身地:神奈川県相模原市 小学校:模原市立鶴園小学校 所属:日本棋院東京本院 在位中タイトル:名人 段位:九段 スポンサードリンク 芝野虎丸八段の家族 兄弟・両親 は? 芝野虎丸八段の家族 兄弟・両親 についてです。 芝野虎丸八段は6月人家族です。 家族構成は両親と、23歳の姉、囲碁棋士で二段の兄 龍之介 16歳の妹 すず の6人家族です。 兄も囲碁棋士ということで、今後注目されそうですね。 弟に負けずに頑張ってほしいですね。 スポンサードリンク 芝野虎丸八段の彼女は? 芝野虎丸八段の彼女についてです。 現在19歳という事で、彼女がいてもおかしくない年齢ですね。 彼女については特定の人がいるかは情報がありませんでした。 これだけ囲碁が強いという事は遊びより囲碁を頑張っていることだとも思います。 現在は恋愛より囲碁なのではないでしょうか。 彼女がいるとしたら同じ囲碁棋士ならお互い刺激しあえるし囲碁がデートになっていいかもしれませんね。 今後の熱愛スクープに期待ですね。 スポンサードリンク 芝野虎丸八段年収は? 芝野虎丸八段年収についてです。 はっきりとした金額はわかりませんでしたが、囲碁のプロの平均年収は500万円程度です。 しかし、井山雄太は、2011年から2018年まで連続で賞金王になっていて、 毎年1億円以上賞金を格闘しています。 トップは1億以上稼いでいる方もいるんですね。 そして、芝野虎丸八段は2018年の賞金ランキング5位でした。 トップではないもののトップに近いです。 数千万円は稼いでいそうですね。 19歳で数千万円ははすごいですね。 今後トップになれば1億円プレーヤーになるのですね。 夢があります。 スポンサードリンク まとめ 今回、囲碁の芝野虎丸八段についてまとめました。 囲碁の世界はあまり知られていませんが、今後話題になりそうですね。 1億円以上稼いでいる人もいて夢がありますね。 まだ19歳ですから芝野虎丸八段に今後も注目ですね。

次の